新中野「湯気」へ行く。











懇意にさせてもらっているミシュラン東京ビブグルマン獲得の大人気中華料理店「湯気」さんで中華ディナー。


これまではアラカルトで黒板メニューから料理を注文する形式だったが、田口シェフの考える料理をもっと追求し、食べてもらいたいという想いから、2023年12月よりおまかせコース1本になっている。


新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14123218.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14124816.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14125763.jpg















この日は吉祥寺で仲良くさせていただいているイタリアンシェフご夫妻と共に4人で。


1品目は、アラカルトメニューでも人気があった新緑ザーサイから。


新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14130987.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14131443.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14132066.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14132584.jpg















2品目は、ピータンと甘酢ガリ。


ピータンと甘酢のガリがこんなに相性良いとは・・・!と知ったのは「湯気」さんのおかげ。


新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14145240.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14145896.jpg















3品目は、絶品「白切鶏」(パイチージー)。


来店すると100%注文している大好きな白切鶏


鶏肉の概念が変わる、鶏肉の奥深さを改めて感じる料理。


アラカルトメニューでは辛子醤油が定番だったが、コースでは葱生姜ソースで。


新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14151851.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14152420.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14150590.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14164799.jpg















4品目は、エビ春巻


サクサクの春巻の中に、エビがギッシリ。


いわゆる昔ながらのドロッとした餡が入ったような春巻がちょっと苦手で、初めて春巻が美味しいと思ったのは「湯気」さんのこのエビ春巻のおかげ。


新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14184368.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14185010.jpg















5品目は、銀杏焼売


「湯気」さんの焼売も大好きで、毎回頼んでいたので、これも出してもらえて嬉しい。


新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14190676.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14191143.jpg
















6品目は、神経〆穴子のフリット。


イタリアンのフリットの衣に発想を得たという独特の衣が美味しい。


衣がフワフワで身が甘くて、そのままでも十分美味しいので山椒塩でいただく時もあるが、この日は甘酢餡かけ。


新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14191910.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14192982.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14195160.jpg
















7品目は、牛肉豆腐の香料煮込み。


八角とパクチーが香る爽やかな豆腐の煮込み料理。


新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14194168.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14194731.jpg















8品目は、豚スペアリブのと里芋の豆鼓蒸し。


豚の旨味と脂が豆鼓に合わさって、ものすごく美味しい。


新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14265917.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14270488.jpg















9品目は〆はサワラレタスのチャーハン。


サワラが良いアクセントになってて、コクも旨味もあり、これもとても美味しい。


まだ私もみんなも、もっと食べたい状態だったので、チャーハンは大盛で作ってもらったw。


新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14271592.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14272236.jpg















チャーハンまででコースは終了なのだが・・・


もっと食べたかったので、田口シェフにおねだりをしてw、10品目として黒舞茸軽煮焼きそばを作ってもらった。


アラカルトだった時にも何度も頼ませてもらって、人気だったメニュー。


黒舞茸のいい香りと中国醤油のサッパリとした焼きそば。


新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14273725.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14274350.jpg
















ここまででも十分特別だったのだが、この日の胃がブラックホールで・・・


本当に最後の最後で(笑)、11品目の大なめこ白菜焼きラーメン


実はこれはまだ試作品でメニューとしては一度も入れてない料理だそう。


今まで「湯気」さんで焼きそばなどで使っていた麺は全て沖縄そばだったのだが、初めて別の麺を試して使っている料理。


餡かけが濃厚でなめこやは白菜ともよく合い、麺ともよく絡む。


なんか〆に美味しい野菜ラーメンを食べさせてもらっている感じで、すごく美味しい。


レギュラーメニュー昇格待望の1品だった。


新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14280152.jpg
新中野「湯気」へ行く。_f0232060_14281046.jpg



























いつも応援ありがとうございます。



ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!



■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」

【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】


Kindle版は100円にて購入できます!
ミシュランフレンチ「シンシア」オーナーシェフ石井さんの3時間に及ぶ、食と料理の対談も収録。
↓↓





■「メシクエLV34」インスタ

メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!
コチラ↓↓















プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
吉祥寺「九 anjir アン..
at 2024-04-18 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-04-17 08:08
高円寺「シャン寿司」へ行く。
at 2024-04-16 08:07
蒲田「とんかつ 丸一」へ行く。
at 2024-04-15 08:08
吉祥寺「ヨシダゴハン」へ行く。
at 2024-04-14 08:07
高円寺「エルパト」へ行く。
at 2024-04-13 08:07
京都・祇園四条「肉料理おか」..
at 2024-04-12 08:08
京都・四条「wabiya」(..
at 2024-04-11 08:07
新中野「湯気」へ行く。
at 2024-04-10 08:08
西荻窪「鮨いさお」へ行く。
at 2024-04-09 08:08