西荻窪「チクロ」へ行く。








懇意にさせてもらっている


西荻窪の大人気イタリアン「チクロ」でちょっと遅めのランチ。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_21414599.jpg












バッツァ産の生サラミから。


人生で一番美味しいと思ってるサラミがコレ。最高。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_2145463.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_21453980.jpg












映画にも出ているという赤ワインをいただきつつ、


トスカーナ風のパンと野菜のサラダ、パンツァネッラを。


「パンと野菜のサラダ??」と思ったが、


実際食べれみると、ほのかに酸味あるドレッシングに、


水分を含んだパンと野菜がすごく合ってて、とても美味しい。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_2149293.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_21491460.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_21492575.jpg












ブッラータチーズの前菜。


自家製の甘みある美味しいブリオッシュは、


1つはそのまま、1つはトーストにしてもらった。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_21512171.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_2151447.jpg













熊本産活けあさりを使ったボンゴレビアンコ


たまに無性にボンゴレが食べたくなる時があるだが、


あさりとパスタは相性いいなあー。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_21532632.jpg













岡部シェフ特製の貧乏人のパスタ


冷蔵庫に入ってるチーズを使って、


それしかなくてもパスタが食べたいという


イタリアン人のパスタ愛が込められてるとも言われる有名なパスタだが、


素材がシンプルなだけに、シェフによってだいぶ味も変わり、すごく難しい。


「チクロ」では、わざとしっかり目玉焼きに火を入れ、


チーズと胡椒とともに、パスタに絡める。


卵の味とカリッとした食感を楽しめるようになってる。うまい!


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_2158469.jpg













メインは、大好きな鶏バター


これでもか!というくらいのたっぷりのバターで鶏を焼く。


この時ばかりはカロリーなぞ気にしてられんw。


ひたすら、美味しさを楽しむのみ。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_2213662.jpg













「チクロ」さんに併設されているカフェの


美味しいカフェ・オ・レを食後にいただく。


幸せなイタリアンタイムだった。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_2225632.jpg










■「チクロ」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13193818/









by meshi-quest | 2020-05-11 08:07 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン