大阪・梅田「九分九厘ざんまい屋」へ行く。










大阪出張







粉もんを求めて夜の町に繰り出す。


知り合いに教えてもらった梅田一番街の中にある


お好み焼き屋「九分九厘ざんまい屋」へ。


この梅田一番街という場所がめちゃくちゃ分かりにくくて困ったので、


道順を書いておくと、阪急梅田の隣にある


新梅田食品街(名店「はなだこ」があるところ)を入り、


そのままひたすらまっすぐ進み、駅構内も通過して、


そろそろ道路出ちゃうよというところで左側を見ると、


細い路地があって、そこ。


f0232060_19521100.jpg


f0232060_1953046.jpg















こんな分かりにくい細い路地の中なのに、


この辺の人気店なのかお客さんがいっぱいで賑わっていた。


キンキンに冷えたジョッキで乾杯。


f0232060_1965297.jpg


f0232060_19205211.jpg















名物ねぎおこのミックスを注文(1480円)。


お好み焼きの上にたっぷりの牛すじ


ネギ目玉焼きが乗っている。


ミックスは中にイカやエビも入ってて、具が大きく、美味しい。


牛すじ&ネギは鉄板でうまいなー。


f0232060_19112030.jpg


f0232060_1912137.jpg














面白いのがソースマヨネーズで、


「ヘルメス」とか東京ではあまり見かけない名前の(笑)、


辛さや味付けの違うソースが3種類。


マヨネーズも普通のマヨではなく、タルタルソースだった。


f0232060_1914106.jpg


f0232060_19142267.jpg















明石焼きも注文。


兵庫・神戸で食べた明石焼きと大阪の明石焼きは全然違ってて、


大阪の明石焼きは出汁がすごく薄くて、


明石焼きもちょっと固めで、たこ焼きに近い感じがした。


明石焼きに紅ショウガが付いてくるのも、神戸とかにはない特徴。


明石焼きは神戸で食べた味の方が美味しかったかな。


f0232060_1918879.jpg


f0232060_19185010.jpg











■「九分九厘ざんまい屋」
https://zanmaiya.owst.jp/











by meshi-quest | 2019-11-27 08:05 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン