神泉「ターブルオートロワ」へ行く。










滋賀の食材を推してるビストロ、


「TABLE O TROIS」(ターブルオートロワ)でディナー。


本店は滋賀県にあり、近江牛をはじめ、滋賀県の食材やブランド品を楽しめる。


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_1429647.jpg


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14291495.jpg















飲みやすくてとても美味しい自家製サングリアと、


尾崎牛のアキレスを使ったクロケット。


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14311835.jpg


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14313097.jpg















ウォッシュチーズのポンレヴェックと、


アンチョビマヨソースが美味しいウフマヨ


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14335620.jpg


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14341761.jpg
















自家製フレンチフライポテト


このポテト、甘味あってめちゃくちゃ美味しいので、


フライドポテト好きはぜひ!


ケチャップなどではなく、


シェリービネガーでいただくスタイル。


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_1437069.jpg


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14371094.jpg
















ツブ貝のブルギニョンバター焼きと、


旬の野菜のグリル盛り合わせ。


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14391927.jpg


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14392819.jpg


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14393720.jpg















魚料理はスズキと野菜のブイヤベース


魚介のいい出汁が出てる。


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14403319.jpg















近江牛のA4ランプの炭火焼き。


柔らかくて美味しい、程よい脂と旨味のあるもも肉。


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14414680.jpg


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_1442696.jpg















〆は、滋賀県の信楽焼の釜で炊き上げた白米。


炊き立て白米、これはTKGを食べにゃあかんw!


ずっと洋食だと、最後に少しだけご飯食べたくなる。ありがたい。


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14465486.jpg


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14472138.jpg


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_144730100.jpg


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14474084.jpg


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14474915.jpg















手作りバスクチーズケーキと、


「世界一のジェラード」


世界チャンピオンの柴野さんが滋賀県でプロデュースをしたものだそう。


近江抹茶ピスタチオの2種。


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14505723.jpg


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14517100.jpg


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14511539.jpg


神泉「ターブルオートロワ」へ行く。_f0232060_14512578.jpg












滋賀県の美味しい食材を知ることができ、


前菜からデザートまでメニュー豊富で、


他店にはない料理も多く、いい感じのビストロ。


お肉も滋賀の近江牛に、日本有数の尾崎牛まで揃ってる。










■「ターブルオートロワ」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13203494/

https://www.instagram.com/table_o_trois/














by meshi-quest | 2020-08-21 08:08 | 渋谷・神泉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン