仙台「塩釜 すし哲」へ行く。








日帰り仙台出張








前回の仙台出張の際にもお邪魔させていただき、


とても美味しかった鮨屋「塩釜 すし哲」で食事。


仙台「塩釜 すし哲」へ行く。_f0232060_20113586.jpg












「すし哲」名物のカツオの酢の物


東京ではカツオは醤油や薬味で食べることが多いが、


ここでは甘酢大根おろし香味野菜をよーく混ぜていただく。


これが驚くほど美味しくて、クセになる。


仙台「塩釜 すし哲」へ行く。_f0232060_20154990.jpg


仙台「塩釜 すし哲」へ行く。_f0232060_2016112.jpg













前回同様、オススメのにぎりが盛り合わせになった


「すし哲物語」(4280円)をいただく。


仙台「塩釜 すし哲」へ行く。_f0232060_20183874.jpg


仙台「塩釜 すし哲」へ行く。_f0232060_20184958.jpg


仙台「塩釜 すし哲」へ行く。_f0232060_2018582.jpg


仙台「塩釜 すし哲」へ行く。_f0232060_2019157.jpg













塩釜のお鮨の特徴である、


冷凍してない生マグロ子持ち昆布煮たこも美味しかった。


仙台「塩釜 すし哲」へ行く。_f0232060_2020233.jpg


仙台「塩釜 すし哲」へ行く。_f0232060_20203443.jpg


仙台「塩釜 すし哲」へ行く。_f0232060_20204334.jpg










■「塩釜 すし哲」
https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4000160/











by meshi-quest | 2020-10-03 08:08 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン