<   2005年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

どうやら、うちの犬には失禁癖があるようだ。

今までは人が見ていないとき、例えば、寝ている間とか、ちょっと席をはずした時とか、そんなときに粗相(そそう)されていたのだが、今は、人がいるかいないか、見ているか見ていないかは関係ないようだ、彼女(犬)にとって。

この間も、友達が遊びに来て、みんなで食事をしていたときに、机の真下で粗相をしたし、つい先日もこうやってPCで文章を作っている最中に、気がつけば足元に粗相をされていた。

そんな彼女をかなりのイキオイで叱る。
たまに、その怒られたイキオイに乗じて、またその場で失禁する場合もある。

さて、これでは全くらちが明かないので、東急ハンズのペットコーナーに行ってみた。

お目当てのモノがあった。
「しつけスプレー」

店員さんに聞くところによると、犬はレモングラスのような柑橘系の強い香りに弱いらしく、このスプレーを吹きかけることでその場には近寄らなくなるのだそうだ。
かなり高いのでは・・・と思ったが、意外とそうでもなく、1000円くらいで買えた。

早速、何度も失禁されているソファーを守るべく、しつけスプレーを吹きかけた。
このソファーは特注で作ってもらったお気に入りなのだ。

シューシュー。

・・・・ぐはっ。
柑橘系と聞いていたので、オレンジやレモンの芳香剤系を想像していたのだが、意外に香り強い。

人間にもこたえるくらいなので、さすがの彼女もソファーから離れた。
おお!成功じゃん!!

意気揚々に数日スプレーを振り掛ける日々が続いた。
人間もつらい。
この香りの中では何も食う気がしない。それほど匂いが強烈だ。

3日後。
ふと、ソファーを見てみると、彼女は気持ちよさそうに寝そべっている。

あれ?スプレーかけ忘れたかな・・?
スプレーをかけ直して、様子を見る。

すると、「あ、もう座ってもいいっすか?」と言わんばかりに、こっちをチラ見してから、彼女はソファーに座った。
逆に、匂いがきつすぎて、人間が座れなくなってしまった。

スプレー噴射作戦2005夏、失敗。
どうやら、うちの犬には失禁癖があるようだ。

今までは人が見ていないとき、例えば、寝ている間とか、ちょっと席をはずした時とか、そんなときに粗相(そそう)されていたのだが、今は、人がいるかいないか、見ているか見ていないかは関係ないようだ、彼女(犬)にとって。

この間も、友達が遊びに来て、みんなで食事をしていたときに、机の真下で粗相をしたし、つい先日もこうやってPCで文章を作っている最中に、気がつけば足元に粗相をされていた。

そんな彼女をかなりのイキオイで叱る。
たまに、その怒られたイキオイに乗じて、またその場で失禁する場合もある。

さて、これでは全くらちが明かないので、東急ハンズのペットコーナーに行ってみた。

お目当てのモノがあった。
「しつけスプレー」

店員さんに聞くところによると、犬はレモングラスのような柑橘系の強い香りに弱いらしく、このスプレーを吹きかけることでその場には近寄らなくなるのだそうだ。
かなり高いのでは・・・と思ったが、意外とそうでもなく、1000円くらいで買えた。

早速、何度も失禁されているソファーを守るべく、しつけスプレーを吹きかけた。
このソファーは特注で作ってもらったお気に入りなのだ。

シューシュー。

・・・・ぐはっ。
柑橘系と聞いていたので、オレンジやレモンの芳香剤系を想像していたのだが、意外に香り強い。

人間にもこたえるくらいなので、さすがの彼女もソファーから離れた。
おお!成功じゃん!!

意気揚々に数日スプレーを振り掛ける日々が続いた。
人間もつらい。
この香りの中では何も食う気がしない。それほど匂いが強烈だ。

3日後。
ふと、ソファーを見てみると、彼女は気持ちよさそうに寝そべっている。

あれ?スプレーかけ忘れたかな・・?
スプレーをかけ直して、様子を見る。

すると、「あ、もう座ってもいいっすか?」と言わんばかりに、こっちをチラ見してから、彼女はソファーに座った。
逆に、匂いがきつすぎて、人間が座れなくなってしまった。

スプレー噴射作戦2005夏、失敗。
どうやら、うちの犬には失禁癖があるようだ。

今までは人が見ていないとき、例えば、寝ている間とか、ちょっと席をはずした時とか、そんなときに粗相(そそう)されていたのだが、今は、人がいるかいないか、見ているか見ていないかは関係ないようだ、彼女(犬)にとって。

この間も、友達が遊びに来て、みんなで食事をしていたときに、机の真下で粗相をしたし、つい先日もこうやってPCで文章を作っている最中に、気がつけば足元に粗相をされていた。

そんな彼女をかなりのイキオイで叱る。
たまに、その怒られたイキオイに乗じて、またその場で失禁する場合もある。

さて、これでは全くらちが明かないので、東急ハンズのペットコーナーに行ってみた。

お目当てのモノがあった。
「しつけスプレー」

店員さんに聞くところによると、犬はレモングラスのような柑橘系の強い香りに弱いらしく、このスプレーを吹きかけることでその場には近寄らなくなるのだそうだ。
かなり高いのでは・・・と思ったが、意外とそうでもなく、1000円くらいで買えた。

早速、何度も失禁されているソファーを守るべく、しつけスプレーを吹きかけた。
このソファーは特注で作ってもらったお気に入りなのだ。

シューシュー。

・・・・ぐはっ。
柑橘系と聞いていたので、オレンジやレモンの芳香剤系を想像していたのだが、意外に香り強い。

人間にもこたえるくらいなので、さすがの彼女もソファーから離れた。
おお!成功じゃん!!

意気揚々に数日スプレーを振り掛ける日々が続いた。
人間もつらい。
この香りの中では何も食う気がしない。それほど匂いが強烈だ。

3日後。
ふと、ソファーを見てみると、彼女は気持ちよさそうに寝そべっている。

あれ?スプレーかけ忘れたかな・・?
スプレーをかけ直して、様子を見る。

すると、「あ、もう座ってもいいっすか?」と言わんばかりに、こっちをチラ見してから、彼女はソファーに座った。
逆に、匂いがきつすぎて、人間が座れなくなってしまった。

スプレー噴射作戦2005夏、失敗。








■今日のカメ


■気持ちよさそうに座るミュウ
イタチごっこ_f0232060_15441590.jpgにおい作戦ももろともせず。動じず。








■しつけスプレー(1)
イタチごっこ_f0232060_15443121.jpg個人・・というか個犬差があるのでしょうか。うちの犬には効きませんでした。









■しつけスプレー(2)
イタチごっこ_f0232060_15444418.jpgこれは逆に、「ここでしなさい」としつけるためのスプレー。
トイレにかけたりしてるんですが、うーん、効果のほどはいまいち。
by meshi-quest | 2005-07-22 15:42
彦星と織姫が出会う7月7日に、同じ会社の親友が結婚をした。

彼女とは、とにかく四六時中一緒にいる。
ご飯も一緒、お茶するのも一緒、何かあればまず最初に彼女に相談をし、楽しいことも悲しいことも過去も未来も全部話をしてきた。
あまり他人に心を開かない私が真っ裸で話ができる数少ない親友の一人だ。

彼女は事務として中途採用で入ってきたのだが、仕事ができるというのはもちろんのこと、人の心が読めるといか、こうして欲しかった、こう言ってもらいたかったというのを感じ取って行動できる人だ。
私だけでなく、たぶん彼女と触れているすべての人が癒されているのではないかと思う。

そんな彼女を独り占めにすべく(笑)、私は彼女が入社してまもなく声をかけた。
友達になってくださいってのもなぁ・・・と思ったあげく、カラオケに誘い(笑)、すっかり意気投合してそのまま朝まで歌って語った。
そんな出会いから、もう2年が経つ。

彼女の旦那となる人も同じ会社で、過去のコラムでも登場している私もよく知っている同期だ。
まじめで明るく、性格も良い、後輩から慕われているおにいちゃんタイプで、とてもお似合いだと思う。

そんな二人に内緒で、会社のみんなでシークレット結婚式を催すことになった。
誰からということもなく、自然とたくさんの人が集まり、賛同し、みんなが仕事の合間を見計らって、色々な手作り結婚式の準備をした。

私は当日、彼女を何とかして連れ出してシークレット結婚式場へ連れ出さねばならなかった。
結婚式が準備されていると聞くと、きっと彼女は照れくさいのと、「みんなに申し訳ない」とか言って行くのをためらうと思われたので、かなり悪いなぁと思いつつ、嘘をついて連れ出すことにした。

「あのさ、今日の夜、どうしても二人で話したいことがあるんだけど、時間空けてもらえるかな?仕事ですごく悩んでて・・・」

「大丈夫?いいよ!」

あぁ、本当にごめんなさい。
結婚した翌日だと言うのに、いやな顔ひとつせずに、友達の悩みを聞くために時間を空けてくれた。
その日一日中、そんな彼女の優しさに心を痛めつつ、夜、喫茶店に連れ出した。

が、困ったことに話すことがない。
シークレット結婚式まであと1時間くらいある。みんなが現地で準備しているので、時間前に行くわけには行かなかったので、仕事の悩みとか言っときながら、好きなアーティストの話をしてみたり、ケーキ食べてみたりで時間を潰した。

あぁ、本当にごめんなさい!
時間作ったのに、一向に何も話さず、好きなアーティストの話ばかりし、ケーキを食っている友人を目の前に、彼女はどう思ったことだろう。

と、そんな1時間を過ごし、ようやく現場からOKコールが携帯にかかり、現地へ移動。

現地では、さっきまで普通の私服姿だった同僚が、全員正装をして、彦星と織姫の到着を待っていた。しかも、エセ神父も完備(笑)。
あとは、感動あり、涙あり、笑いありで、朝までみんなで盛り上がった。





もう結構いい年になってきているので、周りの友達も結婚をしていたりするが、ここまで四六時中一緒に居た親友が結婚するのは今回が初めてで、言葉隠さず言うと、すごく嬉しくておめでとうという気持ちが50%と、なんだかこのまま遠くへ手の届かないところに行ってしまうんじゃないかというなんとも言えぬ寂しさみたいなものが50%、今はそんな気分だ。

別に会社を辞めるわけでもなんでもないのだが妙な気分で、実は、だいぶ前にみんなに先駆けて結婚することを話してくれたときに、最初の感想として正直にこのことを言ってみた。

彼女は私の心情をすぐに察してくれて、こう言った。
「どこにも行かないし、いつでも一緒だし、いつでも成沢さんの味方だよ。」

そうなんだ。そうなんだよ。
きっと心のどこかで、最愛の味方がいなくなっちゃうような寂しさを抱いていたんだろうな、あたしは。

こんなことをちゃんと分かってくれて、ちゃんと向かい合って話してくれる、そんな彼女と友達で本当に良かったと思っている。

今ならちゃんと言えそうだ。

おめでとうの気持ちが100%。
末永く、どうぞお幸せに!








■今日のカメ


■新郎新婦驚きの様子
彦星と織姫の結婚式 _f0232060_15405928.jpg全く二人ともこんなイベントが用意されているとは予想もしてなかったらしく、かなり驚いてました。
私も迫真の演技で新婦連れ出したからなぁ(笑)。








■エセ神父による愛の誓い
彦星と織姫の結婚式 _f0232060_1541114.jpg同僚が神父に扮して、誓いの儀式を行いました。









■女性陣はパーティードレス
彦星と織姫の結婚式 _f0232060_15412723.jpg会社では普通の格好をしていましたが、驚かせるためにみんな着替えをこっそり持ってきていて、プチ結婚式では正装をしてくれました。華やかです。








■男性陣もフォーマルで
彦星と織姫の結婚式 _f0232060_15414266.jpg 男性陣もみんなスーツに着替え、パリッとしてました。
by meshi-quest | 2005-07-08 15:39
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン