西荻窪「チクロ」へ行く。











懇意にさせてもらっている


西荻窪の大人気イタリアン「チクロ」で友達とディナー。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14294925.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14295877.jpg















本日はたっぷりワインを飲む気満々で来てるので、早速チーズもいただく。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14301827.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14313251.jpg















1品目は、岡部シェフオススメのトスカーナ風の温かい野菜のスープ


このスープがビックリするくらい美味しくて


それでいて野菜の旨味と甘味がたっぷりで優しくて、


もし具合が悪くなったら、


「チクロ」に来て、シェフにこのスープを作ってもらおうと心に決めた。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14344723.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14345488.jpg















そして、今日はワインに詳しく、大好きな友達と一緒なので、


早速紅白ワインをボトルで入れる。めでたいなーw。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14363738.jpg
















2品目は、イタリア産フィノッキオと紅まどんなのサラダ。


フィノッキオはフェンネル、ういきょうと呼ばれる香りの高い野菜。


紅まどんな(愛媛みかん)の甘味とフィノッキオの香りがいい感じ。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14391682.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_1439297.jpg















3品目は、玉ねぎリピエーネ


リピエーネとは詰め物をした料理のこと。


中に白いチーズソースを入れて、丸ごとオーブン焼きした


玉ねぎの旨さを感じる一品。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_1442947.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14422510.jpg















4品目は北海道アンコウと六甲シャンピニオンのフリット。


今が旬のアンコウと大きなキノコを軽いフリットに。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14433567.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_1443476.jpg















5品目は手打ちのカサレッチェを使ったシンプルなトマトソース。


モチモチの自家製カサレッチェと、


トマトの旨味がぎっしり詰まった濃厚なトマトソースの組みあわせ。


トマトソースがここまで美味しいと、具はいらなくて十分!


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14454840.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_1446820.jpg















6品目は、手打ちのタリオリーニを使ったローマ風カルボナーラ


ローマ風はバターや生クリームを一切使わずに、卵とチーズで作る。


なので、濃厚だが、意外と軽く食べれるのが特徴。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14482456.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_144832100.jpg
















7品目は、鶏バター


もうテーブルに乗った時点からバターのめちゃくちゃいい香り。


胸肉もものすごく柔らかく、


カロリー気にせず(笑)、ひたすらバターと鶏肉を楽しむ一品。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14501666.jpg


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14502426.jpg
















8品目のデザートは、ナポリの伝統デザート、ババ


ラム酒に漬けられている大人のデザート。


今まであまりサバランのような洋酒漬けデザートは好きではなかったが、


「チクロ」のババを食べてから、好きになった。


洋酒と甘さのバランスがすごく上手。


西荻窪「チクロ」へ行く。_f0232060_14535499.jpg










いつ来てもアットホームで、


それでいて、本格的なイタリアンを食べさせてくれるので、素晴らしい。


西荻窪を代表するイタリアンの1軒。










■「チクロ」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13193818/









by meshi-quest | 2020-01-09 08:08 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン