広尾「鮨心」へ行く。











広尾の路地裏にひっそり佇む人気隠れ家鮨店「鮨心」で食事。


広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15440147.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15440794.jpg















大将おまかせコースをいただく。


煮たこ沖縄もずくから。


広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15450732.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15451497.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15452089.jpg
















三重県伊勢のサワラと勝浦のカツオ


広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15471150.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15472005.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15472942.jpg














アワビの肝を絡めた濃厚な稲庭うどん


上にはアワビ雲丹イクラ


広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15473905.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15475959.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15480554.jpg















コースはつまみとにぎりが程よく交互に混ざる感じになっており、


ここでイシダイケンサキイカのにぎり。


広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15505181.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15503684.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15505940.jpg















愛知のの蒲焼と、アジのガリ巻き。


広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15510957.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15511548.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15512808.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15512185.jpg















中とろこはだ


広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15535462.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15540016.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15541658.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15540618.jpg















メヒカリの焼物とカスゴダイ


広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15542208.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15543706.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15543066.jpg














赤身づけ白エビ


広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15562355.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15562815.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15563385.jpg
















ねぎとろイクラ


広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15564277.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15565865.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15570852.jpg
















ウニと、追加で頼んだ天然カンパチ


広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15571836.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15591884.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15592716.jpg














とろたく


広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15595031.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_15595879.jpg















最後は穴子お椀


広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_16001543.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_16002143.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_16000432.jpg















ひととおりのお決まりコースはあるが、途中からいくらでも追加できたり、堅苦しくなくいただけるカウンターの鮨屋さん。


隠れ家っぽい雰囲気もあり、男性同士で仕事のお話をされている2人組の方が多かったのも印象的。


広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_16035869.jpg
広尾「鮨心」へ行く。_f0232060_16040557.jpg














■「鮨心」















いつも応援ありがとうございます。



ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!



■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」

【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】


Kindle版は100円にて購入できます!
ミシュランフレンチ「シンシア」オーナーシェフ石井さんの3時間に及ぶ、食と料理の対談も収録。
↓↓





■「メシクエLV34」インスタ

メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!
コチラ↓↓















プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
高円寺「鮨 波やし」の特別ラ..
at 2024-05-30 08:08
虎ノ門「ELEZO GATE..
at 2024-05-29 08:08
新中野「湯気」へ行く。
at 2024-05-28 08:08
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。
at 2024-05-27 08:08
日本橋「Cafe黒澤文庫」へ..
at 2024-05-26 08:06
西荻窪「麺尊RAGE」へ行く。
at 2024-05-25 08:07
赤羽「CRAFT MEAT&..
at 2024-05-24 08:07
京都・市役所前「中国菜Guu..
at 2024-05-23 08:08
銀座「銀座大石」へ行く。
at 2024-05-22 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-05-21 08:08