京都「祇園びとら、」へ行く。











京都に行く度にほぼ毎回お邪魔させてもらっている、


祇園にある大好きな京都フレンチ「祇園びとら、」へ。












観光地である京都はコロナの影響を受けて、外国人観光客がいなくなり、


それに伴い、インバウンド系の飲食店はかなりダメージを受けたようだが、


「祇園びとら、」も影響はゼロではないにせよ、


地元のお客様や地方から来るお客様など比較的国内のゲストに支えられていたので、


久しぶりにマネージャーさんやシェフにお会いし、元気そうで安心した。


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21244486.jpg


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21244926.jpg


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21253892.jpg


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21254380.jpg

















まず1品目は、七谷地鶏ウコンを使ったスープ。


胃を温めて、保護してくれる美味しいスープ。


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21312203.jpg
















「祇園びとら、」名物のキャビアの佃煮も健在。


このペンケースのような入れ物に入ったマイキャビア


出てくる料理の好きな時に好きだけちょっと乗せて楽しむ、遊び心ある一品。



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21314888.jpg


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21315217.jpg
















2品目は、たいらぎ貝の酢〆とカリフラワーのムースの前菜。


中には銀杏とレモン風味のオリーブオイル。


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21333147.jpg


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21333419.jpg
















ここはマイキャビアの登場!


キャビアの佃煮との相性が良さそうなので、早速乗せてみる。美味しい!


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21333827.jpg

















3品目は、淡路の西洋わさびを使った前菜。


目の前でシェフが鯖の仕上げと、西洋わさびを削ってくれる。


ピンクのソースは無花果と、無花果酢を合わせたもの。



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21364458.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21364867.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21365195.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21365431.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21365808.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21370118.jpg
















4品目は、サツマイモのコロッケ。


周りはオリーブを使ったパン粉。


右の黄色いものは、お好みでバニラと白味噌を合わせた自家製調味料。



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21402224.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21403062.jpg
















5品目は、秋のキノコをふんだんに使った一品。


静岡県のマッシュルームのペーストに、


色鮮やかな国産のジロール茸、しめじや舞茸のソテーなど。


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21425295.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21425686.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21430080.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21430421.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21431121.jpg

















6品目は、淡路の伝助穴子の炙り。


上からたっぷりのカラスミチーズをかけて。


このカラスミとチーズのパウダーが濃厚ですごく美味しい!



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21455704.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21460444.jpg

















7品目は、丹後のえびすかぼちゃのポタージュ。


甘くて美味しい!!


箸休めに、右側に淡路の蛸のさっと煮が置いてある。意外とかぼちゃと蛸が合うw。



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21480053.jpg


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21475722.jpg

















8品目は、淡路の金目鯛と淡路の玉ねぎのロースト。


クリーミーなエシャレットソースと金目鯛がよく合う!


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21502581.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21502933.jpg


















9品目は、九条ネギしらすとカラスミのオイル素麺


和風の素麺を使って、洋風のパスタ風に仕上げた一品。



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21503802.jpg
















10品目のメインディッシュは、なんと2種


1つ目は、京都らしくほうじ茶で瞬間燻製した七谷鴨のはちみつ焼き。


付け合わせは、茄子とボロネーゼミンチ肉を合わせて焼いたもの。



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21542304.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21542866.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21543173.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21543507.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21544052.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_21544494.jpg

















もう1種は、私が大好きな名物「牛のなめろう」


絶品の海苔に巻いていただく、脂が乗った牛のなめろう。


これがホント美味しくて、「祇園びとら、」だけでしか食べれない一品。


見た目は地味なんだがw、驚くほど美味しいので、一食の価値あり!



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_22032716.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_22033098.jpg

















11品目は、私が大好きでいつも注文している〆のご飯、


3種の大根の炊き込みご飯。


ジューシーで甘味ある紅芯大根、緑大根、赤大根に、


美味しい出汁と、たっぷりの風味良いバター。


見た目が綺麗なだけでなく、めちゃくちゃ美味しい!



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_22064066.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_22064481.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_22064938.jpg
















京都は特に〆のご飯がさっぱりしてるというかw、


美味しい白米に、じゃこと香の物のみとかが多いが、


「祇園びとら、」はなんとご飯が食べきれないほどおかずが出る!


牛肉と赤ワインとあんこのしぐれ煮、


キノコ昆布とトリュフの和え物、


じゃこ伏見唐辛子とオリーブのふりかけなど。


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_22065447.jpg


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_22070063.jpg


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_22070361.jpg

















さらに、こんな艶やかなイクラまで!!


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_22175244.jpg


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_22175691.jpg
















釜炊きの白飯もあるので、TKGも楽しむことができる。


卵はトリュフで香り付けしたトリュフ卵


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_22175907.jpg



京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_22180326.jpg

















12品目は、名物の「とりゅふっぷりん」


ビターなキャラメルにトリュフが入ってて、いい香り。


卵とトリュフはホント相性がいいなー。


今日も大満足のびとらフレンチだった!


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_22201062.jpg


京都「祇園びとら、」へ行く。_f0232060_22201350.jpg











■「祇園びとら、」
https://www.vitra.jp/









「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ














by meshi-quest | 2020-11-27 08:07 | 京都
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
最新の記事
新潟・南魚沼「田畑屋」へ行く。
at 2021-12-05 08:05
花修行~波やしさんの晩秋のア..
at 2021-12-05 08:04
新潟・南魚沼「かま炊きめしや..
at 2021-12-04 08:06
京都・木屋町「りょうりや御旅..
at 2021-12-03 08:07
北参道「Sincere シン..
at 2021-12-02 08:07
東銀座「自家製麺 伊藤」へ行く。
at 2021-12-01 08:07
赤坂「赤坂 おぎ乃」へ行く。
at 2021-11-30 08:08
赤坂見附「さ行」へ行く。
at 2021-11-29 08:08
西荻窪「台湾餃子 西荻窪張記..
at 2021-11-28 08:04
吉祥寺「nomuno cof..
at 2021-11-27 08:05