カテゴリ:吉祥寺( 468 )









懇意にさせてもらっている


料理が美味しい人気居酒屋「オクワ酒屋」で食事。


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_13192881.jpg


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_13193836.jpg















お邪魔すると、ほぼ必ず注文している


名物「オクワのポテサラ」


マヨネーズ系のいわゆるポテサラとちょっと違ってて、


コロッケの中身のようなしっかり味がついたひき肉とポテトの組み合わせ。


私の大のお気に入り。


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_13213136.jpg


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_13215077.jpg
















水茄子3種のオイル和え。


オリーブオイル、ピーナッツオイル、白胡麻油の3つ。


各油の旨味が上手に合わさってて、全く脂っこくはなく、すごく美味しい。


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_13231597.jpg
















手作りリコッタチーズと、


フルーツトマトのカプレーゼ。夏にいいおつまみ。


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_13235885.jpg














せせりの塩唐揚げと、


国産牛肉の手作りメンチカツ


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_13261912.jpg


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_13264329.jpg


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_13265354.jpg
















新にんにくトマトの卵炒め。


にんにくの風味とトマトの甘味を卵でフワッと。


野菜から肉、魚までメニュー豊富で、


創作和食だけでなく、中華やエスニック風のものもあり、


いつお邪魔しても飽きずに美味しいものに出会える居酒屋さん。


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_1328493.jpg













■「オクワ酒屋」
http://ameblo.jp/okuwa-zakaya/











by meshi-quest | 2020-08-08 08:08 | 吉祥寺







懇意にさせてもらっている吉祥寺の大人気鉄板居酒屋


「じゅん粋」で食事。


ビフォアコロナはホントよくお邪魔させてもらってて、


基本遅い時間から深夜の閉店まで行っていたのだが、


コロナ禍で営業自粛、時間短縮になってしまい、なかなか行けず、


ようやく12時まで営業ができるようになって、私も数ヶ月ぶりにお邪魔。


スタッフの皆さんも変わらず笑顔で迎えてくれて、元気そうで良かった!


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_13363892.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_13365050.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1337187.jpg













まずは、刺盛から。


社員募集の「女子大歓迎」が書かれた海苔w。


刺盛には酢飯が付いてるので、海苔と一緒に一口手巻き寿司に。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1435622.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1455474.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_146361.jpg













海鮮たっぷり、納豆たっぷりのばくだん


これも海苔と酢飯で。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1412539.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1413638.jpg












エリンギのガーリックバター炒め。


濃厚でお酒が進む味。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1414931.jpg













せせりTGC


「東京ガールズコレクション」(TGC)ではなくてw、


せせりをトマト(T)とガーリック(G)とチーズ(C)で鉄板で炒めたもの。


このせせりTGC、ものすごく美味しい!!


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14155436.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1416485.jpg













「じゅん粋」特製のじゃがバター


おでんの出汁で煮込んだじゃがいもを鉄板の上で潰して、


マッシュポテトのようにして、その上からチーズを掛けたもの。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14173876.jpg













北海道産ひこま豚のステーキ。


脂が甘くて、身も柔らかく、美味しい豚肉。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1419391.jpg













最後は名物の豚平焼焼きそば


これを食べると、「じゅん粋」に来た気がするなあー。


鉄板最高。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14202170.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14203731.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14204927.jpg










■「じゅん粋」
http://www.bakawarai-junsui.com/









by meshi-quest | 2020-08-04 08:07 | 吉祥寺









吉祥寺の路地裏にあるワインバル「cosi cosi」(コジコジ)で夕食。


現在、期間限定で吉祥寺の人気イタリアン「パノラマキッチン」


長年シェフを務めていた川野輪シェフが料理を担当されてて、


ワインと共に美味しい創作イタリアンがいただける。


吉祥寺「cosi cosi」へ行く。_f0232060_1656513.jpg


吉祥寺「cosi cosi」へ行く。_f0232060_16565962.jpg














いい香りのさくらんぼのラム酒漬けと、


大好きなイタリアの赤ワン「L'Arco/ラルコ」


吉祥寺「cosi cosi」へ行く。_f0232060_16592320.jpg


吉祥寺「cosi cosi」へ行く。_f0232060_16593059.jpg















水蛸のカルパッチョ。


炙った吸盤や生の蛸、茹でた蛸など、食感と風味が色々と楽しめる。


ソースは、自家製のレモン青唐辛子


このソースが酸味と辛味のバランスが良く、


香りも良くて、めちゃくちゃ美味しい。ぜひ売ってほしいw。


吉祥寺「cosi cosi」へ行く。_f0232060_1723841.jpg















のスモーク。


下の青菜は春菊茗荷を自家製ポン酢で和えたおひたし。


緑色はレモングラスのオイル。


イタリアンぽくもあり、和食っぽくもある、美味しい前菜。


吉祥寺「cosi cosi」へ行く。_f0232060_1743734.jpg


吉祥寺「cosi cosi」へ行く。_f0232060_1744487.jpg















半熟目玉焼きからすみがけ。


カルピスバター
で焼いていて、すごくいい香りがする。


ワインが進む、進むw。


吉祥寺「cosi cosi」へ行く。_f0232060_1754968.jpg


吉祥寺「cosi cosi」へ行く。_f0232060_176294.jpg















牛ハラミのレアハンバーグ。


これ、めちゃくちゃ好み!!


粗びきの肉の味がしっかりするハラミバーグ、絶品。


ソースは卵黄にかえしをあわせた濃厚な和風ソース。


吉祥寺「cosi cosi」へ行く。_f0232060_177516.jpg


吉祥寺「cosi cosi」へ行く。_f0232060_178554.jpg















パスタは、真イワシのアラビアータ。


中にフェンネルで煮たウイキョウが入ってて、


魚の匂いをいい感じで整えてくれてる。


辛味もちょうど良くて、美味しいアラビアータだった。


吉祥寺「cosi cosi」へ行く。_f0232060_171006.jpg


吉祥寺「cosi cosi」へ行く。_f0232060_17101174.jpg










どれも1つ、2つ他店にはないオリジナルが加えられてて、


川野輪シェフならではの、ここでしか味わえないイタリアンになっている。


ザ・イタリアンという感じでもなく、


旬の食材を使って、ワインが楽しめる料理をいい感じに揃えてる。


期間限定ではあるが、ぜひ川野輪シェフの創作イタリアンを。










■「cosicosi」
https://www.instagram.com/cosicosi_kichijoji/










by meshi-quest | 2020-07-30 08:07 | 吉祥寺







吉祥寺にある大好きな人気タイ料理店「アムリタ食堂」でランチ。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_16203113.jpg


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_16204535.jpg












タイ風オムレツ青菜のファイヤー炒め。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_16252065.jpg


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_1625319.jpg













最近お気に入りのレモングラスのお茶「タッカイティー」


夏にはたまらない抜群の爽快感!


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_16380100.jpg












海鮮と野菜のカレー卵炒め


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_1629067.jpg













豚トロのタイ風漬け焼き「コムヤーン」と、


鶏肉のタイ風漬け焼き「ガイヤーン」の盛り合わせ。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_16314077.jpg












揚げ物の盛り合わせ。


ソフトシェルクラブのから揚げ、


タイ風のエビのすり身揚げ、鶏皮など。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_16352881.jpg













スイートチリソースで炒めたタイ風チャーハンと、


汁なしタイラーメン


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_16364815.jpg


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_16365889.jpg












そして、やっぱりいつもの大好きなガパオライスも。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_16373435.jpg












今日は遠方からお友達が来てくれたので、


いつものランチのガパオライスだけでなく、


いろんな料理を頼めて、食卓が賑やかで嬉しい限り。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_1621185.jpg










◼︎「アムリタ食堂」
http://cafeamrita.jp/












by meshi-quest | 2020-07-29 08:08 | 吉祥寺








懇意にさせてもらっている吉祥寺の人気イタリアン


「ヴィネリアハーベスト」でディナー。


コロナ禍では営業自粛をしてテイクアウトをしていて、


私も前菜やメイン、パスタなどを買わせていただいた。



吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_23385247.jpg


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_2339378.jpg















まずは、ブッラータチーズ


白桃のカプレーゼ。


クリーミーなブッラータと、香り良く甘味ある白桃の絶妙な組み合わせ。


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_2341208.jpg


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_2342214.jpg


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_23421358.jpg















次は、車海老のリゾット(ハーフサイズ)。


イタリアの古酒に漬けたイタリア風酔っぱらい海老と、


濃厚な海老出汁で炊き込んだリゾット。


めちゃくちゃ美味しい!!


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_23441435.jpg


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_23443029.jpg


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_23444126.jpg















メインは、私が大好きなフィレンツェ風鶏バター


「ハーベスト」に来ると、かなりの高確率で鶏バター食べてるw。


バターの風味良く、肉が柔らかくて、ホント美味しい。


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_2349314.jpg


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_23494110.jpg















デザートはバスクチーズケーキ


甘さ控えめで、バスクチーズケーキだけでも売れそうなくらいの一品。


ホント「ハーベスト」は前菜からデザートまで全てのレベルが高い。


いつ行っても、何食べても外れたことがない。


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_23524662.jpg


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_23525929.jpg












■「ヴィネリアハーベスト」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13205088/












by meshi-quest | 2020-07-26 08:07 | 吉祥寺









6月21日の夏至に吉祥寺にオープンしたばかりの


ネパール料理専門店「Surya Sajilo」でランチ。


オープン日にもお邪魔したが、公園近くのいい場所で、


美味しいSajiloの料理が食べれるのが嬉しい。


吉祥寺「Surya Sajilo」へ行く。_f0232060_21521355.jpg


吉祥寺「Surya Sajilo」へ行く。_f0232060_21522472.jpg


吉祥寺「Surya Sajilo」へ行く。_f0232060_21523554.jpg















サラダとスパイスのピクルス


吉祥寺「Surya Sajilo」へ行く。_f0232060_21533321.jpg















お気に入りのチキンビリヤニ


これにバターチキンを追加で注文。


ヨーグルトサラダのライタもすごく美味しい。


辛くないので子供でも食べられる。


ネパール料理初心者の人もきっと楽しんでもらえる味。


吉祥寺「Surya Sajilo」へ行く。_f0232060_2214727.jpg


吉祥寺「Surya Sajilo」へ行く。_f0232060_2215922.jpg


吉祥寺「Surya Sajilo」へ行く。_f0232060_222827.jpg


吉祥寺「Surya Sajilo」へ行く。_f0232060_2222074.jpg













■「Surya Sajilo」
http://sajilocafe.jp/












by meshi-quest | 2020-07-20 08:08 | 吉祥寺








吉祥寺にあるジャズ喫茶「MORE」でランチ。


ジャズ評論家さんがオーナーをされてるそうで、


BGMにジャズが流れる大人な空間。


昼はランチ、夜はジャズを聴きながらアルコールが飲める。


吉祥寺「MORE」へ行く。_f0232060_21202927.jpg


吉祥寺「MORE」へ行く。_f0232060_21204327.jpg


吉祥寺「MORE」へ行く。_f0232060_21205758.jpg















黒豚ロースカツレツ風


吉祥寺の繁華街ど真ん中にあるが、


ビルの2階にあって、やや分かりにくいので、意外とランチでは穴場。


吉祥寺「MORE」へ行く。_f0232060_21255455.jpg


吉祥寺「MORE」へ行く。_f0232060_2126033.jpg


吉祥寺「MORE」へ行く。_f0232060_21261038.jpg











■「MORE」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13009953/










by meshi-quest | 2020-07-12 08:04 | 吉祥寺







今年6月にオープンしたばかりの炭火焼ハンバーグ専門店


「挽肉と米」で夕食。


17時からオープンで、予約は30分前の16時半から店頭のみで出来る。


吉祥寺東急裏に大行列店が出来たとは聞いていたが、


開店30分前の予約段階で、限定50食の対して29人の予約・・・。


こりゃ、本当の夕食タイムにはとっくに売り切れてること確定。


念のため開店前に行ってみて良かった(泣)。


吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_1685162.jpg


吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_169568.jpg












炭火焼グリルを囲むように作られたカウンター席が2セット。


ただ、今はコロナの影響で、1セット分の10名しか入れていないそうで、


人気店に拍車がかかって、予約困難&大行列になっている。


吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_16133297.jpg













メニューは基本、炭火ハンバーグのみ。


「挽肉と米定食」(1300円)を注文すると、


90gのハンバーグが最大3個まで食べられる。


さらに、お好みでおかわり肉(追加ハンバーグ380円)も可能。


TKG用の生卵は1人1個までもらえる。


吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_16181545.jpg


吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_16183087.jpg












スタッフの方が炭で丁寧に焼いてくれた


焼き立てハンバーグが目の前にやってくる。


吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_16213932.jpg


吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_1621561.jpg


吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_1622751.jpg













ご飯の上にそのまま乗せることを推奨してて、


わざとご飯茶碗に乗せやすいサイズ感にしてて、


皿に盛ったり、野菜などの付け合わせもない。


ハンバーグオンザライス!


いい香り、そして、食欲そそるビジュアル!!


吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_16254526.jpg












こんな感じで1つ食べ終わった頃に、


次の出来たてハンバーグがやってくる、わんこそば感覚w。


羽釜の炊き立てご飯も美味しくておかわり自由なので、


もう1杯ご飯をもらって、


ハンバーグオンザライス、アゲインーーー!!



吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_16284069.jpg


吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_16293255.jpg


吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_16371651.jpg













ハンバーグの薬味各種や、


特製ポン酢でいただく箸休めの鬼おろしや白菜の漬物など、


ハンバーグもご飯も止まらない!


吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_16312174.jpg


吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_16313367.jpg


吉祥寺「挽肉と米」へ行く。_f0232060_16315473.jpg









しっかり味がついてて、ソースを必要としない、


そのままいただけるジューシーですごく美味しいハンバーグ


1300円で3つも食べれるのはすごく満足感がある。


オープンして間もないが予約困難な人気店で行きたい時に行けないのと、


かなり炭がモクモクしてて、焼肉店くらいの服に匂いがつく覚悟はいるけどw、


機会があって、そして少し行列が収まったら、ぜひまた食べに行きたい。








■「挽肉と米」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13246332/











by meshi-quest | 2020-07-08 08:07 | 吉祥寺









吉祥寺にある大好きな人気タイ料理店「アムリタ食堂」でランチ。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_1321045.jpg















6月くらいから早くも蒸し暑くて、


お腹は空いてても食べたいものが暑さでハッキリしないというか、


ああ、今年も早速、私の「アムリタ」ガパオライスのヘビロテ時期が来たようだ。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_13241716.jpg















去年の猛暑もそうだったけど、


なんか分からないけど、どんなに蒸し暑くて胃が変な感じでも


この「アムリタ食堂」のガパオライスだけは食べれるw。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_132671.jpg















コレ、コレ!


ガパオはこの下がカリッと焼き揚ってて、


中はトロっと半熟の目玉焼きがすごく大事。


「カリッ&トロッ」じゃないと美味しくない。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_13273385.jpg















食後は自家製タッカイティー(レモングラスティー)でひと休み。


この夏はいったい何杯このガパオライスを食べることになるんだろうw。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_13285181.jpg












◼︎「アムリタ食堂」
http://cafeamrita.jp/












by meshi-quest | 2020-07-05 08:08 | 吉祥寺








大好きなタイ料理店「アムリタ食堂」でディナー。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_14512568.jpg


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_14513814.jpg
















1品目は、ラープムーナンと呼ばれる


ミント豚ひき肉の香味和え。


暑い日にピッタリの南国を感じる爽やかなサラダ。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_1453281.jpg


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_14535039.jpg


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_1454734.jpg















2品目はカイチアオと呼ばれる


揚げオムレツ


エッグ好きとして「アムリタ食堂」に来ると高確率で頼んでいる一品。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_14552336.jpg


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_14553151.jpg















3品目は、パックブンファイデーン


なんだか強そうな黒魔法みたいな名前だがw、空心菜炒め


割と辛め。


日本だと野菜炒め=サッパリしてるものが多いが、


タイに行くと、この空心菜炒めをおかずにガッツリ白飯食べる定食もあるんので、


味も濃いめで、辛めな仕上がりになっている。


「アムリタ食堂」はコックさんが現地のタイの方なので、本場の仕上がり。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_14573263.jpg















4品目は揚げ春巻


サックサク。揚げ立て美味しい。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_14595980.jpg
















5品目は、ムーガイヤーンと呼ばれる


鶏肉豚トロの香ばし焼き盛り合わせ。


これは辛くない。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_1514714.jpg


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_1515680.jpg


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_1522117.jpg















6品目は、コロナ中にテイクアウトでもお世話になっていた


私が大好きなガパオライス


「アムリタ食堂」のガパオがかなり好みの味で、一番美味しい。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_1532920.jpg















7品目は、まかないパフェ


バナナのチーズケーキやココナッツアイス、


ベリーのソースが入って、食べ応えのあるデザート。


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_1562029.jpg


吉祥寺「アムリタ食堂」へ行く。_f0232060_1563117.jpg










美味しいタイ料理を食べるたびに思うこと・・・。


久しぶりにまたタイに行きたいよーーーーー。









◼︎「アムリタ食堂」
http://cafeamrita.jp/












by meshi-quest | 2020-06-26 08:07 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン