【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。








長らく懇意にさせていただいている


私の京都の定宿「THE JUNEI HOTEL」










ここ「メシクエ」でも何度か紹介をさせていただき、


その度に、読者の皆さんから嬉しい反響をいただいていたが、


この度、そのTHE JUNEI HOTELが満を持して


京都・東山に待望の2つ目のホテルをオープンすることになった。


本当におめでとうございます!!!











2020年3月28日(土)オープン予定で、


まだ現時点ではオープンをしていないのだが、


オーナー様に特別に内覧とレストランの試食会へお招きいただき、


オープン前の美しいホテルを見させていただくことになった。


そして、ありがたいことにこれまた特別に、


「メシクエ」へのオープン前掲載の許可もいただいた。


というわけで、まだ誰も泊まっていないピュアなホテル内をご案内したいと思う。












場所は、京都市東山区本町四丁目というところにあり、


京都駅からも近いのだが、少し奥まった場所なので、とても静かな場所


観光名所で言うと、豊臣秀吉を祀る豊国神社や耳塚があるエリアにある。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_17183755.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_17185219.jpg













京都らしい長い内廊下を通っていくと、


突き当たりには茶事で使われる神聖な水汲み場がある。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_17215996.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1722223.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1722377.jpg













水汲み場の右手がホテルの受付になっていて、


ロビーは嵐山のを使った落ち着いた空間になっている。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1724783.jpg













部屋は、「睦月」「如月」など日本の旧暦の月の読み方になっていて、


部屋は1月の睦月から11月の霜月の全10室


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_17265368.jpg












ここはオープン前のハリウッドツインのお部屋の様子。


長方形の作りになっていて、仕切りを極力減らし、奥にバスルームがある。


私がよく泊まっている御所西のTHE JUNEI HOTELは水素風呂を採用していたが、


こちらの京都東山のTHE JUNEI HOTELは檜風呂


パジャマもシルクを使っていて、ゆったりリラックスできる。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_17341221.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_17342378.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_17343459.jpg













部屋には華美な装飾はないが、


天皇陛下にも献上されている


染色作家・奥田祐斎さんによる


日本最高位の染「黄櫨染」(こうろぜん)が


なんと各部屋に置かれてるのが京都らしく、さりげない高級感と上品さを出している。


この染物は太陽の光で色が変わるとのこと。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1739655.jpg













こちらはデラックスキングのお部屋。


この日はメンテナンス中で入れなかったが、


この他にバンブースウィートというスウィートルームもある。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_17413257.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_17414396.jpg













さて、お部屋は先程お伝えした通り、11月の霜月までの10室なのだが、


12月の師走は?というと、もう1つの別名「極月」という名になってて、


部屋ではなく、ゲストが利用できる屋上庭園になっている。


清水寺や京都タワーが見えて、


目の前の如意ヶ嶽には、夏には大文字焼きの「大」の字が見えるのだそう。


夏はきっと一晩中夕涼みをしていたくなるような素敵な場所。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_17472259.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_17473265.jpg













さて、ホテルも非常に楽しみなのだが、


「メシクエ」としては、THE JUNEI HOTEL初となる


ホテルレストラン「肉割烹ふたご」がオープンするということで、


こちらも非常に楽しみで、オープン前の試食会にお邪魔させていただいた。


ロビーのすぐ隣にあり、ゲストはもちろんのこと、一般の方も利用できる。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_17523327.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_175434100.jpg












店内はホテルに合わせた落ち着いた白木の空間で、


半個室になっているので、


プライベート感も守られて、1人でも居心地が良かった。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_17561167.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_17563152.jpg













肉割烹というだけあって、


最初から最後まで肉にこだわった選りすぐりの肉コースにしたとのこと。


京都は日本料理が多く、やはり魚や野菜が多いので、肉をテーマにした割烹は珍しい。


まずは、1品目の先付けは、


「肉割烹ふたご」のスペシャリテ、和牛ヘレフォアグラ


下にはご飯が少し敷かれていて、アクセントに奈良漬を使っている。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1823155.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1833352.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_183156.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1834899.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1835937.jpg













2品目は、肉八寸





和牛サーロインと北海道産の馬糞雲丹の組み合わせ、


三角バラとネギ塩だれのレバー、


和牛の切り落としと伏見唐辛子の和え物、


和牛とインカのめざめの肉コロッケ


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1885898.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1891170.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1892928.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1895534.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1810780.jpg













3品目は、和牛尻尾帆立の真薯のお椀。


中には河豚白子も入っており、


京都で肉と魚が一緒になってるお椀は珍しいかも。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1815160.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18151898.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18152970.jpg













4品目は、和牛舌昆布締め


牛タンの昆布締めは面白いけど、ちょっと昆布の味が出過ぎてるかな。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18194752.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18211538.jpg













5品目は和牛サーロインの炙りのたたき。


組み合わせは蒸し鮑と、生姜風味の土佐酢のジュレ。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18222932.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1823969.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18232323.jpg













6品目は、和牛リブロースのしゃぶしゃぶ。


九条葱天然京筍も一緒にしゃぶしゃぶでいただく。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1825493.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18251938.jpg













7品目のメインディッシュは、和牛サーロインの炭火焼。


シンプルに本山葵、岩塩、青森県産にんにくをお好みで。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18264679.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1827385.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18271518.jpg













8品目は、お米マイスターのふなくぼさんが


「肉割烹ふたご」の肉料理に合うように4種のお米を調合し、


そのお米を炊き上げた土鍋ご飯


このご飯、本当にビックリするくらい美味しくて、白飯だけでも食べれてしまうほど!


周りにすごく厚みのあるしっかりとしたおこげも出来てる。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18313816.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18315532.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18322990.jpg













白飯だけでも十分美味しいのだが、


そこは肉割烹なので、


ご飯のお供に和牛クラシタすき焼きが付いてくる!


丹波地鶏の濃厚な卵黄とすき焼きがよく合う!


その他、奥出雲の神山椒や京漬物などもあり、ご飯が進む。


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18344880.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18345883.jpg


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_1835779.jpg













9品目は、真っ白いとろけるプリンと、


季節の果物は福岡あまおうと愛媛県のせどか


【オープン前情報】京都・東山「肉割烹ふたご」へ行く。_f0232060_18372657.jpg











まだメニューも構想中で、これから変化していくとのこと。


値段も検討中だそうだが、だいたい13000円くらいになる模様。


伝統的な日本料理が多い京都の割烹で、


あえて「肉」に焦点を当ててるのは面白いし、


差別化も出来て、チャレンジングだなと思う。


魚や野菜が食べたい人もいるかもしれないが、


京都にはいっぱいお店があるし、中途半端に作るよりはウリが明確で潔い。


一方で、最初から最後まで上の方を飛ばし続けてるというか、


和牛サーロインの良い肉を最初から食べ続けるので、


もう少しメリハリはあった方がいいかなとは思った。








THE JUNEI HOTELのオープンは、3月28日予定。


スタッフの皆さんが本当に一生懸命で真面目で、


ホテルも肉割烹もここからまたどんどん進化していくと思うので、すごく楽しみ。









◼︎「THE JUNEI HOTEL 京都」&「肉割烹ふたご」
https://www.juneihotel.com/kyoto/










by meshi-quest | 2020-03-19 08:08 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン