京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。












堀江貴文さんが主宰するグルメアプリ「TERIYAKI」で2023年SILVER賞獲得した


懇意にさせていただいている熟成肉割烹「肉料理おか」でディナー。


オーナーシェフ岡さんの絶品熟成肉コースをいただく。


京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13390822.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13392310.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13392964.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13393606.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14314801.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13395625.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13400283.jpg
















如月(2月)のコースの1品目は、「立春」という名前の前菜から。


岡シェフ渾身の熟成牛のコンソメに、百合根饅頭を浮かべたお椀。


私が大好きな京丹後・竹野酒造のラグジュアリー日本酒「in/ei 陰翳」と共にいただく。


京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13405364.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13403360.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13403962.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13410058.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13411781.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13414188.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13414868.jpg















2品目は、「余韻」


近江牛タン刺し昆布〆


魚と違い、肉の昆布〆はすごく難しく珍しいのだが、岡シェフが長年研究を重ね、実現させたもの。


牛肉と昆布の旨味の余韻を楽しんでもらう一品。


個人的に肉刺しのNo.1だと思っている。


京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13475546.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13480413.jpg
















3品目は、名物の「おかヌードル」


熟成肉専門店のヌードルなので、麺の代わりに牛肉を細切りにしたものが入っており、


山芋、セミドライトマト、甘辛く炊いた椎茸、香味野菜、卵黄などを合わせて、ユッケ感覚でいただく。


京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13481794.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13482300.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13482921.jpg















4品目は、「おかカツ」


いつも色んなお肉を揚げてくれるのだが、この日は私からの事前のリクエストでチキンカツ


滋賀の熟成肉卸の名店「サカエヤ」さんから取り寄せた、鳥取県ブランド鶏「伯耆鶏」(ほうきどり)を使う。


めちゃくちゃ美味しい!!


チキンカツというより、高級なハムカツを食べているような旨味がある。


ソースは特製の金柑スイートチリソース


京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13512251.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13544961.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13550821.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13545579.jpg














おまけで、近江牛の牛カツも出してくれた!


京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13551876.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13552493.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13553241.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13554195.jpg















5品目は、近江牛のタルタル。


肉を2種類の大きさに切って、香り、味、食感を口の中で楽しむ。


最初は肉だけで、後半は大葉やおしんこなどと混ぜて、トロたくのようにいただく。


京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13555404.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13562278.jpg














6品目は、からし菜クレソンとハタケナの酢味噌和え。


京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_13563378.jpg
















7品目は、50日熟成の「サカエヤ」さんの完全放牧「ジビーフ」と、40日熟成の近江牛の炭火焼き。


この旨味と香りよ・・・。


しみじみ肉を噛みしめ、しみじみと美味しさを味わう。


京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14160521.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14161826.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14162861.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14165862.jpg















8品目は、ありがたい特別メニューで「魔王への贈り物」というタイトルのお料理。
(注:私が黒が好きで、黒ばかり来ているので、一部の方から「魔王」という愛称で呼んでもらってます。笑)


自他共に認めるハンバーグ好きの私が毎回作ってもらっている熟成肉の特製ハンバーグ


いつもは私の好みのブレンドの近江牛50:経産牛50の比率なのだが、


今回はちょっと実験兼ねて、経産牛2:近江牛1:放牧牛1の配合で。


いつもよりも軽やかな味わいになり、ご飯でももちろん合うけど、ワインや単体とかにも合いそうな味だった。


1つ50gを6個重ねた300gのハンバーグタワー!!


炊き立てご飯も出していただき、ご飯と共に頬張る。絶品。


京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14293345.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14174350.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14175336.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14180618.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14181490.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14182480.jpg
















9品目は、レモンのグラニテ。


京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14184109.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14185429.jpg
















10品目は、「くまラーメン」


熟成したアナグマの肉から出汁を取ったスープとアナグマ肉と、古代小麦で作った麺を合わせた〆の特製ラーメン。


「アナグマって美味しいの?」と思われる方も多いかと思うが、これはめちゃくちゃ美味しい。


ジビエ特有の野性味ある香りは、いわゆるツキノワグマとかではないのでクセはなく、


何よりもシンプルに旨味がすごくて、牛でも豚でも鳥でもない、魅惑の味。スープも完飲。


ここ最近でいただいた麺料理の中でNo.1の美味しさだった。熊ウマーーーー!!


京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14310245.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14310815.jpg
















11品目は、日付は過ぎてしまったが2月は節分ということで、「鬼は外、福は内」というタイトルのデザート。


旬のフレッシュないちごを使って、マスカルポーネと白味噌で軽く仕上げたティラミス


注目すべきは、このデザートの外側と内側に「福豆」が入っていること。


個人的に、子供の頃から福豆があまり好きではなく、節分に食べるのも嫌だったのだが、


岡シェフも同じ気持ちで、何とか福豆を美味しく食べれないか研究したのだそう。


そして、驚くほどマスカルポーネと福豆が合ってて、福豆がきな粉と混ざって良い風味と食感になり、福豆も完食!


福豆史上、一番美味しくいただけた。

京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14311937.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14312682.jpg















12品目は、抹茶のスノーボールと煎茶。


京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14313501.jpg
京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14314083.jpg
















この日は、岡シェフが私が大好きな「L'Arco」Amaroneという、「L'Arco」自体も希少なワインだが、その中でも群を抜いて入手困難なワインを用意していてくれた。


あまりに嬉しくて、貴重で、勿体ないので、お支払いだけ先にして「肉料理おか」初のボトルキープをさせてもらった。笑


ここぞという時に、京都の大好きな友人集めてみんなで乾杯したい。


岡シェフ、いつもありがとうございます!


京都・祇園四条「肉料理おか」へ行く。_f0232060_14442526.jpg












■「肉料理おか」














いつも応援ありがとうございます。



ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!



■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」

【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】


Kindle版は100円にて購入できます!
ミシュランフレンチ「シンシア」オーナーシェフ石井さんの3時間に及ぶ、食と料理の対談も収録。
↓↓





■「メシクエLV34」インスタ

メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!
コチラ↓↓













by meshi-quest | 2024-02-26 08:08 | 京都
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
京都・市役所前「洋食おがた」..
at 2024-04-20 08:07
京都・祇園四条「串揚げとワイ..
at 2024-04-19 08:07
吉祥寺「九 anjir アン..
at 2024-04-18 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-04-17 08:08
高円寺「シャン寿司」へ行く。
at 2024-04-16 08:07
蒲田「とんかつ 丸一」へ行く。
at 2024-04-15 08:08
吉祥寺「ヨシダゴハン」へ行く。
at 2024-04-14 08:07
高円寺「エルパト」へ行く。
at 2024-04-13 08:07
京都・祇園四条「肉料理おか」..
at 2024-04-12 08:08
京都・四条「wabiya」(..
at 2024-04-11 08:07