本塩釜「亀喜寿司」へ行く。










仙台出張








地元の方に美味しいとお聞きした


塩釜港近くにある人気寿司屋「亀喜寿司」でランチ。


本塩釜「亀喜寿司」へ行く。_f0232060_2228133.jpg















店内はカウンター、テーブル、座敷もあって、席数も多いが、


到着時は満席で、次の予約客が来るまでの間、カウンターに入れさせてもらった。


本塩釜「亀喜寿司」へ行く。_f0232060_22411255.jpg















メニューはこんな感じ。


本塩釜「亀喜寿司」へ行く。_f0232060_22442311.jpg
















2種類の美味しそうな玉子の前のアリーナ席w。


これは玉子を食べねば!!


本塩釜「亀喜寿司」へ行く。_f0232060_22415885.jpg















葱とカニ身が入った厚焼き玉子


本塩釜「亀喜寿司」へ行く。_f0232060_2245178.jpg


本塩釜「亀喜寿司」へ行く。_f0232060_22452616.jpg














季節の盛り合わせ(3500円)。


海老は頭の海老味噌付き、本マグロのとろ、とり貝、


カツオ、アジ、穴子、カニ身など。


本塩釜「亀喜寿司」へ行く。_f0232060_22474036.jpg


本塩釜「亀喜寿司」へ行く。_f0232060_22475314.jpg


本塩釜「亀喜寿司」へ行く。_f0232060_2248376.jpg















今が旬の深海魚メヌケのあら汁。


旨味がしっかりあるのに、変に脂っぽくなく、


意外にサッパリしてて食べやすいあら汁。


本塩釜「亀喜寿司」へ行く。_f0232060_2249328.jpg















追加注文で、メバチの中トロ、蒸し海老、メヌケの3つ。


メバチは10日熟成して、中トロ部分をはがしたもの。


正直、あまりメバチに美味しいイメージが無かったけど、


このメバチはすごく美味しかった!


本塩釜「亀喜寿司」へ行く。_f0232060_22525872.jpg


本塩釜「亀喜寿司」へ行く。_f0232060_2253137.jpg















食後はもう1つの玉子焼き、すり身入り。


卵の代わりに、魚のすり身を使って、


甘くフワフワに作った寿司屋のシフォンケーキ。


メニューでも「デザート」の中に入ってる一品。


確かに、おかずと言うより、デザート。


本塩釜「亀喜寿司」へ行く。_f0232060_22563453.jpg










■「亀喜寿司」
https://tabelog.com/miyagi/A0404/A040404/4000004/












by meshi-quest | 2020-08-01 08:06 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン