恵比寿「鮨 心白」へ行く。











恵比寿にある鮨の名店「鮨 心白」で


石田大将の絶品つまみとにぎりをいただく。


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00002552.jpg
















ちょっと前に広尾から移転をされ、今は恵比寿の路地裏の、


さらに、まるでゲームかのように扉が2つある(笑)、


入口の分からない隠れ家鮨屋になっている。


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00020567.jpg

















ちなみに、正解はこちらの扉。


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00025485.jpg


















勇気を出して、重厚な扉を開け、階段を上っていくと、


そこには素敵な鮨ワールドが広がっている。


まさにメシクエストだw。

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00032019.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00032301.jpg

















まずは、甘味を抑えた美味しい梅酒と、


お通しは愛媛のつくしのおひたし。


久しぶりにつくしを食べたなー。春っぽい。


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00060360.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00060606.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00060836.jpg


















めかぶと、鮟鱇の茶碗蒸し。


茶碗蒸しの中には鮟鱇の出汁だけでなく、胃袋や皮も。


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00080250.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00081201.jpg


















石田大将のステキな猪口コレクションで、「作」をいただく。


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00101904.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00102382.jpg

















いよいよ、にぎりへ。


これまで「心白」では美味しいつまみがエンドレスで出てきて、


にぎりに行く前に、結構飲んで大満足ということも多かったがw、


やっぱりにぎりを味わって欲しいということで、


移転してからはつまみの量を減らし、にぎりに早めに行くことにしたのだそう。


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00113227.jpg
















スミイカと、高級魚・シロアマダイ。通称「シラカワ」。


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00115802.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00121194.jpg

















蒸し牡蠣は私は食べられないので(苦笑)、


石田大将が代わりにのれそれ(アナゴの稚魚)を用意してくれた。


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00120156.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00120591.jpg
















焼きイカゲソと、舞鶴の


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00174528.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00174800.jpg
















「心白」は日本酒だけでなく、お茶もめちゃくちゃ充実していて、


メニューにも3ページくらい全てお茶のページがあり、


私が知っている鮨屋さんの中では断トツでお茶の種類が多い。


お茶好きの私としては嬉しい限り。


まずは、奥八女煎茶をいただく。


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00213570.jpg
恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00185247.jpg
















金目鯛さより


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00224710.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00225061.jpg

















赤身と、鮟鱇の焼物とあん肝の盛り合わせ。


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00240411.jpg
恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00240784.jpg
















ちょっと珍しいお茶があったので、


氷だししずく茶「風流」をいただく。


名前の通り、氷でじっくりお茶を出して、香りを楽しませるお茶。


グラスはワイングラスで、香りが逃げないようにコルクで栓がされてる。


ものすごくいい香り。


こんな美味しいお茶がお鮨屋さんでいただけるとは!


ちなみに、コルク越しに後ろで焼物をしている石田大将も写ってるいい写真w。


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00292902.jpg

















メジマグロカスゴダイの昆布締め。


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00302540.jpg
恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00303680.jpg

















ズワイガニと、


石田大将の実家の愛媛の郷土料理・じゃこまる


自家製の魚のすり身を揚げ立てで出してくれる。美味しい!


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00315056.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00315249.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00332861.jpg
















サワラ車海老


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00335204.jpg
恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00335430.jpg
















雲丹穴子


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00341693.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00341846.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00342121.jpg

















〆は海老で出汁を取った味噌汁


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00355348.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00355629.jpg
















食後のデザートは、


愛媛の伊予柑ネーブルと、


最高級ジャージーヨーグルトと、


山形県の栗蜂蜜の組み合わせ。


このデザートがシンプルなのにちょっと驚くほど美味しかった。


朝食に毎日食べたいくらいw。


お茶もさっきとはまた違う奥八女茶の別の畑の、別の品種のモノを。


恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00355903.jpg

恵比寿「鮨 心白」へ行く。_f0232060_00360320.jpg














美味しいつまみとにぎりとお酒と、


石田大将の楽しいトークと、


さらにお茶までたくさんあって、


大人のエンタメがこれでもか!というほど詰まってるというか、


大人になって良かったなあと思わせてくれるお鮨屋さん。















■「鮨 心白」















いつも応援ありがとうございます。

ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!




















プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン