<   2004年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

最近、商品の【おまけ】をよくみかける。

一番よく見かけるのは、飲料水。
コンビニに並ぶ飲料水の飲み口には、何らかの【おまけ】が付いている。
逆に付いていない飲料水の方が少ない時もあるくらいだ。

その他にも、シャンプーを買ってリンスのおまけが付いていたり、目薬を買って携帯ストラップが付いていたり、とにかくおまけ付きが増えている。

おまけがすごく欲しいわけじゃなくても、おまけ付きと言われると、つい気になってしまうのが、人間心理。
以前、飲料水メーカーの方とお話をさせてもらったことがあったが、緑茶1つとっても飲料水の種類が増えてきてしまって、実はメーカーとしては個々で差のある商品展開をしていたとしても、ユーザーにまでは全く伝わらず、そのため差別化をし、顧客を捕まえるために、おまけ合戦が続いているのだとか。

さて、先日、スーパーですごーく気になるせんべいを見つけた。

「お煎餅の生地のおまけ付き」

なにぃぃぃー!!!
自宅でせんべい焼き体験ができるってか!!

買わねば。
焼かねば。









■今日のカメ




■お煎餅の生地
せんべいを焼く。 _f0232060_11273193.jpg袋に直径6センチくらいの煎餅生地が2枚入ってます。
この段階ではまだ硬いです。








■第一工程:皿に乗せる
せんべいを焼く。 _f0232060_11275945.jpg煎餅を焼くにあたって、お皿に銀紙をひき、その上に2枚がくっつかないように乗せます。









■第二工程:オーブンで焼く
せんべいを焼く。 _f0232060_11282456.jpgごくごく普通のトーストとか作るオーブンです。
表8分、裏8分くらい焼きます。








■焼けてきました。
せんべいを焼く。 _f0232060_11285093.jpgしばらくすると、狐色になり、煎餅らしくなってきました。









■第三工程:味付け
せんべいを焼く。 _f0232060_11291314.jpg煎餅に味付けをします。
この時は、醤油にだし汁を足してみました。

醤油をつけた後、再度オーブンで軽く焼きます。






■完成。
せんべいを焼く。 _f0232060_11294284.jpgただ、醤油つけすぎてしまって、というか醤油皿にそのまま入れちゃったので、完成した煎餅はぬれ煎餅のようにやらかくなってしまいました。

硬い煎餅希望の方は、醤油はくれぐれも横着せず(笑)、ハケで塗るように。
by meshi-quest | 2004-10-15 11:24
先日、同期の結婚式に出席した。

9月10月と雨が続く中、この日は結婚式をお祝いするかのように雲ひとつない快晴となった。

綺麗な奥様と大好きな仲間たちに囲まれて、いつもはあまり感情を外に出さない彼が、いつになく「嬉しい」「ありがとう」を連発していたのが、印象に残った。
幸せそうで、ホントに良い結婚式だった。





彼は、会社が「㈱エニックス」だった頃からの同期で、合併を経て「㈱スクウェア・エニックス」になってから、もう7年この会社に一緒にいることになる。

私が入社した年は、2年ぶりに旧・㈱エニックスが新卒を募集した年で、様々な職種で男子4名、女子4名、計8名の新卒入社が決定した。

そのうち、3名がゲームプロデューサー職として採用を受け、私と彼ともう1人女の子が将来のプロデューサー目指して、まずはアシスタントプロデューサーという形で「ソフトウェア事業部」という部署に配属となった。
男性色の強いこのゲーム業界で、3人中2人が女性採用という、今思うと非常に不思議な採用だった。

当時は、とにかく忙しかった。
入社を祝って仲良く3人で話をしている暇など全くなく、配属してすぐに3人の先輩プロデューサーの下へバラバラに修行へ行かされた。

私は留学経験があることもあってか、当時海外ライセンスもののゲームを担当していた先輩プロデューサの下へ、彼は3人の中で唯一男性ということもあり、一番ハードな大作RPGを担当していた先輩プロデューサーの下へ行った。

ゲームプロデューサーという職業は、ホント個人商店である。
特に旧・㈱エニックスはゲーム制作部隊を内部に抱えず、外部制作会社と作るアウトソーシング形式であったため、自分の隣の席のプロデューサーが今何をしているか知らないことは往々にしてある。
とはいっても、ある程度は、毎週行われる進行会議という全体会議にて、全ゲームの進捗報告がされるので、その場で知ることはできるが、基本的には現場監督である各プロデューサー個人が統括、調整をしている。

そんな感じであるので、入社してまもなく、3人が3人ともバラバラになった。
フロアも一緒で、席も近いのだが、片や打ち合わせをしていたり、片や制作会社に直行していたりと、3人がまともに顔を合せるのは進行会議の場だけになった。
特に彼は、しばらくしてすぐにアシスタントをしていたゲームがヤマを迎え、深夜出社などもあったため、昼間には見かけないレアモンスターのようになっていた。

色々あったなぁ・・・。
1つのゲームがどうやってできるかも分からず、もっと言っちゃうと3人の中で唯一パソコンすらロクに扱えなかった私は、1年目はただただ覚えて、失敗して、勉強しなおしての繰り返しで、1年目の個々の事象はありすぎて忘れてしまった。
ただただ、色々あったな、ということだけ。

3人はアシスタントを経て、それぞれ自分のゲームをゼロから立ち上げて、プロデューサーとなった。
途中、もう1人の女の子が辞めてしまって、旧・㈱エニックスからの同期のプロデューサーは彼だけとなった。
ちなみに、同期入社の8人中、女の子3人、男の子1人がやめてしまったので、全体では半分の4人となってしまった。





彼とは、忙しいこともあって、また何だか妙に照れくさいこともあって、この7年間個人的にゆっくり話をすることはなかったのだが、披露宴を見ていて、理由わからず涙がこぼれそうになるくらいの感になった。

色々あったよね。
苦労したよね。
幸せになって良かったね。
まるで、お母さん気分である。

細かいことも、個人的なことも、実はお互いよく知らない。
でも、【同期】という一種の絆のようなものをすごく感じた。
その絆は理由も理屈も超えて、ただただ私に感動させた。

披露宴が終わり、出口で新郎である同期に挨拶をした。
「まだまだ一緒におもろいゲーム作っていこうな!」と彼が言った。
二人でがっちり握手をして、私は会場を後にした。
また泣きそうになった。









■今日のカメ




■テーマは小悪魔
同期 _f0232060_191466.jpg 服のテーマは「小悪魔」にしました。
天使の新婦に、黒い悪魔、そんな対照的な雰囲気にしたくて服を選びました。

h.NAOTOの真黒いノースリーブのロングドレスに、miu miuの黒いヒールです。ドレスは裾が引きずるくらい長く、裾の先が魔女のみたいにわざとボロボロにカットされています。

いつもお世話になっている美容師さんに急遽即席パーマをかけてもらい、目に重点がくるようなメークを施してもらいました。
その分、ネックレスなどアクセサリーはほとんど付けず、シンプルにしました。



■ワンデーカラーコンタクト
同期 _f0232060_1912569.jpg目が悪くて、ワンデーアキュビューを愛用しています。
最近、ワンデーのカラーが出て、面白そうだったので、お試しで10個だけ買っていたグレーコンタクトを黒い服に合せて付けました。

眼力で石化できそうなほど、かなり悪魔っぽくなってきました(笑)。



■日本海の幸
同期 _f0232060_1914465.jpg二次会ビンゴ大会で、カニ当たりまして、後日宅急便で家に届きました。







■カニいっぱい
同期 _f0232060_192263.jpgカニと言っても、切られたカニが数本くらいと思っていたのですが、なんと特大のカニが丸々2匹届きました。







■カニ・・・どうしよう・・・
同期 _f0232060_1921919.jpg
うちにはカニをさばくようなものは何もなかったので、100円ショップに行って、工具用の万能はさみと、カニフォークを買ってきました。
by meshi-quest | 2004-10-11 19:00
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン