京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。












京都・七条にあるハイアットリージェンシー京都のメインレストラン、


「THE GRILL ザ・グリル」でディナー。


京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21081036.jpg
京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21081315.jpg

京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21081693.jpg
















年始の一定期間だけ行われていた


フェスティバルディナーをいただく。


まずは、クラムチャウダーベーカリーバスケット


ベーカリーバスケットは焼き立ての4種のパンが食べ放題


京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21104459.jpg

京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21105623.jpg
京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21105990.jpg

京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21105216.jpg















続いて前菜は3種。


スモークサーモンのニソワーズサラダ


2種のソースのフィッシュ&チップス


ハム、リコッタ、柿のクロスティーニ


京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21120265.jpg

京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21124051.jpg

京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21124458.jpg

京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21124719.jpg

京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21125086.jpg















メインディッシュは、


活けロブスターグリルはタラゴンハーブバターで、


殻付き大海老のグリルはガーリックチリオイル。


サーロインステーキの肉料理もある。


付け合わせはブロッコリーのグリル、


葱のクリーム煮、フライドポテトの3種。


京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21204644.jpg

京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21205065.jpg

京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21205577.jpg

京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21205997.jpg

京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21210237.jpg
















最後はペストリーシェフ特製のデザートプレート


4種のケーキが盛り合わせになっていて、食後に紅茶も付いてくる。


京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21245036.jpg

京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21250221.jpg
京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21250507.jpg
京都・七条「THE GRILL ザ・グリル」へ行く。_f0232060_21251287.jpg











実はメシクエで紹介したこのディナーコース、


こんなに種類もボリュームもあって


写真は全て1人分で、なんと5800円!


コロナの影響やGoToトラベルの急遽中止もあり、


さらに外国人や国内観光客が激減して、ダメージの大きい京都。


正直、ホテルのメインレストランのコースとは思えない価格で、


どう考えても原価割れしてるような印象。


それでも食材が悪くなってしまうよりは・・という苦渋の選択なのか、


部屋数の多い大型ホテルは本当に苦しそう。












■「THE GRILL ザ・グリル」












「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ
















タグ:
by meshi-quest | 2021-01-13 08:06 | 京都
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン