羽田⇄沖縄ANAプレミアムクラス機内食をいただく。










久しぶりの沖縄出張







これまでは四半期ごとに出張をしていたのだが、


今年はコロナの影響もあり、また沖縄はコロナ患者の受け入れ病院も少なく、


県全体でも他県からの受け入れがすごく慎重だったので、


なんだかんだで今回が今年初の沖縄出張となった。















恒例の機内食比較


行きの羽田→那覇のANAオリジナル機内食。


羽田⇄沖縄ANAプレミアムクラス機内食をいただく。_f0232060_18131421.jpg













これが、正直あまり美味しくなかった・・・(泣)。


最終便で行ったので、那覇着いても23時を過ぎてしまって
(しかも、運悪く、この日は20分羽田で遅延)


食べるところも無さそうで、これが夕食になりそう。


特にメインディッシュの豚の朴葉味噌焼きが硬くて、


味も大味で、濃すぎてあまり美味しくない。


野沢菜のちりめんご飯も乗せただけの感じでイマイチだった。


羽田⇄沖縄ANAプレミアムクラス機内食をいただく。_f0232060_18145800.jpg


羽田⇄沖縄ANAプレミアムクラス機内食をいただく。_f0232060_18150277.jpg


羽田⇄沖縄ANAプレミアムクラス機内食をいただく。_f0232060_18151409.jpg

















対して、帰りの那覇→羽田は、


京都「新門前米村」の米村シェフとコラボした機内食で、


パッと見は、行きの機内食と構成が一緒に見えるが
(機内食用の料理の配置やお皿が一緒なので)、


全く持って味が違ってて、こちらの機内食はとても美味しかった。


羽田⇄沖縄ANAプレミアムクラス機内食をいただく。_f0232060_18183322.jpg















メインディッシュのイタヤ貝スズキのクリームソテーも美味しかったし、


生姜のご飯も美味しく出来ていた。


前菜の盛り合わせの中の「食べるジャガイモのスープ」


椎茸で包んだお好み焼き、豆腐ハンバーグなど、小さなおかず達も美味しかった。


ぶっちゃけ、ずっと機内食はどこかの名店とのコラボシリーズにして欲しい。



羽田⇄沖縄ANAプレミアムクラス機内食をいただく。_f0232060_18221157.jpg


羽田⇄沖縄ANAプレミアムクラス機内食をいただく。_f0232060_18221949.jpg


羽田⇄沖縄ANAプレミアムクラス機内食をいただく。_f0232060_18222427.jpg


羽田⇄沖縄ANAプレミアムクラス機内食をいただく。_f0232060_18222845.jpg


羽田⇄沖縄ANAプレミアムクラス機内食をいただく。_f0232060_18223231.jpg










■「新門前米村」










「メシクエLV34」の本が出ました!!


■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」
https://www.amazon.co.jp/dp/B08JRZD33S


■「メシクエLV34」インスタ
https://www.instagram.com/rienarusawa8/









タグ:
by meshi-quest | 2020-11-14 08:05 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン