吉祥寺「クチーナカルドルーチェ」へ行く。










去年秋にオープンした吉祥寺イタリアン


「クチーナカルドルーチェ」でランチ。


日曜だけはランチをやっていて、


昼から夜のグランドメニューも頼める上、通し営業をしているのがありがたい。


吉祥寺「クチーナカルドルーチェ」へ行く。_f0232060_13453083.jpg















休日の吉祥寺はホントどこ行っても混んでて、


ランチタイムのピークを外してもまだ行列、ランチ難民になる。


「クチーナカルドルーチェ」は、


吉祥寺駅から少し遠く、徒歩15分くらいかかるが、


その分、地元住民メインなのかゆっくり休日ランチが出来る。


吉祥寺「クチーナカルドルーチェ」へ行く。_f0232060_1349188.jpg


吉祥寺「クチーナカルドルーチェ」へ行く。_f0232060_1349963.jpg















せっかくなので、ランチメニューではなく、夜のグランドメニューを。


夜のメニューも1人用にハーフポーションにしてくれるのがありがたい。


まずは、カポナータスカモルツァチーズ


トマトの甘さでしっかり煮込まれた野菜と燻製チーズの組み合わせ。


吉祥寺「クチーナカルドルーチェ」へ行く。_f0232060_1351484.jpg
















パスタは、スペシャリテという、


リヴォルノ風魚介のカルボナーラ


いわゆる卵やチーズのカルボナーラではないが、


魚介のラグーをふんだんに使ったクリーミーパスタで、とても美味しい。


吉祥寺「クチーナカルドルーチェ」へ行く。_f0232060_1354252.jpg


吉祥寺「クチーナカルドルーチェ」へ行く。_f0232060_13544115.jpg















メインは、これもシェフのスペシャリテという、


沖縄県産皮付きロイヤルポークを使ったポルケッタ


ポルケッタはハーブなどを入れ込んで作る丸焼き。


皮がパリッとしてて、肉もジューシーで柔らかく、これも美味しく出来てる。


吉祥寺「クチーナカルドルーチェ」へ行く。_f0232060_13565839.jpg


吉祥寺「クチーナカルドルーチェ」へ行く。_f0232060_1357572.jpg











住宅地にあり、場所も、内容も地元密着型のイタリアンだと思うが、


休日散歩がてらに少し歩いて、ゆっくりランチをしたい人はぜひ。









■「クチーナカルドルーチェ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13238983/










by meshi-quest | 2020-02-16 08:06 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン