カテゴリ:沖縄( 76 )










那覇は、何となく海もあって、観光もできて、


勝手に昼の町かと思っていたが、


出張来るようになって分かったのだが、完全に夜の町だ。









居酒屋や寿司屋のみならず、ステーキ屋や定食屋まで


そこら中で夜中まで営業している店がいっぱいあって、


夜行性の人間には非常にありがたい。









さて、夜中に小腹が減ったので、スタッフと一緒に


鉄板焼き店「もんきち」へ。


f0232060_1637381.jpg























f0232060_16372524.jpg































夕方から朝7時まで元気いっぱいやってて、


値段もリーズナブルで、居酒屋メニューではあるが、味もそんなに悪くない。


f0232060_16381854.jpg























f0232060_16383783.jpg























f0232060_1639249.jpg
































沖縄ならではの、沖縄そばを使った焼きそばは、すごく美味しい。


太麺のモチモチに、ソースがよく絡んでうまい。


沖縄そばは、ホント有能だなあ。何にでも合う。


東京のスーパーにもデフォルトで置いて欲しい。


f0232060_16403817.jpg
































■「もんきち」
http://okinawa-monkichi.com/










■今日のカメ

■「もんきち」
f0232060_1637381.jpgゆいレール「美栄橋駅」から徒歩5分ほど。松山交差点裏の飲み屋街にあります。









■店内の様子
f0232060_16372524.jpgテーブルと、半個室の座敷。席数はそこそこあります。









■テーブルセット
f0232060_16445237.jpg焼酎ロックで。










■鉄板
f0232060_1645232.jpg基本は、自分たちで焼くスタイルですが、頼めば厨房で焼いてきてくれます。









■鉄板焼き
f0232060_16381854.jpgせせりとカルビ、だったかな。










■お好み焼き
f0232060_1639249.jpg海鮮が色々と入ったミックスお好み焼き。厨房で焼いてもらいました。









■五目焼きそば
f0232060_16403817.jpg沖縄そばを使ったソース焼きそば。すごく美味しい!沖縄そば、素晴らしい。
by meshi-quest | 2016-11-10 08:05 | 沖縄









沖縄のグルメに詳しい人から噂には聞いていたが、


なかなか行く機会がなかった台湾料理店があって、


観光のメッカ国際通りから歩ける距離のなかなか好立地ではあるが、


その風貌と内容で、正直、他のスタッフを誘えなかった店。










ついに、来ました「台湾粥専門店阿里」


f0232060_15532557.jpg






























外観に偽りなしというか、外観も相当なもんだったが、


ぶっちゃけ、中もドン引きするくらい汚い。


そして、すごいニオイがする・・・。


f0232060_1555781.jpg
























f0232060_15553121.jpg
























f0232060_15555275.jpg
































店内にはお昼時にも関わらず、お客さんはおらず、


かなり不安になりながらも、机に暑さで突っ伏してるお姉ちゃんに声をかけると、


おもむろに立ち上がり、食器洗い洗剤で自分の手を洗って、


私の食事の準備をしてくれた。


f0232060_15573140.jpg





























正直、超絶不安でいっぱいなのだが(苦笑)、


自分で行くと決めたダンジョンなので、何が来ようとも、


一応、リレミト唱えるMPだけは残して、臨む所存。









こんな状況ではあるが、来たからには色々と経験したいので、


お店の看板メニューである台湾粥の他に、


ワンタンスープと、玉子とトマトの炒めものも注文。








汚い厨房でのお姉ちゃんのライブクッキングを見ながら、


カウンターで待つこと15分くらいでやってきた料理達は、


ベース同じ味がする化学調味料バリバリではあるが(入れてるのも見えてたし)、


でも、これでいいと思わせる、決してまずくない味で、普通にいただけた。


f0232060_1633439.jpg























f0232060_164675.jpg























f0232060_1643018.jpg





























某グルメサイトでなかなかの高得点を出している店だが、


正直、一般の冒険者が入れるようなダンジョンではないので(苦笑)、


リレミトくらいは唱えられる冒険者だけ推奨したい。









■「台湾粥専門店 阿里」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47001158/










■今日のカメ

■「台湾粥専門店 阿里」
f0232060_15532557.jpgゆいレール「牧志駅」、国際通りから徒歩7分ほど。

やっているかどうかも怪しいくらいの風貌です。ちょっと入るのをためらうレベル。







■カウンター
f0232060_15555275.jpgカウンターとテーブル1席くらいの小さな店内。店内は、ぶっちゃけ汚いので、覚悟しててくださいw。お持ち帰りもできます。








■厨房①
f0232060_1555781.jpg正直、お世辞にもちゃんとしてると言い難い厨房。










■厨房②
f0232060_15553121.jpgカウンターのアリーナ席。厨房の様子を見ながら、食事を待つことが出来ます。不安9割、期待1割。









■厨房③
f0232060_15573140.jpg明らかに拭かれてない調理台で、明らかに汚れてるまな板にて、調理開始(苦笑)。でも、私が望んだ道なので、いいの。








■台湾鶏粥
f0232060_1633439.jpg台湾のガイドブックに出てきそうなフォトジェニックな台湾粥登場。しかも、230円という安さ。

味付は、何か箱に入った化学調味料を入れてたので、おそらくその味なのですが、これはこれでアリな感じ。だから「阿里」なのか・・・。





■ワンタンスープ
f0232060_164675.jpg作る経過を見ていただけに、不安でいっぱいなワンタンスープですが、これもこれでアリな感じ。ちなみに、ワンタンは注文入ってから、皮に包んで作ってくれます。しかも、230円という驚き価格。







■玉子とトマト炒め
f0232060_1643018.jpg味が2種から選べて、「醤油砂糖味」と「塩味」があるのですが、醤油砂糖がおすすめ。そのままの味ですが、これが玉子とトマト炒めに合ってます。
by meshi-quest | 2016-11-09 08:04 | 沖縄









どうも、沖縄です!


出張です。


出張の度に、旅のメインディッシュのようにメシクエをしてるので、


各方面から怪しまれてますが、あくまで、ガチで出張です。











東京は、もう寒く寒くて、コート着始め、毛布かけてるが、


沖縄は、ご覧の通りの夏。全然まだ暑い。


f0232060_1545419.jpg























f0232060_1562466.jpg
































那覇には出張で度々お邪魔することになったが、


やっぱり東京から来る者には分からない名所が多々あって。


那覇空港のすぐ下側に、瀬長島という小さな島があって、


そこは飛行機が那覇空港に入る直前の大きな姿が見れるということもあり、


スタッフに聞いてやってきたが、人気の観光名所になっている。










瀬長島は、「ウミカジテラス」というオシャレな商業施設があって、


海に面した通りに、カフェやレストラン、お土産物屋さんが立ち並んでいる。


那覇空港近くに、こんな場所があるなんて、知らなかったなあ。









スタッフと一緒に、瀬長島のウミカジテラスの一角にある


イタリアンレストラン「POSILLIPO ポジリポ」で食事。


店内はオーシャンビューで、どこからも海が見れる。


こんな景色見てたら、仕事したくなってくるなあ(苦笑)。


f0232060_1515428.jpg























f0232060_1516879.jpg
































メニューも豊富で、美味しいイタリアンだった。


観光だけでなく、デートとかにも合いそう。


残念ながら時間的にサンセットは見れなかったけど、


次は、サンセット時間を狙って、食事に来てみたい。


f0232060_15182169.jpg
























f0232060_1518516.jpg
























f0232060_15191292.jpg
























f0232060_15193219.jpg

































■「POSILLIPO ポジリポ」
http://www.posillipo-cucina.jp/










■今日のカメ

■瀬長島①
f0232060_1545419.jpg瀬長島にあるウミカジテラスという商業施設からの眺め。









■瀬長島②
f0232060_1562466.jpg海を見ていると、那覇空港が近いのでたくさんの飛行機が着陸してくる様子が見えます。写真撮るには楽しそう。








■「ポジリポ」
f0232060_15234918.jpg瀬長島のウミカジテラス内にあるイタリアンレストランです。瀬長島ホテルの隣。









■店内の様子①
f0232060_1525617.jpg水色を基調とした沖縄っぽい、さわやかな店内。席数はかなりあります。









■店内の様子②
f0232060_1516879.jpg窓が大きく、各席から海が見えます。










■店内の様子③
f0232060_1515428.jpg2面の窓から海が見えるような席やテラス席もあります。このあたりは人気席なので、要予約。









■サングリア
f0232060_15271265.jpgとりあえず、サングリアで一息。










■ブレザオラ
f0232060_1529776.jpg「幻の牛・伊江島牛の自家製ブレザオラ(牛の生ハム)」(1500円)です。









■ブレザオラ、アップ
f0232060_15182169.jpgコクがあって、すごく美味しいブレザオラでした。










■バーニャカウダ
f0232060_1532305.jpgやや野菜少なめのバーニャカウダ。バーニャソースはとても美味しくできてました。









■フリット
f0232060_15334740.jpg肉厚スミイカと赤海老のフリット。サックサク。










■ガンベロ・ロッソ
f0232060_1518516.jpg生でも食べれる赤海老をシンプルに焼き上げたガンベロ・ロッソ。甘みあって、美味しい海老でした。









■ペスカトーレ
f0232060_15361760.jpgムール貝、あさり、エビなど、魚介たっぷりのペスカトーレ。これも美味しい。









■リブロース
f0232060_15373562.jpgオーストラリア産リブロースのステーキ(200g、2500円)。美味しいリブロースでしたが、もう少し火が弱めでも良かったかな。
by meshi-quest | 2016-11-08 08:07 | 沖縄








はぶ対マングース








日常でも、ギャグマンガでも聞く話だが、


おそらく、実際闘っているところを見たことがある人は少ないだろう。









県道84号線は、沖縄そばの麺ロードでもありつつ、


「はぶ対マングースが観られます!」という、


超絶怪しい看板が立ち並ぶエンタメロードでもあった。








こんな看板見せられたら、行かないわけにはいかん。


怪しい反面、めちゃくちゃ心を鷲掴みにされる。


仮に飛行機乗り遅れたとしても、この目で見てみたい。








というわけで、この怪しい看板の発行人である「はぶ館」に行ってきた。

※以下、ネタばれアリ。


f0232060_21375482.jpg































値段がすべてではないにせよ、こんなすごい闘いのチケットが


たったの500円という超良心的な値段であることに、


逆に超不安を覚えたが、この道うん十年と思われるおじいちゃんによる


流暢なはぶの解説や、何か行われそうな雰囲気のステージから


どんどん期待で胸がはじけそうになる。








そして、いよいよ、本物のはぶ登場!!


金色をした「金はぶ」と、


f0232060_214324.jpg























f0232060_214349100.jpg






























こっちは、銀色をした「銀はぶ」。


f0232060_21444989.jpg
























f0232060_21452821.jpg





























どっちも、目つき悪いー。はぶ、こえー。









さて、いよいよ、クライマックスの試合か!!というところで、


館内の電気が暗くなり、何やらプロジェクター出現。


試合するのに、プロジェクターいらないよね??


f0232060_21471665.jpg































結論から言うと、実際のはぶ対マングースは観ることが出来ず、


過去の映像にて、お楽しみいただく感じ。


数年前の「動物の愛護及び管理に関する法律」の改訂に伴い、


種族の違う動物同士を故意に闘わせることに罰則が付いてしまったらしい。








法律改訂前まで、連日連戦500勝をあげていたという、


マングースの「マチ子」が登場して、この会もお開き。


f0232060_21512238.jpg

































このイベントにも、県道の看板にも、動物愛護法にも、


それぞれ思うこと、言いたいことあれど、


まあ、500円で生はぶ見れて、映像ではあるが闘いも見れて
(もちろん、マングース圧勝)


希望者には毒のないヘビを首に巻かせてもらえるサービス付きなので、


沖縄エンターテイメントとしては、ぜひ一度行ってみてもいいのではないかと思う。








■「はぶ館」
http://www.ikoiizumi.jp/home/%E3%81%AF%E3%81%B6%E9%A4%A8/

by meshi-quest | 2016-09-29 21:28 | 沖縄









名護から美ら海水族館へ向かう県道84号線という道は、


北部沖縄そばの名店が軒を連ねているようで、


せっかくなので、その中でも明治時代創業という


老舗沖縄そば店「きしもと食堂」へ行ってきた。



f0232060_21154434.jpg


































ランチタイムはとうに過ぎていたが、外に待ちが出来るほどの人気っぷり。


沖縄そば専門店なので、そばという商品を考えると、


相当回転率がいいはずなのに、その回転率を上回るお客さんが押し寄せてくる。


f0232060_2118155.jpg























f0232060_21184964.jpg






























名物の沖縄そばは、薄すぎず、濃すぎず、ちょうどいい味付で、


麺も、ソーキも、ものすごいボリュームだったが、


そのボリュームを感じさせずに、サクッといただけた。


美味しい沖縄そばだった。


f0232060_21204044.jpg






























■「きしもと食堂 八重岳店」
http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47000957/










■今日のカメ

■「きしもと食堂」
f0232060_21154434.jpg県道84号線沿い。本店より、ちょっと名護寄りにある姉妹店。味は本店と一緒。









■店内の様子
f0232060_2118155.jpgテーブル席と小上がり席があり、満員御礼。










■沖縄そば
f0232060_2124428.jpg沖縄そば(650円)。薄すぎず、濃すぎず、すごくバランスの取れた万人受けしそうな沖縄そば。美味しかった。
by meshi-quest | 2016-09-28 08:06 | 沖縄








沖縄北部探検中。







山道の途中で、ちょっと脇の森に入る。


うっそうとした森の中、こんなところにお店なんかあるのかな・・・と思ったら、


なんと、ちゃんとあった!


f0232060_20554072.jpg























f0232060_2056258.jpg























f0232060_2057339.jpg























f0232060_20575670.jpg























f0232060_20591680.jpg
































ここで、ちょっと遅めのランチ。


森の中でいただくピザは格別だった。


なんかこの感じ、バリ島を思い出すなあ・・・。


f0232060_2113731.jpg























f0232060_2121679.jpg































■「Cafe ichara カフェイチャラ」
http://ichara.ti-da.net/










■今日のカメ

■「カフェイチャラ」
f0232060_20554072.jpg沖縄県北部、名護から県道84号線を進んだ脇道の先にあります。

ここが入口。まさに森の中。







■玄関
f0232060_2056258.jpg入口から少し森の中に入っていくと、お店の玄関が見えます。









■シーサー
f0232060_2057339.jpgあぐらをかいて座っているかわいいシーザーがお出迎え。









■テラス席の様子①
f0232060_20575670.jpg店内にはテーブルと座敷、外にはヘゴの原生林に囲まれたテラス席があります。









■テラス席の様子②
f0232060_20591680.jpg木々に覆われてて、すごく空気良く、気持ちがいいです。









■マルゲリータ
f0232060_2113731.jpg石窯で焼いてくれる自家製ピザ。チーズたっぷりです。









■ジュース
f0232060_2121679.jpgマンゴージュースをいただきました。
by meshi-quest | 2016-09-27 08:06 | 沖縄









沖縄の会社のサポートをするようになってから、


人生でやたら沖縄へ来る頻度は増えたが、


行くのはほとんど那覇の周辺で、北部に来たのは初めてだ。








滅多に来れない、いい機会だから、存分に活かそうじゃないか!


というわけで、「なごアグリパーク」という農業テーマパークへやってきた。


名護市が全面的にバックアップをしている農業産業支援施設らしい。









たまたま、パーク内で畜産イベントをやっていて、


会場には、牛やヤギがいっぱいいた。


f0232060_20334479.jpg























f0232060_20343978.jpg























f0232060_203574.jpg























f0232060_20353597.jpg































このヤギが一番かわいかった。


f0232060_20364382.jpg























f0232060_20372331.jpg































パーク内には、フォトジェニックな植物温室園があったり、


f0232060_20384086.jpg

































おしゃれなカフェや、新鮮な沖縄野菜が買える場所もある。


f0232060_20393258.jpg























f0232060_2040899.jpg































メシクエとしては、やっぱりコレ。


暑い沖縄にピッタリの、濃厚で美味しいソフトクリームだった。


f0232060_20411673.jpg






























■「なごアグリパーク」
http://nagoagri.okinawa/
by meshi-quest | 2016-09-26 12:29 | 沖縄








沖縄へ行ってきた。







今回は、半分お仕事、半分息抜き。


本当に沖縄は素晴らしい。


海はちゃんと青くて、森はちゃんと緑の色をしてる。


f0232060_11425037.jpg























f0232060_11433685.jpg























f0232060_1144890.jpg























f0232060_11443569.jpg

































さて、沖縄には喜瀬別邸ホテル&スパという、


私のような超絶自由気ままな生活をしている


世捨て人界隈では有名なリゾートホテルがあり、


完全プライベート&家族連れ禁止の沖縄北部の高台に建つ孤高のホテルに


いつか行ってみたいと思っていたが、残念ながら、閉館してしまった。










そして、今回ちょっと贅沢させていただき、


名護市にある高級リゾートホテル


ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊していたのだが、


なんとそこが憧れ恋い焦がれていた喜瀬別邸の跡地だった。


ラグジュアリー感は残しつつも、家族連れをOKにして、


リッツカールトンが買い取って、再スタートを切ったらしい。


f0232060_11522094.jpg























f0232060_1153132.jpg























f0232060_11532213.jpg
























f0232060_11534691.jpg























f0232060_11551242.jpg























f0232060_115542100.jpg
































ホテルの居心地の良さだけで、十分満足してしまったが、


ちゃんとメシクエもしてきましたよ。


朝も、夜も、美味しかった。


f0232060_11594160.jpg























f0232060_1201166.jpg























f0232060_1203744.jpg































■「ザ・リッツ・カールトン沖縄」(旧・喜瀬別邸ホテル&スパ)
http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/okinawa









■今日のカメ

■「ザ・リッツ・カールトン沖縄」
f0232060_1153132.jpg那覇空港より沖縄自動車道を北上し、終点許田I.C.を下りて、3kmほど。那覇空港から車で約1時間15分くらい。








■絶景
f0232060_11522094.jpgホテルの目の前の風景。高台の絶景が見えます。ちなみに、ホテルの隣は喜瀬ゴルフ場で、1階の部屋からはゴルフしてるおじさん方が見えます。








■館内の様子①
f0232060_11534691.jpgロビーエントランス前に広がる池。フォトジェニック。









■館内の様子②
f0232060_1295240.jpgロビー横にあるカフェの入口。










■館内の様子③
f0232060_11551242.jpgカフェのテラス席。日差しが強いので、ちょっと大変ですが、眺めはすごくいい。









■館内の様子④
f0232060_115542100.jpgレストラン横にあるテラス席。どこもかしこも眺めがいい。









■朝食バイキングの様子①
f0232060_11594160.jpg朝は、リッツ内のレストランで和洋食のバイキングです。ここは、サラダコーナー。









■朝食バイキングの様子②
f0232060_12121222.jpgパンの種類が豊富でした。










■朝食バイキングの様子③
f0232060_12125629.jpg温菜コーナー。オムレツは、専属スタッフが注文受けてから作ってくれます。









■朝食バイキングの様子④
f0232060_12143223.jpg温野菜とコーンスープ。










■朝食バイキングの様子⑤
f0232060_1201166.jpgソーセージとベーコンなど。










■朝食バイキングの様子⑥
f0232060_12155773.jpg海ぶどうやちゃんぷるなど、沖縄料理を中心とした和食も揃ってます。









■取ってきたもの①
f0232060_1203744.jpg旅先での朝食は、ご飯派。










■取ってきたもの②
f0232060_12173866.jpgオムレツを作ってもらいました。










■取ってきたもの③
f0232060_12181379.jpgフレッシュオレンジジュース。フレッシュジュースの種類もいっぱいあります。









■夜のプールサイド
f0232060_12192645.jpg小腹が空いたので、夜のプールサイドにやってきました。

驚いたのですが、夜10時まで屋外のプールが入れます。プールは、昼間は子供連れのお客さんが多く、夜は年配のお客さんが多いです。





■クラッシックハンバーガー
f0232060_1221335.jpgリッツ特製のクラッシックチーズバーガー。2800円とちょっと高めですが、そこもリッツということでご愛敬。








■バーガー、アップ
f0232060_12222424.jpgパンがかなり噛み応えのあるしっかりとした感じで、肉がめちゃくちゃ分厚く、肉肉しい感じ。2人で1つでもいけそう。








■付け合わせ①
f0232060_12233962.jpg厚切りのポテトチップス。










■付け合わせ②
f0232060_12242073.jpgミニサラダ。










■スイカのモヒート
f0232060_1224501.jpgスイカの果汁たっぷりのモヒート。
by meshi-quest | 2016-09-25 08:08 | 沖縄









ご縁あって、今、沖縄のゲーム会社の役員をしているが、


人生でこんなにも沖縄へ足を運ぶ日が来るなんて思わず、


人生でこんなにも沖縄そばを食する日が来るなんて、夢にも思わず。



f0232060_0594782.jpg























f0232060_10225.jpg






























さすがに出張の度にこれだけ沖縄そばを食べていると、


だんだん、店によるスープの味や麺、具の違いとかが分かり、


自分の好みの味とかも出始めてきた。








とはいえ、沖縄で食べる沖縄そばは、


多少好みはあれど、どこで食べてもそこそこのクオリティーが担保されてる。


空港内で食べる、急ぎ駆け込みの沖縄そばも、割とうまい。







■「どんぶりの店 志貴」
http://r.gnavi.co.jp/st6fdy3b0000/











■今日のカメ

■「志貴」
f0232060_134564.jpg那覇空港内のレストランフロア内にある沖縄料理店。









■沖縄そば
f0232060_145568.jpgソーキ(豚のあばら肉)入りの沖縄そば。濃いめの味付けで、なかなか。









■ふーちゃんぷる
f0232060_10225.jpg塩が強すぎでイマイチかな。ふーちゃんぷるというより、普通の野菜炒めっぽい感じ。
by meshi-quest | 2016-09-11 08:01 | 沖縄









沖縄出張へ行くと、なるべく夜は現地のスタッフと飲んで、食べて、


色んな話を聞きたいので、交流を持つようにしている。










お店は、いつも現地のスタッフが美味しいお店を吟味してくれてるのだが、


今回お邪魔した「沖縄料理ひとひねり 離(ぱなり)」は、


ぜひともうちの近所にも支店を出していただきたいくらいの良居酒屋だった。


f0232060_15315478.jpg
























f0232060_15322394.jpg
























f0232060_15324561.jpg

































店名に「沖縄料理ひとひねり」とあるように、


定番の料理にも、きちんとひと工夫がされていて、


ポテトが風味付けでローズマリーと共に揚げられていたり、


枝豆も丁寧に焼き枝豆になっていたり、


汁に浸かっているそーめんちゃんぷるも初めて食べた。


f0232060_15353169.jpg
























f0232060_1536816.jpg

























f0232060_1536293.jpg
























f0232060_15365947.jpg
























f0232060_15372096.jpg

































お店名物の「はみ出る?!ハラミ丼」は、


「?!」どころか、ホントにはみ出てて(笑)、


ボリューミー、かつ、とても美味しくできていた。


いい居酒屋だなあ、ここ。


f0232060_15385018.jpg

































■「沖縄料理ひとひねり 離」
http://r.gnavi.co.jp/jg1pgthk0000/










■今日のカメ

■「離」
f0232060_15315478.jpg那覇市のゆいレール「県庁前駅」から徒歩3分ほど。










■店内の様子
f0232060_15322394.jpg1階と2階があり、団体も可。そこそこ席数もあります。









■泡盛いっぱい
f0232060_15324561.jpg泡盛、梅酒の種類が豊富で、酒好きに喜ばれそうな居酒屋です。









■おしぼり
f0232060_15462144.jpgおしぼりはこの状態でやってくるのですが、沖縄仕様なのか、夏だからなのか、キンキンに固まっています(笑)。








■テーブルセット
f0232060_1547244.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■請福梅酒
f0232060_15481488.jpg泡盛で作っている梅酒「請福梅酒」。東京でも愛飲しているが、こちら本場でもこれのロックをひたすら。








■お通し
f0232060_15491189.jpgお通しのキャベツと肉味噌。この肉味噌がめちゃくちゃ美味しい。お通しからしていい感じ。









■1品目
f0232060_15495739.jpg豆腐よう。私は苦手なので、写真だけ。










■2品目
f0232060_15503271.jpg海ぶどう。色んなところで、海ぶどう食べましたが、今まで食べた海ぶどうで一番美味しかったかも。








■3品目
f0232060_15353169.jpgローズマリーをまぶして一緒に揚げているフライドポテト。すごく香りよく、どんどん食べれてしまう。揚げ方も上手。








■4品目
f0232060_15522849.jpgアグー豚の餃子。肉にコクがあるのに、意外とさっぱりしてて、食べやすいです。









■5品目
f0232060_155515.jpg大好きな沖縄家庭料理「人参しりしり」。

これも色んなところで食べてきましたが、ここのが一番美味しかったかも。







■6品目
f0232060_1536816.jpg焼き枝豆。普通の枝豆より、香ばしさがあり美味しい。









■7品目
f0232060_15565878.jpg県産のやんばる若鶏を使っているというから揚げ。そこに、プラス100円で、「鬼ネギ、ポン酢マヨビーム」をトッピング。

柔らかくて、これもすごく美味しいから揚げでした。





■8品目
f0232060_15365947.jpgサックサクの美味しい鶏天。大分の料理だそうですが、大将が大分出身で、これがメニューにあるそう。うまい。








■9品目
f0232060_160245.jpg「肉だらけの黒酢酢豚」。黒酢がやや強めではありますが、肉だらけはいいね。









■10品目
f0232060_15372096.jpgこれも大分のB級グルメ「日田焼きそば」。特徴は、麺を蒸し焼きにするのではなく、鉄板の上で焦げるくらいに硬く焼くこと。








■11品目
f0232060_15385018.jpg名物の「はみ出る?!ハラミ丼」。かなりはみ出てます。ほぼレアのハラミ肉がいっぱい。生肉うまし。









■12品目
f0232060_1536293.jpgそーめんちゃんぷる。汁ありは、初めてでしたが、スープが濃厚で、ラーメンを食べている感じ。これもすごく美味しい。
by meshi-quest | 2016-09-07 08:08 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン