カテゴリ:原宿・代々木( 87 )










大好きな石井真介シェフの


ミュシュラン1ツ星フレンチ「Sincere シンシア」でディナー。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1155127.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11551429.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1155268.jpg















コロナ感染防止に配慮して、おしぼりもウイルス対策用に変更。


お客様が少しでも安心して楽しく食事が出来るようにと、


こういうのを1つ1つ考えてやらないといけないのは


コストもかかるし、手間もかかるし、ホント大変だと思う。頭の下がる想い。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11562757.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11563455.jpg















1品目のアミューズは、焼き立ての小さなパンケーキに、


キャビアとサワークリームを合わせたもの。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1213244.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_121514.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_122022.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1221196.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1223030.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1225435.jpg















2品目は、「シンシア」名物の6種のアミューズの盛り合わせ。


ジオラマみたい!食べられるアート!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1245312.jpg

















6種のアミューズの中身は・・・


日向夏フォアグラのキャンディ、


ピゼリと言うイタリアグリーンピースのタルト、


サクラマスのタルタルチュイル、


長井のの瞬間燻製オリーブトースト、


ブータンノワールのアメリカンドッグ


サザエのクロケット。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1281041.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1282154.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1291693.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12102452.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12105015.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12111069.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12112796.jpg















3品目は、長井の長谷川さんの黒むつや、


いばら蟹、アスパラ、キャビアなどを合わせた一品。


と紫蘇のソースでいただく。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12134695.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12135713.jpg















「シンシア」の焼き立てブリオッシュ


相変わらず、絶品!!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12152793.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12154096.jpg
















4品目は、毛蟹


ホワイトアスパラガスのムースと合わせたもの。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12182520.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12183562.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12184528.jpg













本日のメインの魚料理に使われるセミエビ登場。


セミエビ、スゲーw。


モンスター感がスゲーw。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12215856.jpg















5品目は、セミエビ天然うなぎ


天然うなぎは軽く燻製して、


甘味あるセミエビと岩海苔や海の幸のスープと共に。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12231254.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12232526.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12241952.jpg















6品目のメインディッシュは鳥取県の若桜鹿の炭火焼き。


石井シェフが採ってきた真竹、新玉葱のムースと共に。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12261765.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12263860.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12265291.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12272150.jpg















7品目の選べる〆のストウブご飯は、


月の輪熊のしゃぶしゃぶスープご飯。


この熊のスープ、めちゃくちゃ美味しい!!


熊の嫌なクセなどは全くなく、肉も柔らかくて、絶品。ハマる味。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1229275.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12294670.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12295783.jpg















こちらは友達が選んだ〆のストウブご飯。


永田さんの山菜ボルドレーズ


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1231228.jpg
















8品目は、白桃薔薇のジュレのデザート。


中にはカモミールのアイス。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12344837.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12353330.jpg















9品目は、焼き立てのクレープ


メロンとクリームをたっぷり使ったパフェを


焼き立てのクレープの上に乗せていただく。


パフェ単体でもそのまま美味しくいただける。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1237425.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1237231.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12373332.jpg















コロナ禍で長らく営業自粛をしている間は、


「シンシア」特製のブイヤベースをテイクアウトさせてもらったり、


「たえこのバスチー」というバスクチーズケーキを買わせてもらったり、


何かと石井シェフや「シンシア」スタッフの皆さんと交流があったので


あまり久しぶり感がなかったが、


思えば「シンシア」のお店の中でちゃんと温かい料理をいただくのは久しぶり。


まだまだコロナ禍ではあるけど、こういう日が戻ってきたことに感謝


「当たり前」は「当たり前」でないことを改めて感じる。


食後の小菓子とハーブティーをいただきながらしみじみと。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1238920.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12381968.jpg













■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/






















魚屋さんがやっている人気鮨居酒屋「鮨のだり半」でも


コロナの影響を受けて、時間短縮営業をしながらも


テイクアウトの強化をしている。


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14403035.jpg















その日に仕入れたお魚を入れ込んだ「宴盛り」


ネタは好き嫌いを伝えると、ちゃんとうまく調整もしてくれる。


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14442934.jpg


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_1444438.jpg


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14445091.jpg


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14445933.jpg















から揚げや天ぷらの一品料理も持ち帰りできる。


メヒカリのから揚げと天ぷらの盛り合わせ。


メヒカリはいい感じに塩が効いてて、脂も乗ってて、美味しかったな。


天ぷらも海老も野菜も入ってて、お酒が進むいい感じ。


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14465992.jpg


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_1447669.jpg












「鮨のだり半」大好きです!


応援しています!!







■「鮨のだり半」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13161175/











タグ:







大好きな石井真介シェフの


ミュシュラン1ツ星フレンチ「Sincere シンシア」で、


コロナ禍(コロナカ)でいろんなテイクアウトをしていたのだが、


中でも断トツ人気で予約を開始して即完売をした幻のバスクチーズケーキ、


「たえこのバスチー」が我が家にも無事届いた!!


かわいらしい丸い箱に入ってて、かわいい手書きのメッセージ付き。


「Sincere シンシア」の温かさを感じる。


北参道「Sincere シンシア」の「たえこのバスチー」_f0232060_18151595.jpg


北参道「Sincere シンシア」の「たえこのバスチー」_f0232060_18152522.jpg


北参道「Sincere シンシア」の「たえこのバスチー」_f0232060_18153431.jpg













バスクチーズケーキの特徴である外側の焦がし加減がいい塩梅で、


めちゃくちゃいい香りがして、


中身が詰まっていることを感じさせるかのように、ずっしりと重い。


北参道「Sincere シンシア」の「たえこのバスチー」_f0232060_18163164.jpg













中はなめらかで、本当に美しい断面


実際の重さに反して、コクがあって濃厚ではあるのに、


その重さを感じず、すごく軽くてパクパク食べれてしまう。


即完売も納得の、他のどのバスチーとも違う


唯一無二のバスチーだった。


巷でバスチーが流行ってるらしく、色んなところで見かけるけど、


ここ最近いただいたバスチーの中では断トツ美味しかった!


北参道「Sincere シンシア」の「たえこのバスチー」_f0232060_18203895.jpg











■「sincere」の「たえこのバスチー」
https://sincere006.stores.jp/items/5ebbb42c72b9117aec05406b



















懇意にさせてもらっている野田シェフの


フルーツをたくさん使った大人気ビストロ「kiki キキ」も


コロナの影響で通常営業を自粛し、


デリバリーテイクアウト販売をしている。













「kiki キキ」のデリバリーとテイクアウトメニューの特徴は、


通常営業の時と大きく気分が変わらないくらいメニューが豊富なこと。


もちろん通常営業の時のコース料理は今は残念ながら食べられないが、


それでもお家で外食が十分楽しめるくらい、


サラダ、前菜、メイン、ご飯、麺類、デザートまで揃っているのがスゴイ。










野田シェフ渾身の自慢のパテ・ド・カンパーニュ(1000円)。


この厚み!!


濃厚で、美味しく出来ていて、家飲みが楽しめる前菜。


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_1237376.jpg


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_12372367.jpg















野田シェフがぜひ食べて欲しいと言っていた


ミモレットマンゴーのレタスサラダ(1650円)。


春のミモザや菜の花畑を思い出すような鮮やかな黄色。


「kiki キキ」らしくたっぷりのフルーツが使われてて、


中にはマンゴーや柑橘がたっぷり、海老も入ってる。


爽やかなイエロードレッシングも美味しい!


籠っているとビタミン不足になりやすいが、これで野菜もフルーツも補える!


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_1241185.jpg















メインはミラノ風カツレツ(1200円)。


テイクアウトとは思えないクオリティーとボリューム!


トマト洋梨を刻んだカツレツ用ソースもすごく美味しくて、幸せな味。


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_12425671.jpg


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_1243790.jpg















もう1つのメインは、


濃厚なホワイトマカロニグラタン(1200円)。


グラタン大好き。これもすごいボリュームで2人で食べれるくらいある。


耐熱容器に入ってるので、そのままレンチンできるようになってる。


美味しいホワイトソースグラタンが気軽に家で味わえるのは嬉しい!


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_12461892.jpg


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_12462967.jpg














最後は黄色と赤色のコントラストがかわいいイチゴのケーキ(800円)。


イチゴとカスタードがたっぷり入ってて、


甘さも控えめで美味しいイチゴのケーキだった。


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_12481486.jpg














「kiki」大好きです!


応援しています!!


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_1249482.jpg










■テイクアウトの情報はコチラ!
https://www.facebook.com/kikioishiii/posts/1404031129792882



















仲良くさせていただいる石井真介シェフの


ミュシュラン1ツ星フレンチ「Sincere シンシア」も


コロナの影響を受けて通常営業を自粛、


テイクアウト通販による料理の販売をしている。


【テイクアウト情報】北参道「Sincere シンシア」_f0232060_1274130.jpg
















今回テイクアウトで買わせていただいた料理は、


石井シェフが一生懸命作ってくれた


具沢山の豪華版ブイヤベースご飯セット(2人前、9000円)。


【テイクアウト情報】北参道「Sincere シンシア」_f0232060_1211967.jpg


【テイクアウト情報】北参道「Sincere シンシア」_f0232060_12111910.jpg















手長海老、真鯛、帆立、ハマグリなどの旨味が凝縮されてて、


めちゃくちゃ美味しいブイヤベース!!


「Sincere シンシア」のコースの〆の鉄鍋ご飯で出てくる


名物ブイヤベースが家でも楽しめるようになっている。



ご飯も炊きたての美味しい白飯を


キャンプ用の耐熱容器に入れてくれるので、便利。容器ももらえる。


ブイヤベースの入れ物も耐熱になってて、そのままチンでOK!


【テイクアウト情報】北参道「Sincere シンシア」_f0232060_12151426.jpg


【テイクアウト情報】北参道「Sincere シンシア」_f0232060_1216121.jpg















もう1つは、そのまま湯煎で温めて食べられる


「Sincere シンシア」特製アメリケーヌカレー


「Sincere シンシア」はオープンの時から、


もっと言うと、石井さんの前職「bacar」の時からお付き合いだが、


石井さんのカレーをいただいたのは初めてかも。


コクがあって、中には海老が入ってて、


魚介とトマトのクリーミーでとてもやさしい欧風カレー


粉チーズが一緒に付いてくるのだが、


チーズをかけると、よりコクが増して、まろやかになる。


カレーもとても美味しかった!


【テイクアウト情報】北参道「Sincere シンシア」_f0232060_12202359.jpg
















「Sincere」大好きです!


応援しています!!


【テイクアウト情報】北参道「Sincere シンシア」_f0232060_12225586.jpg













■テイクアウトの情報はコチラ!
https://www.tablecheck.com/ja/shops/sincere/reserve?fbclid=IwAR2abpUJ6gauly_wrGmQkFPEX5F5iWbmIEsLngUhVyddYppihC5y98KdmU8
















大好きな石井真介シェフの


ミュシュラン1ツ星フレンチ「Sincere シンシア」でディナー。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16321279.jpg













1品目のアミューズはツキノワグマのしゃぶしゃぶ風。


最初からツキノワグマ参上!!


付け合せはせり菊芋


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16355472.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16362868.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1636382.jpg













後からツキノワグマから取った出汁をかけて、スープと一緒にいただく。


クマとは思えない柔らかくて甘みあるお肉で、出汁も優しく、すごく美味しい。


黒トリュフもとてもいい香り。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_163764.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1638137.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16382516.jpg












「シンシア」の焼き立てブリオッシュ


以前の焼いたものを温めてくれた時もこのブリオッシュは十分美味しかったが、


今の焼き立ては本当に美味しい!


調理中にパンも焼き上げるのですごく手間だと思うが、一味違う!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16495095.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1650433.jpg












2品目は「シンシア」名物の5種のアミューズの盛り合わせ。


食べるのがもったいないくらい、どれもかわいらしい!!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16514224.jpg













旬のグリンピースのタルト、セップ茸のタルト、


北海道白貝とアオリイカとアーティチョークのアミューズ、


カニのビスクコロッケ、駿河の尻丸エビと黒米のアミューズの5種。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16562980.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16564138.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16565113.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1657199.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16584249.jpg













3品目は甲殻機動隊の私のために大きなオマールブルー


エビカニ、甲殻類大好き!!


春を感じるホワイトアスパラガスや菜の花と共にサラダ仕立て。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1723194.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1724286.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1725684.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_173860.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1732051.jpg













パンはコース中に2種類出てきて、最初のブリオッシュの次は、


何の料理にも合う、国産小麦「キタノカオリ」を使った


焼き立てカンパーニュ


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1741657.jpg













4品目は、蕗の薹など4つの山菜と竹の子を使った料理。


ハマグリリードヴォー(仔牛の胸腺)、


アクセントに黒トリュフも。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1773148.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1781898.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1783528.jpg













5品目は「シンシア」名物のたい焼き


フレンチのクラシックなスズキのパイ包み焼き


たい焼きとしてかわいらしく、日本風にアレンジ。


たい焼きの中に餡ならぬ、白身が頭から尻尾までギッシリ詰まってる!


ソースは濃厚なアメリケーヌとサバイヨンソースの2種。


付け合せには花ズッキーニ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17135416.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17141218.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17142635.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1715225.jpg













6品目のメインディッシュは、島根で捕れたを厚切りで炭火焼に。


脂が甘くて、肉も柔らかく、これもすごく美味しかった!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17181420.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17182792.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17183828.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1718516.jpg













7品目の〆の選べるストウブご飯は、私はいつものブイヤベースご飯


別の人が選んだ和牛のタルタルご飯もとても美味しそう。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17205178.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1721385.jpg













8品目の焼き立てバニラスフレ


日向夏とアイスの組み合わせ。


ふわふわのスフレがめちゃくちゃ美味しい。


別の方が頼んだ玉露ムース


レモンメレンゲ洋梨のデザートも


爽やかで、食後にピッタリで、これまた素晴らしかった。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17264244.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17265589.jpg












最後はジオラマに見立てた小菓子ハーブティー


今日も「シンシア」フレンチを最初から最後までたっぷり満喫させてもらった!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17284298.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17285288.jpg











■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/
















大好きな石井真介シェフの


ミュシュラン1ツ星フレンチ「Sincere シンシア」にて、


毎年恒例になりつつある


スペシャルクリスマスディナー!!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1229193.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1230664.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16235881.jpg













予約開始からホントあっという間に毎年満席になる


Noëlコースをいただく。


そして、いつも私用のスペシャルコースとして、


このNoëlコースに何皿かプラスしてくれてたり、食材が変わってたりする。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12363351.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12365197.jpg












まず1品目は、クリスマスリースをイメージした


3種アミューズの盛り合わせ。


めちゃくちゃかわいいーーー(≧∇≦)ーーーー!!!!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12393950.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1239589.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1240231.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12413332.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12414792.jpg













サーモンとカシスのムース、サザエのエスカルゴバター、


フォアグラと菊芋を入れたシナモン生地のサクサクスティックの3つ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1243214.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12433633.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12434771.jpg













2品目は、活伊勢海老!!


通常は活牡丹海老のところを、海老好きの私用に伊勢海老にしてくれたー!


北海道の海の幸がたっぷり入ったカクテル仕立て。


甲殻類とカリフラワーのムースの上に、


活伊勢海老に、キャビアウニなど贅沢仕様!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12492182.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12484929.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1249715.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12503092.jpg













名物のブリオッシュは、


焼いたものを温めてくれるだけでも十分美味しかったが、


今年から焼き立てを提供してくれるようになり、旨さが倍増!


いい香りで、ほんのり甘くて、温かくて、フカフカで、絶品!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12531311.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12533143.jpg













3品目はずわい蟹ウフヴルイエ


ウフヴルイエはスクランブルエッグのようなもの。


中には黒トリュフのカプチーノ、上には白トリュフも乗ってて、濃厚でいい香り!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1258416.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12591269.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12594474.jpg













2種目の焼き立てのパンは、


国産小麦「キタノカオリ」を使ったハード系丸パン。ほんのり酸味あり。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_135188.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1351548.jpg













4品目は、手長海老!!


野菜のパイのヴォローヴァンに手長海老を乗せ、


たっぷりのアメリケーヌソースと共に。


甲殻機動隊にはたまらん一品。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1385535.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1393688.jpg













5品目は、脂乗ってる釣りキンキのロースト。


ウニヤリイカの濃厚でクリーミーなソースとすごく合ってて、絶品。


さらに上には春を先取りの菜の花も添えられてる。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_13115563.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_13121480.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_13131056.jpg













6品目は、静岡県の雌牛


柔らかくて、しっかりとした赤身肉。


甘みあるジャガイモのピューレやケールなどの野菜と共に。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1613442.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1614994.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1641415.jpg













7品目は、〆のSTAUBご飯


本当のNoëlコースにはないのだが、特別に。


6種の中から選べて、私はずわい蟹ホロホロ鳥の出汁ご飯を。


おこげがアクセントになってて、あんかけ茶漬け風な優しい味わい。


別の人が頼んだ「シンシア」〆ご飯名物のイワシフォアグラ


誰が食べても「美味しい!!」と思えるような安心、安定の美味しさ!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1675162.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1683674.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1610451.jpg













8品目のデザートは、ほうじ茶アイスと日向夏のデザート。


パッションフルーツのクリームの酸味がアクセントになってて、


最後のデザートにちょうど良い爽やかさ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16163399.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_161749.jpg













最後の小菓子は、サンタトナカイのセット。


サンタはシュークリームとメレンゲ、


トナカイはムースチョコレートとりんごの組み合わせ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1629487.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16291311.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1629261.jpg












お土産のアマゾンカカオを使ったマドレーヌ。


本当にいい夢が見れそうな素敵なクリスマスディナーだった!!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1635228.jpg









正直、クリスマスディナーは通常よりもお客さんが多いため、


料理も見た重視で、いつもより簡易で少なかったり、


食材がどこもクリスマスで同じものを使って高騰するので、


内容もイマイチでそこそこ値段が高かったりするのだが、


さすが「シンシア」はいつ来ても全力


特別の日はもっと全力で素晴らしい。


ちなみに、甲殻類が多いのは、私が大好きだからであって、


通常のコースはこんなに甲殻類ばかり出ません(笑)。








■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/




















大好きな石井シェフのフレンチ、


北参道「Sincere シンシア」で友達とのフルコースディナー。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2142329.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21421269.jpg















石井シェフおまかせコースの1品目は、


鹿のラビオリと長野県安曇野の天然キノコを使ったスープ仕立て。


キノコはこの時期だけの天然物で、


ハタケシメジ、ブナハリタケ、チャナメツムタケなど


一般には出回らないような初めて聞く名前ばかり。


天然ならではの芳醇な香りや程よい苦みなどあり、秋を感じる一品。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21422589.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21471654.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21481761.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21474284.jpg















2品目は、名物のアミューズの5種盛り合わせ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2149332.jpg















モンドールとサラミを挟んだシュー生地のアミューズ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21495379.jpg















マスカットに似せたフォアグラのコンフィ。


フォアグラの中にはマスカットのジャム。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21505972.jpg















パリパリ生地の中にのムースを包んだもの。


アクセントにウイスキーの香り。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21522132.jpg
















サバとフロマージュブランのタルト仕立て。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21525813.jpg















白エビ赤紫蘇のアミューズ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21534851.jpg















「シンシア」の絶品パン


今まではすでに焼かれたものを数種から選んで温めてもらう形だったが、


なんとこれからはその場で焼いて、


焼き立てパンを出してくれることに!!


その分、選べる種類は減ったが、味はさらに格段に美味しくなった!


焼き立ては全然違う!!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2157303.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21574886.jpg
















3品目は、手長海老の菜園仕立て。


甘味ある大きな手長海老に、グリルした色とりどりの能登野菜


野菜は、石井シェフの前職の「bacar バカール」でも大人気だった


ずわい蟹のかに身とかに味噌を使った


バーニャカウダソースにたっぷり付けていただく。絶品!!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2211793.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2215285.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_22224.jpg















名物の「Sincere」名前入りブリオッシュの後は、


2種目の焼き立てのパン。


国産小麦「キタノカオリ」を使ったハード系丸パン。外はカリカリ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2233575.jpg
















4品目は、船上締めの


白トリュフの濃厚でクリーミーなソースでいただく。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_227974.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2271782.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2272559.jpg















5品目は、甘鯛の鱗焼き。


鱗がサックサクですごく美味しい。


ずわい蟹やつぶ貝や岩海苔のサッパリとしたスープ仕立て。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16422518.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16423567.jpg















6品目のメインは白糠の酒井さんが育てたという子羊の炭火焼き。


脂が美味しく、くどくなくて、肉もすごく柔らかい。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16471229.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1647215.jpg
















7品目の〆のご飯は、お気に入りのブイヤベース


濃厚な魚介スープが炊き立てご飯と合ってて、すごく好き。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16482012.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16483554.jpg
















8品目のデザートは和風モンブラン


サクサクメレンゲの上に、白餡とクレームシャンティを使って、


さらに上からたっぷりの和栗を削った豪華なモンブラン。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16503364.jpg
















9品目はジオラマの中に隠された3つの小菓子とハーブティー。


お茶は、レモングラスやミントなどのフレッシュハーブを使ってるので、


香りがものすごくいい。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1652999.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16522233.jpg















お土産のアマゾンカカオを使ったマドレーヌ。


今日も大満足の秋の「シンシア」だった!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16531120.jpg










■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/





















大好きな石井シェフのフレンチ、


北参道「Sincere シンシア」で友達とのフルコースディナー。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1633050.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1633834.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16332367.jpg















そして、本日は特別に取っておいてもらった、


私が今まで飲んだ全ての白ワインの中で


一番美味しかった白ワイン


Beau Paysage (ボー・ペイサージュ)の「a hum」をいただく日!!!


日本の奇跡の白ワインと言われていて、


日本、パリ、シンガポールでしか売られてないそうで、その数もわずか。


ワイン好き垂涎の幻の1本を開けさせていただきます!!!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16375123.jpg
















色んなフレンチにお邪魔してるが、


このワインは本当に入手が難しいようで、


生産者さんと直接コネがないとほぼ無理で、


結構有名店でも手に入らず、私も飲むのは「Sincere シンシア」さんくらい。


超高級なリンゴジュースを飲んでいるような


クラクラするくらいのいい香りと、程よい甘さと、飲みやすさ。


美味しいのなんのって、このボトルの中に入っていたいくらいw。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16423510.jpg















極上の白ワインに酔いしれながら、


まずは1品目の北寄貝のアミューズ。


上には毛蟹キャビアと、ソースはシャンパンソース。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16451570.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16453860.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16454770.jpg
















恒例の選べる「Sincere シンシア」の絶品パンは、


名物のブリオッシュを含む5種。


今日は、いつものブリオッシュとバケットと、


「インカのめざめ」を使った食パンの3つにした。


信州味噌を練り込んだバターが美味しくて、どんどんパンを進ませるw。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16481711.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16482837.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16483785.jpg
















2品目は、名物のアミューズの5種盛り合わせ。


お菓子のように繊細でかわいらしいアミューズ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16504535.jpg















グリーンピースしらすのタルト。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16512252.jpg















朝食のトーストをイメージしたアミューズ。


トーストの上には、ハムに見立てたブータンノワールとウズラの卵。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1653642.jpg
















パリパリの生地の中に、パプリカのムースを包んだもの。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16535770.jpg














紫蘇を使ったアミューズ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16543539.jpg
















天使の海老に古代米をまとわせたもの。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_16553086.jpg















3品目は活ボタン海老登場!


元気に動きまくってて、イキがいい。  


その活ボタン海老にカリフラワーのムース、


昆布、ハーブオイルを合わせた一品。


頭はサックサクのフリットに。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1658485.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1659033.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1659919.jpg















4品目は、雌牛いちぼばふん雲丹の組み合わせ。


中には名残のやオーストラリア産の黒トリュフも。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1712083.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1715613.jpg















この料理はこれで終わらず、なんと上から出汁をかけて、


ほんのり肉に火を入れて、お茶漬け風に。


実山椒も入ってて、すごくいい香り。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1731923.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1734571.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1735482.jpg
















5品目は、フォアグラのラビオリ。


3種の調理法のグリーンアスパラガスと、


めちゃくちゃ香り良いモリーユ茸の泡と共に。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1754519.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1755525.jpg















6品目は、「Sincere シンシア」名物の鯛焼きの登場。


石井シェフも常連にはもう出してくれない料理なのだが(笑)、


今日は友人の中に「Sincere シンシア」初めての人がいたので、


私も久しぶりに鯛焼きを食べれることになったw。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1782177.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1783366.jpg















クラッシックなパイ包み焼きになっていて、


中には明石の真鯛、ソースは大好きなアメリケーヌソース


付け合わせは、花ズッキーニの中にホタテの練り物。


「Sincere シンシア」の鯛焼きは、いくつ食べても飽きずに美味しい。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1711955.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17111954.jpg















選べる龍泉模様のナイフがやってきて、


そろそろ本日のメインディッシュのお出まし。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17124118.jpg
















と、そこで、なんと今日は特別に、


Beau Paysage (ボー・ペイサージュ)の


「a hum」の赤もあるとのことで、


赤も開けさせていただくことに!


我がワイン人生に一片の悔いなし!!!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1715317.jpg

















最高の赤ワインが待ち構える7品目のメインディッシュは、


岩手のほろほろ鶏ジロール茸の組み合わせ。


ほろほろ鶏が柔らかくて、旨味があり、かなり美味しい。


ジロール茸は昔から大好きで、いい香りに包まれ、幸せ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1717910.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1718460.jpg















8品目の〆のストウブご飯は、いつものブイヤベースご飯


今日も6種くらいから選べたのだが、


甲殻機動隊としては結局いつもコレ一択w。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17191589.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17193649.jpg
















9品目のはじめのデザートは、


パッションフルーツやマンゴーに、


パクチー、抹茶などを合わせた爽やかな一品。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17211673.jpg
















10品目のメインのデザートは、


クラッシュしたスポンジケーキに、


イチゴのソルベ、フロマージュアイス、


飴で作った筒状の中に入ったわさび風味の生クリームなど、


一緒に食べると口の中でショートケーキになる!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1724532.jpg
















恒例のジオラマの中に隠された3つの小菓子と、


ハーブティーでほっとひと休み。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1725085.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17252491.jpg















カカオのマドレーヌをお土産にいただき、


大満足の夏のフルコースだった。


「a hum」本当に美味しい。


一晩で白も赤も飲ませてもらえるなんて、夢みたいな夜だった。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17265925.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17271285.jpg










■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/
















大好きな石井シェフのフレンチ、


北参道「Sincere シンシア」で友達とディナー。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_19165589.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18205188.jpg













まずは、いつもの大好きな白ワイン、


ゲヴェルツトラミネールで乾杯。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18224246.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1822684.jpg













石井シェフにお任せのオートクチュールコース


まず1品目は、大西洋の黒鮪バフンウニを使った前菜から。


海藻のジュレと海藻のフリットが添えられていて、海の香りが漂う。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1824149.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1824392.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1824491.jpg













2品目は、名物の5種アミューズ


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18262115.jpg













お尻が丸まっている駿河湾の尻丸エビ


身の部分に玄米の衣をつけて、軽いフリットに。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18283441.jpg













ロールしたサクサク生地にポワローネギのムース。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18294782.jpg












しらす菜の花の春らしいアミューズ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18321577.jpg













濃厚なカニのビスクを入れたカニクリームコロッケ


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1831957.jpg













北海道サクラマスのクレープ包み。


上には黄金イクラ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18333982.jpg













絶品自家製パンは、好きなものを好きなだけ。


大好きなキューブ型のブリオッシュと、


金時芋を練り込んだ食パン、玉ねぎのフォカッチャをいただく。


バターは信州味噌を練り込んで、風味を効かせたもの。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1835394.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18362437.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18363848.jpg













3品目は、下関の河豚の白子と黒トリュフのカプチーノ。


中にはユリ根と燻製の卵。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18385830.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18392329.jpg













4品目は、天然帆立と毛蟹、


ホワイトアスパラ、オマール海老のムースのカクテル仕立て。


魚介の旨味とアスパラの甘みがすごく合ってて、とても美味しい!!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18411362.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18414644.jpg












5品目は、足赤海老と長野産グリーンアスパラ。


トマトのカプチーノで仕上げた、オレンジと緑のコントラストが美しい一品。


先ほどの4品目がホワイトアスパラなので、5品目はグリーンアスパラ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1845216.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18453487.jpg













ソムリエさんが勧めてくれた国産山梨の「a hum」という白ワイン。


普段は白は苦手でゲヴェルツトラミネールくらいしか飲まないのだが、


この「a hum」がめちゃくちゃ美味しくて、ここ数年で一番好きな白ワインだった。


上品な大人のりんごジュースを飲んでいるような感じ。


本当に美味しかったが、


残念ながら基本は生産者と直で、ほとんど市場に出てないらしい。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18501120.jpg













6品目、本日の魚料理は髭鱈


鹿児島産の、銚子のと合わせて、春らしい一品に。


鱈は脂乗ってて濃厚だが、蛤のスープでサッパリといただける。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18524935.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1853118.jpg













7品目のメインディッシュは、北海道茶路めん羊牧場の仔羊


脂が甘くて美味しく、すごく柔らかく、上品な仔羊。


付け合わせは、ニワトコ、行者ニンニク、根セロリ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1856422.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1857952.jpg













先ほどのめちゃくちゃ美味しかった「a hum」の赤ワインもいただく。


赤ワインもすごく美味しいが、「a hum」の白はちょっとビックリするくらい美味い。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1858566.jpg













8品目の選べる〆のストウブご飯は、


いつもの通り、ブイヤベースご飯で。


これがダントツ好きすぎて、他の4種類がなかなか選べないw。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_18594575.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_190310.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_190176.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1903014.jpg













1つ目のデザートは、サッパリとリコッタチーズと、


日向夏大葉のソルベ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_19102694.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_19105454.jpg













2つ目のデザートは、いちごのチースタルト。


ソルベはいちごミルク


いちご好きなので、たまらんデザート。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1916569.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_19163373.jpg













最後の小菓子は、ジオラマに同化した3つのお菓子。


お土産は天然カカオのマドレーヌ。


今日も最初から最後まで大満足の「シンシア」らしい春の料理だった。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_19201659.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_19203291.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_19204212.jpg








■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/








プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン