京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。











私が大好きな京都の「御菓子丸」さんという創作和菓子が


不定期にて鷹峯の閑静な住宅街にある一軒家喫茶「tonoto」さんでやっている御菓子丸喫茶」にお邪魔させてもらった。


「御菓子丸喫茶」は通常数量限定のオンライン販売しかしていない「御菓子丸」さんが


オンラインでは配送できない御菓子や出来立ての美味しさを楽しんでもらうためにやっているもの。


開催日も少なく、事前予約制で、今回もあっと言う間にチケット完売していたが、ラッキーなことにチケットをゲットできた。



京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16033614.jpg
京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16034142.jpg
京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16034927.jpg
京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16035408.jpg















中に入ると、美しく手入れされたお庭が見える静かで大きな畳の部屋に長テーブルがあり、


ゲストはそこに座って、お庭を眺めながら、御菓子とお茶を楽しむことが出来るようになっている。


一軒家なので、喫茶室というより、京都の知り合いの家にお招きされたかのような感じ。


まだ紅葉には早く、紅葉も青いが、青い紅葉もまた美しい。


京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16043992.jpg
京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16044371.jpg















この日は少し人数が多く、庭の席は予約が入ってしまってたので、テーブル席へ。


京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16053513.jpg















喫茶は完全事前予約制で、御菓子とお茶の5000円のコースのみ。


まずは、いい香りの烏香蜜蘭香のお茶から。


ほのかな甘さと、花の香りを感じる美味しい烏龍茶。


京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16071262.jpg
京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16075309.jpg















コース1つ目の創作和菓子は、「枯葉」「鉱物の実 紅」


「枯葉」は手焼きした枯葉せんべいの中にのペーストとパイナップルとナッツの組み合わせ。


和風のモンブランというか、ミルフィーユを食べている感じ。


「鉱物の実 紅」は、「御菓子丸」さん名物の「鉱物の実」というお菓子のプロトタイプだそうで、


通常の「鉱物の実」は、レモンで風味付けされている透明なのだが、


それを木の実「赤スグリ」とスパイスとローズで風味付けして赤い実を作ったのだそう。


個人的に通常の「鉱物の実」も美味しいけど、赤い方が好みだった。


「御菓子丸喫茶」先行で、まだオンライン販売はされていないが、今年中にオンライン販売も予定されているそう。


京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16083963.jpg
京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16084453.jpg
京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16085071.jpg















2つ目は、玄米粉を使った温かい薯蕷(じょうよう)饅頭


中には甘さ控えめのこしあんが入っていて、蒸し立てを出してくれる。


京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16144672.jpg
京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16145225.jpg
京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16145743.jpg















3つ目は、今回初登場となる甘くないお菓子「塩菓子」


枝豆水羊羹胡麻葛寄せ


中は2層になっていて、下が枝豆水羊羹、上に胡麻の葛、その上のジュレは醤油のジュレ。


食べると、醤油もワサビも乗ってて、甘くないので、何となく日本料理の胡麻豆腐を食べている感じになるが、


その作り方や工程、哲学としてはあくまで「御菓子」というのがオーナー杉山さんのお話。


御菓子のコースで甘いものをが続くと飽きてしまうので、


「甘くない御菓子」「甘くないけど、ちゃんと御菓子」というのをずっと作りたくて、


長年構想を練って出来た御菓子で、作り方は本当に御菓子の羊羹や葛寄せになっていて、


そこから砂糖の甘味と旨味を引いた時に、御菓子として成立させるために何を足すかを悩んだとのこと。


いい意味で御菓子の哲学というか、御菓子と料理の境界線の話を聞けて、とても興味深かった。


京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16172109.jpg
京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16172744.jpg
京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16174499.jpg
















お茶は「九曲紅梅」茶。


金木犀のような華やかな香りが特徴のとても美味しい中国茶。


京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16180918.jpg
















4品目は、「望月」という御菓子。


「望月」は満月の別名だそうで、白い葛餅の中にうっすらと黄色が見える。


中にはものすごく上品な栗きんとんが入っていて、とても美味しい。


栗の時期ならではの、栗の美味しさを担当するための御菓子。


季節ごとにオンラインでは味わえない生の御菓子丸さんの味が楽しめて、


御菓子丸喫茶は御菓子丸ファンにはたまらない御菓子イベント。


またぜひ日程を合わせてお邪魔したいと思う。



京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16182559.jpg
京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16183659.jpg
京都・鷹峯「御菓子丸」へ行く。_f0232060_16184075.jpg













■「御菓子丸」







■「御菓子丸」喫茶














いつも応援ありがとうございます。


ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!


















by meshi-quest | 2023-11-07 08:08 | 京都
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
赤羽「CRAFT MEAT&..
at 2024-02-23 08:08
新中野「湯気」へ行く。
at 2024-02-22 08:08
京都・烏丸御池「料かわしま」..
at 2024-02-21 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-02-20 08:08
京都・北大路「五」へ行く。
at 2024-02-19 08:08
吉祥寺「九州らーめん 祥」へ..
at 2024-02-18 08:07
吉祥寺「OSEANO オセア..
at 2024-02-17 08:07
銀座「銀座大石」へ行く。
at 2024-02-16 08:08
吉祥寺「鮨 富かわ」へ行く。
at 2024-02-15 08:04
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。
at 2024-02-14 08:08