カテゴリ:沖縄( 76 )








沖縄出張の度にチャレンジしている


夜中1時からしか開店しない絶品鮨屋「たけやん寿司」に振られてしまった。


本日は、本来はやってる日なのだが、なんらかの理由で休業のようだ(号泣)。












老夫婦がやってるお店なのでHPもなく、電話事前確認もできないので、


このネットが普通の世の中でw、30分前くらいに実際お店の前まで行って、


今日開店するかリアルに確かめるしか方法がない(苦笑)。











でも、頭も胃も鮨気分になっていたので、


みんなで町をフラフラ歩いて見つけた「次朗長寿司」へ。


「たけやん寿司」が夜中1時なので、


振られてしまうと、次の食事先のリカバリー先がなかなかないのだが、


この「次朗長寿司」は夜中2時までやっていた。


f0232060_1611388.jpg












居酒屋風の店内。


夜中の1時半くらいだが、やってるお店が周りに少ないせいか、


結構次々とお客さんがやってくる。


f0232060_162469.jpg













寿司のメニューは、ものすごくシンプル


寿司屋さんというより、居酒屋に近い感じもするのだが、


とはいえ、一品料理やお酒のメニューも少なめなので、


ご近所さん向けのお店なのかもしれない。


f0232060_16155082.jpg


f0232060_16162181.jpg












特上(1500円)を注文。(写真は3名分)


マグロ、白身、蒸し海老、ボタン海老、いくら、ウニなど。


f0232060_1618459.jpg


f0232060_16183116.jpg













メニューの中に「レタス巻」というのがあり、


鉄火巻(900円)と同じ値段で、レタスに900円!?となって


気になって注文したところ、レタスだけでなく、


海老とび子が入ったレタスマヨ巻でした。


f0232060_1620175.jpg







■「次郎長寿司」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47004938/






by meshi-quest | 2019-05-06 08:04 | 沖縄







沖縄出張







ホテルにこもってると煮詰まってくるのでw、


仕事をしたり、考え事をしに、カフェにも出かける。


国際通りからほど近い、おしゃれカフェや雑貨店が立ち並ぶ浮島通り


この通り沿いにあるアンティークカフェ「プラヌラ」へ。


f0232060_12405174.jpg













席数も少なく、小さなお店だが、


すごく雰囲気が良く、おしゃれで、居心地がいい。


繁華街から少し離れてるので、観光客や家族連れも少なく、ゆっくりできる。


f0232060_12424822.jpg


f0232060_1243086.jpg


f0232060_12431192.jpg













大人気の純生ロールケーキをいただく。


たっぷり卵を使ってて、卵感がすごく、めちゃくちゃ好み。


生クリームもたっぷりだけど、甘さ控えめで、軽いので、ペロッと食べれてしまう。


久しぶりにこんな美味しいロールケーキを食べたなー。


f0232060_12452749.jpg


f0232060_12453720.jpg












紅茶にも凝っていて、数種の中から、台湾産蜜香紅茶をいただく。


ほんのり蜂蜜のような香りがして、ケーキにすごく合う美味しい紅茶。


アンティークのティーカップもすごく可愛らしい。


f0232060_12472526.jpg







那覇にはかれこれ出張で3年くらいお邪魔してるが、


最初来た頃は、沖縄=アメリカンカフェのイメージで、


パンケーキとかアイスクリームとか、


そういう派手なカフェしかないのかと思ってたが、


ちゃんとこういう感じの、落ち着いた素敵なカフェもあるんです!


那覇でお気に入りのカフェの1軒。






■「プラヌラ」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47009474/







by meshi-quest | 2019-05-05 08:08 | 沖縄







沖縄出張


那覇の夜の街をふらふら。


夕方過ぎまでホテルにこもってガッツリ仕事をしてたので、


夜になると、ついつい外に出て徘徊したくなるw。











小腹も空いたので、遅くまで明かりが付いていた


「AWAMORI+ (アワモリプラス)」に入ってみる。


f0232060_11144476.jpg













ここは、味噌を使った定食やつまみが食べれる


「味噌めしや まるたま」を間借りして、


10時過ぎくらいから営業している泡盛バーだそうで、


たくさんの種類の泡盛と、味噌を使ったおつまみが楽しめる


2店の良さが合わさったコラボ店。


f0232060_11153318.jpg


f0232060_11154361.jpg












一般酒から古酒まで、ものすごい数の泡盛がある!


ただ、もうかれこれ3年くらい沖縄に出張に来ているが、


あまり私の体質と泡盛が合わないようで、未だちゃんと泡盛が飲めない・・・。


f0232060_11175545.jpg


f0232060_1118928.jpg













私が唯一飲めて、大好きな泡盛(?)が、


この請福酒造が作っている泡盛で漬けた梅酒「請福梅酒」


梅の香りも良く、梅酒の嫌な甘さもないので、


すごく大好きで、東京でも好んで飲んでる梅酒。


東京だとなかなか置いてるところがないんだが、


ここ沖縄だと、めちゃくちゃ有名なので、どこの居酒屋にもあって嬉しい!


f0232060_11204174.jpg












おつまみは、味噌を使ったやんばる鶏の味噌から揚げ


ほのかに味噌の香りが漂う、出来立てアツアツのから揚げ。


f0232060_11221643.jpg













おつまみにもなる具沢山の沖縄味噌汁


東京の味噌汁とはちょっと味付けも違ってて、


具もお肉が塊でゴロッと入っている豚汁風。


f0232060_11233269.jpg


f0232060_11235458.jpg












味噌汁のお椀は、沖縄の伝統陶器やちむん


夜に泡盛片手に沖縄を満喫したい方はぜひ!


f0232060_1124545.jpg







■「AWAMORI+ (アワモリプラス)」
https://www.facebook.com/AWAMORI%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9-529786180833145/







by meshi-quest | 2019-05-04 08:05 | 沖縄







私が関係している沖縄のゲーム会社のスタッフが、


肉食獣の私のために予約をしてくれた「肉 久茂地」で夕食。


f0232060_18453534.jpg













お通しはキムチの盛り合わせ。


f0232060_18462923.jpg


f0232060_18465440.jpg












サンチュサラダやもやしナムルを食べながら、肉を待つ。


f0232060_18474598.jpg


f0232060_1848591.jpg













そして、「肉 久茂地」名物という「山盛り」(5000円)キターーーー!!


和牛赤身、あぐー豚、ホルモン、地鶏の肉マウンテン


f0232060_198865.jpg













すごく上手に盛り上げられ、になってるww


そして、食べ応えあって、結構コレだけでもお腹いっぱいになる。


f0232060_1992852.jpg













「山盛り」だけでも結構お腹いっぱいにはなったがw、


追加で、上ハラミとカルビと焼き野菜を。


上ハラミも、カルビも、とても美味しい。


カルビは、最近年のせいか、「上カルビ」だと1口目だけ美味しくて、


あとは脂で胃がやられて量を食べれなくなるのでw、


最近は値段云々ではなく、普通にノーマルカルビ派。量食べたいもん。


f0232060_19294944.jpg


f0232060_19301176.jpg


f0232060_19302471.jpg


f0232060_19303615.jpg


f0232060_19305875.jpg


f0232060_19312044.jpg








■「肉 久茂地」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47016074/








by meshi-quest | 2019-04-29 08:07 | 沖縄








沖縄出張








変な時間にちょっとお腹が空いたので、


近所にあった「鶏そば 新里」へ行ってみる。


f0232060_1352948.jpg
















沖縄は麺文化で、そこらじゅうに麺系のお店があるが、


そのほとんどが沖縄そばのお店で、


意外と純粋なラーメン店が少ない印象。


f0232060_1392648.jpg














鶏つけ麺(910円)を注文。


f0232060_142367.jpg















濃厚な鶏出汁スープに、平打ち麺の組み合わせ。


スープは、私には少し甘め。


決してまずくはないんだが、何度も行きたくなるような感じでもなかったかな。


f0232060_1433497.jpg


f0232060_1435723.jpg









■「鶏そば 新里」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47017535/










by meshi-quest | 2019-04-28 08:05 | 沖縄








那覇に深夜1時から5時までしかやっていない


「たけやん寿司」という幻の寿司屋がある。













以前、偶然深夜1時にお邪魔して、


沖縄寿司のイメージが変わるほどものすごく美味しくて、



その後も出張の度にチャレンジをしているが、


過去2回、重く閉ざされたシャッターは開かず、振られ続けていた。














老夫婦が営む地元の寿司屋さんに、


HPやTwitterでのお知らせなんてもんはない。


何度もトライして、色んな地元の人に聞きまくった結果、


12時半の時点でシャッターが15センチほど開いてると、


その日は営業、開いてないとその日はお休みという


暗黙のローカルルールがあることを知った。













なので、12時半に我々はやってきて、


まずは、シャッターチェックをする。


f0232060_19402138.jpg














開いてる!!!!!


f0232060_19423032.jpg















待つこと30分、深夜1時に無事扉が開き、


3度目の正直で、一番乗りで店内に入った。


なんだかメシクエスト感満載の、


妙にテンションの上がるゲームみたいな寿司屋さんだw。


ちなみに、この時点で、後ろにも知る人ぞ知る数組の列が出来てて、満席。


f0232060_194458100.jpg















まずは、3度目の正直、2回目の入店が果たせたことを乾杯!


日本酒は、久保田百寿のみ。


f0232060_1947129.jpg


f0232060_19473185.jpg


f0232060_19474158.jpg














まずは、天あじ大羽イワシから。


めちゃくちゃ大きくて、脂乗ってて、最高!!!


f0232060_19493191.jpg


f0232060_19495389.jpg


f0232060_195037.jpg















マグロ、鯛、車海老、ウニ軍艦


シンプルだけど、どれも美味しい。


ネタはないものも多く、中トロとかは入荷しない。


なので、ショーケースと張り紙を見て、


また次来れるか分からないのでw、あるものはとりあえず頼むのがコツ。


f0232060_19573558.jpg


f0232060_1958316.jpg


f0232060_20151351.jpg


f0232060_20152543.jpg


f0232060_20153546.jpg















つぶ貝は、注文してから貝を丸ごと潰して作ってくれるので、


1貫、2貫では頼めず、5貫くらい来てしまうので、覚悟をw。


でも、その分、生きてた貝をすぐ握ってくれるので、すごく美味しい!


f0232060_20172349.jpg


f0232060_201854.jpg















赤貝も貝を丸ごと使うので、注文すると、3貫来る。


しかも、身の部分だけでなく、肝やヒモの部分も来る。


f0232060_20194387.jpg


f0232060_20201528.jpg















ホタテ、デカイなw。


甘くて、これもすごく美味しい。


f0232060_20212439.jpg


f0232060_20213834.jpg














〆サバに、島ダコ、白イカ。


f0232060_2023086.jpg


f0232060_20231551.jpg


f0232060_20232670.jpg















は、甘さ控えめで、いい塩梅の味。


f0232060_2024753.jpg
















天あじがあまりに美味しかったので、お代わり。


f0232060_20261745.jpg









深夜1時まで待つ価値のある、素晴らしい寿司屋さん。


沖縄寿司はイマイチと思われがちだが、イメージが180度変わる店。


大将がかなり御高齢ではあるが、末永く続けて欲しい。


お寿司をいただいて、食べ終わる頃には夜中の2時を回ってるけどw、


また出張の際には気合入れてチャレンジしてみます。







■「たけやん寿司」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47003107/









by meshi-quest | 2019-02-14 08:08 | 沖縄









沖縄の会社の役員をさせていただきかれこれ3年経つが、


色んな沖縄料理居酒屋に行ってみた結果、


今のところ一番美味しいと思っているのが、


「沖縄料理ひとひねり 離」だ。


f0232060_2036221.jpg















店名の通り、料理に必ずひとひねり、ひと工夫がされてて、


とても美味しくて、ボリュームもあり、リーズナブルで満足度が高い。


しかも、深夜までやってて、那覇の中心街にあり、交通の便もいい。


f0232060_2038291.jpg













茶色いモノ好きとして、


肉や揚げ物が充実しているのもポイント高いw。


f0232060_20452373.jpg















まずは、大好きな請福梅酒のロックと、


恒例のキンキンに冷えたカッチカチのおしぼりw。


この一反木綿のようなおしぼりが、しっかり冷えてて割と気持ちいい。


f0232060_20394410.jpg


f0232060_2040088.jpg















お通しは、トマトときゅうりの自家製あぶら味噌添え。


このあぶら味噌がめちゃくちゃ美味しくて、


あぶら味噌だけずっと舐め続けたくなるくらいw。


f0232060_20411526.jpg















枝豆も香ばしい焼き枝豆として、ひと工夫。


f0232060_2042475.jpg















県産やんばる若鶏を使った塩から揚げ。


これもすごく美味しい!


f0232060_2043646.jpg

















沖縄名物にんじんしりしりも、


同じく名物のふーチャンプルも、


今まで色んなところで食べてきたけど、ここの味付けが一番美味しいと思う。


f0232060_20442584.jpg


f0232060_20444112.jpg














半熟卵の乗った牛スジの煮込みと、島豆腐の豆乳湯豆腐。


f0232060_20474447.jpg


f0232060_20481565.jpg


f0232060_20482436.jpg














大分県のB級グルメ「日田風焼きそば」もかなりおススメ。


麺を焼き付けた香ばしいパリッとした食感と、


食欲をそそる濃厚なソースが相性抜群。


何を食べても美味しい、素晴らしい沖縄料理居酒屋。


f0232060_20504044.jpg


f0232060_20505792.jpg










■「沖縄料理ひとひねり 離」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47010345/







by meshi-quest | 2019-02-13 08:08 | 沖縄










沖縄は、しゃぶしゃぶ天国だ。









アグー豚に代表されるように豚をよく食べることもあって、


しゃぶしゃぶ店がそこら中にあって、


ハレの日でなくても普通にしゃぶしゃぶする。


その中で沖縄三大しゃぶしゃぶ店というのがあり、


「まつもと」「みるく」、もう1つがここ「金武アグーしゃぶしゃぶ 金武」だ。


f0232060_18512368.jpg


f0232060_18513775.jpg


f0232060_1852052.jpg















普段私たちが食べている豚は在来種との混血で、


純血100%の和豚は本当に希少で、証明書が必要なレベル。


ここ「金武(きん)」はその貴重な純血100%の金武アグー豚を


手軽に食べさせてもらえるしゃぶしゃぶ店として人気がある。


f0232060_18552182.jpg














和豚の一番の特徴は、レアでも食べれてしまうこと。


在来種との混血豚は必ずしっかりと火を通さないと食べれないが、


こんな状態の赤みが残っている感じで食べれてしまう。


しかも、臭みもないので、ポン酢などは必要なく、で食べれてしまう。


f0232060_18565327.jpg















テーブルセットはこんな感じ。


お通しのジーマミー豆腐は、


琉球王朝料理を研究している料理顧問によるもので、


箸でつかんでもちぎれないくらいモチモチで美味しかった!


f0232060_19131318.jpg


f0232060_19133230.jpg


f0232060_19134221.jpg















いよいよ、しゃぶしゃぶ。


純血100%の金武アグー豚、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


金武アグー豚のつみれも一緒に、


海ぶどうは豚と一緒に塩の代わりとして肉で巻いて食べる。


f0232060_1916634.jpg


f0232060_19184543.jpg


f0232060_1919447.jpg















島野菜もたっぷり色とりどり。


黄金芋(くがにいも)、ターム、島人参、くわん草など、


東京で見たことのないものばかりで、野菜のしゃぶしゃぶも楽しみ。


f0232060_19174448.jpg


f0232060_19175859.jpg


f0232060_1918893.jpg















〆は、じゃがいものを練り込んだじゃが麺


しゃぶしゃぶの出汁のスープに煮込んでいただく。


麺がモチモチして、とても美味しい。


f0232060_19215422.jpg


f0232060_19221013.jpg















しゃぶしゃぶもすごく美味しかったが、


最後に出てきた塩パインアイスがまた絶品だった。


上のオレンジ色のものは、


謝花きっぱん店の銘菓「冬瓜漬」で、


これがまた塩パインアイスと相性抜群で、めちゃくちゃ美味しかった。


このデザートだけでもお代わりしたいし、


これ食べにまた来たいくらいのレベルだった。


f0232060_19244459.jpg


f0232060_19251061.jpg


f0232060_19251890.jpg









■「金武アグーしゃぶしゃぶ 金武」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47023328/









by meshi-quest | 2019-02-12 08:08 | 沖縄










名護桜まつりに向かう途中、


昼食を食べに、古宇利島という美しい島に立ち寄る。


沖縄本島から古宇利大橋という橋を渡った島から


こんなに美しい青い海を見ることが出来る。


f0232060_18313464.jpg















古宇利島の高台にある観光施設「古宇利オーシャンタワー」の中にある、


イタリアンレストラン「オーシャンブルー」でランチ。


f0232060_1833573.jpg


f0232060_18331887.jpg














完全に観光客向けのレストランで、


古宇利島の絶景を見ながら食事をすることが出来る。


f0232060_18363365.jpg















テラス席もある。


f0232060_18371342.jpg


f0232060_18373066.jpg


f0232060_18374212.jpg















ランチは、全てデザートビュッフェが付いてて、


ピザの味はなかなか美味しかったが、


観光地価格で絶景の席料も入ってるのか、小さくて高い。


アグー豚とたっぷり野菜のピザが2100円、


島豚とイタリアンバジルのピザが2000円。


f0232060_18404093.jpg


f0232060_18404967.jpg















その分、デザートビュッフェに期待していたが、


味はイマイチだったかな・・・。


この絶景で食事ができると思えば、まあ十分w。


f0232060_18421687.jpg


f0232060_18423582.jpg


f0232060_18424459.jpg


f0232060_18425685.jpg


f0232060_18431863.jpg


f0232060_18432939.jpg










■「オーシャンブルー」
https://www.kouri-oceantower.com/restaurant/









by meshi-quest | 2019-02-11 08:04 | 沖縄









沖縄出張









山口県「春帆楼」の機内食をいただきながら2時間半の旅。


毎回思うけど、機内食のクオリティーって、ものすごく上がってるなあ・・。


お弁当や保存の技術が上がっているとも言えるが、ちゃんと美味しい。


ホタテご飯に、メインは豆腐と山芋の蟹あんかけステーキ。


f0232060_1865718.jpg


f0232060_1874840.jpg


f0232060_1875895.jpg


f0232060_188981.jpg


f0232060_1881823.jpg


f0232060_1882832.jpg















今回は休日から沖縄入りしたので、


沖縄のスタッフと共に親睦を兼ねて、ドライブ。


那覇から高速に乗って北に向かうこと約3時間。


名護市でこの時期にやっている桜まつりにやってきた。


f0232060_18104549.jpg















山の上にあって、中腹の広場では露店が出ていたり、


沖縄民謡のイベントが開催されていたり、にぎやかだった。


f0232060_18125635.jpg


f0232060_181384.jpg














生まれて初めて沖縄の桜を見た。


沖縄に桜があること自体、初めて知った。


東京で見るソメイヨシノとは違う品種らしく、


沖縄の桜は「琉球寒緋桜」(りゅうきゅうかんひさくら)と言うらしい。


私が知っているいわゆる桜よりも濃いピンク色で、


沖縄の桜は花びらが舞い散らず、花ごとそのまま落ちてしまうそうだ。


f0232060_18151376.jpg


f0232060_18153357.jpg















こんなに濃いピンク色で花吹雪が見れたら


さぞかしキレイで幻想的だろうに・・・、花が散らないのは残念(泣)。


f0232060_18171881.jpg














暖かい沖縄では1月下旬からもう桜が見れる。


桜と言ったら、そうコレ、花見!


ひと足どころか、ふた足くらいお先に花見をさせてもらった。


f0232060_18191416.jpg









■「名護桜まつり」
https://nagomun.or.jp/event/1606/










by meshi-quest | 2019-02-10 08:08 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン