<   2005年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

甘いモノが大好きだ。

ただでさえ甘いモノに目がないが、疲れているときには5割増で【甘いモノwant you!メーター】(アマイモノ ウォンチュー!メーター)が上昇する。

【甘いモノwant you!メーター】は、どうやら幼い時から自分の体内に仕掛けられていたようだが、自分の体内にあるくせに全く制御が出来ない。

ひたすら上昇する一方。
ほっておいても下がるわけもなく、唯一、甘いモノを摂取したときにだけ、その満足度に合わせて下降する。
が、またすぐにあがる(笑)。
特に私のメーターは壊れているのか、食ったのに下降しないときもある。

この【甘いモノwant you!メーター】、上昇度合いや精度はそれぞれとしても、ほとんどの女性の体内に仕込まれている気がする。
たまにほとんどメーターが作動しない女性も見かけるが、それでもメーターは持っている。

メーターに反応する効果的な食べ物として、代表格はチョコレートだと思うが、実は子供の頃から私はチョコが食えない。
食えないというと語弊があり、ちょっとかかっているくらいなら美味しくいただけるのだが、未だに板チョコとか塊になっているチョコは苦手だ。

ちなみに、コーラも飲めない。
特にこれからの真夏本番の季節、好きな人に言わせるとゴキュゴキュ音を鳴らして飲むコーラが美味いらしいのだが、喉あたりでシュワシュワする感覚と、妙に甘い感じが苦手で、未だに飲めない。

さて、こんな私に効果的なのは、「ケーキ」だ。
最近は疲れているせいもあってか、「いかん、いかん」と思いつつも、気が付くとケーキを食べていたりする。
お昼がケーキという日もある。ご飯は食べたくなくて、ケーキだけが食べたいのだ。

先日、友人のとしこ嬢と吉祥寺に遊びに行き、その日は【甘いモノwant you!メーター】が振り切れていて、何かにつけては甘いモノをほおばっていた。
この日は食べても食べても甘いモノがほしくて、食べてもメーターが下降しなかったなぁ・・・。
そんな、とある日の甘いモノリストを「今日のカメ」に残してみる。

あなたの【甘いモノwant you!メーター】は正常ですか?








■今日のカメ

■ケーキいっぱい
甘いモノwant you!メーター_f0232060_15273176.jpgケーキサンプルです。
ケーキいっぱいで、あぁ幸せ~。
コレ全部食べれる勢いでしたが、さすがに友人に止められました。








■で、結局・・・
甘いモノwant you!メーター_f0232060_15274948.jpgケーキサンプルを凝視し、たっぷり悩んだ末、ショートケーキヨーグルト生クリームかけというものを選びました。さらに、ロイヤルミルクティーも。あぁ、うまい。







■さらに・・・
甘いモノwant you!メーター_f0232060_1528864.jpg夕食後に、井の頭公園近くの和風喫茶店の抹茶ミルクを。
ここの抹茶ミルクが大好きで、ミルクの上の生クリームが抹茶の苦味とマッチして、ウマウマです。








■まだ足りなくて・・・
甘いモノwant you!メーター_f0232060_15282141.jpg濃厚ベイクドチーズケーキを頼みました。てへ。
by meshi-quest | 2005-05-16 15:25
休みっていいもんですね、ホントに。

皆さんは、今年のこの大型ゴールデンウィークはどのようにお過ごしでしたでしょうか?

今年のゴールデンウィークは、中日(なかび)の2日、6日を休めば、なんでもアリの10連休だったので、山に、海に、田舎に、海外に、色々と出かけたり、イベントに参加したり、アクティブな休日を過ごした方が多いのではないかと思う。

さて、わたし。
冒頭から解説者のような口調の休み万歳発言をかましてるが、実は2日、6日は共に出勤、ゴールデンウィークも特に旅行へ行ったわけでもない。
家に居て、休息をとり、近所を散歩したり、掃除をしたり、いつもよりちょっと時間のかかるような料理を作ってみたり、そんなまったりとした時を過ごした。

違うのだ。
例えて言うなら、明日休みだと分かっているときの余裕のある夜更かし、十分お財布に余裕があるときの無駄使い、んん??ちょっと違うかもしれないが、このゴールデンウィークのおかげで、いつもより段違いでココロにゆとりのある1週間を過ごすことができた。
あぁ、休みがあるって素晴らしい。

ここ最近の1週間を考えると、大抵、土曜日に買い物、掃除、洗濯などなど家の雑務で1日を消費し、時には疲労で土曜日丸1日を睡眠につぶし、日曜日は「よし、いっちょ町にでもくりだすか」と一応思うのだが、この日にかなりハードなイベントをしてしまうと翌日からの1週間持たない気がして、おとなしく休息をとっていることが多かった。休息を取らねば・・・といった、自分から自分への一種の脅迫観念のようなものだろうか。

が、このゴールデンウィークは休んでも休んでも、まだ明日もあるじゃん!というゆとりがあり、いつもは滅多にしないような時間を一気にガーッと消費するような行為、たとえば、歩いて2駅くらい探検してみたり、物置を整理してみたり、テレビ見ながら足のマッサージしてみたり、マンが読みながら長風呂をしたり、そんなことを色々とやってみた。

あぁ、ココロのゆとりって素晴らしい。
カツカツじゃない自分、万歳。

そして、ゆとりついでに、この休日にゾウに会いに行った。
像でも、蔵でもなく、エレファントの象である。

ふと、動物園に行きたくなったのだ。
東京で動物園というと、上野動物園、多摩動物園などが真っ先に思いつくところだが、あえて今回は井の頭動物園(正式名称:井の頭自然文化園)に行ってみることにした。

吉祥寺駅から歩いて行けるこの動物園は、メイン動物が「ゾウ」(1頭のみ)、その次となると鹿かサルかモルモットかくらいの小さな小さな動物園である。
住宅地の中にあるせいなのか、ライオンやらトラやら白熊やらといったの肉食動物はおらず、動物園にかかせないパンダやコアラやキリンといったマスコット的な動物もいない。
なので、動物園の動物をかたどったお土産を売る店もない、静かな動物園である。

ただ、ここにいるゾウの「はな子」は実はとても有名なゾウで、戦後最初に来日したゾウとして知られている。現在50年を越えたという飼育期間は国内のゾウの中では最長という、ゾウのおばあちゃんである。

そんなゾウに会いに、吉祥寺に向かった。
動物園には、その他、公園やミニ遊園地も併設されており、ゴールデンウィークということもあり、小さな動物園は小さな子供たちでいっぱいだった。

ゾウに会った。
おばあちゃんと聞いていたのであまり動かないのかと思っていたが、ずっとゆらゆら足でステップを踏みながら揺らしてスウィングしていた。

そのゾウのスウィングを、日が落ちるまでずっと眺めていた。

ゾウは何を想い、私は何を想ったのか。

ゾウに会う休日。
すごく幸せな時間を過ごした。








■今日のカメ

■井の頭自然文化園
ゾウに会うゆとり _f0232060_15242381.jpg吉祥寺駅から歩いて行ける小さな動物園。近くにこれまた小さな水生園という水辺の生物を集めた場所もあります。
なんと、2つの入園料合わせて大人たったの400円です。






■黒ヤギさん、触れます。
ゾウに会うゆとり _f0232060_15244418.jpgひつじ1匹に対して、やぎ数頭、にわとりいっぱいという不思議な同居檻がありまして、ここでは近づいてくる動物を柵越し触れます。







■暑くて、やる気ゼロ
ゾウに会うゆとり _f0232060_1525099.jpgかなり暑い日だったので、日陰で丸まるもの、つっぷして寝ているものなど、動物たちもみんなだらけてました。










■ゾウのはな子
ゾウに会うゆとり _f0232060_15251359.jpg元気いっぱいのはな子おばあちゃん。ひたすらずっと左右にスウィングしてました。ゾウってホントに揺れている動物なんですね。









■野鳥館
ゾウに会うゆとり _f0232060_15252737.jpg 園内に野鳥館があります。
といっても、上野動物園のように、きちんと解説があったり、アフリカの密林を模したような館内になっているわけではありません。

これ、写真だとちょっと分かりにくいのですが、2階建てのビルの中にジャングル系の草木が野放しになっていて、その中で野鳥も放し飼いになっています。
状況を説明すると、ガラス窓や柱に好き勝手にツタがはびこっていて、怪しげな木がのびのびと生育していて、野鳥館というかむしろ廃屋?。もうちょっとエンターテイメント性を付加すればホラーアトラクション施設になるんじゃないかという感じの不思議な別館でした。
ある意味、超ぜいたくな造りですね、丸々1つの建物が草木と鳥に好き放題で与えられているのだから。
by meshi-quest | 2005-05-05 15:22
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン