カテゴリ:中央・総武線その他( 135 )











三鷹の路地裏ある人気和食店「和食 日なた」で夕食。


美味しい日本料理が気軽にいただけるので、お気に入り。


メニューが変わる毎月お邪魔させてもらっている。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23321813.jpg
















お通しは菜の花とアワビ茸と大根のおひたしと、


甘く煮付けられたそら豆


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23340437.jpg

三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23340682.jpg
















まずは八朔とベビーリーフのサラダ。


自家製の玉ねぎドレッシングと柑橘の甘酸っぱさがすごく合ってる!


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23355707.jpg

三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23360025.jpg
















ずわい蟹かに玉椀


蟹の出汁が効いてて、ものすごく美味しい!!


かきたまの甘味もいい感じで、風邪ひいた時とかに飲みたいw。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23374129.jpg
三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23375050.jpg















「日なた」に来ると必ずいただく


名物の銀だらの西京焼きと、


焼き立てフワフワの出汁巻き玉子


この2つは毎回注文してるけど、全く飽きない。絶品。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23392520.jpg

三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23392866.jpg

三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23393232.jpg

三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23393591.jpg
















尼鯛酒蒸し


シンプルに昆布と日本酒と、あとは尼鯛の旨味だけでいただく。


ちなみに、「甘鯛」と書くお店が多いが、


横顔が尼僧に似てることから「尼鯛」と書くお店もある。


今日は横顔が見えてるから「尼鯛」がいい名前。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23551340.jpg

三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23551708.jpg

















最後は、中トロ赤身の海苔巻き。


これもホント美味しいなあ。


中トロも赤身もたっぷり入ってて、ご飯よりネタの方が大きい。


毎回いただいてるけど、最高。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23552453.jpg

三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23552769.jpg

三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23553189.jpg














■「日なた」
https://www.hi-nata.com/













いつも応援ありがとうございます。

ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!



























東京・青梅にある大人気つけ麺店「らーめんいつ樹本店」へ。




青梅「らーめんいつ樹本店」へ行く。_f0232060_17430597.jpg
青梅「らーめんいつ樹本店」へ行く。_f0232060_17430371.jpg
















看板になっている鯛塩ラーメンも気になったが・・・、


やはり濃厚民族としては、濃厚海老つけ麺で!


新宿の「五ノ神製作所」同様、


他店の大盛くらいがデフォルトで麺のボリュームが多いので、


麺を減らして普通盛りにすると、チャーシューなどを無料でトッピングできる。


濃厚つけ汁に付けていただく茹でキャベツが好きなので、追加注文。


私のいつもの五ノ神セットが完成。


青梅「らーめんいつ樹本店」へ行く。_f0232060_17440304.jpg

















濃厚民族垂涎の相変わらず超濃厚な美味しい海老つけ麺


つけ麺としてはしっかり濃くて美味しいのだが、


ただ、気のせいか、新宿の「五ノ神製作所」より海老感が薄いような・・・。


「五ノ神製作所」の方が圧倒的な海老感が出ていた気がするんだが、


しばらく五ノ神に行ってなかったので、改めてまた検証に行ってこうようかな。


青梅「らーめんいつ樹本店」へ行く。_f0232060_17441295.jpg
青梅「らーめんいつ樹本店」へ行く。_f0232060_17441561.jpg












■「らーめんいつ樹本店」











「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ


























ラーメン激戦区の三鷹にある大人気ラーメン店「ラーメン健やか」へ。


三鷹「ラーメン 健やか」へ行く。_f0232060_17311663.jpg













特製塩と貝のラーメン(1030円)を注文。


丼が来た瞬間に漂う、貝出汁のいい香り!


三鷹「ラーメン 健やか」へ行く。_f0232060_17354605.jpg

三鷹「ラーメン 健やか」へ行く。_f0232060_17354891.jpg















貝と塩の組み合わせで、濃厚民族の私には薄いかな・・・と思いきや、


薄すぎず、濃すぎず、貝の旨味をしっかり感じられる美味しいラーメンだった。


豚と鶏の2種のチャーシューも美味しく、味玉もいい感じの半熟でこれも好みだった。


三鷹「ラーメン 健やか」へ行く。_f0232060_17363067.jpg











■「ラーメン 健やか」












「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ



























珍しく用事があったので両国へ。






相撲の聖地・両国で冬と言ったら、もちろんちゃんこ鍋!


というわけで、ちゃんこ鍋専門店「ちゃんこ巴潟」で鍋をいただく。


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15261335.jpg


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15261841.jpg
















いつもはこの時期、観光客やサラリーマンで賑わうちゃんこ鍋屋さんも、


今年はコロナの影響を受けて、本当に大変そう。


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15280942.jpg
















まずは、出汁巻き玉子舞茸の天ぷらから。


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15281703.jpg


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15282152.jpg

















鶏のから揚げ


下味がしっかり付いてて、とても美味しい。


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15302006.jpg

















揚げ出し豆腐鶏もも肉の串焼き。


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15302594.jpg


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15302917.jpg

















いよいよちゃんこ鍋登場!


「巴潟」には基本4種類のちゃんこ鍋があって、


それぞれの鍋で味も具も違う。


今回は3人でお邪魔しているので、2種類のちゃんこを頼んでみた。

















まずは、名物の巴潟ちゃんこ


味は味噌味で、具はの切り身とつみれと野菜。


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15350874.jpg


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15351971.jpg

















もう1つは、太刀山ちゃんこ


こちらの味は醤油味で、具は牛肉と野菜。


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15382432.jpg


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15385377.jpg


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15383089.jpg


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15383771.jpg

















巴潟ちゃんこは見た目よりもサッパリとしている味噌味で、


太刀山ちゃんこは見た目よりもしっかりとしている醤油味


濃厚民族としては、太刀山ちゃんこの方が好みかな。


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15405950.jpg
















〆は、お店のスタッフさんのオススメで、


味噌味うどん醤油味雑炊でいただく。


鍋の〆は、うどんやご飯がスープの旨味を吸ってくれるのでホント美味しいなあ。


〆も色々と食べられるので、ちゃんこ鍋は2種類以上頼むのがオススメ。


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15414220.jpg


両国「ちゃんこ巴潟」へ行く。_f0232060_15414570.jpg













■「ちゃんこ巴潟」










「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ























三鷹の路地裏ある人気和食店「和食 日なた」で夕食。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15043495.jpg

















奈良県油長酒の「風の森」をいただきつつ、


お通しは人参のムースと、大根と青梗菜のおひたし。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15051850.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15064125.jpg
















年末なので、ちょっと豪華に戸井の本鮪と佐渡ののお造り。


赤身は旨味を感じつつもサッパリ食べれて、中トロは脂ノリノリ。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15072945.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15073229.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15073568.jpg

















そして、12月末の禁漁までの期間限定のお楽しみ、香箱ガニ!!


美しいカニ面。中には外子と内子がたっぷり入ってて、甘くて超美味しい。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15101169.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15101648.jpg

















洋梨春菊のサラダ。


自家製の胡麻ドレッシングに洋梨の甘味と春菊のほのかな苦み。


春菊は実は元々そんなに好きじゃなかったのだが、このサラダは格別。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15120193.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15120442.jpg

















鮟肝ポン酢と青梗菜の組み合わせ。


濃厚な鮟肝に日本酒が合う。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15134765.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15135284.jpg

















「日なた」に行くと、ほぼ必ず注文している


出汁巻き玉子銀鱈西京焼き


この2つは確実に私の最後の晩餐候補に入ってるなあ。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15150199.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15150450.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15150788.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15151019.jpg

















山形牛すじ肉白菜のあんかけ茶碗蒸し。


茶碗蒸しの中にもたっぷりすじ肉が入ってて、


茶碗蒸しというより、具沢山の卵とじと言った感じ。


すじ肉も柔らかく、白菜も美味しくて、冬ならではの温かいご馳走。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15170701.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15170310.jpg

















〆もやっぱり香箱ガニの炊き込みご飯で!


最初に生の香箱を食べて、最後にご飯でも香箱を食べて、ああ幸せ。


甲殻機動隊としては、甲殻類がいっぱいでたまらん1日だった。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15171685.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_15171940.jpg












■「日なた」
https://www.hi-nata.com/








「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ























三鷹の路地裏ある人気和食店「和食 日なた」で夕食。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01094544.jpg

















「鍋島」で乾杯。


お通しは落花生豆腐と、芋茎(ずいき)と生湯葉


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01100282.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01100558.jpg

















まずは、とら河豚と焼き葱の潮出汁卵綴じ椀から(820円)。


優しくていい出汁。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01230509.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01230836.jpg

















洋梨春菊のサラダ(950円)。


洋梨の甘味に、ほのかな苦みがある生の春菊との組み合わせ。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01234234.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01234705.jpg

















いくらの茶碗蒸し(1580円)。


温かい茶碗蒸しの上に、プリプリのたっぷりいくら。豪華!


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01235146.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01235462.jpg

















名物の銀鱈の西京焼き(890円)。


西京焼きは大好きで、色んなところで食べてるが、


「日なた」さんの銀鱈西京焼きはホント絶品。一食の価値あり!


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01282560.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01282990.jpg

















注文入ってから作ってくれる出汁巻き玉子(680円)。


フワフワで、口の中でとろける。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01283517.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01283931.jpg
















鹿児島県黒豚縮み法連草の常夜小鍋(1280円)


黒豚のコクと、たっぷりの甘い縮み法連草の美味しい鍋。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01285661.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01290144.jpg
















〆は炙り秋刀魚の炊き込みご飯。


秋刀魚がめちゃくちゃ脂乗ってて、具が美味しい秋刀魚ご飯。


季節の美味しいものが、好きなだけたっぷり食べれる割烹の良店。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01291026.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_01291378.jpg













■「日なた」
https://www.hi-nata.com/








「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ

























三鷹の路地裏ある人気和食店「和食 日なた」で夕食。


まずは柚子酒ロックと、


お通しは湯葉とエリンギの山椒煮と、と新生姜の酢の物。



三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23365092.jpg



三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23365528.jpg

















みずみずしいをいっぱい使ったサラダ。


自家製胡麻ドレッシングで和えた梨の甘味と


レタスのシャキシャキ感がすごく美味しい。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23395354.jpg



三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23425933.jpg

















「日なた」に行くと必ずいただく、この2つ。


出汁巻き玉子銀鱈の西京焼き


色んな和食屋や居酒屋さんにもあるメニューだが、


だからこそ、「日なた」の玉子と銀鱈の味の違いが分かりやすい。ホント絶品。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23434596.jpg



三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23435350.jpg



三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23435785.jpg
















芝海老安納芋新生姜のかき揚げ。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23474809.jpg



三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23473912.jpg

















〆は、この時期しか食べられない組み合わせ、


根室の秋刀魚と岩手の松茸の炊き込みご飯。




めちゃくちゃいい香りで、秋刀魚も脂乗ってて、すごく美味しかった!


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23515171.jpg

















最後のデザートは自家製バニラアイスに、


熟成して黒蜜のような風味になった日本酒の古酒をかけたものと、


ビターな大人味の自家製キャラメルアイス


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23532222.jpg












秋刀魚と松茸のご飯、美味しかったなあ!秋の贅沢。










■「日なた」
https://www.hi-nata.com/








「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ


























三鷹の路地裏ある人気和食店「和食 日なた」で夕食。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23083410.jpg
















日本酒は、福島県大木代吉本店の「楽器正宗」


みずみずしくて、スッキリ、飲みやすいお酒。


お通しは湯葉とエリンギの山椒煮と、と新生姜の酢の物。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23083997.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23084378.jpg















まずは、巨峰のサラダ。


巨峰の甘味あるジューシーな感じと、


レタスのシャキシャキ感と、自家製胡麻ドレッシングの相性が抜群!


サラダなんだけど、フルーツを食べている感覚。贅沢なサラダ。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23115389.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23115718.jpg
















注文入ってから揚げてくれる蓮根さつま揚げと、


同じく注文入ってから作ってくれるフワフワの出汁巻き玉子


出来立てはホント美味しい!


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23151003.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23151586.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23151922.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23152348.jpg
















牛ロースと岩手県産松茸のお椀。


肉とキノコのいい出汁が出てる。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23165913.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23170316.jpg















イクラ茶碗蒸し


茶碗蒸しの下が見えないほど覆い尽くされたプリプリのイクラ!!


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23172668.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23173089.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23173432.jpg

















なんだか今日はお魚がいっぱい食べたい気分だったので、


恒例の大好きな銀鱈西京焼きと、


数量限定の鰤かまの煮付けを。


どちらもお酒にもご飯にも合いそうな、濃すぎず、薄すぎずの上品な味付け。


焼魚も煮魚も食べれて、大満足。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23191167.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23191648.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23192819.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23193288.jpg















〆はやっぱり名物の赤身中トロの海苔巻き寿司。


今日も大満足!


こんな本格的な日本料理を気軽にお好みで頼めるのは本当素晴らしい。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23301350.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23301711.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23302316.jpg












■「日なた」
https://www.hi-nata.com/








「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ



















三鷹にある大好きな焼鳥の名店「焼鳥山もと」で食事。


三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_14391589.jpg



三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_14391895.jpg















焼鳥の焼き上がりを待ちながら、


フォアグラ白レバーのムースと赤ワインでまったり。


三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_14404549.jpg















まずは、プリプリの丸ハツから。



三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_14413567.jpg
















つくねだき身


三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_14433011.jpg


三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_14433320.jpg















せせり厚揚げ



三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_14450994.jpg

三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_14451302.jpg


三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_14451667.jpg
















ナンコツスカモルツァチーズ


三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_14464207.jpg



三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_14464583.jpg















手羽先ハラミ砂肝


三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_14504279.jpg



三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_14505172.jpg



三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_14505322.jpg














ふとメニューを見ると、〆のご飯類に、かけラーメンが加わっていた。






が!残念ながら22時以降のみの提供らしく、


ちょっと今日は時間が早かったのでまた今度のメシクエで(泣)。

















「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ

















三鷹の路地裏ある人気和食店「和食 日なた」で夕食。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23582240.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23583463.jpg















まず最初のお通しは、


赤芋茎のおひたしと抹茶豆腐から。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_23595478.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_00316.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_001084.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_001744.jpg















青森の蒸し鮑


めちゃくちゃ香り良くて、柔らかい!


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_022344.jpg
















自家製の胡麻ドレッシングで和えた巨峰のサラダ。


巨峰の甘味と胡麻の風味がすごく合ってる!


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_03526.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_04257.jpg















「和食 日なた」名物のあつあつの出汁巻き玉子と、


鶏ふりそで肉
とマッシュルームの茶碗蒸し


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_062775.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_063851.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_07174.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_071156.jpg
















魚が美味しいので、せっかくなので焼魚を1つ。


走水の太刀魚の塩焼きと、


「和食 日なた」名物の銀だら西京焼き


ああ、魚が美味しすぎて幸せ。


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_0101531.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_0102499.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_0103289.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_0104257.jpg
















〆はやっぱりコレ!


赤身中トロの海苔巻き寿司。絶品!!!


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_0122684.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_0124641.jpg


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_0125519.jpg















デザートは、超熟成日本酒をかけたバニラアイス


京都の日本酒「玉川」の2014年のヴィンテージ。


黒蜜のような、ラム酒のような、煮詰めたキャラメルのような味わい。


今日も「和食 日なた」さんのお料理、美味しかったなあ!


三鷹「和食 日なた」へ行く。_f0232060_0154216.jpg












■「日なた」
https://www.hi-nata.com/




「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ










プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン