京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。











ミシュラン1つ星獲得の予約の取れないイタリアン「cenci(チェンチ)」


ひっそりとオープンさせたカフェ&グロッサリーストア「manina(マニーナ)」で遅めのランチ。


オープンしてまだ間もないこともあり、店にも「cenci」の名前をほぼ出しておらず、わざと大々的な告知をしていないようで、知る人ぞ知るお店。


京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15161484.jpg
京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15162231.jpg














「manina(マニーナ)」では、「cenci(チェンチ)」の味が自宅でも楽しめるテイクアウト用のパスタソースリゾットキット


「cenc」でも使っている調味料食材や、「manina」オリジナルで作っている焼き菓子など、


自宅でワンランク上の食事やティータイム楽しめるものが色々と置かれていて、


小さい店舗などで種類は少ないが、ここでしかないものが多いので、ちょっと覗くだけでもとても楽しい。


京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15162930.jpg















基本は購入メインのグロッサリーストアなのだが、


店内に1つだけテーブルがあり、売っているパスタソースやリゾットキットを使った軽食


店内で売っている焼き菓子とドリンクなども楽しめることが出来る。


パスタソースやリゾットキットを購入前にお試しするチャンスってなかなかないが、「manina」では実際そのソースやリゾットキットを使って提供してくれるので、食べることができる。


しかも、グロッサリーストアに併設されているので、通し営業になっていて、ランチ難民になった時のちょっと遅めのランチにもすごく重宝する。


仕事でランチタイムを逃しても、むしろそういう時こそ、仕事終わってからちゃんと美味しいものを食べたいものだ。
















パスタとリゾットで悩んだのだが、蓮根のボロネーゼリゾットを注文。


ミシュランイタリアの「cenci」がしっかり監修しているだけあってただのリゾットではなく、


数々の名だたるレストランに愛されている滋賀の熟成肉の名店「サカエヤ」の「ジビーフ」と、


トップシェフがこぞって使う年間100頭に満たない貴重な豚肉「愛農ポーク」を使った本格的で超贅沢なボロネーゼ。


京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15192253.jpg















めちゃくちゃ美味しい!!


濃厚なボロネーゼとスープと米が一体化していて、ものすごく満足度が高い。


お好みで「manina」でも売っている辛いオリーブオイルやレモンのオリーブオイルをかけても美味しい。


パスタやリゾットには副菜でキャロットラぺが付いてくるので、箸休めに。


ジビーフと愛農ポークを使って「cenci」が作ったボロネーゼというだけでもう十分買う気満々だったが、


実際食べて、より美味しさが分かり、こんな美味しいリゾットが家でも食べれるなんてありがたいので、家にも買わせてもらった。


ちなみに、パスタソースやリゾットは全国配送が可能で、クール便で届けてくれる。


リゾットはご飯とソースが別々になっており、ほんの少しだけ鍋を使って調理をすることになるが、


内容は誰でも出来るような範囲で、むしろその手間が単なる湯煎レトルトと違って、美味しさを出している。


京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15192763.jpg
京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15194810.jpg
京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15194380.jpg















乳製品の名店「吉田牧場」のチーズ。


こういったなかなか一般で手に入らないものも気軽に食べさせてもらえる。


ちなみに、お酒も置いてるので、軽くチーズで一杯も出来る。


京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15413385.jpg
京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15414171.jpg
















「吉田牧場」のチーズを使ったとても爽やかで軽いチーズケーキと、


アマゾンカカオを使った自家製のわらび餅


この2つは店内カフェのイートイン限定のメニュー。


チーズケーキはすごく爽やかで食後でもペロリといただけてしまう感じ。


カカオのわらび餅も甘さ控えめで、プルプルで、こちらもすごく食べやすい。


お茶の種類も豊富で東方美人茶をいただく。


お茶好きの私にはコーヒーよりもお茶の種類が多いカフェの方がありがたい。


京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15431389.jpg
京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15431864.jpg
京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15432423.jpg
京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15433335.jpg
京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15433997.jpg















ランチやカフェ利用としてもすごくありがたいが、


何よりも予約紺困難な「cenci」の味をちゃんと自宅でも楽しめる各種グロッサリーが買えるのが本当に嬉しい。


この日は偶然「cenci」の坂本シェフも「manina」にいらっしゃってて、色々とお話をさせてもらった。


坂本シェフ、ありがとうございました!!


京都・三条京阪「manina(マニーナ)」へ行く。_f0232060_15493374.jpg













■「manina」




「manina」のグロッサリーの一部は下記でもオンライン購入が可能。












いつも応援ありがとうございます。



ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!



■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」

【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】


Kindle版は100円にて購入できます!
ミシュランフレンチ「シンシア」オーナーシェフ石井さんの3時間に及ぶ、食と料理の対談も収録。
↓↓





■「メシクエLV34」インスタ

メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!
コチラ↓↓













by meshi-quest | 2023-11-06 08:08 | 京都
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
赤羽「CRAFT MEAT&..
at 2024-02-23 08:08
新中野「湯気」へ行く。
at 2024-02-22 08:08
京都・烏丸御池「料かわしま」..
at 2024-02-21 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-02-20 08:08
京都・北大路「五」へ行く。
at 2024-02-19 08:08
吉祥寺「九州らーめん 祥」へ..
at 2024-02-18 08:07
吉祥寺「OSEANO オセア..
at 2024-02-17 08:07
銀座「銀座大石」へ行く。
at 2024-02-16 08:08
吉祥寺「鮨 富かわ」へ行く。
at 2024-02-15 08:04
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。
at 2024-02-14 08:08