<   2011年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧



吉祥寺にある居酒屋「BAL Bocca バルボッカ」へ。


肉料理が充実しており、料理が美味しいと聞いて、行ってみた。











吉祥寺駅からもかなり離れているが、地元の人や常連さんが多いのか、


とても混んでいて、賑やかだった。











肉料理は、メニューが豊富で、どれも美味しかった。


カジュアルではありつつも、料理も、お酒もちゃんと楽しめるような「バル」だった。











ちょっと残念だったのは、席が狭いことと、接客。


お店自体がかなり小さいので、テーブルも小さく、


料理が来ると、2品くらい来ると、すぐに乗らなくなる。










あと、まあ、常連さんメインだったり、忙しかったのもあるかもしれないが、


頼んでいたものがなかなか来なかったり、


声かけてもカウンターの常連さんと話していたり、


正直、居心地がいい感じではなかったのは、残念。













■「BAL Bocca バルボッカ」
http://www.balbocca.com/
















■今日のカメ

■「BAL Bocca バルボッカ」
f0232060_21283769.jpgJR吉祥寺駅から徒歩10分ほど。

井の頭通りを三鷹方面に真っすぐ歩いていき、紀伊国屋を超えた先にあります。







■店内の様子
f0232060_21305311.jpgカウンターとテーブル。
かなり小さな店内で、席数も少なめです。









■自家製サングリア
f0232060_2132069.jpgピッチャーで来る自家製サングリア。

飲みやすく、フルーティーで、とても美味しく出来ていました。







■パン
f0232060_21325533.jpgやわらかめのバケット。










■スペイン風オムレツ
f0232060_213340100.jpgじゃがいもたっぷりのスペイン風オムレツ。ボリュームたっぷり。

自家製マヨネーズソースを付けていただきます。すごく美味しい!






■ガスパチョ
f0232060_2134488.jpg香りよく、これも美味しく出来ていました。










■マッシュルームのオイル煮
f0232060_213543100.jpgマッシュルームをオリーブオイルとにんにくで煮たもの。









■バーニャカウダ
f0232060_21362791.jpgバーニャソースは美味しく出来ていましたが、野菜が少なくて、ちょっと乾いていたのが、ちと残念。









■ホワイトアスパラ
f0232060_21373291.jpgホワイトアスパラに、半熟玉子が乗った料理。

玉子の甘味とアスパラとパルメザンチーズが合っていて、とても美味しかったです。







■無角和牛のハンバーグ
f0232060_21384426.jpg無角和牛を使った料理。
ハンバーグ、ステーキなど、調理法が選べたので、ハンバーグを。

かなりシンプルで、肉の味を楽しむようなハンバーグ。
日本の「ハンバーグ」というより、アメリカのハンバーガーのパティみたいな感じ。



■骨付きヴァルツヴァイン豚
f0232060_21421534.jpg骨付きのヴァルツヴァイン豚という豚のグリル。

脂身もさっぱりしていて、とてもやわらかい美味しい豚でした。
by meshi-quest | 2011-10-01 21:44 | 吉祥寺


東京・新丸ビルにある「レストラン大宮」へ。











浅草に本店があり、色んなメディアでも取り上げられている老舗洋食屋さん。


かなり前に、一度浅草本店でも食べたことがあったのだが、


もう何年も前だったので、味を忘れてしまっていた。












メニューには、チキンライス、ハンバーグ、ビーフシチューなど、


「洋食屋さん」という言葉に似合う、クラッシックな洋食が並ぶ。










そして、味も、とてもクラッシック。


全体的に素材の味が全面に出ていて、それにかかるソースはかなりシンプル。










なので、最近のフレンチ、イタリアンに慣れていると、


物足りなく感じるかもしれない。












これはもう好みの問題で、味は決して悪くは無いんだが、


私には、味にメリハリがなく、正直、物足りなく感じる。













■「レストラン大宮」
http://0038.info/
















■今日のカメ

■「レストラン大宮」
f0232060_20595749.jpg東京・新丸ビルの5階にあります。

赤がイメージカラーのようです。








■店内の様子
f0232060_2115832.jpgテーブルとカウンター。席数は割とあります。

場所柄ということもあるかもしれませんが、年配の方が多かった気がします。







■オレンジジュース
f0232060_2134666.jpg普通のオレンジジュース。










■野菜のポタージュ
f0232060_2142673.jpgその日によって、野菜が変わるようで、今日はかぼちゃでした。









■ポタージュ、アップ
f0232060_2151380.jpg口当たりを良くするため、泡だてられています。美味しく出来ていました。









■ハンバーグ
f0232060_2161996.jpg「洋食屋さん」と言ったら、個人的には「ハンバーグ!!」なので、ハンバーグを。

ソースは、デミグラスと、ジャポネーゼの2種から選べます。これは、デミグラス。






■ハンバーグ、アップ
f0232060_2173865.jpgハンバーグの後ろに、ガーリックポテトがいるので、実際の肉は、意外と薄めです。

肉の味がしっかり出ていて、ハンバーグ自体は美味しい。
ただ、デミグラスが料理の教科書に出てくるようなシンプル&クラッシックなデミグラスなので、正直ちょっと物足りなかった。



■ローストビーフ
f0232060_21101037.jpg数量限定の新メニューと言うことで、頼んでみました。









■ビーフ、アップ
f0232060_2111545.jpgビーフの味が全面に出ており、やわらかく、肉自体はとても美味しいです。

これまた、ソースが薄く、肉だけただ食べている感じがして、ちょっと飽きがきてしまうのが残念。






■若鶏の蒸し焼き 粒マスタードソース

f0232060_21125190.jpg創業当初から続く、お店の看板メニューとのこと。










■若鶏、アップ
f0232060_21133364.jpgこれは逆にソースがしょっぱすぎて(苦笑)、もう少し塩は抑えめでもいいかも。

粒マスタードの香りはとてもよく、若鶏自体はやわらかくできていました。
by meshi-quest | 2011-10-01 21:16 | 東京


自由が丘に念願の紅茶を買いに行ったついでに

お茶を飲みに、「古桑庵 こそうあん」へ。










その昔、中学、高校と自由が丘に通っていたこともあり、


割と、自由が丘に土地勘がある。












ここ「古桑庵」は、当時、私が学生だった頃がある和風の喫茶室。









今でこそ、おしゃれな町としてすごい賑わいを見せる自由が丘で、


日本家屋で静かにお茶が飲める場所として、色んな雑誌で紹介されてるが、


昔は、地元の人や知る人ぞ知る感じの、まさに隠れ家だった。










今は、カップルやら女の子同士のお客さんで、かなり混んでいて、


全然隠れ家ではなくなってしまったが(笑)、


自由が丘にいながら、鎌倉でも来たかのような印象を受ける貴重な場所。












ちなみに、夜は、18:30まで。


近隣の住宅への配慮とかもあるのかもしれないが、


個人的には、夜も和食出したり、日本酒出したりして、営業してほしいなあと思う。













■「古桑庵 こそうあん」
http://kosoan.co.jp/
















■今日のカメ

■「古桑庵 こそうあん」
f0232060_2033449.jpg東急東横線自由が丘駅から徒歩7分ほど。

色んな友達を連れてきているが、みんな「自由が丘じゃないみたい!」と驚く。







■庭
f0232060_2035293.jpg庭から入口に入っていきます。










■玄関
f0232060_20353868.jpgお家のように、この玄関で靴を脱いで、上がります。









■店内の様子
f0232060_2037726.jpg畳の座敷に、テーブルと座布団があります。反対側にもお座敷があり、割と席数あります。

足のしびれに注意(笑)。







■抹茶ミルク
f0232060_20384940.jpgホットの抹茶ミルク。
小さなお茶菓子が付いてきます。









■宇治金時
f0232060_20395937.jpgかき氷の宇治金時。
金時は中に隠れています。

冷たい麦茶が付いてきます。







■古井戸
f0232060_2041115.jpg外には、滑車付きの珍しい古井戸があります。

すっかり日が暮れました。最近、陽が落ちるのが早い・・・。


紅茶が好きで、食後に「コーヒーか紅茶」と聞かれると、


99.9%の確率で「紅茶」を選ぶ。










色んなお店で、色んな紅茶を飲んできたが、今まで一番美味しいと感じたのが、


神泉にあるフレンチ「ダムジャンヌ」で出してくれた紅茶だ。


かなり探しているのだが、この紅茶を超える紅茶になかなか出合えない。













あまりに、あの紅茶を超える、いや、同じでもいいんだが、


好きな紅茶に巡り合えないので、自力での探索を諦め、


「ダムジャンヌ」に聞いてみたところ、


「ル・パレデテ」の「フォレノワール」という名前のフランスの紅茶だと言う。











早速調べてみたのだが、この紅茶、


都内で取り扱いをしているところが非常に少なく、


取り扱っているような大手デパートでも、そんなに種類がない。


「ダムジャンヌ」もパリまでわざわざ行って、買ってきていると言う。













ふむ、参ったな・・・と思っていたら、都内でおそらく唯一、


ほぼ全種類を取り扱っている「ル・パレデテ」の専門店があると聞き、


早速、自由が丘まで行ってきた。












こうして、一生に一度あるか分からない


「お気に入りのお紅茶を買いに、わざわざ自由が丘まで行く」


というセレブイベントが発動したのだった。













■「ル・パレデテ」
http://www.pom.co.jp/


※【2012年8月追記】

自由が丘店が閉店し、新たにベトナムレストラン併設のお店を
秋葉原にオープンしたとのこと。

新店舗のお知らせ
http://www.pom.co.jp/pg139.html














■今日のカメ

■「ル・パレデテ」
f0232060_20458100.jpg東急東横線自由が丘駅から徒歩5分ほど。

奥沢駅へ向かう途中の路地にあります。








■外観
f0232060_2054861.jpg「ル・パレデテ」の紅茶のみを扱う専門店で、量り売りしてくれます。

喫茶スペースはありません。







■「フォレノワール」
f0232060_207185.jpg念願の「フォレノワール」を入手!50gで900円くらいかな。

「フォレノワール」とは、フランス語で「黒い森」という意。






■「フォレノワール」茶葉
f0232060_208748.jpgカシス、木イチゴ、矢車菊のブレンドティー。ほのかに甘い香りのする、なんとも言えない美味しい紅茶です。

ただ、私の出し方がイマイチなのか、「ダムジャンヌ」で飲む方が美味しい気がする(苦笑)。





■「グラン ラプサン スーチョン」

f0232060_20133759.jpgもう1つ、食後用に、かなりスモーキーな紅茶を買いました。

いぶしの香りがかなりきいてます。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン