西荻窪「和食なない」へ行く。












懇意にさせていただいている、静かにお酒と料理に向き合える隠れ家「和食なない」さんで夕食。


雑居ビルの2階にあり、常連さん含めて、知る人ぞ知るでお客さんが来ているので、表の看板は電気が消えてて、入口も普通のマンションの1部屋のような感じだが、ちゃんとやっている。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18121325.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18122053.jpg















「和食なない」さんのお通しが名物で、季節を表す方式の1つである「七十二候」に基づき、


その日の「七十二候」の名前や内容に合わせて、大将がお通しを作っている。


この日は、「牡丹華」(ぼたんはなさく)という時期で、それに合わせて、北海道の牡丹海老を、端午の節句の柏の葉で巻いた柏巻きの寿司がお通し。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18171419.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18173566.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18172719.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18174432.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18174954.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18180037.jpg















気仙沼のカジキの昆布〆。


魚で生ハムを作るかのような脱水をして、南伊豆のと、グラナパダーノチーズの組み合わせ。


カジキと筍とチーズ、一見すると、何だかバラバラのようだが、ビックリするくらいよく合っていて、とても美味しい。


特に、カジキの生ハムが秀逸で、筍とチーズの間を取り持っている感じ。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18195575.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18200070.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18193791.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18194332.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18194910.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18155874.jpg
















生しらすの黄身和えとキンカンの組み合わせ。下には少量のシャリ。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18241570.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18242122.jpg















小田原のアオリイカ泉州水茄子の組み合わせ。


香川の国産のオリーブオイルと塩でいただく。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18262394.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18263087.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18264075.jpg
















「なない」大将の中川さんの知り合いが長野で猟師をしているそうで、そこから来た鹿肉のロースの炙りと、能登の天然キノコの組み合わせ。


山のモノを合わせて、山を食べるイメージで。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18271602.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18273327.jpg















生湯葉花山葵の醤油漬けと、「キタツノモエビ」のから揚げ。


あまり聞きなれない&呼びにくい(笑)「キタツノモエビ」がビックリするくらい甘くて、美味しくて、やめられない、止まらない味だった。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18274689.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18275595.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18280348.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18281017.jpg















フワフワ&ぶるんぶるんの絶品・出汁巻き玉子と、板わさ


お邪魔する度に必ず頼んでいる出来立ての出汁巻き玉子。大将中川さんの出汁巻き、美味しい。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18332254.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18334437.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18333882.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18330313.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18325796.jpg















干し柿乾酪(カンロ)の天ぷらと、ホタルイカ自家製謹製唐墨


乾酪はチーズのこと。干し柿の中にチーズを詰めて、天ぷらにした、甘じょっぱい、お酒に合う天ぷら。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18340893.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18341574.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18335225.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18335867.jpg















「なない」さんの人気メインディッシュ、「鴨ロースと柑橘」


甘辛い自家製たれと、柑橘の甘酸っぱさが鴨とよく合う一品。


柑橘は季節によって変わるのだが、この日は愛媛の「ひめのつき」。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18394428.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18395951.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18545595.jpg














そして、この日は待望の「なな鮨」の日。


昔は、常ににぎり鮨のメニューがあって、和食を食べた後ににぎりが食べられるのが「なない」さんの魅力だったのだが、


飲み&軽いつまみのお客さんが増えてきて、にぎりの仕込みの負荷が高くなってきてしまったため、不定期開催のイベントとなってしまった。(超残念)


とはいえ、久しぶりに大将中川さんのにぎりが食べられるのはすごく嬉しい。


まずは、アオリイカマダイから。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18401940.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18401307.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18402624.jpg














サーモンカジキ


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18403241.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18403813.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18405110.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18404637.jpg















マデラ酒でづけにした赤島海老と、柚庵和牛


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18465855.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18470803.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18473875.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18472338.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18472999.jpg
















穴子花山椒。中川さんの穴子がすごく美味しい。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18491660.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18494171.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18493201.jpg















穴子で一通りなのだが、美味しくてマダイ赤島海老をお代わり。


本当は全にぎりをもう1周くらいしたかったのだが、前半に結構和食を美味しくいただいてしまったので、厳選して2つ。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18495217.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18500021.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18501368.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18510500.jpg















すごく気になってしまったので、〆にしじみの白湯ラーメンを。


しじみの濃厚な白湯が飲んだ後の体に染み渡る。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18540100.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18541056.jpg














そら豆のクレームブリュレ。


かなり美味しい。実は、大将の中川さんはデザートも得意。


和食はもちろんのこと、鮨も出来て、デザートも作れて、中川さんホントすごいなあ・・。


西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18542540.jpg
西荻窪「和食なない」へ行く。_f0232060_18543899.jpg













■「和食なない」














いつも応援ありがとうございます。



ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!



■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」

【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】


Kindle版は100円にて購入できます!
ミシュランフレンチ「シンシア」オーナーシェフ石井さんの3時間に及ぶ、食と料理の対談も収録。
↓↓





■「メシクエLV34」インスタ

メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!
コチラ↓↓


















by meshi-quest | 2024-05-16 08:07 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
台北に行く。② ~マンダリン..
at 2024-06-16 08:08
台北に行く。① ~4年ぶりの..
at 2024-06-15 08:08
西荻窪「西荻窪はや人」へ行く。
at 2024-06-14 08:07
花修行~スモークツリーのアレ..
at 2024-06-14 08:06
外苑前「Hiroya ヒロヤ..
at 2024-06-13 08:07
高円寺「シャン寿司」へ行く。
at 2024-06-12 08:07
京都・今出川「河村食堂」へ行く。
at 2024-06-11 08:08
早稲田「旧雨(キュウウ)」へ..
at 2024-06-10 08:08
吉祥寺「吉祥寺もがめ食堂 東..
at 2024-06-09 08:07
吉祥寺「お茶とお菓子 横尾」..
at 2024-06-08 08:06