渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。











懇意にさせていただいている室田シェフによるミシュラン1ツ星&ミシュラングリーンスター獲得のジビエフレンチの名店「LATURE ラチュレ」で


3日間限定で行われた初のシェフコラボイベント「HAOMA(ハオマ)×LATURE(ラチュレ) コラボレーションコース」にご招待いただき、お邪魔させていただいた。


渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14110452.jpg














「HAOMA」はタイ・バンコクにあり、オーナーシェフのDeepanker Khosla氏による先進的でサステナビリティな料理を追及している大人気インドガストロノミーレストラン


スパイス使いの天才シェフとしてミシュラン1つ星5年連続獲得、2021年World’s50 Bestレストランにも選出されたお店でもある。


キッチンではバンコクから来た「HAOMA」のDeepanker Khoslaシェフやスタッフとラチュレスタッフが賑やかに仲良く料理をしており、


いつもの「ラチュレ」と違って、店内にインドスパイスの香りが漂う、常連にとってはより面白い貴重な会となった。


渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14131491.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14132243.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14132882.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14133446.jpg
















1品目は、「ラチュレ」と「HAOMA」それぞれのアミューズから。


いつも「ラチュレ」が前菜を乗せてくれる季節の草花が飾られたガラスの上に、


本日は左にラチュレのロゴ、右にHAOMAのロゴの紙が乗っており、


それぞれに置かれたアミューズが、それぞれのお店の特徴を生かしたアミューズとなっている。


まず、左は「ラチュレ」のアミューズで、熊肉ヒラタケを使ったタルトレット。中には菊芋のピューレ。


右は「HAOMA」のアミューズで茄子のトースト。


揚げたブリオッシュの上に、香り良いスパイスを効かせた茄子のピューレ、パプリカ、パルメザンチーズの組み合わせ。


「HAOMA」は料理と共に、その料理にちなんだ絵葉書が出てきて、1枚目はインド全体の世界地図。


インドの多様性とここから始まるインドガストロノミーに期待を持ってもらう。裏には本日のメニュー。


アミューズが入っていた「ラチュレ」の本の脇のタイトルには、ちゃんとコラボを記念した「HAOMA×LATURE」の文字が入ってて素敵。


渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14273935.jpg

渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14182791.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14183337.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14180782.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14181487.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14174440.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14184839.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14185696.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14171008.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14172871.jpg
















2品目のアミューズは、左「ラチュレ」側が伊勢海老のコンソメとパースニップ(白ニンジン)のジュレ。


濃厚なアメリケーヌのような伊勢海老のコンソメと、甘味ある白ニンジンのクリーミーな組み合わせ。


対する右「HAOMA」側は、帆立のタルトレット。


タマリンドのピューレ、インディアンパプリカ、ドライトマトの組み合わせで、やや辛めで複雑なスパイスが効いてる。


「ラチュレ」はフレンチなのでフランスワイン主体なのだが、私が来店する時に合わせて、私が大好きな「L’Arco」(ラルコ)を用意しておいてくださる。しかも、中でも大好きな「Rùbeo」(ルベオ)ですごく嬉しい。


渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14304896.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14305632.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14310477.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14311242.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14314718.jpg
















3品目は、インドの漁師さんの絵葉書と共に「HAOMA」からの料理で、雲丹のプルス。


雲丹の下に、ココナッツ、マンゴー、バナナを使ったマッサマンカレーのような味わいのインドスパイスが効いたクリーミーなピューレと、上にはいくらと柚子の組み合わせ。いい香り。


この料理はしっかり辛味が効いてて、この日のコースの中では一番辛い料理だった。


渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14412619.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14413311.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14410711.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14411417.jpg














4品目は、「ラチュレ」から名物のジビエのパテアンクルート


本日は「HAOMA」とのコラボということもあり、なんと「HAOMA」のロゴを模した大きなパイを焼き、それをカット。


パテの中のジビエは、イノシシアナグマクマの3種に、食感のアクセントで豚耳と牛タン、旨味に鹿のジュレ。


いつのも名物のパテアンクルートはジビエの旨味をそのまま感じるようにあまりスパイスは使っていないが、


この日は「HAOMA」に合わせて、パテにシナモン、コリアンダー、コブミカンなど10種のインドスパイスを使った特別仕様で、エキゾチックな仕上がりに。付け合わせはドライマンゴー。


いつも「LATURE」でいただいているパテアンクルートと印象が全く違って、いい意味で別のパテアンクルートというか、スパイス×ジビエも斬新で美味しかった。


渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14521403.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14522041.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14522838.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14523520.jpg
















5品目は、ジャングルの絵葉書と共に、「HAOMA」から金目鯛ハマグリマイルドカレー


魚介の旨味とココナッツの風味が融合したタイカレーに、ポワレとグリエの間くらいの火入れの金目鯛の揚げ焼きと、ライスに見立てたハマグリとエリンギのみじん切りのバターソテー。


私は実はココナッツが苦手で、ココナッツのガッツリとした甘い香りとか味が強いと食べれないのだが、


このカレーはスパイスとココナッツのバランスが絶妙で、ココナッツの良い部分だけが出ている感じで、私の中のタイカレーのNo.1だった。


しっかりバターが効いたハマグリとエリンギのライス仕立ても、そのまま食べてもとても美味しい。


この日の「ラチュレ」のパンはいつもパンと異なり、特別にインドスパイスに合わせてナンのような味わいのパンにしており、このカレーともすごく相性が良かった。


渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20244900.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20245599.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20250500.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14551323.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14551953.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_14405726.jpg
















6品目は、昔のインドの方が狩猟をしている様子を描いた絵葉書と共に、「ラチュレ」の鹿肉のロースト。


普段はジビエそのままの味を感じてもらうために、あまりスパイシーな味付けにはしないのだが、


この日はグリーンカルダモンアニスなどで鹿肉を味付けをし、上にはケールのフリット、下にはジャガイモとカルダモンのピューレが敷かれていて、オリエンタルな感じのメインディッシュになっていた。


海外に行って、ちょっといいレストランにお邪魔した時にいただくディナーというか、海外旅行をしているような気分になった。


渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20365987.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20372035.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20364445.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20364971.jpg
















7品目は、「ラチュレ」のデザートで、石井農園さんのヤギミルクを使ったヤギのブランマンジェ。


苺の甘酸っぱさの先に、ほのかに草原というか野性味を感じるミルクブランマンジェ。いわゆるヤギの嫌なクセは全くない。


渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20372992.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20373644.jpg















8品目は、「HAOMA」のデザートで、林檎柚子のムラーバ。


タルトタタンのような林檎のデザートで、グリーンカルダモンシナモンを使った香り良くスパイシーな一品。


上にはスモークしたミルクのアイス。


絵葉書がすごく興味深く、砂糖と子供を天秤に乗せている絵。


その昔、インドでは砂糖が非常に貴重で、子供と同等に秤で計って売られていたのだそう。


渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20484559.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20485132.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20483180.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20483915.jpg















9品目の小菓子は、「ラチュレ」から鹿のブラッドマカロンと、「HAOMA」からキウイパール柑のボンボン。


なかなか行けないバンコクのミシュラン店のシェフが特別料理を作ってくれるだけでも貴重な会だったが、


よくお邪魔していた「ラチュレ」とのコラボ料理がまた面白くて、特別感があり、食べるこちらも色々と刺激になり、勉強になり、楽しい会だった。


またバンコクに行く機会があれば、その時にはぜひ「HAOMA」さんの本店にもお伺いしたい。



「LATURE」室田シェフ、「HAOMA」 Khoslaシェフ、素敵なコラボイベントをありがとうございました!



渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20490387.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20491185.jpg
渋谷「HAOMA×LATURE コラボイベント」へ行く。_f0232060_20491810.jpg













■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/



■期間限定「LATURE×HAOMAコラボイベント」



■「HAOMA」















いつも応援ありがとうございます。



ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!



■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」

【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】


Kindle版は100円にて購入できます!
ミシュランフレンチ「シンシア」オーナーシェフ石井さんの3時間に及ぶ、食と料理の対談も収録。
↓↓





■「メシクエLV34」インスタ

メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!
コチラ↓↓

















by meshi-quest | 2024-01-30 08:07 | 渋谷・神泉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
赤坂「USHIYA KITC..
at 2024-07-15 08:07
神戸・三宮「グリルDAITO..
at 2024-07-14 08:06
神戸・旧居留地「オリエンタル..
at 2024-07-13 08:08
西荻窪「燕(エン)」へ行く。
at 2024-07-12 08:06
住所非公開「鋤焼新進気鋭」へ..
at 2024-07-11 08:07
新中野「湯気」へ行く。
at 2024-07-10 08:07
神戸・三宮「鮨と、志」へ行く。
at 2024-07-09 22:54
永田町「紀尾井町三谷」へ行く。
at 2024-07-08 08:07
神戸・元町「ニカイノフランク..
at 2024-07-07 08:06
西荻窪「サレサイドサカエ」へ..
at 2024-07-06 08:07