赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。

*緊急事態宣言中のメシクエに関して















ミシュラン1つ星獲得の


いつも懇意にさせていただいている大人気日本料理店「赤坂おぎ乃」にて、


今宵も大将荻野さんの季節感溢れる芸術的なお料理をいただく。














9月と言えば・・・

松茸キタ――(゚∀゚)――!!


マリオも大喜びな、10UPくらいしそうな大きさと量!!


本日は松茸祭りだーーーーー!


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13285330.jpg














長月(9月)のテーマは、「お月見」


まずは、振舞酒から。


緊急事態宣言中のため、ぶどう酢の爽やかなジュースで振舞酒の代わりを。


箸置きもすっかり秋な感じ。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13290791.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13290912.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13291242.jpg















1品目は芋の葉を皿にした先付


先ほどの松茸に、旬の新いくら毛蟹、菊菜にお出汁のジュレを。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13342445.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13335055.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13335638.jpg
















2品目は、削りたての鰹節の一番出汁を使った


松茸のお椀。


昇天しそうなくらい美味しい出汁といい香り。


通称「鱧松」とも呼ばれる名残りの鱧とハシリの松茸を使った


この時期ならではの相性抜群な黄金コンビ。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13343185.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13343346.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13344381.jpg
















3品目は、「どんちっちのどぐろ」という


島根のブランドのどぐろを使った飯蒸し


こちらもこの時期だけの緑色の新銀杏と共に。


こののどぐろの飯蒸し、絶品だった(感涙)。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13340238.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13341052.jpg

















4品目のお造りは紅葉のお皿に乗った


メイチダイアオリイカから。


イカは寝かせるのではなく、


日本料理の技法の細工包丁を細かく入れることで甘く柔らかく仕上げる。


いろんなところでイカのお刺身はいただくが、


個人的に「おぎ乃」さんでいただくイカがダントツで美味しいと思ってる。


いただく度に、日本料理ってすごいなあと思う。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13432980.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13433123.jpg
















続いて、炒りたての白胡麻をたっぷりかけた


北海道の甘味あるつぶ貝


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13433468.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13435767.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13435579.jpg
















カツオは、海苔の佃煮温泉卵で。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13440344.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13440086.jpg
















5品目は「おぎ乃」さん名物の鰻のかば焼き


いつも鰻は最後の〆のご飯の時に出てくるのだが、


9月の食材豊富なこの時期は、


ボス級の鰻でさえメニューの真ん中に来るくらい、


本日は後ろに大ボス(松茸様)が控えている・・・。


とはいえ、もうここで白飯食べたいくらい鰻が美味しいw。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13441563.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13441843.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13442036.jpg
















6品目は、満月をイメージしたスッポンの茶碗蒸し


中にはスッポンの身も入ってて、いい出汁が出ている。


すごく元気になりそうな感じ。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13535410.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13535789.jpg















7品目は、季節を表現した名物の八寸


今月はお月見がテーマで、


ススキ、紅葉に、月と合わせてウサギの器も。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13545700.jpg














八寸の中身は・・・


鯵の棒寿司


飛騨牛の炙り


焼き赤茄子と枝豆のずんだ和え


のあずき煮


車海老このこの小鉢


無花果の白ワイン煮と白味噌


シャインマスカットの白和え


里芋大徳寺納豆


シルクスイートの素揚げ


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13551893.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13545700.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13540470.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13552484.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13552934.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_13552670.jpg















8品目は、蒸し鮑塩水ウニの組み合わせ。


蒸し鮑は軽く天ぷらにしてあって、肝とウニとよく絡む。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14061024.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14061336.jpg
















9品目は、焼き松茸甘鯛加茂茄子


松茸を焼く香ばしい香りがたまらない。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14071963.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14073151.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14073312.jpg
















そして、みんなの熱い視線を受けながら、


黙々と大量の松茸を切っていく大将の荻野さん。


香りがものすごくて、これまでの松茸と明らかに違う。


本物の高級松茸の格の違いを見せつけられるw。


そして、山盛りになった生松茸を


炊き立てのご飯の中にドーーーーン!!!


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14101872.jpg
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14103500.jpg

















10品目は、今宵の大ボスの登場、真・松茸ご飯


松茸自体がものすごくいい香りで新鮮なので、


出汁でご飯を炊くこともなく、


白いご飯の中に生のまま入れて、蒸らしながら風味を移す。


こんな贅沢が出来るのは「おぎ乃」さんならでは。


出汁だったり、煮た松茸ではなく、


生き生きとした風味と食感のある松茸ご飯。幸せ。


単に松茸ご飯ではなく、「真・松茸ご飯」だと思うw。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14141784.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14142000.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14155530.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14155825.jpg

















11品目のもう1つの炊き込みご飯は、


炙りきのこ秋鮭新いくらのご飯。


真・松茸ご飯がすごすぎて、若干サブポジションになっているが、


この炊き込みご飯もものすごく香り良くて美味しくて、


永遠に食べていられそうな旨味の詰まったご飯だった。


しかも、ご飯の上に、さらに追いいくらもきて、いくら祭りも開催。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14180107.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14180538.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14181394.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14181622.jpg

















今日はかなりお腹を空かせてやってきていたので、ご飯をお代わり。


真・松茸ご飯も、鮭といくらのご飯も迷ったが、


本日は新いくらがたっぷりあるとのことで、あえての白飯で


殿様のTKGにさせてもらうことにした。ああ、殿、満足。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14221523.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14222259.jpg
















12品目は、シャインマスカット巨峰のゼリー寄せと、


「おぎ乃」謹製牛乳アイス


マスカットのゼリー寄せもさることながら、


この謹製牛乳アイスがめちゃくちゃ美味しくて、


実は「おぎ乃」さんで一番お持ち帰りしたい食べ物のNo.1かもしれない。


今のところ、私の中のNo.1のミルクアイス。


赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14223090.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14223229.jpg

赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。_f0232060_14223338.jpg














毎月お邪魔していて、毎回ものすごく食材で料理を作ってくださってるが、


9月の長月のコースは1年の中でも1、2を争うくらい豪華。


松茸、新いくら、毛蟹、ウニ、鮑、スッポン、和牛、鯛、のどぐろ、鱧、鰻・・・


日本の高級食材と言われる全てのものを


今日の1つのコースで食べるなんて、初めての経験だ。


そして、これらの食材を集められて、被らないように上手に料理し、


美味しくコースにしてくれる「おぎ乃」さんは本当にすごい。














いつも応援ありがとうございます。


ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!












プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
渋谷「DRESS GRAPE..
at 2022-01-24 08:07
吉祥寺「Tea MALSAN..
at 2022-01-23 08:06
吉祥寺「タイヒバン」へ行く。
at 2022-01-22 08:07
花修行~真っ赤なアネモネのア..
at 2022-01-22 08:06
京都・河原町「CAINOYA..
at 2022-01-21 08:08
永田町「ホーカスポーカス」へ..
at 2022-01-20 08:08
西麻布「鳥さわっつ」へ行く。
at 2022-01-19 08:08
京都・二条城「Simgula..
at 2022-01-18 08:08
京都「一の傳 本店」へ行く。
at 2022-01-17 08:08
荻窪「コムデジュルノー」へ行く。
at 2022-01-16 08:05