カテゴリ:フラワーアレンジメント( 34 )











緑が映える初夏


グリーンを基調とした爽やかなアレンジメントを作ってみる。


f0232060_14293750.jpg














少しだけ右肩上がりの三日月型に。


同じグリーンでも花や草によって微妙に色が違うのがまたいい。


f0232060_1431611.jpg












アレンジメントに使った花は下記の通り。



・バラ「アヴァランチェ」

・バラ「デザート」

・バラ「グランオマージュ」

・芍薬

・三礼加

・リバーナム

・リョウブ

・矢車草























本日は、ホリゾンタルという


水平に扇を広げたようなアレンジメントを作る。


いろんな種類のキレイなスイトピーがあったので、


あえて今回はスイトピーだけを使って1種の花のみで作る。


f0232060_1323411.jpg


f0232060_1325118.jpg
















このカラフルなスイトピーは色水の吸い上げで作られてて、


スイトピーを切ると、なんと血を流す(苦笑)。


服に付いたりするので、慎重に切っていく。


f0232060_1341287.jpg


f0232060_134218.jpg














こんな感じに完成。


1種の花だけで作るのは、すごくチャレンジしがいがあって、面白いが、


逃げ場がないのでw、なかなか至難の業。


f0232060_1352796.jpg








アレンジメントに使った花は下記の通り。



・スイトピー

・ユーカリ





















恩師のお誕生日にお花をあげることになった。












恩師はゲーム業界の著名なゲームクリエーターでもあり、


ゲームキャラクターや絵本なども描くイラストレーターでもあるので、


今年の私の誕生日には、墨で描かれた素敵な絵をいただき、


せめて私も何か手作りで贈り物がしたいと思った。














私は、絵も、文も書けないので、


色々と考えた末、フラワーアレンジメントを作ることにしたのだが、


恩師は生け花もやられていたので、単なるアレンジメントではダメだ。


というわけで、さらに考えた末、


洋風のフラワーアレンジメントの技法を使い、


見た目は和の生け花風になるようなアレンジをしてみることにした。














型を気にせず、自由な発想で行うアレンジメントを


フリーコンポジションという。


今回は、普通のフラワーアレンジメントではあまり使わない


背の高いサラサドウダンの木と、


に見立てたてまり草着物柄のようなダリアを使う。


f0232060_14131788.jpg


f0232060_1413714.jpg















完成はこんな感じ。


f0232060_14144272.jpg















中は普通にオアシスを使って、


そこにドウダンの木を差し込んでいるのだが、


剣山に刺しているかのようでもあり、盆栽っぽさもあり、


なかなか素敵な感じに仕上がった。


f0232060_14161773.jpg









アレンジメントに使った花は下記の通り。



・サラサドウダン

・ダリア「ジェシリータバイカラー」

・てまり草

・くす玉つめ草

・アルビフローラ

・たちひかげ





















らしくなってきた。


お花の先生がやっている花屋さんのところに入荷されてくる花も


黄色やオレンジなど春らしい色合いが多いのだが、


どうも好きな紫色ばかりを選んでしまうクセがあるw。


f0232060_134493.jpg















というわけで、今日はこの花材を使って、


Sシェイプと呼ばれる、緩やかにS字を描くアレンジを作ってみる。


f0232060_1355462.jpg














仕上がりはこんな感じ。


f0232060_21507.jpg


f0232060_22157.jpg















上から見るとこんな感じ。


Sというよりダイヤモンドになっちゃったけどw。


f0232060_24334.jpg










アレンジメントに使った花は下記の通り。



・アルビフローラ

・ラナンキュラス

・スイトピー

・セリンセ

・クリスマスローズ

・ローズマリー

・ユーカリ

・ポリシャス



















本日のフラワーアレンジメントでは、


ダイアモンドと呼ばれる、


左右が長めで、上から見た時にひし形に見えるアレンジメントを作る。


ちょっと横長のテーブルに置く時とかに映える形。


今日は紫のアネモネと、赤紫のスイトピーをメインに使う。


f0232060_20254788.jpg


f0232060_20261674.jpg















完成はこんな感じ。


お花を使って、鋭角に形を作るのはなかなか難しい。


お花にはそれぞれ個性があって、全部まっすぐでもないし、


曲がってたり、ピシッとしなかったり、


でも、それも個性として、うまく活けていくのが面白みでもある。


f0232060_20283565.jpg










アレンジメントに使った花は下記の通り。





・アネモネ「モナリザ」

・スイトピー

・ラナンキュラス

・ユーカリ

・ヘデラベリー

・ホルミナム

・バラ「オートクチュール」























本日は、珍しく平たい花器から、長細い花器に変えて、


垂直型のパーティカルというアレンジメントを作る。


花材は、私が好きな紫色を中心に。


f0232060_13225596.jpg


f0232060_13232262.jpg















こんな感じで完成。


f0232060_13241850.jpg














二等辺三角形のように、垂直に立ち上げて作る。


f0232060_1325127.jpg














紫色が綺麗だったので、いくつか先生に束ねてもらって、


小さなスワッグ(ブーケを逆さにした飾り)を作ってもらった。


これは、ぜひ家のドアに飾ろうー。


f0232060_1326452.jpg


f0232060_13265835.jpg











アレンジメントに使った花は下記の通り。



・木いちご

・アネモネ

・アカシア プルプレア

・透かしユリ

・バラ「グランバース」

・カーネーション

・ヘデラベリー

・ユーカリ























今年の後半は、フラワーアレンジメントに目覚め、


しばらく行けてなかった師匠の元に通い詰めた。


今年はだいぶ作ったなあー。












今年の総決算は、お正月飾り。


ドアに飾る松飾と、


玄関に飾るお正月アレンジメントを作る。


f0232060_14565942.jpg


f0232060_1457732.jpg


f0232060_14571675.jpg














松飾はこんな感じで完成。


f0232060_1737862.jpg


f0232060_17372291.jpg















お正月アレンジメントはこんな感じで完成。


フラワーアレンジメントというと


花束とか洋風なイメージを持つ人が多いかもしれないが、


実は、和風な生け花のような雰囲気で生けることもできる。


f0232060_17375327.jpg


f0232060_1738180.jpg










来年も良い年になりますように。







アレンジメントに使った花は下記の通り。


■松飾

・若松

・紅の木

・蓮の実

・南天

・ゆずりは

・稲穂








■お正月アレンジメント



・青森根引松

・紅の木

・葉牡丹

・ピンポンマム

・カーネーション

・千両

・南天

・雪柳

・ポリシャス




















メリークリスマス!!











早いもので、もうクリスマス。


ステキなクリスマスになりますように。


皆さんにとっても、私にとっても、良いことがあるように心から祈っています。













さて、ステキなクリスマスを願って、


今回はテーブルに置く


クリスマスキャンドルアレンジメントを作る。


これまで作ってきた


フレッシュハーブのクリスマスリースや、


フレッシュハーブのクリスマスツリーの応用編。


f0232060_22534383.jpg


f0232060_22535630.jpg














木を分解して、小さく切って、


キャンドルを囲むように木を植える。


クリスマスだけど、あえて赤は使わずに、


シックな色でまとめてみた。オトナなキャンドル。


f0232060_2303415.jpg















全景はこんな感じ。


f0232060_2311419.jpg










アレンジメントに使った花は下記の通り。





・ヒムロスギ

・ブルーアイス

・シルバーブルーニア

・シキミヤ(赤い小さな実)

・ティナス(青い小さな実)

・プルモーサム(大きな実)

・「ビビアン」(白いバラ)

・トルコキキョウ

・エアプランツ



















11月から週1くらいで作っている


フレッシュハーブのリース。


知り合いのレストランや会社さんから、


作って欲しい!!とご要望をもらい、


この時期の私は、毎年いつもプチ花屋みたいになる。











モミの木やユーカリなどのグリーンを細かく切って分解し、


円形のオアシス(スポンジ)に丁寧に挿していく。


f0232060_0422977.jpg


f0232060_0424796.jpg


f0232060_042586.jpg


f0232060_0431068.jpg














丁寧に細かくやらないと、


大さっぱで雑さが目立つリースになってしまう。


さらに、フレッシュが枯れていってドライリースに変わった時、


雑に組んでいると、グリーンの間がスカスカになってしまう。


挿してる時に無心になれて楽しいが、なかなか手間はかかる作業だ。


f0232060_0433446.jpg















こんな感じで完成。


冬には珍しいアジサイを散りばめて。


今日は友達の居酒屋さんからのオーダー。


f0232060_0453312.jpg


f0232060_0454614.jpg


f0232060_0455383.jpg















お店の人にも、お客さんにも、


このリースを見て、フレッシュハーブの香りを嗅いで、


少しでも癒されてもらえるように心を込めて贈ります。


f0232060_048976.jpg










アレンジメントに使った花は下記の通り。






・ヒムロスギ

・ブルーアイス

・ブルーバード

・ユーカリ

・リューカデンドロ

・ティナスの実

・秋色あじさい

・スターリンジア

・松かさ

・ドイツトウヒ

・ブルーエンジェル

・白樺の枝

・グレビリアの葉


















11月から12月にかけては、


モミの木やユーカリなど香り良い生のハーブを使って、


フレッシュハーブのクリスマスリースを作っているのだが、


今年は初めてそれを応用して


フレッシュハーブのクリスマスツリーを作った。












私も初めて見たのだが、


ツリー用にこういう円錐型のオアシスがあって、


一度「木」を細かく分解して、また「木」を作る。


f0232060_135319100.jpg













「分解して、また作る」という作業が、


なんとも言えずに、童心に帰ったような工作感があって楽しい。


今年のクリスマスツリーが完成!


プロのカメラマンさんがとても素敵に撮ってくれた。


ハッピーメリークリスマス!!



f0232060_16355013.jpg


f0232060_16362014.jpg


f0232060_163638100.jpg


f0232060_16364856.jpg













アレンジメントに使った花は下記の通り。





・ヒムロスギ

・ブルーアイス

・ブルーバード

・ユーカリ

・スターリンジア

・シルバーブルーニア

・カンガルーポー

・藁(星形のオーナメント)











プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン