カテゴリ:銀座( 92 )










銀座にある人気とんかつ専門店「とんかつ 銀座梅林」で夕食。


銀座「とんかつ 銀座梅林」へ行く。_f0232060_17420988.jpg


銀座「とんかつ 銀座梅林」へ行く。_f0232060_17423070.jpg















もちろん普通のとんかつ定食も美味しいが、


ここは名物の黒豚スペシャルカツ丼(2600円)を注文。


銀座「とんかつ 銀座梅林」へ行く。_f0232060_17450531.jpg


銀座「とんかつ 銀座梅林」へ行く。_f0232060_17451748.jpg















黒豚最上ロース肉100gと、


卵で綴じた上からさらに追い半熟玉子乗せ!


卵たっぷりで、とんかつも柔らかくて、とても美味しいカツ丼。


ハイカラな町・銀座で、ハイカラなカツ丼を。


銀座「とんかつ 銀座梅林」へ行く。_f0232060_17475056.jpg


銀座「とんかつ 銀座梅林」へ行く。_f0232060_17480646.jpg











■「とんかつ 銀座梅林」





「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ











by meshi-quest | 2020-10-22 08:08 | 銀座









東銀座・歌舞伎座の裏にある


トンカツ専門店「イマカツ」で夕食。


東銀座「イマカツ」へ行く。_f0232060_14505577.jpg


東銀座「イマカツ」へ行く。_f0232060_1451551.jpg
















イマカツはトンカツも美味しいが、


何と言ってもこのササミカツが絶品。


驚くほど柔らかくて、ササミなの??と思うほど。


イマカツではトンカツよりもササミカツw。


東銀座「イマカツ」へ行く。_f0232060_1453334.jpg


東銀座「イマカツ」へ行く。_f0232060_14532029.jpg














別注でクリームコロッケも頼める。


東銀座「イマカツ」へ行く。_f0232060_14555112.jpg
















キャベツはお代わり自由。


特製の胡麻ドレッシングで。


相変わらず、「イマカツ」のササミカツは美味しいなー。


東銀座「イマカツ」へ行く。_f0232060_14562971.jpg


東銀座「イマカツ」へ行く。_f0232060_14563983.jpg










■「イマカツ」
http://www.grasseeds.jp/imakatsu/






「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ









by meshi-quest | 2020-10-19 08:07 | 銀座









明治28年創業老舗洋食屋「煉瓦亭」で夕食。


コロナの影響を受け、


接待や買い物客が激減した銀座の飲食店が大変なことになってると聞き、


なんか気になって、打ち合わせ帰りに久しぶりに行ってみた。


銀座「煉瓦亭」へ行く。_f0232060_17255342.jpg


銀座「煉瓦亭」へ行く。_f0232060_1726475.jpg















少し時間も早いこともあるのか普段のような賑わいはなかったが、


それでも常連さんと思われるおじさんが何人か食事をしていた。


マダムや観光客、外人さんのような姿は一切なく。


銀座「煉瓦亭」へ行く。_f0232060_1727305.jpg















「煉瓦亭」のコーンポタージュが絶品で、


カップサイズで600円と少し高めではあるが、


めちゃくちゃ甘味があって、トロトロでぜひお勧めしたい一品。


銀座「煉瓦亭」へ行く。_f0232060_17301222.jpg















そして、「煉瓦亭」と言えば、


オムライスと元祖カツレツが有名なのだが、


私はデミグラスハンバーグが好きなので、


心がちょっと迷いはしたが、ここは断固としてハンバーグで行かせていただく。


銀座「煉瓦亭」へ行く。_f0232060_1731182.jpg















昔ながらの美味しい洋食屋さんのハンバーグ


派手さはないが、しみじみと美味しい。


あっと言う間に食べれてしまう。


付け合わせのゴボウ里芋がなんとも老舗っぽい。


銀座「煉瓦亭」へ行く。_f0232060_1732270.jpg


銀座「煉瓦亭」へ行く。_f0232060_17321986.jpg
















ちなみに、たまたま私の席の近くに


NHKドラマ「ごちそうさん」のポスターが貼ってあって


「煉瓦亭」がオムライスの監修をされたのかなと思いつつ、


共演がきっかけでご結婚された杏さんと東出さんの名前を見て


時の流れに想いを馳せて、少し切なくなったりもして・・・。


本当に色々とあった一年だったな。


銀座「煉瓦亭」へ行く。_f0232060_1736113.jpg


銀座「煉瓦亭」へ行く。_f0232060_17361044.jpg












■「煉瓦亭」
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002430/












by meshi-quest | 2020-10-08 08:08 | 銀座









今年の9月10日に日比谷のJR高架下にオープンしたばかりの


「日比谷OKUROJI」に行ってきた。


高架下の雰囲気を残しつつも


オシャレに変わったモールにはレストランやBAR、雑貨店が立ち並ぶ。


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_1173332.jpg


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_118783.jpg


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_1181544.jpg
















その「日比谷OKUROJI」の中でも


ひときわ行列が出来ている注目のお店が、


創業25年の名古屋の鰻の名店「炭焼 うな富士」。


東京初進出で、かつ、この「日比谷OKUROJI」が2店舗目とあって、


多くの人が駆けつけて、1時間待ち。


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_1385640.jpg
















お通しのごま油と昆布のキュウリがすごく美味しかった。


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_141972.jpg


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_1412614.jpg


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_1413686.jpg
















せっかくなので、大きなうなぎを3尾使った


名物の特大ひつまぶし(13820円)を注文。


焼き上がるまで30分くらいかかるので、


それまでうなぎの骨せんべいを食べながら待つ。


しかし、なんでうなぎの骨はこんなに美味いんだろうかw。


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_1444534.jpg


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_1445218.jpg
















うなぎの骨ときゅうりをかじりながら待つこと30分・・・。


「うな富士」特製の特大ひつまぶし登場!!


お吸い物は鰻の肝ではなく、ハマグリ入り。


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_14635100.jpg


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_146495.jpg


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_147345.jpg
















大きな櫃に入った3~4人前くらいありそうな量!!


1000度で焼き上げたという


関西風の蒸さずに焼き上げる鰻。


皮がパリッとしてて、艶やかで、


出汁茶漬けに合わせての少し濃いめの味付けでとても美味しい。


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_151634.jpg


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_1511543.jpg


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_1514065.jpg















最後は当然うな茶漬けで!


鰻も美味しいが、出汁も美味しい。


東京で久しぶりに美味しいひつまぶしをいただいた。


日比谷「炭焼 うな富士」へ行く。_f0232060_1525443.jpg














■「炭焼 うな富士」
https://unagi-unafuji.com/ginza/





■「日比谷OKUROJI」
https://www.jrtk.jp/hibiya-okuroji/













by meshi-quest | 2020-09-23 08:07 | 銀座








銀座にある中華料理スペイン料理が融合したレストラン、


「TexturA」(テクストゥーラ)でディナー。


鎌倉にある中華の名店「イチリン ハナレ」プロデュースのお店としても有名。


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_1711218.jpg


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17121599.jpg
















メニューは、中華とスパニッシュが交互に出るコースもあるが、


こんな感じで中華とスパニッシュが好きに選べるアラカルトもある。


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_1728378.jpg
















まずは、サングリアから。


中華スパイスを効かせた、ほのかに漢方っぽさもあるサングリア。


個人的には東洋のハーブサングリアという感じで、結構好み。


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17151491.jpg
















「イチリンハナレ」よだれ鶏


高坂鶏のむね肉ともも肉のどちらも入ってる。


よだれだれがめちゃくちゃ美味しくて、


ここに豆乳と麺を入れて、スープとしていただくこともできる。


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_1717371.jpg


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17174639.jpg
















スパニッシュのエビアヒージョ


エビのエキスが出てる濃厚なオイルは、


二子玉川のスペイン王室御用達グルメストア「マヨルカ」のパンと共に。


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17302957.jpg


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17304016.jpg


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17304949.jpg
















「フワッフワッカニ玉」という名前が付いた、


本当にスフレのようにフワッフワっのカニ玉。


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17323124.jpg


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17324216.jpg















大エビチリ


チリソースにエビ味噌も入れていて、


濃厚でコクがあり、めちゃくちゃ美味しい!!


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17335011.jpg


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17335980.jpg















肉たっぷりの焼売


シンプルイズベスト。


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17345291.jpg


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_1735262.jpg















途中、「幸せのおすそわけ」というお店からのサービスで、


焼き立てのイカスミのパエリアが一口づつお客様に配られる。


このパエリアもすごく美味しい!


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17363942.jpg


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17364720.jpg
















フカヒレ半身の白湯煮。


フカヒレをじっくり白湯で煮込んだ濃厚な一品。


スープがものすごくいい味。


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_1738269.jpg


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_1739681.jpg
















最後のデザートは紹興酒アイス


紹興酒のアルコールを飛ばしているのでお酒感はなく、


ビターなキャラメルアイスを食べている感じ。


冷たい凍頂烏龍茶と共に。


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17403256.jpg


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17404655.jpg


銀座「TexturA」へ行く。_f0232060_17405374.jpg












美味しいフカヒレにエビチリと共に、


一緒に本格的なアヒージョやパエリアも食べれるのはここだけ。


一見別料理だけど、意外と中華とスパニッシュ合う!という発見をさせてくれるお店。











■「TexturA」
https://whaves.co.jp/textura/











by meshi-quest | 2020-09-17 08:07 | 銀座









『現代の名工』を最年少で受賞した横田シェフが監修する


デザートラウンジ「リール銀座」でお茶。


銀座「リール銀座」へ行く。_f0232060_21464297.jpg















メニューには色んな種類があって、


どれも単なるケーキではなく、ちゃんとしたデセール。


銀座「リール銀座」へ行く。_f0232060_21524131.jpg
















新潟県の桃「なつおとめ」を使った


リコッタチーズのパンケーキ


甘さ控えめのローズマリー風味のシャンティクリームも美味しい。


食べやすく美味しくまとまってるデザートだったが、


個人的にはもう少しフワッとしてるリコッタパンケーキの方が好きかな。


銀座「リール銀座」へ行く。_f0232060_21551815.jpg


銀座「リール銀座」へ行く。_f0232060_21552883.jpg














紅茶は数種から茶葉の香りを嗅ぎながら選ばせてもらえる。


武夷山のキームン紅茶を使った「相思相愛」という紅茶を。


いい香り。


銀座「リール銀座」へ行く。_f0232060_21581171.jpg


銀座「リール銀座」へ行く。_f0232060_21582075.jpg












■「リール銀座」
http://rireginza.com/














タグ:
by meshi-quest | 2020-09-12 08:06 | 銀座








銀座一丁目にあるオシャレな隠れ家カフェ


「APPARTEMENT 301 (アパルトメントサンマルイチ)」でランチ。


名前の通り、銀座繁華街の路地裏の雑居ビルの3階にある。


銀座一丁目「APPARTEMENT 301」へ行く。_f0232060_21261226.jpg


銀座一丁目「APPARTEMENT 301」へ行く。_f0232060_21264823.jpg


銀座一丁目「APPARTEMENT 301」へ行く。_f0232060_2127514.jpg















内装がとってもおしゃれで、席もプライベート感があって


銀座のど真ん中なのに居心地がいい。


銀座一丁目「APPARTEMENT 301」へ行く。_f0232060_21295715.jpg


銀座一丁目「APPARTEMENT 301」へ行く。_f0232060_2130586.jpg















モッツアレラチーズとトマトのハンバーグ


カフェのハンバーグと侮るなかれ、


ハンバーグにラルド(豚の背脂)が巻かれてて、


コクがあって、ジューシーでとても美味しい。


銀座一丁目「APPARTEMENT 301」へ行く。_f0232060_21355928.jpg


銀座一丁目「APPARTEMENT 301」へ行く。_f0232060_21361335.jpg












■「APPARTEMENT 301」
http://atticroom.jp/301/











by meshi-quest | 2020-07-19 08:06 | 銀座







オーストラリア・シドニー発


モダンギリシャ料理「THE APOLLO」でランチ。


ちなみに、お店は数寄屋橋交差点の一等地にある東急プラザ銀座の中にある。


外観も店内も広々としててオシャレで、さすが銀座、さすがモダンといった感じ。


銀座「THE APOLLO」へ行く。_f0232060_15465393.jpg


銀座「THE APOLLO」へ行く。_f0232060_154722100.jpg


銀座「THE APOLLO」へ行く。_f0232060_1557584.jpg













「THE APOLLO」というランチコース(3300円)をいただく。


まずは、前菜3種から。


アポロオリジナル ピタブレッド


イエローエンドウ豆のディップ


フェタチーズ、キュウリ、トマトなどのグリークサラダ


イエローエンドウ豆のディップが濃厚でピタパンにすごく合う!


グリークサラダもほのかに酸味があり、さっぱりしてて美味しい。


銀座「THE APOLLO」へ行く。_f0232060_15595594.jpg


銀座「THE APOLLO」へ行く。_f0232060_160693.jpg


銀座「THE APOLLO」へ行く。_f0232060_1623417.jpg


銀座「THE APOLLO」へ行く。_f0232060_1624519.jpg













プリフィックスコースになっており、


サイドの野菜とメインの肉や魚がメニューの中から選べる。


ちょっと珍しかったので、


サイドはザクロドレッシングを使ったインゲン豆のサラダを、


メインはグリークスタイルのBBQチキンを選んだ。


BBQチキンの下には


ギリシャ料理でよく出てくるヒヨコ豆のフムスが敷かれている。


ギリシャ料理を残しつつも、日本人にも食べやすいように工夫されてる。


銀座「THE APOLLO」へ行く。_f0232060_1692141.jpg


銀座「THE APOLLO」へ行く。_f0232060_1693178.jpg












デザートもメニューの中から選択。


アポロスタイル レモンパイを。


このレモンパイ、いわゆる固めのパイかと思ったら、


レモンクリームの上にクラッシュクッキーが乗ってて、


超柔らかく、見た目の印象と違って、面白かった。


ただ、ちょっと甘めかな。


銀座「THE APOLLO」へ行く。_f0232060_16115629.jpg









唯一無二の、ここだけでしか食べられないモダンギリシャ料理なので、


女の子の友達との食事とかで、ちょっと変わったものを食べたくなった時にはいいかも。








■「THE APOLLO」
http://theapollo.jp/











by meshi-quest | 2020-07-16 08:07 | 銀座









ミシュラン三つ星獲得の銀座フレンチの名店


「L'OSIER ロオジエ」でディナ。


日本を代表するグランメゾンの1つで、


資生堂が運営をしているレストラン。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22235491.jpg
















ドレスコードもあるクラッシックなフレンチで、


グランメゾン独特の雰囲気がある。


木村拓哉さん主演のドラマ「グランメゾン東京」の影響で、


フレンチに行く若いお客さんが増えたと聞いたが、


さすがに「ロオジエ」となると、お客さんも全体的に年齢層高め。


まずは、白ワンで乾杯。


テーブルセットはこんな感じ。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_2228277.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22281248.jpg















まず1品目は、4種のアミューズ・ブーシュから。


魚の形をしたひよこ豆のサブレとにんじんのピューレ、


ホタテときゅうりを合わせたもの、シュー生地と雲丹、


パルメザンチーズムースと黒トリュフなど。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22352076.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22353145.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22355895.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_2236735.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22361612.jpg















酸味のある丸パンと、バターパン、バケットの3つのパン


その他にも、黒ゴマや栗のパンも選べる。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22403884.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_2240469.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22411579.jpg















2品目はブロッコリーのラビオリと玉ねぎのブルーテ。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22435912.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22441148.jpg















3品目は、最高級「キャビア・オシェトラ」


ベルギー産フレッシュキャビアと、


北海道産毛蟹、紅芯大根、菊芋ムースの組み合わせ。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22492139.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22495548.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_2250487.jpg















4品目は、鴨フォアグラのポワレ。


セップ茸のムースリーヌに、


金柑、栗と、カルダモン風味のアクセント。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22522611.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22523735.jpg















5品目は、黒トリュフを纏ったハタ赤貝


ソースはクリーミーなサバイヨンソース


綺麗な緑のレタスのピュレを合わせたマーブルソース。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_2257281.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22571546.jpg















6品目のメインディッシュは、蝦夷鹿のロティ。


付け合わせはほうれん草のパスタの中に鹿の肩肉を詰めたもの、


カシスとキャベツを合わせたもの、カボチャのムースなど。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22593684.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_22595337.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_230792.jpg















7品目は、フランス産フロマージュワゴンで。


DÉGUSTATION(デギスタシオン)コースを選ぶと、


コース内にフロマージュも含まれていて、


好きなものを好きなだけ選ぶことが出来る。


フロマージュは別料金というところが多い中、これは嬉しい。


大好きなウォッシュチーズを3種と、オススメのコンテ。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_2341385.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_2342121.jpg















8品目は口直しのデザート盛り合わせ


甘酒ムースと抹茶のゼリー、カルダモンのマカロン、


オレンジのゼリー、バナナのムースとチョコレートなど。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_2364684.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_2365935.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_237293.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_2375994.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_2371794.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_2381362.jpg















9品目は、別メニューの10種くらいの中から選べて、


今が旬でオススメというデコポンのデザートを。


このデコポン、本物そっくりだが、実は飴細工で出来てる。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_23112341.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_23114295.jpg
















中を割ると、フレッシュのデコポンに、


デコポンのソルベ、デコポンのエスプーマなど、


色んな種類のデコポンが楽しめるようになってる。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_23134559.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_23143856.jpg
















グランメゾンはいい意味で、


メインディッシュが終わってからが長い(笑)。


メインデザートの後は、小菓子のワゴンの登場。


チョコ、生キャラメル、マシュマロなど、好きなものを好きなだけ。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_23165714.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_23171857.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_23172795.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_23173781.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_2317469.jpg















そして、チョコが苦手な私は食べれる小菓子が少なく(泣)、


色々と食べたかったけど、生キャラメルとチョコチップクッキーだけ。


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_23193552.jpg


銀座「L\'OSIER ロオジエ」へ行く。_f0232060_23194643.jpg










最後の小菓子のワゴンまでざっと4時間


こんなに時間をかけて食事を楽しむことはなかなかないし、


食事に全ての時間を注いで向き合うというか、


そういうことが出来るのがグランメゾンの楽しみの1つだったりもする。









■「L'OSIER ロオジエ」
https://losier.shiseido.co.jp/











by meshi-quest | 2020-02-21 08:06 | 銀座









グルメな知り合いとトンカツ談義になり、


私のトンカツ日本一は生まれ育った蒲田の名店「丸一」なのだが、


いやいや「銀座かつかみ」だよ!と平行線になりw、


私も「丸一」は譲れないので(子供のようなご飯の争いw)、


とりあえず、まずは「銀座かつかみ」に行こうと言う話になった。


結局、二人とも単にトンカツが食べたかっただけだった。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_12405398.jpg


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_1241588.jpg















「銀座かつかみ」は、


日本初コース専門トンカツ店で、


いわゆるロースにします?ヒレにします??ではなく、


おすすめの部位のトンカツが1切れづつ


寿司や串揚げのようにテーブルに揚げ立てが出てくるスタイル。


その合間にも一品料理などが出るので、


本当にトンカツを中心にしたコースになっている。


トンセツというのがあり、トンカツを美味しく食べるための説明書もある。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_12434611.jpg


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_1243552.jpg















1品目は、山形A5ランクサーロインとイチジクの前菜。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15164538.jpg
















箸休めのキャベツトマトのジュレがけ。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15172945.jpg


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_1517373.jpg















2品目は、ヒレ


上に豚の汁、まさに豚汁が溢れ出ているので、


まずは豚汁をすすってから、ヒレのトンカツをいただく。


豚汁を大事にしてるため、「かつかみ」のトンカツは肉が上を向いている。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15192490.jpg


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15193268.jpg















3品目は、ナカシン


モモ肉の中で最も柔らかく、脂も美味しい部位だそう。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15204055.jpg















口直しのラ・フランスとライムのマリネ。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_1521146.jpg















4品目は、松茸のフライ。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15215411.jpg















5品目はジューシーな豚メンチのミニバーガー。


メンチ美味しいーーー!!


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15223871.jpg















口直しのパイナップルジュース


このパイナップルジュース、すごく美味しい。もっと飲みたいw。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_1523295.jpg















6品目は、山形牛のザブトン黒トリュフ


濃厚、そして、ジューシー!ガツンと来る味。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15244228.jpg


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15245989.jpg















7品目は車海老のフライ。


頭にはたっぷり海老味噌が詰まって、頭から尻尾まで食べられる。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15255878.jpg















8品目は、トンカツの王様、ロース


脂に甘味があるので、たっぷりの本わさびと共に。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_1527386.jpg


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15271125.jpg














9品目は、肩ロース


香り良いトリュフバターを乗せていただく。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15275427.jpg














口直しのおしんこ


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15282334.jpg














10品目の〆のご飯は数種から選べるようになっていて、


ここはやっぱりカツ丼でしょ!ということで、私はカツ丼。


出汁と卵でとじるカツ丼ではなく、卵の上に乗せている感じ。


個人的にはしっかり出汁や卵と融合したカツ丼の方が好みかな。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15303697.jpg


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15305128.jpg















11品目のデザートはかき氷


味が数種から選べて、お店オススメのカフェオレをいただく。


めちゃくちゃ美味しい、カフェオレ氷!!


上に、パチパチキャンディーが散りばめられてて、


食べると口の中ではじけて、食感も面白いし、口直しにもいい。


銀座「銀座かつかみ」へ行く。_f0232060_15323343.jpg










トンカツはどうしても1品ドーンという感じになりやすいので、


こうやって少しづつ美味しいところだけを食べれるのは


お客さんにとっては食べやすく、嬉しいかも。


会食やデートにも使えるトンカツ。









■「銀座かつかみ」
https://katsukami.com/










タグ:
by meshi-quest | 2019-12-12 08:06 | 銀座
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン