四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。












四谷にある予約が取れない中華の名店「南方中華料理 南三(みなみ)」へ。


今宵も水岡シェフの唯一無二の絶品スパイシー中華をいただく。
















まず1品目は、名物の6種の中華前菜盛り合わせから。


そして、いつもの通り、20年モノの紹興酒!!



四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_22595775.jpg

四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23003484.jpg


















本日の前菜ラインナップは・・・、


よだれ鰹


とキクラゲの腐乳和え


アワビとマコモダケ


生落花生と紹興酒漬けの枝豆


ホヤとパプリカ


茄子とニラのピータンソース


真蛸と発酵茶葉和え


他店ではなかなかいただけない珍しい食材の豪華6種の前菜。


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23000946.jpg


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23001439.jpg


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23001741.jpg


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23002088.jpg



四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23002553.jpg



四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23002915.jpg


















2品目は、定番の3種の珍味の盛り合わせ。


鴨舌スモーク、大腸のパリパリ揚げ、ウイグルソーセージ


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23085379.jpg



四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23085891.jpg

















3品目は、おかわかめと黄ニラとしらすの台湾黒胡麻油炒め。


優しい味わいの食べやすい野菜炒め。


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23090517.jpg

















4品目は、点心2種。


松茸自家製XO醤焼売と、


秋刀魚ヒラタケ春巻


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23121191.jpg



四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23121493.jpg



四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23121722.jpg


















5品目は、のフリット。


たっぷりのレモングラス発酵トマトのアジアンスパイシーなソース。


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23143397.jpg


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23143664.jpg
















6品目のメインディッシュは、


柔らかい厚切り牛タンポルチーニ茸


牛タンがめちゃくちゃ柔らかくて、美味しい!


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23170159.jpg


















7品目は、たっぷりイクラチャーハン


サラサラのチャーハンに、プリプリ、ツヤツヤのイクラがすごく合ってる!


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23182902.jpg



四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23183268.jpg
















8品目は、手作り杏仁豆腐


上にはのシャーベット、桃の樹液


甘さ控えめで、濃厚な中華にピッタリな口直しのデザート。


四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。_f0232060_23184830.jpg













益々予約の取れない人気中華店になっていく「南三」さん。


それでも定期的にお邪魔させていただけてて、本当にありがたい。


次回は、冬に!楽しみ!










■「南方中華料理 南三」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13221235/






「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ













by meshi-quest | 2020-10-30 08:08 | 四谷
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン