<   2001年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

サクラ咲く頃、3月末、会社の先輩(新郎)の結婚式に出席させていただきました。

私は女子校の出身なので、周りで結婚する子も多く、これで結婚式出席歴6回目くらいになるのですが、結婚式はいつ見ても本当にいいものですね。

運命によって導かれた男女が神の前で永遠の愛を誓う・・。
感動・感激・ステキングの嵐です。

あと、結婚式って個性とか人柄とかが出ますね、個々の演出に。
過去数回出席していますが、ドレスや料理1つとっても「同じ」ってことがありません。

きっと、新郎さんと新婦さんが雑誌を見たり、何回も式場に足を運んだりしながら・・・
「これ、どうかしら・・」
「すごくいいと思うよ!」
「じゃぁ・・、これは?」
「それもいいねー。すごくかわいいよ。」
な~んてやってたのかなぁと勝手に想像をふくらまし(笑)、一人でにやけておりました。

結婚式は、会社の同じ課の同僚全員が式からご招待をいただきました。
式は通常かなり親しい間柄の者だけを招待する場なので、そこに呼んでいただけたのはすごく光栄に思います。嬉しいことです。

成沢家では、大切なイベントごとには着物を着ます。
おばあちゃんも、ママも、華道や茶道をやっていたので、着物姿を見慣れていたし、小さい頃から着物は身近でした。

私の着物はおばあちゃんもママもお世話になっていた老舗呉服店の店長さんが、私の成人式のために見立ててくださったものです。

半身が白、半身が黒という非常に珍しい着物で、不思議な魅力があり、一目見てすぐ私も気に入りました。
着物のショーに出していた1点ものを取っておいてくださったもので、店長さんに私の色や柄の好みは一切言ってなかったのですが、ママに連れられてくる私を小さい頃から見ていて、「りえちゃんにはこれが合いますよ」と見立ててくださいました。
その店長さんは、とても優しく、着物のこと色々教えてくださった方でしたが、50という若さで急に他界され、私にとっては最後の見立ての品となってしまいました。

成人式に・・・とママが買ってくれたものでしたが、結局成人式の9日前に交通事故に遭い、全治3ヶ月(苦笑)。
成沢は、とうとう成人できませんでした。そして、そのまま今日に至る。

ところで、最近の人たちはあまり着物を着ませんね。
式場見たけど、着ている人は年齢が高い方ばかりで、ほとんどいなかった。

確かに着物自体高いし、着る機会もあんまりないでしょうし、準備や着付けもお金や時間もかかって大変かもしれませんが、着物を着ると、シャキっと身が引き締まって、イイものです。

私も昔はそんなに着物に興味はなかったんですが、最近はたまに呉服屋見たり、着物小物を扱うお店を見たり・・・親に影響されたのかな。ジャパニーズ・ビューティー。


さてさて、結婚式。
賛美と祝福の中、新郎さんと新婦さんはご夫婦になられました。
感動の式と披露宴の後、二次会、三次会・・と続くにつれ、脱ぐ人、暴れる人、吐く人続出のスゴイ飲み会への変貌をしていった結婚式でしたが(笑)、とても楽しませていただきました。

今まで出席させていただいた中で一番フレンドリーな感じでした。
結婚式を見ているというより、一緒に参加させてもらっているような感じ。


当日はあいにくな雨でしたが、そんなことも吹き飛ぶような幸せそうな笑顔が印象的だった新郎さんと新婦さん。

いつまでもお幸せに!!





今日のカメ。

●着物とあたし

・・・一歩間違えれば「あねさん」と呼ばれてしまいそうな、この着物(笑)。でも、好き。強烈に自己主張をしているところが(笑)。

●みんなで記念撮影

・・・新郎新婦を囲んで、うちの会社の面々で記念撮影。かなり飲んでる様子がうかがえます。

●激写・愛妻弁当

・・・いいですね、愛妻弁当。響きがイイです。幸せのアイテム。ステキング!だから、パチリ。
ベリーベリー・ハッピー・ウェディング! _f0232060_17421922.jpg


ベリーベリー・ハッピー・ウェディング! _f0232060_17422567.jpg


ベリーベリー・ハッピー・ウェディング! _f0232060_17423149.jpg

by meshi-quest | 2001-03-11 17:40
最近、外食が非常に増えてきました。
ゲームの完成が近づいているので、会社に遅くまで残っていることが多く、会社近くのファーストフード店やお弁当屋さんが今の私の胃袋を支えています。
とっても健康に悪いです。

基本的に私は家で自分で料理を作る人です。
おばあちゃんは飲食店をやっていたし、ママは料理のセンセだったので、小さい頃から「料理」が身近でした。
私にとって「料理」は、「仕方なくするモノ」ではなく、「自分から好んでするモノ」でした。
自分で作った方が気が楽です。タノシイし。
自分の好みの味付けになるし、自分の好きなモノを食べれる。

例えば外でツナピザを頼んで、「あと、コーンとか入っているとベストなのに・・」とか「チーズをもっと増やしたいなぁ」なんて思うとき、ちょっと自分に妥協をしつつ、注文をします。
でも、自分で作れば何でもアリ。シーフードにチーズたっぷりもできるし、何でも可能。

あと、何と言っても健康的なバランスの良い食事が出来る。これがイイ。
成沢家では、温かいご飯には必ず具たくさんのお味噌汁が付きます。
「ミソは健康にイイ」。おばあちゃんからの教えです。

小学生の時泊まりに行った友達の家は、みそ汁をあまり食べない家で、ご飯のお隣に何もない状況が耐えられず、箸が進みませんでした。
ご飯にみそ汁。コレ、基本です。
日本人で良かったです。

あと、サラダと果物。
「肉を食べるときは、それ以上の野菜を食べないとダメですよ。血が濁っちゃうから。」
これまた、おばあちゃんの教えです。

以前、何かの本で読んだんですが、肉食動物でさえ「野菜」を食べるんですよ。
ライオンとかがシカを殺して食べるとき、まずどこから食べると思います?

ケツから食い破って、まず腸を食べるそうです。
草食動物の腸にはいっぱい草が含まれているんです。

私もおばあちゃんのおかげで、肉を食べるときは必ず野菜を食べるようになりました。
逆に、野菜なしで肉を食べていると、途中で肉に飽きてきてしまい、箸が進みません。

外食すると、いつもサラダと果物が不足している気がします。
お弁当にもちょっとしかキャベツ入ってないし。で、サラダを注文するとちょっとしかない割には結構良い値段するし。果物も同様。

それと、最近不満なのは「サカナ」。
サカナを食べる機会がないこと。

私はサカナ好きです。
焼き魚と温かいご飯とお味噌汁とおしんこがあれば、それで超オーケー。
このセットが食べたい。

でも、あまりおいしいサカナを食べさせてくれる場所がありません。
セケンの外食は、洋食や肉系が主流のようです。
サミシイです。

焼き魚ブームの波が押し寄せてきたときには、「大戸屋」(定食屋のチェーン店)に駆け込み、「ほっけ定食」を頼むか、会社近くのお魚屋が直営している定食屋で「かじきの照り焼き定食」を頼むことにしています。

温かいご飯とお味噌汁、そして大きめの焼きほっけ。
イイ感じです。
アツアツほっけに大根おろしが絶妙です。
かじきの照り焼きもやわらかくて美味しいんです。

もっとサカナを食べさせてくれる定食屋が増えないかなぁ・・。

何種類ものサカナ定食があって、焼き、煮、照りなどから選べる。
あとは、ご飯と、お味噌汁と、おしんこと、おばちゃんの笑顔。

いいですねぇ。こんな店があったら、通い詰めちゃうのに。




今日のカメ。

今日のカメは、アクセサリーです。
特に、指輪好きです。普段も両手にいっぱい付けています。
指輪が手の一部と化している感もあり、していないときは何か指が妙に軽く感じるので、変な感覚です。



ANA SUIの指輪たち

・・・アナ・スイの指輪。デザインといい、色といい、とにかくカワイイです。



絶対王さま

・・・「王さま」って存在が、コトバが、雰囲気が好きです。
王冠って、アイテムも好きで、グッズを集めています。
王でも、王様でもありません。
「王さま」なんです。それがイイんです。

私の中で、「王」っていうと何かしっかりしていて、権力者で、装飾品バリバリで・・そんなイメージですが、「王さま」は違います。いつも笑っています。穏やかです。よく遊び、よく寝ます。あまり機敏に動きません(笑)。ちょっとハラ出てるかもしれません。ウエストらくちんのゴムパンツ(赤)をはいているかもしれません。たぶん、暑いので上半身ハダカです。でも、みんなそんな王さまがかわいくって、憎めないんです。

そんな「王さま」が好きです(笑)。



サカナ定食に想いを馳せる日_f0232060_21454644.jpg


サカナ定食に想いを馳せる日_f0232060_21455386.jpg

by meshi-quest | 2001-03-10 21:45
さて、先日のお話です。

実は、3/7(水)に放映されましたテレビ朝日さんの人気深夜番組「トゥナイト2」に出させていただき、私がプロデュースさせていただいているプレイステーション2用ゲーム「エンドネシア」の紹介をしていただきました。

こうやって、全国の方々に向けてテレビでご紹介いただけるのは、非常にありがたいことでございます。嬉しいことです。

ご関係者の方々、本当にありがとうございました。



3/7(水)のトゥナイトさんはゲーム特集をされていて、その中で成沢の日常の仕事っぷりをカメラで追っていただきながら、「エンドネシア」の紹介をしていただきました。

まさに、自分のコドモを連れて、転入先のクラスのお子様方に「うちの子と仲良くしてやってくださいね」と挨拶する気分でございました。

お勉強にはついていけるかしら?
あんな派手なランドセルで、いじめられたりしないかしら?
PTAの奥様方とはうまくやっていけるかしら?あたし・・。
そんなこんなの新米ママのご挨拶でございました。

オンエアでは数分だったと思いますが、実際は会社での様子をはじめ、1日半くらい付きっきりでテレビスタッフのみなさんに撮影をしてただきました。

会社から支給されるご飯(カニチャーハン)を片手に電話かけたり、書き物したり、乙女っぷりゼロの姿もバッチリカメラに納められていたのですが、オンエアはされなかったようで一安心。お嫁にいけなくなるのでは・・と心配でございました。

オンエアの日を知り合いにもほとんど言わず、当の本人はひっそりと自宅で観戦・・・いえ、観覧していたのですが、次の日には「見たよ~」という同様タイトルのメールが十数通。改めて、テレビの影響力の大きさ、トゥナイトさんの人気ぶりを実感したのでありました。



ブラウン管を通して見る自分というのは不思議なものです。
別の生き物を見ているようです。幽体離脱をした気分でありました。

「あたし」という生き物が、まじめに話をしていました。が、社会人っぽくありませんでした(笑)。黄色のTシャツに、赤のチェックのスカート。
スーツでも着てくりゃ良かったかな・・。ピシッと。




今日のカメ。

この写真、実は成沢の昔と今という事で、本当はトゥナイトさんのオンエアで公開するはずだったんですが、急きょ取りやめになったので、ここで公開させていただきます。

大親友であり、超悪友であり・・・最強のバカコンビの5年前くらいです。
5年前のあたしはこんな感じでした。今よりもっと髪が長かくて、黒かったですね。

彼女とは中学校からの付き合いで、海外行ったり、酒飲んで騒いだり・・・もう一生モンの付き合いになりそうです。私の思ひ出の1ページに必ず映っている(笑)。

これからも、愛してるぞ(笑)。
デビュー当時_f0232060_21441220.jpg


デビュー当時_f0232060_21442044.jpg


デビュー当時_f0232060_2144274.jpg

by meshi-quest | 2001-03-08 21:43
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン