住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。














さらに上位版で、常連の中の常連だけお邪魔できる最高級会員制焼肉「裏新進気鋭」にて食事。


今年2023年2月から正式にオープンし、超常連のみが予約可能。


前回お邪魔してとても良かったので、今回は私の友人である飲食オーナーシェフを数名誘って、再訪させてもらった。


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14085776.jpg















お酒のラインナップもすごくて、「新進気鋭」のフリーフロー内容をさらに超えていて、


いきなり乾杯から黒龍の最高級酒「八十八号」が登場!


日本酒だけでなく、ワイン、ウイスキー、ビールも同クラスで、


普通のお店では高額になるような高級アルコールが飲み放題で提供される。


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14105198.jpg














まずは、「新進気鋭」特製サラダと、ナムル・キムチの盛り合わせから。


本当はキムチも出るのだが、キムチが苦手なので、私の分はキムチは無しで、最初からナムル大盛にしてくれてる。


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14114397.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14115765.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14114819.jpg















まずは、本日のお肉の紹介から。


「新進気鋭」のお肉も十分すごいものだが、「裏新進気鋭」ではさらに上を行くお肉を出してくれる。


「新進気鋭」の名物のタン元は、「裏新進気鋭」では特上タン元に、


「新進気鋭」の黒毛和牛サーロインを使った〆の焼肉丼は、


「裏新進気鋭」では最高級フィレ・シャトーブリアンを使った丼となり、


全てにおいてハイクラスに変わる。


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14132831.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14133470.jpg
















炙り和牛のカルパッチョ


上には黒トリュフオシェトラキャビアがたっぷり。


肉のカルパッチョには珍しいハラミが使われている。


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14141466.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14142133.jpg















焼肉は、まずは支配人の石田さんが焼いてくれる絶品の厚切り特上タン元から。


よく焼肉屋さんでたんをレア気味で食べることがあるが、


本当のたんは、厚切りで、しっかり表面を焼くのが美味しい。


トングでたんを挟んで、側面までしっかり焼く「秘技・ラグナロク」スタイルが石田さん流w。


たんを待つ間も、他店では1杯1000円を超えてくるような、飲み放題と思えないアルコール達が次々と出てくる。


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14150735.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14151377.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14153312.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14153834.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14162821.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14162292.jpg















こんな感じで、美しい焼き上がりの特上たん元


驚くほどジューシーで、柔らかく、美味しい。


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14163926.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14164480.jpg
















黒毛和牛ハラミサガリの食べ比べ。


サガリは水分が多い部分だそうで、塊肉でじっくり水分を飛ばして焼き上げる。


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14220359.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14221050.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14221907.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14231569.jpg
















箸休めとして出てくるのだが、全く箸休めにならずw、


箸が止まらなくなる美味しいオシェトラキャビア


キャビアは塩辛くて好きじゃなかったのだが、「新進気鋭」さんのオシェトラキャビアを食べて初めて美味しいと思った。こりゃ、海の宝石だわ・・・。


キャビアは、「新進気鋭」も「裏新進気鋭」も共通。


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14233975.jpg















サーロインの霜降り部分は焼きしゃぶにして、大根おろしとぽん酢で。


ここでウイスキー派と日本酒派で、分派(笑)。私は日本酒ルートへ。


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14262063.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14263857.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14260556.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14263212.jpg















「裏新進気鋭」特別メニューの「シャトーブリアンドッグ」


厚みあるのにものすごく柔らかいシャトーブリアンを、


このドッグのために時間かけて探したというコッペパンに挟んでいただく。


シャトーブリアンだけでも十分美味しいが、ほのかに甘味あるパンとの相性が抜群。


ここで、ベルギービールを注文する猛者も登場。


食べるものに合わせて、遠慮なく好きなものを飲ませてくれるのが、「新進気鋭」グループのいいところ。


しかも、料理の美味しさに飲み物のクオリティーが負けてないのが素晴らしい。

住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14280963.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14281476.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14281975.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14282521.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14292641.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14283193.jpg















「新進気鋭」名物の〆の黒毛和牛サーロインの焼肉丼は、


「裏新進気鋭」では最高級フィレ・シャトーブリアンを使ったゴージャスな焼肉丼に!!


大事に取っておいたオシェトラキャビアをここで全使用。


そして、みんなはウイスキールートへ、私はボトリングティールートへ。


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14323113.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14324016.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14325714.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14330635.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14331203.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14333159.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14332370.jpg















「裏新進気鋭」のみで食べられる黒毛和牛タンシチュー


「裏新進気鋭」&「新進気鋭」ではタンはタン元しか使わず、それ以外をタンシチューに使う。


「新進気鋭」ではお土産で購入可能だが、メニューにはなく、実際食べられるのは「裏新進気鋭」だけ。


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14350473.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14351286.jpg
















〆は、名物のライム冷麺


これは「新進気鋭」でも出てくるが、その他「裏新進気鋭」では辛めのビビン麺もいただける。


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14374174.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14374787.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14373025.jpg
住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14373578.jpg















最後は「新進気鋭」でもお馴染みのアイスクリームの盛り合わせ。


バニラマンゴー


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14375651.jpg















ちなみに、この日一番盛り上がったのは、


今や超入手困難な高級ウイスキー「山崎12年」「白州12年」にポーラーが付いていたこと(笑)。


ウイスキー好きの飲食店関係者が集まっていただけに、


まさかこんな高級酒に居酒屋のようなポーラーが付いてるとは(驚)!!でみんなキャッキャしていた。


本当に高級酒が飲み放題になっている証拠。


ちなみに、12年の年代付きのものが飲めるのは「裏新進気鋭」だけ。


住所非公開「裏新進気鋭」へ行く。_f0232060_14391737.jpg














いつも応援ありがとうございます。


ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!













プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
西荻窪「麺尊RAGE」へ行く。
at 2024-05-25 08:07
赤羽「CRAFT MEAT&..
at 2024-05-24 08:07
京都・市役所前「中国菜Guu..
at 2024-05-23 08:08
銀座「銀座大石」へ行く。
at 2024-05-22 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2024-05-21 08:08
三鷹「kuval」へ行く。
at 2024-05-20 08:07
神戸・元町「洋食クアトロ」へ..
at 2024-05-19 08:07
元町「anthem (アンセ..
at 2024-05-18 08:07
神戸・三ノ宮「シェ シロ」へ..
at 2024-05-17 08:07
西荻窪「和食なない」へ行く。
at 2024-05-16 08:07