カテゴリ:新宿( 204 )



子どもから大人まで大好きなハンバーグ。


私も、もちろん、大好きだ。










高級レストランからファミレスや定食屋まで、


どこにでもハンバーグはあるが、しかしながら、


意外と「美味しい!」と思えるものは少ない。












ハンバーグを食べる時は、私は、基本的に家で作る。


ハンバーグを本気で作るとなると、意外と手間がかかり大変なのだが、


それでも、自分で作った方が、そこら辺で食べるより、ぶっちゃけうまい。


料理の先生をしていたママに、しっかり仕込まれてるからね。













ここ「Hamburg Will ハンバーグウィル」は、


都内で行ってでも食べる価値ある「美味しい」と思ったハンバーグの1つ。












■「Hamburg Will ハンバーグウィル」
http://www.hajimenoippo.co.jp/pages/will.html














■今日のカメ

■「ハンバーグウィル」
f0232060_18211820.jpg丸ノ内線「新宿御苑前駅」から徒歩3分ほど。

新宿御苑の蕎麦割烹「せお」さんの目の前です。








■店内の様子
f0232060_18232032.jpgカウンター数席に、テーブル。広いというほどでもありませんが、そこそこ席数はあります。

ランチは特に人気で、外に列ができることもしばしば。






■トマトのスープ
f0232060_18261025.jpgスープ、サラダに、デザートが付くランチセットにしました。

日替わりスープは、トマトのスープ。ほどよい酸味があって美味しい。






■サラダ
f0232060_18272328.jpgセットのサラダは、クスクスのサラダ。人参の自家製ドレッシングがかかっています。









■ハンバーグ、きた!
f0232060_18281759.jpg岩手県産「岩中豚」100%のハンバーグ。

ソースは3種くらいから選べて、これは王道のデミグラスソース。







■ハンバーグ、アップ
f0232060_18295647.jpg豚好きにはたまらないジューシーな豚ハンバーグ。やわらかくて、とても美味しい。









■温玉
f0232060_183127.jpg温玉のトッピングは、希望者に無料で。










■デザート
f0232060_18313413.jpgマンゴーのヨーグルトシャーベット。さっぱり!
by meshi-quest | 2012-08-12 09:00 | 新宿


新宿にある鮨の名店「匠 達広」へ。


新宿駅から徒歩30秒ほどのところにある、ミシュラン1ツ星店。











さて、話変わって、個人的に鮨が大好きで、


このメシクエでも鮨はよく出てくるジャンルの1つだが、


もっぱら握りばかりで、「ちらし」はほとんど食べていない。


ほとんどどころか、ここ数年でちらしを食べた記憶がない。













これも超個人的な見解で、なんだか「ちらし」だと損をした気になるのだ。


色んな味が混ざり、結果、鮨をガツンと食べた気がしない、というか。


だったら、ガツンと好きなにぎりを食べようぜ!と思ってしまう。











そんな私を「メシクエ初・ちらしになるといいね(笑)」と誘ってくれたのが、


「匠 達広」名物のお昼の「ばらちらし」だった。












結論から言ってしまうと、さすが「達広」の1700円ばらちらしだけあって、


具のバランスが取れていて、非常に美味しかった。


主張し過ぎる具もなく、ちゃんと何が口に入っても、美味しく感じられる。












元も子もないが、美味しいモノは美味しいんだよね。


握りでも、ちらしでも(笑)。











■「匠 達広」
http://www.tokyo-calendar.tv/dining/12758.html














■今日のカメ

■「匠 達広」
f0232060_20124599.jpgJR新宿駅南口から徒歩30秒ほど。駅前飲食ビル「PAX」の6階です。









■店内の様子
f0232060_20143227.jpg大将・西達広さんを囲むような白木のカウンター9席のみ。昼も夜も予約必須。









■香の物
f0232060_2015465.jpgガリと、ごぼうと大根の漬物。さっぱりしていて、食べやすい味。









■ばらちらし
f0232060_2017695.jpgお昼は、このばらちらし1700円のみです。青海苔のお味噌汁が付きます。









■ちらし、アップ
f0232060_201801.jpgなんとも美しいばらちらし。味も非常にバランスが取れていて、美味しかったです。

私もそうですが、「ちらしはちょっと・・・」という方の、ちらし感が変わる一品です。
by meshi-quest | 2012-07-05 22:05 | 新宿


以前、友達に紹介をしてもらって、


ランチに伺ったらとても美味かった蕎麦割烹「せお」。


夜のメニューもぜひ食べてみたくて、伺ってみた。











基本は、コースだそうだが、


常連さんや希望するお客さんには、一品料理もやるとのこと。











木の皮に墨で書かれた美味しそうなメニューが並ぶ。


コースもいいけど、好きなモノを色々と食べたいので、一品料理で。











前菜、揚げもの、お造り、焼き物、お蕎麦・・・すごい食べた。


本当に美味しかった。大満足。












またぜひ伺わせていただきたいと思う。












■「御苑前 せお」
http://gyoenmae-seo.com/















■今日のカメ

■「御苑前 せお」
f0232060_1294597.jpg東京メトロ「新宿御苑前駅」から徒歩3分ほど。

新宿通りから1本路地を入ったところにあります。








■テーブルセット
f0232060_1313463.jpgランチでは和紙を敷いたテーブルセットでしたが、夜は夜らしくお盆。









■メニュー
f0232060_1335753.jpg一品料理のメニュー。
前菜、お造り、椀物、焼き物、揚げ物など、すごく種類が豊富です。








■ゆず酒
f0232060_1351414.jpg鳳凰美田のゆず酒ロック。










■大将
f0232060_1361926.jpgカウンター7席、テーブル1つの小さな店内。目の前で大将が調理をしてくれます。









■1品目
f0232060_1374134.jpg京都の生湯葉と、北海道産生雲丹。

この生湯葉が大豆の甘味がしっかり出ていて、絶品。ホント美味しい。今まで食べた湯葉の中で、おそらくナンバー1。






■2品目
f0232060_140950.jpg茄子の胡麻和えと、生桜海老の前菜。

桜海老が、甘い。生は格別に美味い。








■3品目
f0232060_1414458.jpgオクラと茗荷の和えもの。

茗荷大好き。いい香り。








■4品目
f0232060_1424161.jpgやさしい味の出汁巻き玉子。作り立て、あつあつ。










■日本酒へ移行。
f0232060_1434413.jpg美味しい和食に、美味しい日本酒。

早速、おちょこを選ぶ。








■日本酒
f0232060_1444343.jpgお店におまかせの、スッキリ辛口冷酒。










■お椀、登場。
f0232060_1453036.jpg隣りに座っていたコースのお客さんのお椀が美味しそうだったので、こちらもいただくことに(笑)。









■5品目
f0232060_1471616.jpg鱧とじゅんさいのお椀。

とてもやさしい、ホッとする味。








■6品目
f0232060_1481464.jpg大将おすすめを盛り合わせたお造り。










■お造り、アップ
f0232060_149852.jpg鯛、甘エビ、イカ。

どれも甘くて、美味しい。イカは、塩で。








■7品目
f0232060_1511271.jpg季節の天ぷら、盛り合わせ。










■8品目
f0232060_1515944.jpgマナガツオの西京漬けと、とうもろこしの天ぷら。

マナガツオも美味しかったが、このとうもろこしの天ぷらが甘くて、絶品でした。







■お椀、登場
f0232060_1545996.jpg本日2つめのお椀、登場。










■9品目
f0232060_1554858.jpg蓮根餅のお椀。

蓮根のャキシャキとした歯ごたえと、風味の良いあんかけ。







■10品目
f0232060_1573472.jpg尼鯛の味噌漬け。










■尼鯛、アップ
f0232060_1592525.jpg風味が良く、脂も乗っていて、お酒が進む味。絶品。









■11品目
f0232060_201942.jpg珍しい「揚げそばがき」。










■揚げそばがき、アップ
f0232060_211341.jpg香りよく、甘味あるそばがきを揚げて、特製醤油出汁をかけたもの。これも美味しい!

そばがきを揚げて出すところは、初めてでした。







■12品目
f0232060_224684.jpg〆のせいろ蕎麦。
茨城県猿島の十割。









■蕎麦湯
f0232060_233286.jpgよくある蕎麦屋さんの蕎麦湯と違って、茹で汁ではなく、蕎麦を作る際に出る端の部分でわざわざ蕎麦湯を作っている「せお」の名物。

とろろのようにトロトロで、甘味も香りも、普通の蕎麦湯と違う。絶品。
by meshi-quest | 2012-07-01 02:07 | 新宿


友達のおススメで、新宿御苑にある中華料理「古月(こげつ)」へ。












窓から御苑の木々が見える場所にあり、静かで、ゆっくりできる。


御苑の緑は、癒されるなあ。


中華も上品で、重くなく、とても食べやすかった。












■「中国料理 古月」
http://www.kogetu-shinjuku.com/pc/















■今日のカメ

■「古月」
f0232060_0423485.jpg東京メトロ「新宿御苑前駅」から徒歩3分ほど。

新宿御苑に面した通り沿いにあります。








■店内の様子
f0232060_0445215.jpg上品な感じの店内。20席くらいはあります。










■日替わりランチ
f0232060_0461165.jpg日替わりのランチセット1000円也。

メインは数種から選べ、デザートも付きます。








■エビと茄子の炒め、アップ
f0232060_047387.jpgメインは、エビと茄子の炒めものにしました。

塩加減もちょうど良く、油の重さもなく、とても食べやすい中華でした!







■ジャスミン茶
f0232060_0491120.jpg中華にはジャスミン茶が合いますね。つい何杯も飲んでしまいます。









■デザート
f0232060_050659.jpg豆乳と生姜の杏仁豆腐。甘さもちょうど良く、生姜の香りが口直しにピッタリ。とても美味しかったです。
by meshi-quest | 2012-07-01 01:00 | 新宿


誘われて、久しぶりにつけ麺を食べに、「満来 まんらい」へ。










会社では、通称「けものそば」と呼ばれている(笑)、


これでもか!というほど肉が入ったつけ麺。


かなりぶ厚いチャーシューだが、すごくやわらかくて、美味しい。











ただ、つけ麺のつゆは、醤油ベースのさっぱり味。


個人的には、濃厚ドロドロスープが好きなので、


やっぱ、つけ麺なら、えん寺がいいなあ・・・















■今日のカメ

■「満来」
f0232060_3544782.jpgJR新宿駅西口から徒歩3分ほど。

すぐ近くに暖簾分け(?)した「ほりうち」というラーメン屋もあります。







■店内の様子
f0232060_3554783.jpgカウンターのみ15席ほど。










■つけ麺
f0232060_35808.jpg通常のつけ麺。
普通盛りですが、かなり麺にボリュームがあります。








■つゆ
f0232060_3591019.jpgつゆの中に大きな肉が数枚隠れています。

ぶ厚いですが、やわらかく、肉はとても美味しいです。
つゆは、やっぱり魚介&トンコツのドロドロ系が好きだなあ・・・。





■けものそば
f0232060_401927.jpgこれが、肉増しをした場合のつゆ。

肉でつゆが隠れています。
by meshi-quest | 2012-06-09 04:02 | 新宿


新宿御苑にある肉イタリアン、


「勘之丞 かんのじょう」へ。











ここは、岩手県一関市のブランド黒毛和牛「門崎丑」を半頭買いしていて、


サーロイン、イチボ、ランプ、ミスジなど、いろんな部位が楽しめる。












肉だけでなく、野菜にもこだわっており、


新鮮な野菜を使ったグリルやサラダなどの野菜料理も充実している。


野菜は甘くて、どれもとても美味しい。












新宿御苑界隈で人気の肉イタリアンなので、かなり混む。


この日も近くに団体客が大騒ぎしていて、


そこだけはちょっとなんだったが、


数人で、ちょっと美味しいワインと料理を食べたい時にはおすすめ。


にぎやかなので、デートとか深刻な話の時にはあまりおススメできない(苦笑)。












■勘之丞
http://www.hotpepper.jp/strJ000770720/
















■今日のカメ

■「勘之丞」
f0232060_03712100.jpg東京メトロ新宿御苑駅から徒歩3分ほど。










■店内の様子
f0232060_0391963.jpgテーブルで25席くらい。
特に週末は混むので、要予約。









■サングリア
f0232060_1103613.jpg自家製のサングリア。飲みやすく、美味しかったです。









■お通し
f0232060_1111626.jpg鶏むね肉と山菜をマスタードマヨネーズで和えたお通し。うまい。









■筍のオーブン焼
f0232060_112659.jpgソースは、バルサミコ酢を使った、甘味と酸味のあるソース。

筍の香りがよく、とても上手にグリルされていました。美味しい!






■季節の野菜のグリル
f0232060_1141815.jpg肉がメインではありますが、「勘之丞」は野菜もとても美味しい。

季節の野菜のグリル盛り合わせ。甘味があって、うまい!






■門崎丑のハンバーグ
f0232060_1161922.jpg新鮮な門崎丑を使ったハンバーグ。シンプルに塩コショウで。









■ハンバーグ、アップ
f0232060_1171659.jpg中はレアで、とてもジューシー。
by meshi-quest | 2012-06-07 01:19 | 新宿


友達の誕生日のお祝いで、新宿御苑にあるフレンチ、


「セラヴィーナガノ」でランチを。











その友達と私に、なぜだか「新宿御苑ブーム」という


超マニアックなブームがやってきており(笑)、


誕生日もあえて新宿御苑のお店にしてみた。











かなり久しぶりで、実は、味を忘れてしまっていたのだが、


前菜、メイン、デザートまで丁寧に作られており、


ボリュームもあって、美味しかった。












ただ、地下で席数も少ないため、若干開放感にかけるのと、


友達が選んだ料理(ランチはプリフィックス)の方は、


少々味がきつく、しょっぱかったようなので、


料理によって少しムラがあるのかもしれない。













ランチだから、かもしれないので、


機会があれば、夜もぜひ伺ってみたいと思う。















■今日のカメ

■「セラヴィーナガノ」
f0232060_14332951.jpg丸ノ内線新宿御苑前駅から徒歩5分ほど。新宿三丁目駅からも歩けます。

お店は地下です。







■店内の様子
f0232060_14341824.jpgカウンター数席と、テーブル12席ほど。小さな店内です。

人気店で、特にランチは混むので、予約必須。







■テーブルセット
f0232060_1436161.jpgテーブルはこんな感じ。

プリフィックスコース1365円と、デザート+450円を注文しました。







■パン
f0232060_14365966.jpgバケット。










■前菜
f0232060_14373371.jpg前菜は、スープ2種のうちから1種、前菜6種のうちから1種を選べます。









■スープ、アップ
f0232060_14385676.jpgスープは、キノコの冷製スープを選択。もう1つは、魚介の温製ビスクでした。

キノコの香りがしっかりしていて、風味良く、飲みやすいスープでした。






■海老のピュレ、アップ
f0232060_14405517.jpg前菜は、「小海老と甘エビのピュレ ズワイガニのスクランブル トマトコンソメゼリーのセルクル仕立て」という料理を選択。

エビとカニが甘くて、コンソメとクリーミーなソースにとても合っていました。美味しい!





■メイン
f0232060_14432193.jpgひな鶏、豚、牛、魚、仔羊など7種の料理から1種を選択。ランチでこんなに種類が選べるのも珍しい。

私は、豚を選択。







■豚、アップ
f0232060_14461181.jpg「豚肩ロース肉のグリエ エピス風味 プラムの赤ワイン煮添え」という料理。

豚もやわらかく、プラムの甘酸っぱいソースとも合っていました。






■デザート
f0232060_14473461.jpgデザートは別料金で、4種から選べます。

これは、イチジクのケーキに栗のクリームとアイスが添えられたもの。甘味もちょうど良く、美味しく出来ていました。






■カフェラテ
f0232060_1449370.jpgランチの食後のドリンクで、ホットコーヒーはあっても「カフェラテ」を出してくれるのは珍しい。
by meshi-quest | 2012-06-02 14:51 | 新宿


友達から美味しいお蕎麦が食べれるお店があると紹介され、


新宿御苑にある蕎麦割烹「御苑前 せお」へ。











この日は、ランチ訪問。


せっかくなので、先付けから椀物、お造り、蕎麦まで出るコースをいただいた。











コースの料理は、どれもホント美味しかった。


ボリュームもあって、満足できる内容だった。


以前は蕎麦屋さんだったようで、


〆のお蕎麦もつゆと蕎麦のバランスが良く、美味しかった。












今度はぜひ夜にお伺いしてみようと思う。












■「御苑前 せお」
http://gyoenmae-seo.com/















■今日のカメ

■「御苑前 せお」
f0232060_15331690.jpg東京メトロ新宿御苑前駅から徒歩3分ほど。

新宿通りから1本奥に入った路地にあります。








■店内の様子
f0232060_15342665.jpgカウンター7席、テーブル1席、個室1室ほどの小さな店内です。









■先付
f0232060_15361642.jpgランチコース3500円の先付3品。キレイな器に入っています。

ランチコースは前日までに要予約。







■じゅんさい、アップ
f0232060_15374781.jpg軽く酸味のあるやさしいタレがかかっているじゅんさい。









■湯葉、アップ
f0232060_15383149.jpgこの湯葉が、ビックリするくらい美味しかった。今まで食べた中で、一番美味しかったかも。

野菜は、姫筍と、加賀野菜の金時草。







■ホタテ、アップ
f0232060_15404574.jpgホタテ、あおやぎ、こごみに酢味噌をかけたもの。さっぱりしていて、これも美味しい。









■お椀
f0232060_15413532.jpg続いてお椀、登場。










■中はこんな感じ
f0232060_15422269.jpg野菜たっぷりの海老しんじょうのお椀です。










■海老しんじょう、アップ
f0232060_15432738.jpg海老しんじょう、黄ニラ、
うるいのお椀。やさしい出汁。美味しい!









■蓋もキレイ
f0232060_15443641.jpgお椀の蓋の裏も、こんなに凝っています。

和食って、料理だけでなく、器も楽しめるので、いい。







■お造り
f0232060_15454879.jpg青森県産の平目のお造りです。










■平目、アップ
f0232060_15462928.jpg甘味あり、歯ごたえあり、美味しい平目でした。










■煮物
f0232060_15471964.jpg再び、お椀登場。










■すり身、アップ
f0232060_1548644.jpg金目鯛と蓮根のすり身です。

濃いめの出汁をきかせたあんかけが、シャキシャキした蓮根の歯ごたえあるすり身と合っていました。美味しい!






■せいろ
f0232060_15493110.jpg〆はせいろの蕎麦。










■蕎麦、アップ
f0232060_15501079.jpg茨城県猿島の十割蕎麦。いい香りがします。










■蕎麦湯
f0232060_1551163.jpg山芋すったかのようなトロトロ。これ、蕎麦湯です。

通常の蕎麦湯は、蕎麦を茹でたお湯ですが、「十割の美味しさを・・・」と蕎麦を作る際に出る端の部分でわざわざ蕎麦湯を作っているそうです。この蕎麦湯が絶品でした。




■あんみつ
f0232060_15525978.jpgお土産用に販売もしている自家製のあんみつ。

あんみつ食べたの、何十年ぶりだろう・・・。
by meshi-quest | 2012-05-26 15:54 | 新宿


同じチームに所属していた同僚が退職することになり、


チームで簡単な送別会をすることになった。












私が飯にうるさいので(笑)、


上司がとっておきの場所を予約してくれていて、


新宿西口にある「酒処 吉本」へ。













日本酒の種類がとにかく豊富で、


保存状態もとても良く、非常に美味しかった。


お酒もさることながら、お酒に合わせた料理がホント美味しく、


前菜、煮魚、焼魚、煮物、天ぷら、どれも外れがなかった。











信州料理店でもあるようで、くるみや野沢菜を使った料理、


長野の郷土料理なども多数あった。













ちなみに、日本酒好きには有名なお店だそうで、


Twitterからも何点か料理写真をアップしていたが、


知り合いのシェフや友人から、「吉本さん?」と返信がきていた。












本当に美味しかった。


またぜひお伺いしたいと思う。












■「酒処 吉本」
http://www.ooyoshimoto.com/















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1324286.jpgJR新宿駅から徒歩5分ほど。西口電器街にある、牛丼「松屋」が1階に入っているビルの3階です。

カウンターとテーブル数席。小さな店内。いいお酒、いい料理なので、若干年齢層高めのサラリーマンがメイン。





■お通し
f0232060_12424723.jpgお通しは、山芋豆腐。

やさしくて、繊細な味の出汁がかかっており、お通しからして絶品でした。手前にはじゅんさいも。







■かりん酒
f0232060_12444339.jpgゆず酒がなかったので、自家製というかりん酒を。

久しぶりに飲んだなあ、かりん酒。








■きゅうりと茗荷
f0232060_12471192.jpgきゅうりと茗荷とイカをさっぱりと和えたもの。やさしい塩味。箸が止まらない。









■日本酒にチェンジ
f0232060_12481495.jpgかりん酒がちと甘かったので、早速日本酒へ。

山口「獺祭 磨き三割九分」。
水のように飲みやすいが、保存が悪いところで飲むと美味しくない。ここは、もちろんとても美味しく保存されていました。





■上司は田酒
f0232060_12523455.jpg今回、「吉本」さんを紹介してくれた上司。美味しいお店だった。感謝!









■刺身盛り合わせ
f0232060_12534617.jpgマグロ、平目、鯛など、本日のお刺身盛り合わせ。










■自家製さつま揚げ
f0232060_1255239.jpg人参やごぼうなど、具だくさんの自家製さつま揚げ。揚げたてでアツアツ。うまい!









■孟宗汁
f0232060_12561454.jpg孟宗竹の子、豚肉、まいたけなどの具に、味噌と酒粕で味付けした汁物。

これが粕の風味のバランスが良く、竹の子もやわらかく、めちゃくちゃ美味しかった。






■季節の天ぷら
f0232060_12574556.jpgタラの芽など、山菜をふんだんに使った天ぷら。サクサク。抹茶塩で。









■小布施ワイナリーの日本酒
f0232060_12594158.jpgコルク栓にワインボトル。一見するとワインですが、実は日本酒です。

長野・志賀高原南山麓、小布施ワイナリーで作っている日本酒だそうです。とてもフルーティー。






■きき酒
f0232060_131152.jpgきき酒セットの種類も豊富で、色んな日本酒を試せます。そして、量も多いw。









■煮魚
f0232060_133193.jpg金目鯛の煮付け。

これまた味が絶妙。濃すぎず、薄すぎず、ちょうどいい。







■ハタハタの唐揚げ
f0232060_1342312.jpgこのハタハタがめちゃくちゃ美味しくて、あまり魚の丸揚げは好きじゃないんですが、パクパク食べちゃいました。








■鴨のあぶり
f0232060_136844.jpgこれも、ホント美味しかった、鴨肉。ジューシーでコクがある。









■胡桃和え
f0232060_1372668.jpg信州の郷土料理だそうで、肝心の葉物の名前を忘れてしまいましたが、胡桃和えです。

ほんのり甘い味噌風味で、舐め味噌感覚で酒が進む味です。






■米茄子の田楽
f0232060_13121079.jpg大きな米茄子に味噌がたっぷり。

真ん中はうずらの黄身ですが、田楽に卵は初めて。確かに、まろやかな味になる。







■ハリハリ汁
f0232060_13102521.jpgキノコ、水菜、豚肉、豆腐、ちくわなど、具だくさんのハリハリ汁。

キノコの風味が素晴らしく、醤油ベースのさっぱり汁。〆にちょうどいい。






■酒粕アイス
f0232060_13134414.jpg奈良の春鹿蔵直送「大吟醸酒粕アイス最中」。

思ったより酒粕の味はしなかったのは、相当飲んでたからw?
by meshi-quest | 2012-05-26 13:17 | 新宿


新宿にあるイタリアン「オステリアオリエーラ」の


古井エグゼクティブシェフのご厚意で、


若いスタッフが作る賄い飯の品評会に参加させていただいた。












賄い飯とは言え、朝早くから仕込みをして、


日々の成果をスタッフ内で披露し、品評し、


良いモノがあれば新作メニューとしても検討する。


そんなすごい会にお呼ばれした。












ずっと、賄い飯を食べたいと思っていた。












特に、古井シェフがTwitterで時折アップしている


オステリアオリエーラさんの賄い飯はすごく美味しそうで、


前からずっとずっと気になっていた。












本来であれば、お店の賄い飯なんて一般人が食べるチャンスはなく、


ある意味、雲の上の存在なのだが、


このような機会をくださったこと、本当にありがたく思う。












この場を借りて、古井シェフをはじめ、スタッフの皆さんに心から感謝。


そして、またぜひ賄い飯、食べさせてください(笑)!!













■「オステリアオリエーラ」
http://www.hotpepper.jp/strJ000762555/


夜の通常メニューは、コチラ














■今日のカメ
*許可をいただき、賄い飯の写真撮影&メシクエへアップさせていただいてます。



■前菜
f0232060_0332010.jpg今日は、3人の若いシェフが、それぞれ「前菜」「パスタ」「メイン」を担当。賄い飯なのに、フルコース!

まずは、前菜。朝採りしたタケノコを焼いたものと、タケノコを入れた焼リゾット。





■焼リゾット、アップ
f0232060_03734.jpg刻んだタケノコが入っているので、リゾットの食感がいい。焼タケノコは香りが良くて、美味しい。

全体的にとても美味しかったが、少しまとまりに欠けていたのと(前菜盛り合わせのように単品で構成されているイメージ)、リゾットのチーズが強めであったため、タケノコの風味が消えてしまっていたのが、ちょっと残念。



■パン
f0232060_0403828.jpgバケットとフォカッチャ。










■パスタ
f0232060_0424031.jpgスタッフ歴が一番長いという方が作ってくれた、ウニとイカの冷たいパスタ。

メシクエを見て、ウニパスタ注文率が高いことを知り(笑)、わざわざウニパスタを作ってくれたそうです。ウニ、大好き!ありがとうございます!





■ウニパスタ、アップ
f0232060_0463691.jpgウニの黄色と、野菜の緑で、見た目にすごくきれいで、春らしいパスタ。ウニの冷たいパスタは初めてかも(だいたい温かいパスタが多い)。

さっぱりしていて、とても美味しい!夏とかも喜ばれそう。
しいて言うと、ウニよりも、イカの風味の方が強かったかな。



■ラビオリ
f0232060_0491935.jpgこれも、パスタを作ってくださった方による一品。

ポレンタを入れたラビオリのラグーソース。








■ラビオリ、アップ
f0232060_0512910.jpg濃厚なラグーソースに、もちもちのラビオリ。文句なく美味しかったです。

ただ、ラビオリの中のポレンタはあまり気付かれないかも。






■メイン
f0232060_0532345.jpg女性のスタッフが作られたエキゾチックなメインディッシュ。見た目だけでなく、香りもスパイシー。

羊をロールキャベツと、煮込みの2種類で。付け合わせは、玉ねぎを甘くなるまで炒めたチャツネと、ひよこ豆など。




■メイン、アップ
f0232060_056104.jpg古井シェフが「なんか中近東の料理みたいだなw」と笑っていましたが、個人的にはかなり好きな味でした。

確かにイタリアンっぽくはなかったですが(笑)、スパイスの効かせ方も上手で、メインも付け合わせも美味しく出来ていました。羊が1種類ではなく、2種の味で楽しめるのも良かった。
by meshi-quest | 2012-05-04 01:03 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン