京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。












今年2023年の8月にオープンしたばかりの隠れ家焼鳥店「wabiya」(ワビヤ)で食事。


大きな看板などはなく、路地裏の住宅街の間の細道を入った先がお店。


京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18320366.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18321198.jpg
















京都の大人気菓子店「マールブランシュ」が手がけた焼鳥店としても話題で、


福知山の京地鶏を使い、を使い分けて、鶏本来の美味しさを引き出すのがコンセプト。


店内はシックで大人な雰囲気。


薪と炭が備えられた厨房を囲むカウンター8席で、目の前で調理を見ながら鶏料理が楽しめる。

京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18324290.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18355895.jpg
















コースはおまかせのコースのみ。


まずは、京地鶏の白濁した鶏白湯スープ天然舞茸から。


とても香り良く、しっかり鶏の旨味を感じる美味しいスープ。


京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18364422.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18364936.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18365468.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18370019.jpg
















京地鶏のむね肉の刺身。


芽ネギと野生のクレソンと共にいただく。


京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18400810.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18401611.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18402179.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18402877.jpg
















で焼いた城陽の無花果


合わせているのは白和え風のクリーム。


京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18403561.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18404776.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18405365.jpg
















いよいよ焼鳥


ももせせりから。


小ぶりだが、皮はしっかりとパリッと焼かれていて、身は柔らかくて、とても美味しい。

京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18585111.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18590355.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18590828.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18592407.jpg
















ほんじり手羽先


ぼんじりとぼんじりの間には口直しの生姜が少し入ってて、とてもサッパリといただける。


京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18593083.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18594259.jpg
















むね肉ハツ


一見、もも肉に見えるが、実はむね肉に皮を付けたもの。


京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18594877.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_18595823.jpg















鴨肉は大葉と玉ねぎのソースでいただく。


京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_19000997.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_19001665.jpg















京地鶏の薪焼き


大きな地鶏のもも肉を薪で一気に焼き上げる。


薪のいい香りをまとった、旨味の強い鶏が絶品。


付け合わせはもやしと九条葱のナムル。


京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_19080193.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_19080711.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_19082680.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_19083175.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_19083643.jpg
















〆は2種あり、1つ目は塩鶏そぼろご飯


この塩鶏そぼろがめちゃくちゃ美味しくて、クセになる味。


たれの味で誤魔化さないというか、鶏の旨味をしっかり感じられるそぼろご飯。


京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_19112805.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_19113443.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_19114380.jpg
















2つ目は、京地鶏の清湯スープを使った淡麗醤油鶏そば


お腹いっぱいでも食べれてしまうスッキリ淡麗のラーメン。


この鶏そばもすごく美味しい。ご飯も麺も、〆が両方とも美味しい。


京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_19142088.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_19142699.jpg















食後のデザートの盛り合わせ。


京都の大人気菓子店「マールブランシュ」がやっている焼鳥店だけあって、


焼鳥店とは思えないほど、食後のデザートが充実しているw。



・煎茶「さみどり」を使った生チョコ

・レモンチョコ

・フランボワーズ

・薪の香りのフィナンシェ

・グレープフルーツのブランマンジェ



さすが「マールブランシュ」のデザートだけあって、どれもちゃんと美味しい。


薪と炭の地鶏だけでなく、最後の〆やデザートまで満足度が高く、これからどんどん人気出そうな焼鳥店。


厨房を囲む形で作られた、広すぎず狭すぎずのちょうどいい大きさのカウンターも居心地良かった。


京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_19160399.jpg
京都・四条「wabiya」(ワビヤ)へ行く。_f0232060_19161184.jpg












■「wabiya」














いつも応援ありがとうございます。



ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!



■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」

【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】


Kindle版は100円にて購入できます!
ミシュランフレンチ「シンシア」オーナーシェフ石井さんの3時間に及ぶ、食と料理の対談も収録。
↓↓





■「メシクエLV34」インスタ

メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!
コチラ↓↓


















by meshi-quest | 2023-11-15 08:07 | 京都
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
赤羽「CRAFT MEAT&..
at 2024-02-23 08:08
新中野「湯気」へ行く。
at 2024-02-22 08:08
京都・烏丸御池「料かわしま」..
at 2024-02-21 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-02-20 08:08
京都・北大路「五」へ行く。
at 2024-02-19 08:08
吉祥寺「九州らーめん 祥」へ..
at 2024-02-18 08:07
吉祥寺「OSEANO オセア..
at 2024-02-17 08:07
銀座「銀座大石」へ行く。
at 2024-02-16 08:08
吉祥寺「鮨 富かわ」へ行く。
at 2024-02-15 08:04
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。
at 2024-02-14 08:08