カテゴリ:山手線その他( 106 )









おじさんみたいなくだりから始まるが、若い女の子とランチすることになり、


若い女の子が「わー!」とか「きゃー!」とか言ってくれそうな店を考える。


でも、池袋でおすすめというと、ラーメンだったりするんだよね・・・。













悩んだ挙句に、「ガレット」にすることにした。


「ガレットって何ですか?」と言ってくれてたので、まあいい感じだ。


「ガレット」とはフランスの郷土料理で、クレープに似ているが、


元々小麦が育たない地方の料理なので、そば粉を使っていることが多い。













最近は、ガレット専門店もたくさん出来ていて、


原宿の「ラフェデリース」だったり、神楽坂の「ル・ブルターニュ」だったり、


笹塚「ガレット メゾン ブルトンヌ」だったり、


東京でも「ガレット」という単語が浸透しつつあるように思う。













ここ「Hearth」もチェーン店ながら、ランチから美味しいガレットが食べられる。


特にランチは、スープ、デザート、サラダ、ドリンクまで付くので、女の子に人気。


f0232060_1454417.jpg






































イマイチなガレット屋へ行くと、生地の風味がまるでなかったり、


生地が硬かったり、なんかパッとしなくて美味しくないのだが、


ランチ1000円ちょっとで、気軽に美味しいガレットが食べれるのはいい。













■「Hearth ハース」
http://www.heart-earth.com/about/
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1533419.jpgJR池袋駅東口から徒歩3分ほど。豊島区役所がある通り沿いのビルにあります。

ちなみに、池袋には1号店、2号店の2つがあります。







■ウェルカムドリンク
f0232060_1562124.jpgランチの最初にアップルビネガーを薄めた一口ドリンクが出てきます。









■サラダ&スープ
f0232060_1571075.jpgランチセットに、サラダと、ドリンクと、具沢山のコンソメスープが付いてきます。









■ガレット
f0232060_1454417.jpgメニューの中にあるガレットの中から好きなものを1つ選ぶのですが、種類が豊富で迷います。

私は「ロレーヌ」(ほうれん草、ハム、チーズ、生クリームのガレット)にしました。美味しくできています。単品だと1190円、ランチセットで1590円です。




■デザート
f0232060_15112250.jpg食後のミニデザートは、ベリーのソースがかかったブランマンジェ。甘さ控えめで良かった。







池袋の東口繁華街にある楽園タウンという場所で、


ラーメン王の石神秀幸さんが誘致している期間限定ラーメンイベント、


「石神秀幸 厳選 極み麺selection」シリーズ。













前回行われていた第三弾の「金澤濃厚中華そば 神仙」から初めて行ったが、


この度、第四弾が行われていると聞き、


遅ればせながら、池袋の用事のついでに行ってきた。













事前に私のラーメン師匠(すでに訪問済)にも味のほどを聞いてみたが、


あまり私にはお勧めしない感じではあった。


なるほど、まあ、師匠の助言はたいてい正しく、当たってるのだが、


興味があったので、あえて行ってみることに。













師匠の助言を聞かなかった弟子が悪いのだが、


結論から言うと、私の好きな味ではなかった。


決してまずいわけではないが、醬油の特徴が感じられず、ニンニクが強すぎた。


前回の「金澤濃厚中華そば 神仙」の方が好きだったかな。


f0232060_1549154.jpg




































■「大分佐伯ラーメン」
http://kiwamimen.jp/

※ちなみに、2015年9月30日までの期間限定。















■今日のカメ

■「大分佐伯ラーメン」
f0232060_1551517.jpg「佐伯」と書いて、「さいき」と読みます。

JR池袋駅東口から徒歩3分ほど。繁華街にある楽園タウンビルの1階です。







■店内の様子
f0232060_15525871.jpgちょうどお客さんの切れ間に入れましたが、この後、また満席になってました。期間限定の珍しいラーメンなので、興味ある人がいっぱい来るんでしょうね。「期間限定」って、興味と飽きのバランスが取れてちょうどいいなあ。






■大分佐伯ラーメン
f0232060_1549154.jpg味玉ラーメンにもやしを足しています。合計で930円だったかな。

特徴として、レンゲがありません。お椀から直に飲むスープが美味しいということで、あえて付けないそうです。





■佐伯ラーメン、アップ
f0232060_15561331.jpg醬油味ですが、ほぼニンニクの味がして、正直よく分かりませんでした。あまりニンニク以外の特徴がない感じ。あと、ちょっと甘めかな。






大好きな濃厚魚介豚骨つけ麺、「麺処 GROWTH グロース」へ。













偶然にも、独占


f0232060_20123520.jpg































大将を独り占めし、ここぞとばかり、濃厚を堪能させてもらう。













ああ、なんて美味いんでしょうー。


この麺の太さ、スープの旨味と臭みと濃さ。


最高でございます。


f0232060_20141432.jpg

























f0232060_20143582.jpg



































■「麺処 GROWTH グロース」
http://ameblo.jp/xxxgrowthxxx/
















■今日のカメ

■「麺処グロース」
f0232060_20152193.jpgJR池袋駅メトロポリタン口から徒歩8分ほど。

ずっと昼営業のみでしたが、今は夜も営業しています。







■店内の様子
f0232060_20123520.jpgカウンターのみ6席くらいの小さな店内。運悪いと、行列に巻き込まれ、食べるまでにかなり待ちます。









■つけ麺全部乗せ
f0232060_20174520.jpg海苔、メンマ、チャーシュー増量、味玉付きのつけ麺。









■麺、アップ
f0232060_20141432.jpgモチモチで、コシがある、すごく好きな感じの太麺。









■スープ、アップ
f0232060_20143582.jpg鼻にツンとくる、いい臭み。そう、この臭みを待っていた!濃厚っぷりも素晴らしい!!








しょっちゅう町で「母の日」の宣伝を見かけるが、


母の日がいつなのか、いまいちよく分かってない。


Google先生に聞いたところ、どうやら今年の母の日は、5月10日(日)らしい。













せっかくなので、母の日に便乗。


カフェコムサがやっている「Berry Parlour ベリーパーラー」で、


母ではないけれど、母の日限定のスペシャルパフェをいただく。


マンゴーで作られたローズが美しく、そして、甘くてうまい。


f0232060_21271170.jpg
































日頃の感謝を込め、カーネーションの花束をあげるのもステキだけど、


ママをそっとカフェに誘って、食べれる花束を・・・というのもなかなかステキ。













■「Berry Parlour ベリーパーラー」
http://www.cafe-commeca.co.jp/















■今日のカメ

■「ベリーパーラー」
f0232060_21374117.jpgJR池袋駅から直結。西武池袋本店の7階にあります。カフェコムサが運営。









■マンゴーローズパフェ
f0232060_21392960.jpg母の日限定の「マンゴーローズといちごのパフェ」(1800円)です。

ちょっと高めなパフェですが、とても新鮮でいいフルーツをふんだんに使ってます。






■マンゴーパフェ、アップ
f0232060_21271170.jpg見た目に美しいマンゴーローズ。味も絶品。フルーツのクオリティーの違いが一口で分かる。高いだけのことはある!








■辻利の抹茶あんみつパフェ
f0232060_2143075.jpgこっちは別の人が頼んだ京都辻利の抹茶あんみつパフェ。これも期間限定。









■アールグレイ
f0232060_21441574.jpgいい香りの美味しいアールグレイでした。








久しぶりの濃厚情報をいただき、


濃厚民族として池袋にある「GAGANA RAMEN ガガナラーメン」に出動。













炙りホルモン入りのラーメン。


ホルモン入りラーメンと聞くと、戸惑う人も多いようだが、


以前、京都の人気ラーメン店「和醸良麺 すがり」でいただいて、


ホルモンとラーメンが相性良く、美味しいことを知っていたので、


かなりスムーズにトライ出来た。


f0232060_13554367.jpg































が、残念ながら、期待の味ではなく、


魚介豚骨が完全に勝ってしまっていて、炙りホルモンの存在が皆無な印象。


まずいわけじゃないんだが、「和醸良麺 すがり」の印象が強く、ちょっと期待しすぎてしまったかも。













■「GAGABA RAMEN ガガナラーメン」
http://gagana-ramen.com/













■今日のカメ

■「ガガナラーメン」
f0232060_1404357.jpgJR池袋駅メトロポリタン口から徒歩7分ほど。立教大学池袋キャンパスの近くのビルの地下にあります。









■店内の様子
f0232060_1421658.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめ。

外観が派手だっただけに、内装が意外と地味でちょっと驚いたw。







■中国茶のサービス
f0232060_1433968.jpg濃厚ラーメン用なのか、ちょっと濃いめの中国茶のサービス。嬉しい。









■炙りホルモンつけ麺
f0232060_1462588.jpg「GAGANA流炙りホルモンつけ麺」(並880円)です。

半トッピングが無料だったので、味玉半切れ、チャーシュー、海苔のトッピング付き。







■つけ汁、アップ
f0232060_14251349.jpg濃さは悪くなく、味もまずいわけじゃないのですが、魚介豚骨にもあまり特徴がなく、特徴になるはずのホルモンの味が活かされてない感じ。








■ホルモン
f0232060_14301785.jpg炙りホルモンが入っています。もう少しホルモンの良さが活かされると良い気がする。今だと、ただの脂身な感じ。








■麺、アップ
f0232060_14355114.jpg麺は太麺でしっかりしていて、美味しかったです。







美味しいジビエが食べられるということで、


ずっと気になっていた「restaurant unique レストラン ユニック」で食事。














さすが、ジビエをウリにしているだけあって、


アラカルトメニューもいろんな肉を使った独特なジビエ料理が多く、迷う。


散々迷った結果、メニューの端に書かれていた「ユ肉」という


オール肉で構成されているユニックおすすめコースを頼むことにした。














過去何回か、他のお店で肉がメインというコースを頼んだことがあるが、


とは言っても、サラダあったり、デザートあったりで、肉が主役くらい。


ところが、ユニックの「ユ肉コース」は、前菜から肉でした。


f0232060_14231966.jpg
































シェフが、何度も「ホント肉だけのコースですよ?」と聞いてくれてたのに、


肉コースをなめておりました。ホントすんません。


この日、イノシシ、豚、羊、熊、牛を食べ、まるで胃袋が動物園(笑)。


でも、とても美味しかった。肉はいいね。













■「レストラン ユニック」
http://restaurant-unique.jimdo.com/
















■今日のカメ

■「ユニック」
f0232060_14281294.jpgJR目黒駅から徒歩15分くらい。歩けなくはないですが、かなり距離はあるので、バスかタクシーが無難。








■テーブルセット
f0232060_14291761.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン
f0232060_14294951.jpg滅多に手に入らない数量限定のワインらしく、たまたまシェフが飲みたくて開けたボトルがあり、特別にグラスで出してもらいました。

これ、めちゃくちゃ飲みやすくて、ホント美味しかった!





■スープドポワソン
f0232060_14324365.jpg「スープドポワソン」(濃厚な魚介のスープ)です。

コースのメニューではなく、アラカルトにあったもので、どうしても飲みたくて、コースとは別に注文。魚アレルギーの人はニオイだけでアウトなくらいw、超絶濃厚。美味しいー。




■パン
f0232060_14333320.jpg肉に負けない、しっかりとしたパン。

パンのお供は、当然豚のリエット。








■リエット、アップ
f0232060_14342411.jpgパンにも、肉です。

自家製だそうですが、美味しいリエットでした。これだけをつまみにお酒が飲めそう。







■1品目
f0232060_14353754.jpg「ユ肉コース」1品目の前菜からまさかの肉で驚きましたw。長崎県産イノシシ肩ロースのコンフィです。

メニューは、完全おまかせで、シェフも注文入ってから考えるそうです。





■イノシシ、アップ
f0232060_14231966.jpgイノシシの味が楽しめる、ジューシーな一品。

ヨーグルトバジルソースがかかっていますが、このさわやかなソースが濃厚なイノシシに合ってました。






■2品目
f0232060_14403262.jpg沖縄県産アグー豚のコンフィです。










■アグー豚、アップ
f0232060_14413477.jpg上にはたっぷりのパクチーとシェリーソースがかかっています。









■3品目
f0232060_14423239.jpgイノシシ、豚と来て、今度は、仔羊が出てきました。









■仔羊、アップ
f0232060_14455165.jpgこの仔羊も香り良く、とても美味しかったです。仔羊の下には、甘味たっぷりの安納芋に燻製をかけた付け合わせがあります。








■4品目
f0232060_14472814.jpgグラニテのようにかわいい皿で出てきましたが、当然肉。今度は、熟成牛です。

これもいいお味でした。







■5品目
f0232060_14483096.jpg最後に、まさかの大ボス登場。月の輪熊とフォアグラのパイ包み焼きです。

普段は「ユ肉コース」では出さないそうですが、今日は特別とのこと。






■月の輪熊、アップ
f0232060_1451861.jpg「わたくし、ただいまジビエ食べてますっ!!」という感じの、いい意味で強烈な、濃厚料理。

ジビエ独特の風味はありますが、熊から一般的に想像されるような臭みはありません。熊は、ちゃんと処理されて、上手な方が料理されると、ホント美味しいです。




池袋に用事があったので、その帰りに、


焼き秋刀魚出汁という珍しいラーメンが食べれる


「創新麺庵 生粋 きっすい」に立ち寄る。












店内に立ち込める焼き秋刀魚の香りと、


ラーメンから立ち上る焼き秋刀魚の香りで、一瞬、うっ・・・となるのだが、


食べ終わる頃には、焼き秋刀魚が恋しくなるというか、かわいくなるというか、


すごくバランス良く、美味しく食べ終わることができる不思議なラーメン。













濃厚民族的には、全く方向性の違うラーメンなのだが、


人にも薦めたい美味しいラーメンだった。













■「創新麺庵 生粋」
http://r.gnavi.co.jp/fu0pg8v60000/
















■今日のカメ

■「生粋」
f0232060_118521.jpgJR池袋駅西口から徒歩5分ほど。西口五差路を越えた路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_11101211.jpgカウンターのみで、席数は10席程度。










■上正油そば
f0232060_11112812.jpg上正油そば(950円)。いわゆる全部乗せです。










■正油そば、アップ
f0232060_11125251.jpgかなりガツンとした焼き秋刀魚風味ではありますが、キレがいいというか、スッキリしていて、後の嫌味がないです。

コクもあって、美味しい醬油ラーメンでした。




池袋での用事までに少し時間が空いてしまったので、


西池袋公園近くにあるハワイアンローカルフードカフェ、


「ビッグアイランドカフェ」へ。












ハワイ料理をメインとしていて、


ロコモコやスパムおにぎりなどの軽食の他、


南国気分満載のスムージーやワッフル、ホットケーキなどが楽しめる。













ワッフルは、全粒粉ときび砂糖を使っていて、


中はモッチリ、外はサクッとしていて、とても美味しい。


しかも、こういうカフェでは珍しく、


ミニサイズ(1/4)から注文可能なのが嬉しい。













■「ビッグアイランドカフェ」
https://ja-jp.facebook.com/BigIslandCafe
















■今日のカメ

■「ビッグアイランドカフェ」
f0232060_1421915.jpgJR池袋駅西口から徒歩5分ほど。西池袋公園のそばにあります。

1階と2階がありますが、小さなお店で席数は少なめ。






■「ペレズラバフロウ」
f0232060_14234322.jpg「Pele's Lava Flow ペレズラバフロウ」という名前のスムージー(500円)。

中は、ストロベリー、ブルーベリー、バナナ、パイナップルで、アンチエイジング効果だそう。ちと私には甘すぎたかな。





■ミニワッフル
f0232060_14261553.jpg1/4サイズのミニワッフル(250円)に、シナモンシュガーと、ホイップバター(+50円)をトッピング。








■ワッフル、アップ
f0232060_142886.jpg一見すると、普通のワッフルのようですが、内側のモチモチ感と、外側のサックリ感がとてもいい感じで、美味しくできていました。






ようやく行けたー。


ビバ、池袋での仕事!






相変わらず、美味しかったよぉーーーー。















■「麺処 GROWTH グロース」
http://ameblo.jp/xxxgrowthxxx/
















■今日のカメ

■「麺処グロース」
f0232060_12533052.jpgJR池袋駅メトロポリタン口から徒歩8分ほど。

家からも、会社からも遠く、昼営業のみなので、何かのついでに。なかなか行けないのが悲しい。







■店内の様子
f0232060_12574745.jpg全6席ほどの小さな店内。なので、時間が悪いと、かなり並んでいることもあります。









■つけ麺中盛
f0232060_12591898.jpgつけ麺中盛に、味玉、海苔増し。










■麺、アップ
f0232060_130367.jpgコシのある太麵。好きな硬さ。










■つけ汁
f0232060_131916.jpgガツンとしたとんこつ臭がある、濃厚魚介とんこつスープ。相変わらず、すごく美味しかったー。




私のラーメン師匠から夜のLINEで、


「最近、池袋に新たな濃厚ラーメン屋ができたらしいよ」という


濃厚なメッセージを受けて、早速、その濃厚度を確かめに池袋へ。












濃厚民族は、常に全身が濃厚を追い求めているので、


「濃厚」と聞くと、血肉騒いでしまうのだ。












2014年今年の5月下旬に出来たばかりの、


「金澤濃厚中華そば 神仙」。


ラーメン王の石神秀幸さんが池袋の楽園タウン1階で、


ご自身が全国を食べ歩いて美味しかった店を招致する、


「石神秀幸 厳選 極み麺selection」シリーズ第三弾のお店だそう。













結論から言うと、かなり濃厚で、美味しかった。


いい意味で、臭みのあるド豚骨で、こういうのを待っていた。


味が変わる前の「じゃんがららーめん」とか、西麻布の「赤のれん」とか、


そんな印象を受けた。好きな味。












ただ、あまりトッピングとかには特筆すべきところがなく、


濃厚さで言えば、まあ、他にもあるかなという気がしてしまうので、


池袋に用事があるときには、くらいかな。













■「金澤濃厚中華そば 神仙」
http://kiwamimen.jp/

※ちなみに、2015年1月15日までの期間限定。















■今日のカメ

■「金澤濃厚中華そば 神仙」
f0232060_20472448.jpgJR池袋駅から徒歩3分ほど。池袋楽園タウン1階です。来年1月までの期間限定。









■濃厚馬鹿、上等!
f0232060_20504318.jpg最近、さっぱり系のラーメンが増えてきて、濃厚民族の肩身が狭かったので、濃厚馬鹿上等!!









■カウンター
f0232060_20521041.jpgカウンターのみ10席ほど。かなり狭いです。










■濃厚中華そば
f0232060_20525926.jpg全部入りにしてみました。

麺は細麺で、固さが数段階で選べます。硬めにしてみました。







■中華そば、アップ
f0232060_20551775.jpg鼻にも口にもツンと来る、このド豚骨。待ってました!

美味しいラーメンでした。トッピングは普通かな。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン