住所非公開「ボブ寿司」へ行く。











寿司グルメ界で有名な住所非公開の鮨の秘境「ボブ寿司」。



今回は知り合いの予約枠の貸し切り会に招待いただき、お邪魔した。

















まずは、岩手のマカジキと、


大将渾身の手作りつまみの盛り合わせ。


穴子の煮凝り、かずのこ、とこぶし、ハマグリ、


アサヒガニの真薯、帆立とボタン海老のすり身、


セイコガニの内子と外子を混ぜたすり身、


牡蠣の西京味噌煮など、相変わらず豪華!!


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22252525.jpg

住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22253298.jpg

住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22252838.jpg
















甘鯛(ぐじ)のお造りと本つぶ貝


ホントに甘鯛というだけあって、身の甘味を感じる。


つぶ貝も新鮮で、コリコリとした食感が美味しい。


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22312358.jpg
住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22313409.jpg















続いて、皮目をサッと炙ったメヌケと富山の白海老


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22352496.jpg

住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22353104.jpg
















東京湾のシロギスの天ぷらと


礼文島のアカウニと噴火湾の青柳の刺身。


通常よく出てくるのはクロギスで、シロギスは非常に珍しい。


めちゃくちゃ上品な白身で、すごく美味しい。


ボブ寿司では年に何回かしか揚げ物は出てこなくて、


本当に揚げ物に適した魚の入荷があった時だけ。なので、今回はレア。


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22364842.jpg

住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22365103.jpg
















いよいよ、ボブ寿司のにぎり登場!


中トロ大トロ


このネタの大きさww!!


ぶっちゃけ、これだけネタとシャリの大きさが違うと、


普通のにぎりだったらバランス悪くて美味しくないのだが、


ボブ寿司は大将の長年の経験と技術で、絶妙なバランスで握られてて、


ビックリするくらい、すごく美味しい。



住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22395077.jpg

住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22401365.jpg

住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22401621.jpg

住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22401929.jpg
















次は、平目


白身は味が薄いと感じる人もいるかもしれないが、


わざと厚く切られたネタからは噛めば噛むほど濃い白身の旨味を感じる。


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22464285.jpg

住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22465636.jpg
住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22465824.jpg













赤貝車海老ほっき貝


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22493333.jpg
住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22495458.jpg
住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22495766.jpg















最後はフワフワの穴子たいら貝


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22500009.jpg
住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22501387.jpg
住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22501553.jpg















ボブ寿司は口直しのデザートも超一流。


まだ外は寒いのに、春にもなってないのに、


夏を先取りの初スイカ(笑)


南国高知のブランドスイカ「ルナピエナ」は、


別名金時スイカと言われてるそうで、金時のように甘いという意。


このスイカ、想像のななめ上を行く甘さで、


夏に食べるスイカより甘いんじゃないかと思った。


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22501851.jpg
住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_22502167.jpg











つまみも美味しかったけど、相変わらず、にぎりが美味しい。


単にデカイだけじゃなく、


まるでマジックみたいな美味しさがボブ寿司を唯一無二にしてる。














いつも応援ありがとうございます。

ついに「メシクエLV34」の本が出ました!!


【Amazon書籍10部門で1位!】
Amazon書籍5部門でベストセラー!】





■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
Kindle版は100円にて購入できます!



■「メシクエLV34」インスタ
メシクエには載せていないお店や内緒の話はインスタでやってます!




















by meshi-quest | 2021-03-02 08:08
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン