カテゴリ:西荻窪( 310 )










昨年秋、西荻窪の駅前商店街を抜けた先にオープンしたお菓子屋さん、


「mimine ミミンヌ」でお買い物。


f0232060_1150554.jpg















数人入るといっぱいになってしまう小さなお店だが、


すごくかわいらしい店内で、雰囲気も良く、居心地がいい。


f0232060_12345993.jpg


f0232060_1235712.jpg
















焼き菓子は大好きな紅茶のクッキーを購入。


サクサクの食感と紅茶のいい香りがたまらない。


甘さが控えめなのも、すごくいい。


f0232060_12363040.jpg


f0232060_1236365.jpg














焼き菓子も美味しいが、ケーキもすごく美味しい。


濃厚チーズケーキと、レモンケーキと、オレンジケーキを購入。


ケーキも甘さ控えめで、香りが良く、すごくいい味。


イートインはなく、テイクアウトだけだが、


自分家で美味しくいただくのはもちろん、誰かにあげてもすごく喜ばれる。


ケーキ・焼き菓子激戦区の西荻窪でオススメのお菓子屋さんの1軒。


f0232060_1240188.jpg


f0232060_12401043.jpg


f0232060_12401762.jpg


f0232060_12402552.jpg










■「mimine ミミンヌ」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13228300/










by meshi-quest | 2019-09-11 08:08 | 西荻窪









懇意にさせていただいているフレンチビストロ「organ」で、


紺野シェフおまかせの夏のフルコースをいただく。


f0232060_2054134.jpg


f0232060_20541732.jpg


f0232060_20543192.jpg
















1品目は、イワシ焼き茄子を使った前菜。


赤いジュレは赤しそ、凍った赤いものはスモモを凍らせたもの。


夏らしく元気の出る色で、かつ、サッパリしてて食べやすい。


f0232060_20571512.jpg


f0232060_20572370.jpg


f0232060_20575299.jpg















2品目は、アンディーブ水茄子のサラダ。


桃の甘味、アンディーブ(チコリ)の苦み、


水茄子のみずみずしさが融合した夏らしい一品。


f0232060_210325.jpg


f0232060_2102248.jpg


f0232060_210318.jpg















3品目は、を使ったスープ仕立ての料理。


鮎を全て食べてもらえるように頭と骨でブイヨンを取って、


ヌイユ(フランスのパスタ)の中には鮎の肝が練り込まれている。


鮎の身をスープ仕立ての肝パスタでいただく。


なかなか鮎をこういう調理で食べさせてくれるところは少ない。


f0232060_2125639.jpg


f0232060_2132781.jpg
















4品目は、モモ(チベット文化圏で食べられる小籠包)。


モモの中には豚肉、周りにはトウモロコシの甘味あるポタージュ。


f0232060_2153988.jpg


f0232060_2155688.jpg















5品目は、ヒラメほうれん草で巻いたもの。


周りにはパルミジャーノを使ったカルボナーラソース


濃厚民族としてはかなり大好きな味。


f0232060_2191967.jpg


f0232060_2192744.jpg















6品目は、岩中豚の厚切りロースト。


f0232060_21104086.jpg
















バーナーで軽く炙って、そのままかぶりつく。


ジューシーで脂が甘くてすごく美味しい。


付け合わせはアワビダケと雑穀のサラダ。


f0232060_21115616.jpg


f0232060_2112935.jpg















7品目は、パイナップルのパブロア。


ココナッツアイスと共に、トロピカルな夏のデザート。


数種のフレッシュハーブを好みの分量で入れる、


「organ」ハーブティーと共に。


f0232060_21135446.jpg


f0232060_2114398.jpg


f0232060_2114998.jpg









「organ」流の夏を感じる大満足のコースだった!







■「organ オルガン」
http://www.tokyo-calendar.tv/dining/13419.html









by meshi-quest | 2019-09-02 08:08 | 西荻窪









懇意にさせてもらっている


西荻窪の大人気イタリアン「チクロ」へ。


土日だけ2時から営業をしていて、


お酒も飲めるし、美味しいつまみも食事も食べられる。


f0232060_22303186.jpg
















本日は、「チクロ」さんの内装のお手伝いをさせていただき、


スワッグと投げ入れを作りにお邪魔させてもらった。


1mのスワッグはお店入ってすぐの大きな壁に飾っていただいた。


f0232060_22335477.jpg
















併設している隣のカフェに移動して、投げ入れを作る。


f0232060_22344187.jpg
















レジ横のカウンターの目立つ場所に置いていただき、


座ってコーヒーを飲まれるお客様にも見ていただける。


f0232060_22365927.jpg
















天井が割と高いので、その高さを生かして、


まるでお店の中に木が生えているかのように


背の高い大きな投げ入れを作った。


美味しいコーヒーを飲みながら、お客様が少しでも癒されてくれるといいな。


f0232060_22389100.jpg
















無事に一仕事を終えたのでw、昼から飲みながらのランチ。


前菜の盛り合わせ。


茄子のカポナータとヒラマサのカルパッチョ。


f0232060_22405893.jpg


f0232060_2241880.jpg


f0232060_224114100.jpg















パスタは肉たっぷりのボロネーゼ


太めのパスタとも相性が良くて、すごく美味しい!


f0232060_22422054.jpg











西荻窪「チクロ」さんにフラワーアレンジメントが飾られてますので、


お近くの方はお食事と共に、ぜひ見に来てくださいね!!


よろしくお願いします!









■「チクロパノラマキッチン」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13193818/









by meshi-quest | 2019-09-01 08:08 | 西荻窪







懇意にさせていただいているフレンチビストロ「organ」で、


紺野シェフおまかせの夏のフルコースをいただく。


f0232060_13384041.jpg


f0232060_13391466.jpg


f0232060_13392682.jpg













1品目は、カリフラワーのムースと雲丹と、


透明になるまでエキスを抽出したトマトのジュレの前菜。


美しい紫色は、紫カリフラワーのパウダー。


f0232060_1351184.jpg


f0232060_13511424.jpg


f0232060_13512351.jpg













2品目は炙った穴子スモークメロンのサラダ。


メロンはウリに近い感じのサラダ感覚で食べれるさっぱりとした味。


その他、たっぷりのハーブと生マッシュルームも。


f0232060_13544320.jpg


f0232060_1355531.jpg













3品目は、つぶ貝のブルゴーニュバタータルト。


タルトの中に濃厚なつぶ貝バターとグリーンピースとチーズ。


f0232060_13562939.jpg













4品目は、大きなどんこ椎茸のソテー。


美味しい椎茸を食べてもらうために、


中にはフォアグラ黒米のリゾット、ソースはフォンドボー。


f0232060_135865.jpg


f0232060_13581654.jpg













5品目は、真鯛のポワレ。


上にはイカスミのパリパリ生地、下にはジャガイモのガレット。


f0232060_13594887.jpg


f0232060_13595976.jpg













6品目のメインディッシュは、うずら


横にはうずらの卵も添えてあり、黄身をくずしてソースに絡める。


うずら、柔らかくてとても美味しかったなー。


f0232060_142206.jpg


f0232060_1422985.jpg


f0232060_1424149.jpg













7品目のデザートは、カモミール甘夏のアイス。


夏らしく、爽やかにさっぱりと。


f0232060_1435656.jpg


f0232060_144826.jpg









今日も素晴らしいコースだった。


本当に最初から最後までワクワクさせてもらえて、そして、美味しい。


「organ」さんに来る度に、紺野さんの料理をいただく度に、


この「美味しい」という言葉の意味、


「美しく」そして「味がいい」ということを改めて想う。







■「organ オルガン」
http://www.tokyo-calendar.tv/dining/13419.html









by meshi-quest | 2019-07-26 08:08 | 西荻窪







西荻窪にある大好きな魚居酒屋「しんぽ」へ。


西荻に13年間住んでいた時には、


それこそしょっちゅうお邪魔していたが、久しぶりの訪問。


それでも、大将もスタッフの皆さんも、みんな変わらず接してくれて嬉しかった。


f0232060_14494026.jpg













お気に入りの2階座敷


ほぼ直角の(笑)、急な細い階段を登ると、店の2階がロフトの座敷になってて、


足を伸ばしてのんびりくつろぐことができる。


f0232060_1452505.jpg












スッキリ辛口の日本酒と、豪華な3種のお通し


新鮮な白魚に、ブリ大根、貝の煮付け。


このお通しだけでも、1杯飲めてしまうw。


f0232060_1454524.jpg


f0232060_14543421.jpg












まずは、キャベツジャガイモのカリカリサラダ。


揚げたジャガイモがいいアクセントになってて、つまみにもなる美味いサラダ。


f0232060_14563232.jpg












いいエキスが出ている焼きハマグリと、


旨味たっぷりのメヒカリの唐揚げ。


今が旬のヤングコーンは、この時期だけの新鮮なも食べれる。


f0232060_150718.jpg


f0232060_1502348.jpg


f0232060_1503461.jpg












「しんぽ」名物の刺し盛りキターーーーー!!


この品数と、ボリュームと、厚み!!


魚専門居酒屋ならではの、魚好きにはたまらない盛りっぷり。


f0232060_15122398.jpg


f0232060_15123477.jpg


f0232060_15124378.jpg













そして、私が密かに最後の晩餐として狙っている


「しんぽ」名物の銀だらの西京焼き


漬かり方、焼き方、全てにおいて完璧な西京焼き。


こんなに柔らかく、でも、ちゃんとしっかり身は締まってて、


美味しすぎて、3人であっという間に食べ尽くしてしまったw。


f0232060_15154716.jpg


f0232060_15155853.jpg













これも私が大好きで必ず頼むカニクリームコロッケ


ほぼカニ!というくらい身が詰まってて、めちゃくちゃ美味しい。


f0232060_15172222.jpg


f0232060_15173474.jpg












淡路クマエビの塩焼きに、イカゲソの唐揚げ。


f0232060_1519813.jpg


f0232060_15192251.jpg












グリーンアスパラ炭火焼と、生岩ガキ


岩ガキは苦手なので、写真だけw。


f0232060_15195651.jpg


f0232060_15202149.jpg












大将には「まだ出してなかったかと思った」と笑われたが、


あまりに食べたくて、銀だら西京焼きをお代わりw。


同じ焼き魚をお代わりしてしまうなんて、どんだけ美味いかお伝えしたいw。


f0232060_1521277.jpg













最後は、にぎりずしハマグリの赤だし。


シャリがすぐ無くなってしまうので、早めに注文しておくのがおすすめ。


赤だしもアサリではなく、たっぷりのハマグリが入ってる。


f0232060_15234757.jpg


f0232060_1524163.jpg












締めは、宮崎県産のマンゴー


このマンゴーが魚屋さんで出してくれるマンゴーとは思えないくらい、


甘くて、上品で、美味しくて、甘い桃を食べてるかのようだった。


驚いた。ここ最近の中のNo.1マンゴー。


f0232060_15263615.jpg









◼︎「しんぽ」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13017401/









by meshi-quest | 2019-06-19 08:08 | 西荻窪







懇意にさせてもらっている西荻窪のビストロシノワ、


「YASMIN ヤスミン」で夕食。


まずは、中華前菜の盛り合わせから。


最近、中華の時には紹興酒を飲むことに目覚めてしまいw、紹興酒を。


ずっとこのクセのある紹興酒が飲めなかったんだけど、


ついに、普通に飲めるようになってしまった・・・w。


f0232060_2257593.jpg













大好きな干し豆腐じゃがいものナムル、


よだれ鶏、ハマグリ、中華チョリソーなど。


f0232060_2311856.jpg


f0232060_230292.jpg












美味しい焼き餃子


具にしっかり味が付いてるので、醤油は付けず。


f0232060_2321519.jpg













必ず頼む絶品ふかひれスープ


一人用で出してくれる気軽に食べれるふかひれ。


私は特別にお願いして、この中にポルチーニ茸も入れてもらってる。


香りが倍増して、めちゃくちゃ美味しい。


f0232060_2341861.jpg













大好きな「ヤスミン」特製の大根餅


外はカリカリ、中はモチモチ!


f0232060_23183141.jpg












メインディッシュは、海老のチリソース


ただのエビチリではなく、


海老のカダイフ巻にチリソースをかけた豪華版。


個人的に、「ヤスミン」の濃厚なチリソースが大好きで、


辛すぎず、甘すぎず、薄すぎず、濃すぎず、ちょうどいい!


ホント、「ヤスミン」の中華は美味しいなあ!


f0232060_23255099.jpg







■「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13161422/








by meshi-quest | 2019-06-11 08:08 | 西荻窪







なんとなく無性に焼鳥気分だったので、


西荻窪「志そ鳥」にフラッと立ち寄る。


f0232060_2030521.jpg


f0232060_20302938.jpg


f0232060_20304118.jpg













まずはお通しの鶏スープから。


f0232060_2032528.jpg













志そ鳥サラダのハーフサイズ。


f0232060_20325420.jpg













焼鳥は、もちろん単品で頼むこともできるが、


6串コース(1800円)と8串コース(2400円)が


メインがしっかり入ってて、美味しい串を選んでもらえるので気軽でお得。


8串コースを注文、1つ目はだき身から。


ジューシーで、肉に弾力があって、すごく美味しい!


f0232060_2036946.jpg













せせりこころ


f0232060_20374534.jpg


f0232060_2038755.jpg


f0232060_20382435.jpg












ねぎま芽キャベツ


この芽キャベツ、めちゃくちゃ甘みがあって、


さらにバター醤油味になってるので、美味しくて何本でも食べれそうw。


f0232060_20394592.jpg


f0232060_20402924.jpg












つくね手羽先


つくねは柔らかく旨味が詰まってて、手羽先も肉汁ギッシリですごく美味しい。


f0232060_20422670.jpg


f0232060_20425168.jpg













最後は、うずら


中がトロッと半熟で、これも美味しく出来ていた。


西荻には安くて気軽に入れる焼鳥屋はいっぱいあるのだが、


落ち着いてちゃんと美味しい焼鳥を食べたい時には、やっぱ「志そ鳥」さんかなー。


f0232060_20444984.jpg








■「志そ鳥」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13193822/








by meshi-quest | 2019-04-11 08:08 | 西荻窪








懇意にさせていただいているフレンチビストロ「organ」で、


紺野シェフおまかせの春の特別コース(ペアリング付き!)。


f0232060_195093.jpg


f0232060_195202.jpg


f0232060_1953140.jpg


f0232060_1954342.jpg













1品目は千葉県のカツオ


上には行者ニンニク田せりとケッパー。


脂が乗ってる美味しいカツオに、香り良い香味野菜の組み合わせ。


f0232060_1982335.jpg


f0232060_1983548.jpg


f0232060_198472.jpg













2品目は、イチゴシェーブルチーズの組み合わせ。


ワインもイチゴやチーズに合うロゼワインがペア。


f0232060_19102161.jpg


f0232060_19104298.jpg


f0232060_19105413.jpg













3品目は、アサリキノコのラビオリ。


クリーム仕立てで、好みの味わい。


f0232060_19122095.jpg


f0232060_19124299.jpg


f0232060_19125666.jpg














4品目は、豊洲で生きていた穴子を燻製にしたスープ。


スターアニスの香りがするアジアンテイストな味わい。


f0232060_19143936.jpg


f0232060_19145838.jpg


f0232060_1915125.jpg













5品目は、ヒラメのポワレ。


ハッサクと、グリーンピースと、アオサの組み合わせ。


色味も春っぽく、爽やかな味わい。


f0232060_19165095.jpg


f0232060_19171436.jpg


f0232060_19173044.jpg













6品目のメインディッシュは、上質なマグレ鴨のロースト。


ここはやっぱり赤ワイン!


柔らかくて、鴨の旨味をしっかり感じる美味しいメインだった。


f0232060_1919435.jpg


f0232060_19195719.jpg


f0232060_1920873.jpg













7品目のデザートは、メレンゲを使ったニュージーランドの伝統菓子パブロア


パブロアにざくろのクリームとヨーグルトアイスの組みわせで、


程よい甘さと酸味がクセになるデザート。


f0232060_19223890.jpg


f0232060_19225846.jpg








「organ」は料理もアラカルトで、ワインもグラスでいっぱい種類があるが、


「organ」の良さを一番感じられるのは紺野シェフに全てを預けて、


料理もワインもおまかせでお願いすること!


これが一番お得で、一番美味しいものが食べれる。







■「organ オルガン」
http://www.tokyo-calendar.tv/dining/13419.html









by meshi-quest | 2019-04-04 08:08 | 西荻窪







懇意にさせてもらっている大好きな中華ビストロ、


「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」でディナー。


f0232060_1658616.jpg














まずは、前菜の6種盛り合わせから。


のナンプラーソース、ふきのとうのフリット、烏骨鶏の煮卵、


四川よだれ鶏、干し豆腐とじゃがいものナムル、自家製チャーシュー。


前菜からして、めちゃくちゃ美味しい!!紹興酒が進むw。


f0232060_171359.jpg


f0232060_1713838.jpg


f0232060_172275.jpg


f0232060_1721746.jpg


f0232060_1723080.jpg














大好きな焼き餃子と名物大根餅


焼き餃子はしっかり餡に味がついてるので醤油は無しでOK。


大根餅もしっかり味が付いてて、中はモチモチ、外はサクサクで絶品。


f0232060_1743555.jpg


f0232060_1751281.jpg


f0232060_1752463.jpg


f0232060_175369.jpg













野菜の素揚げは、上からたっぷりからすみパウダー。


f0232060_1761890.jpg














ふかひれのスープも毎回頼むヘビロテメニュー。


旨味たっぷりの香り良いスープ。


f0232060_1774625.jpg













岩手県産牛もも肉のロースとマコモダケの細切り炒め。


黒胡椒が効いてて、お酒に合いそうな味。


f0232060_17101745.jpg













〆は、四川麻婆豆腐とホカホカの白ご飯。


デフォルトだと私には辛いので、いつも唐辛子と花山椒を控えめにしてもらってる。


濃厚で、白飯によく合う味。


f0232060_17134769.jpg


f0232060_1714120.jpg














最後は、台湾産凍頂烏龍茶で。


緑茶のような、青い香りが引き立つ、好みの味。


「ヤスミン」はお茶にも力を入れてて、食後に美味しいお茶が飲めるので嬉しい。


f0232060_1716122.jpg








■「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13161422/








by meshi-quest | 2019-04-02 08:08 | 西荻窪









西荻窪にあるミシュランガイドに掲載もされた


大人気ラーメン店「麺尊RAGE」でランチ。


ここの軍鶏そばが大好きで、


西荻に住んでた時には自分の食堂かのようにお邪魔してたが、


久しぶりのRAGEでテンション上がる。


f0232060_10343426.jpg


f0232060_10344410.jpg















行列が出来てるのは覚悟の上。


待つこと30分ほどで中に入れた。


f0232060_10361656.jpg















特製軍鶏そば(1100円)をいただく。


おお、この凛とした美しい佇まいよ!


f0232060_10373394.jpg















早速、軍鶏のいい香りが漂う。


大きな低温調理チャーシューのピンク色も食欲をそそる。


RAGEに来るたびに、ホント見た目って重要だなと思う。


そんなに普段ラーメン食べない私のような者も、


このラーメンに会いたくて30分寒い中並んでも待つのだからw。


f0232060_10395724.jpg















見た目も大事だが、当然、味も最高


麺も美味しくてあっと言う間に食べちゃうし、


スープも飽きがこなくて、飲み続けられてしまう。


相変わらず、本当に美味しいラーメンだった。


f0232060_1042676.jpg








■「麺尊RAGE」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13178309/








by meshi-quest | 2019-03-21 08:08 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン