カテゴリ:神楽坂( 38 )



神楽坂にあるケーキ屋「ATELIER KOHTA アトリエコータ」へ。











一見すると、普通のケーキ屋さんなのだが、


実は、奥におしゃれなイートスペースがあり、


ケーキの購入だけでなく、奥でイートインもできる。











時間帯にもよるが、午後のカフェタイムには、


お店で販売していないようなデザートも作ってくれて、


ここで食べられる。












さらに、ちょっと変わっているのが、


「スウィーツと料理の融合」をコンセプトに、


夜は、前菜やスープなど軽食と共に、


数種のデザートが出るデザートコースもある。













デザートまみれ(笑)になりたい人は、ぜひ。












■「ATELIER KOHTA アトリエコータ」
http://www.atelierkohta.com/index.html














■今日のカメ

■「アトリエコータ」
f0232060_19204125.jpg東西線「神楽坂駅」から徒歩2分ほど。

駅を出て、裏手の路地にあります。








■店内の様子
f0232060_19214675.jpg縦長の店内の奥に、おしゃれなイートインスペースがあります。

カウンター8席ほど。







■ショートケーキ
f0232060_19224874.jpgショートケーキと、紅茶を注文。










■ケーキ、アップ
f0232060_19235669.jpg華美な装飾が一切ない、シンプルイズベストなショートケーキ。クリームも、スポンジも甘すぎず、ちょうど良かったです。








■紅茶
f0232060_19255571.jpgポットで2杯分くらい。
by meshi-quest | 2012-10-25 08:04 | 神楽坂


神楽坂にある古民家を利用した居酒屋「神楽坂 カド」へ。


夜だけでなく、昼も美味しい和定食を出してくれるので、友達とランチ訪問。











いつもは行く時は、夜ばかりなので、昼は初めて。


夜とはまた違った雰囲気で、旅館で食事をしているかのような


ゆったりとした時間が流れている。


そういう時間を求めてか、スーツ姿のサラリーマンや、制服のOLさんも目立つ。











秋のこの季節は、ちょうど良く、庭の扉を開けているので、


気持ちい風が、部屋全体に行き渡る。











ちなみに、超個人的な話で、畳に正座が苦手で、


女の子座りもあまりうまく出来ないので、


「カド」のような店に来ると、雰囲気良く、


大好きだから長居したいのにできない・・・残念。












この際、スカートじゃなかったら、ちょっと失礼して、


あぐらかくところなんだがな・・・(笑)。












■「神楽坂 カド」
http://kagurazaka-kado.com/













■今日のカメ

■「神楽坂 カド」
f0232060_14354547.jpg東西線「神楽坂駅」から徒歩3分ほど。大江戸線「牛込神楽坂駅」からも徒歩5分ほど。

赤城神社近くの路地裏にあります。







■入口
f0232060_1438318.jpg正面入って、ここが入口。左側が座敷、右側は土間があり、夜だけ立ち飲みができます。









■土間
f0232060_14401357.jpg立ち飲みスペースはこんな感じ。










■店内の様子①
f0232060_14412457.jpg古民家のお座敷に、小机が並べられており、そこに向かい合って座ります。









■店内の様子②
f0232060_14423188.jpg2人用の席はこんな感じ。










■店内の様子③
f0232060_14432088.jpg1席だけ縁側席があります。特等席。










■小鉢、きた。
f0232060_14445856.jpg今日は、「鶏の唐揚げ香味タレ定食」(750円)に、+200円で小鉢を2品つけました。









■小鉢①
f0232060_1446595.jpg日替わり小鉢。1つめは、おから。酢が入っているおからで、酸味がきいていて、さっぱりしています。









■小鉢②
f0232060_144859.jpg白菜と干しエビのおひたし。これもやさしい味付けで、美味しく出来ていました。









■香の物
f0232060_1449951.jpgぬか漬け。










■鶏の唐揚げ、きた。
f0232060_14495093.jpg鶏の唐揚げ香味タレ定食(750円)です。

ご飯は、白米か、玄米が選べ、ご飯とお味噌汁共に、お代わり自由です。







■唐揚げ、アップ
f0232060_14504194.jpgボリュームたっぷりで、ご飯に合う味の唐揚げ。香味タレもとても美味しく出来ています。









■オムライス
f0232060_14534281.jpgこちらは友達が頼んだ「豚の炊き込みご飯と木クラゲのオムライス」です。

卵がふわふわで、こちらも美味しく出来ていたようです。
by meshi-quest | 2012-10-20 08:12 | 神楽坂


牛込神楽坂にある肉食の人気店、


「CARNEYA ANTICA OSTERIA カルネヤ アンティカ オステリア」へ。











炭火焼やオーブン焼をメインとしたディナーメニューとは違い、


ランチはハンバーガーとパスタがメイン。


でも、この日は、どっちも気分じゃなかったので、


昼からガッツリ生肉のランチセットをいただいた。











昨今、規制が厳しくなり、


牛の生肉を出さなくなった店が増えている中、


ここでは、牛のタルタルステーキ(ステーキと言っても生肉)が健在。


久しぶりに、こんなにいっぱい生肉食べたなあ。










ランチも美味しかったが、個人的には色んな種類の肉が


ガッツリ食べれるメニュー豊富なディナーの方がおすすめ。












■「カルネヤ アンティカ オステリア」
http://www.carneya.net/
















■今日のカメ

■「カルネヤ」
f0232060_13465673.jpg大江戸線「牛込柳町駅」もしくは「牛込神楽坂駅」から徒歩7分ほど。大久保通り沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_13485765.jpg小さめの店内。ランチのピークを超えていたので、空いていました。特に夜は予約必須。









■ランチサラダ
f0232060_13522739.jpgランチについてくる豆のサラダ。










■フォカッチャ
f0232060_13531066.jpgいい香りのローズマリーのフォカッチャ。










■生肉、きた!
f0232060_13535523.jpg牛のタルタルステーキ。

ユッケ問題で、牛の生肉を出すお店が少なくなっている今、久々の牛生肉。1800円だったかな。







■タルタル、アップ
f0232060_13551943.jpg野菜、ハーブ、チーズ、特製ドレッシングを和えた牛のタルタルステーキ。

ステーキとは言っても、火は入っておらず、生肉です。すごいボリューム。精力付き過ぎて、鼻血出そうなイキオイw。





■パンナコッタ
f0232060_13571688.jpgランチのデザートは、グランドメニューのデザートと同じモノを安く出してくれます。450円だったかな。

ミルクが濃くて、美味しいパンナコッタでした。






■ティラミス
f0232060_13582646.jpg甘さ控えめで、これも美味しかったです。










■ダージリン
f0232060_13591293.jpg食後の紅茶。










■ポルコ
f0232060_13595448.jpgカルネヤさんの看板犬「ポルコ」。かわいい顔してました。
by meshi-quest | 2012-10-13 08:03 | 神楽坂


会津出身の友達のおすすめで、


神楽坂にある蕎麦屋「蕎楽亭 (きょうらくてい)」へ。











ここは蕎麦が美味しいだけでなく、


友達がおすすめする会津郷土料理「こづゆ」なるものが、食べられる。











お昼に行ったのだが、ランチセットに「こづゆ」のセットがあり、


お店でも一押しの料理であることが伺える。











この「こづゆ」、どんなものかと言うと、


ホタテの貝柱で出汁を取ったやさしい汁に、


にんじんやしいたけ、さといもやきくらげなど、


いろんな具が入った椀物だ。











生まれて初めて「こづゆ」をいただいたが、


蕎麦と一緒に出てきても、繊細な蕎麦の邪魔をしない、


美味しい料理だった。











■「蕎楽亭」
http://www.kyourakutei.com/
















■今日のカメ

■「蕎楽亭」
f0232060_1444188.jpg大江戸線「牛込神楽坂駅」、東西線「神楽坂駅」から徒歩5分ほど。

神楽坂のお店全般に割とそうですが、ちょっと分かりにくい路地裏にあるので、地図通りに最短の路地を通るより、大通りに出てから道を探した方が見つけやすいです。




■店内の様子
f0232060_14463267.jpg静かで落ち着く店内。

カウンターとテーブルが数席。席数は少なめかな。








■メニュー
f0232060_1448819.jpgランチ限定の「こづゆ」と蕎麦のセットや、天ざるセットもあって、お昼がお得な印象。









■天ざる+こづゆ
f0232060_14491221.jpg天ぷらも、こづゆも食べたかったので、海老天ざる(1650円)+単品こづゆ(450円)にしました。豪華!








■蕎麦、アップ
f0232060_14504799.jpgコシもあり、香りもよく、美味しい蕎麦でした。

高級蕎麦屋でありがちな、蕎麦ちょっとしかない・・・ということもなく、ボリュームもしっかりあるのが嬉しい。






■天ぷら、アップ
f0232060_1452367.jpg海老、舞茸、ししとう、茄子の天ぷら。










■こづゆ
f0232060_14525388.jpg友達曰く、家庭によって、味付け、具の中身や切り方が若干異なるそうですが、基本的には貝柱出汁のこんな感じの椀物だそうです。

野菜もいっぱいとれ、やさしい味付けで、美味しかったです。
by meshi-quest | 2012-10-06 08:11 | 神楽坂


神楽坂にあるイタリアン「神楽坂 しゅうご」へ。











神楽坂という町は、平日夜の方が賑やかな気がする。


土日の夜は、意外と静かで、のんびりとしているんだな。












■「神楽坂 しゅうご」
http://www.kagurazaka-shugo.com/















■今日のカメ

■「神楽坂 しゅうご」
f0232060_16275991.jpg東西線神楽坂駅からは10分ほど。JR飯田橋駅か大江戸線牛込神楽坂駅からの方が近いかもしれません。

カウンターとテーブル数席。小さめの店内です。







■ウーロン茶
f0232060_163069.jpg休肝日、ということで(笑)。










■アミューズ
f0232060_16305352.jpg白しめじのポタージュ。
キノコの香りよく、美味しい。









■「蝦夷豚の自家製ラルドといちじくのマリネ」

f0232060_1632201.jpgまずは冷菜から。
季節の果物いちじくを使ったサラダ。









■マリネ、アップ
f0232060_16332046.jpg白いのがラルド、下の赤いものがいちじく。

かなり酸味が強く、美味しいのですが、ちょっと苦手な人もいるかも。







■「メジマグロのレアフリットと黒舞茸のフリット」

f0232060_1635422.jpgレアマグロにも惹かれたんですが、何よりも舞茸が気になって注文。









■レアメジマグロ
f0232060_163752.jpg食べ応えある、大きめのマグロがいい感じでレアになっています。

1点残念なのは、ちょっとしょっぱかったこと。もっと塩少なめでいいかも。






■舞茸、アップ
f0232060_163849.jpg舞茸と色々野菜のフリット。

舞茸の天ぷらが大好きで、なんでしょうね、舞茸って脂吸って衣で揚げられると、爆発的に美味しくなりますよね。






■「サウスダウン種仔羊ラグーと赤ピーマンのキターラ」

f0232060_16393193.jpgラグーパスタが好きなので、注文。赤ピーマンがどっさり。









■ラグーパスタ、アップ
f0232060_16401671.jpg味は?というと、美味しいのですが、青椒肉絲(チンジャオロースー)にすごく似ています。ピーマンのせいかな(笑)。

パスタのゆで加減はバッチリでした。






■アラビアータ
f0232060_1643549.jpg基本のアラビアータ。
本当はクリーム系が食べたかったのですが、この日のメニューにはなく、残念。








■アップ
f0232060_16435950.jpgゆで加減良く、ニンニクの風味がきいていて美味しく出来ていました。ちょっと辛めです。









■「栃木益子町で捕れた猪(1歳半オス)の肩ロースグリル」

f0232060_16453498.jpg銃ではなく、罠で捕まった猪だそうです。

かなり厚みあり、ボリュームたっぷり。これで2250円。







■猪、アップ
f0232060_16465056.jpg肉はやわらかく、焼き加減も良いのですが、いかんせん、塩が強いのが残念(泣)。上の塩をどけて食べました。

ソースはバジルのジェノバソースでしたが、いまいち合っていない感じ。あと、付け合わせが人参と人参の葉のグリルでしたが、ちょっと単調でアクがあるので、飽きるのも残念。
by meshi-quest | 2011-10-22 16:50 | 神楽坂


とある日。


なんか散歩をしたくて、ふらっと神楽坂へ。










場所はどこでも良かったんだ。


なんか昔からある町で、人が地元に根付いている町であれば。











「人」を感じたかった。


「人が生活している姿」を見たかった。


私も生活はしているのだが、なんだか息しているようなしていないような、


そんな変な感覚に襲われていたのだ。












ふらっと散歩していたら、例のごとく、喉が渇いてきた。


近くにあった古民家カフェへ。











近くに、どうやらこの界隈で人気のおしゃれカフェがあって、


かなりの行列を作っていたが、私はこっちに行く。













手作りのホカホカのおまんじゅうをほおばる。


これがいい。












■mugimaru2
http://www.mugimaru2.com/
※音が出ます。















■今日のカメ

■「mugimaru2」
f0232060_1681263.jpg東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩5分ほど。神楽坂上交差点近くの路地裏にあります。

ジブリ映画に出てきそうな古いけど、温かくてかわいらしいお店。






■階段
f0232060_16105676.jpg1階と2階があります。
靴を脱ぎ、細い階段を上って、2階のテーブル席へ。









■2階席
f0232060_16123266.jpg木漏れ日刺す落ち着く店内。お家に遊びに来たかのよう。

こういう古民家が残っているのも神楽坂ならでは。







■チャイ
f0232060_16135657.jpgカフェボウルたっぷりはいったチャイ。スパイスがきいていて美味しいです。









■抹茶
f0232060_16144951.jpgこっちは抹茶。










■まんじゅう
f0232060_16151866.jpgまんじゅうカフェなので、デザートはもちろん蒸し立てまんじゅう。

上の緑は「よもぎに小倉あん」、右は「紅茶生地にシナモンあん」、左は「プレーンの記事に小倉あん」です。甘すぎず、お茶に合います。





■料亭街
f0232060_16183785.jpg細い小道に古民家が連なる料亭街。神楽坂っぽい感じ。









■お風呂屋さん
f0232060_16192927.jpg町中のお風呂屋さんも健在。結構、入りにきている人がいっぱいいました。地元の人たちの交流所になっているのかもしれません。
by meshi-quest | 2011-10-22 16:21 | 神楽坂


知り合いから神楽坂に美味しいイタリアンが食べれるお店があると聞き、


神楽坂「しゅうご」へ。







カウンターメインで、テーブルが数席。


店内は満席で、次から次に人が来ては、お店の人が「満席で・・・」と断るほど。








たまたまこの日は、かなり騒がしいサラリーマン団体客がいて、


若干お店の人の顔にも疲れが見えており、表情も険しく、


最初は、ちょっと居心地悪いなあ・・・と思ったが、


団体客が帰り、一段落してからはお店の人も私たちと話をしてくれたり、


カウンターの常連さんとも話をはじめ、和やかな雰囲気に戻った。









料理は、噂通り、とても美味しかった。








個人的な意見ではあるが、


これだけ自信のある美味しい料理が出て、席数も少ないことだし、


もっとお店が来てほしい客、店作りに協力してくれるような客を、


店が選んでいってもいいような気はする。










まあ、これは、思うようにはなかなかうまくいかないし、


こっちを取ると、あっちは取れずで、非常に難しい問題ではあるんだが。










■「神楽坂 しゅうご」
http://www.kagurazaka-shugo.com/
















■今日のカメ

■「神楽坂 しゅうご」
f0232060_2058956.jpg神楽坂駅から徒歩7分ほど。大通りに面した角にあるビルの1階にあります。










■店内の様子
f0232060_2112369.jpg今日は、カウンター。全て満席。

厨房にエグゼクティブの廣瀬周悟シェフとスタッフ2名、ソムリエ1名の計4名で休む間もなく動かれていました。







■ホットワイン
f0232060_2195568.jpg寒かったので、ワインを温めてもらいました。











■お通し
f0232060_21173923.jpg優しい味の温かいスープです。











■「吉田牧場モッツアレラチーズと短角牛の生ハムをイチゴのメレンゲで」

f0232060_21194018.jpgイチゴと生ハムという不思議な組み合わせの冷たい前菜。1250円也。

生ハムは果物と相性がいいので、メロン、マンゴー、オレンジとかの料理はありましたが、イチゴは初。






■生ハム、アップ
f0232060_21223170.jpgメレンゲから来るほのかなイチゴの香りと風味が、チーズと、塩味のある生ハムに合っていて、とても美味しい料理でした。生イチゴも入っています。









■ホワイトアスパラのスープ
f0232060_21243992.jpgホワイトアスパラガスがドーンと1本乗っかったスープ。










■スープ、アップ
f0232060_21261326.jpgスープ自体はホワイトアスパラガスというより貝の風味が強いですが、とても美味しく出来ていました。









■「新潟産イノブタのラグーとリンゴの
       吉田牧場カチョカバーロチーズ焼き」

f0232060_2131749.jpgイノブタとリンゴとチーズという不思議な組み合わせの1品。1450円也。










■イノブタ、アップ
f0232060_21322350.jpgこれがまた、すごく美味しい。

甘くないリンゴを使っており、香りの良い野菜のような感じ。これに濃い味に仕上がっているラグーとチーズが合っていて、酒が進む美味しい料理になっていました。






■チーズ盛り合わせ
f0232060_21335315.jpg4種のチーズ盛り合わせ。ハードが1種、ウォッシュが2種、ブルーが1種。










■「蝦夷鹿(2歳メス)ロースのロースト」
f0232060_21353462.jpgボリュームたっぷりの蝦夷鹿が4本。これで、2750円也。とてもリーズナブルです。










■蝦夷鹿、アップ
f0232060_21371780.jpg蝦夷鹿は独特の臭みがあったりしますが、ここの鹿は、全く臭みなく、クセもなく、とても美味しかったです。焼き加減も絶妙。









■「生ウニのスパゲッティー」
f0232060_21391021.jpg生ウニのスパゲッティー。パスタは90gとのことで、少し少なめ。2400円也。

美味しかったですが、生ウニというより、貝の風味が強く、ウニがあまり感じられなかったのが、ちょっと残念。






■「猪パンチェッタのカルボナーラキターラ」

f0232060_21413028.jpg自家製手打ちパスタのカルボナーラ。1600円也。

モチモチで、猪の独特の風味が出ていて、とても美味しいパスタでした。
by meshi-quest | 2011-02-06 21:47 | 神楽坂


神楽坂にあるガレット、クレープ専門店「ル・ブルターニュ」へ行った。






本場フランスのガレット(そば粉生地)とクレープ(小麦粉生地)の


食事やデザートが楽しめるとのこと。





種類も豊富で、メニューにズラッと並ぶガレットやクレープは


目移りしてしまって、どれにしようか悩む。







さて、肝心の味だが、正直、そこまで感動はなく、


特に、生地の「皮」の美味さを期待していたのだが、普通であった。






ふと、隣の席の人の、食事ガレットを見ると、


たまごやベーコン、ホウレンソウがたっぷりで美味しそうだ。





うーむ、デザートを頼んだのがいけなかったのだろうか・・・。








学芸大学という駅に「POPHOT ポポット」というクレープ専門店があり、


そこのクレープがホント美味しくて、しばらく中毒気味に通っていたのだが、


「POPHOT」の方が美味しいなぁ・・・。




皮が美味しくて、具がいらないので、「バター&砂糖」だけで食べてたくらい。







しばらく行ってなかったから、久しぶりに行ってみようかな。










■神楽坂「ル・ブルターニュ」
http://www.le-bretagne.com/





■学芸大学「POPHOT」
http://www.cakepia.info/shop/recommendation/pophot/index.html

















■今日のカメ

■神楽坂「ル・ブルターニュ」
f0232060_21331797.jpgJR飯田橋駅から神楽坂通りを登って、路地に入ったところにあります。徒歩5分くらい。

もちろん東京メトロ神楽坂駅からも歩けます。






■テラス席
f0232060_21351812.jpg半オープンの室内テーブル席と、オープンテラスのテーブル席があります。

小さめの店内ですが、席数はそこそこあります。







■オレンジはちみつのホットミルク
f0232060_21381086.jpg手前の小さな入れ物に入っているのが、オレンジはちみつ。ほのかにオレンジの香りがします。

ホットミルクはポットサービスでたっぷり2杯分あります。






■「キャラメルブールサレ」
f0232060_21394834.jpg塩バターキャラメルの、そば粉ガレット。

かなり濃厚な塩バターキャラメルです。








■洋ナシのクレープ
f0232060_21413943.jpg洋ナシとチョコと洋酒たっぷりのクレープ。

写真に若干青い光が写っているのは、心霊写真ではなく(笑)、火を付けて、フランベしてくれるからです。

洋ナシの香りは良いですが、ちょっとチョコと洋酒がきつく、生地本来の味が感じられなかったのが残念。
by meshi-quest | 2010-09-27 21:47 | 神楽坂
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン