岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。









ああ、ついにこの日が来た。










東京から名古屋まで新幹線で2時間半。


名古屋から岐阜県瑞浪駅までローカル線で40分。


瑞浪駅からお迎えの乗り合いバスを乗ること、約40分。


片道約4時間の道のりを経て、岐阜の山中へ。


まるで大人の修学旅行だ。


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_2034585.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20352560.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20353679.jpg















岐阜県の山奥にありながら、


某グルメサイトの全国1位を取るグルメ界の秘境。


予約の取れない山肉料理の名店「柳家」にキターーーー(≧∇≦)!!!


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20383518.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20385588.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20391259.jpg















靴を脱いで座敷に上がり、大きな囲炉裏を囲みながら食事をする。


コースはおまかせのみで、


「柳家」さんが選んだその時々の新鮮で美味しい山肉をいただく。


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20412764.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20414468.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20415710.jpg














まずは、野生のオナガガモのねぎまから。


「柳家」三代目のご兄弟が手際よく山肉を炭で焼いてくれる。


鴨、美味しいーーーー!


柔らかくて、ジューシーで、甘くていい脂。


にも鴨の脂が染み渡って、葱もすごく美味しい。


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20502855.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20504339.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_2051183.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20513427.jpg
















箸休めの黒雀蜂の卵、幼虫、成虫の佃煮。


岐阜の山では昆虫は大事なたんぱく源とのこと。


ちょっと恐る恐るいただくが、これがとても美味しい!


たぶん蜂と言われなくても、言われても分からない感じ。


ほのかに生姜が効いた甘辛い味付けがお酒に合う。


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20455425.jpg
















もう1つ、箸休めの塩大根


生の大根に塩を振っただけとのことだが、


大根がこんなに甘くて美味しいことを改めて気づかせてもらえる。


肉が多いので、消化を助ける意味もある。


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20533064.jpg















続いて、オナガガモのささみとロース。


これもすごくジューシーで柔らかい。


シンプルだけに、素材の味をダイレクトに感じる。


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20555680.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20563216.jpg
















小鹿の時雨煮。


飛騨山椒が効いていて、赤ワインにも合うおつまみ。


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20573647.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_20561553.jpg















45キロの雌のイノシシのロース。


イノシシの脂は結構あるけど、


甘くて、さっぱりしてて、全然しつこくなくて、すごく美味しい!


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_2105832.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_2113157.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_2121869.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_2124735.jpg















次は、小鹿のロース。


小鹿も旨味がしっかりあって、これも美味しい。


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_2133790.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_2135516.jpg
















メインディッシュは、コガモのロース。


足付きのお肉。肉の弾力がすごい。


メインになるだけあって、山肉の旨味がギュッと詰まった一品だった。


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_2165270.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_2171235.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_2172757.jpg
















〆はで出汁を取ったお鍋


鴨の旨味や脂が鍋に溶け出してて、葱や豆腐にも染み込んでる。


ずっと食べ続けられそうな感じ。


ホント美味しい、このお鍋。


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_2191739.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_2194392.jpg















お鍋と共に、みんなで自然薯ご飯をいただく。満腹、満腹。


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_21105358.jpg


岐阜・瑞浪「柳家」へ行く。_f0232060_21111565.jpg












都内でも美味しい山肉(ジビエ)が食べれるお店はあるけど、


「柳家」さんの山肉は「柳家」さんの唯一無二の味。


味や調理法、雰囲気含めて、他では味わえない。


距離的にも予約的にも何度も来れるお店ではないけどw、


4時間かけても一度味わう価値のあるお店だった。









■「柳家」
https://tabelog.com/gifu/A2103/A210301/21000023/











by meshi-quest | 2020-04-24 08:08
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン