銀座「BISTRO J_O」へ行く。










今年2019年10月4日に銀座Velvia館9階にオープンした


元SMAP稲垣吾郎さんと香取慎吾さんプロデュースの


話題のビストロ「BISTRO J_O」(ビストロジョー)


のディナーに行ってきた。


f0232060_13355653.jpg
















元SMAPのお二人が満を持して始動する飲食プロジェクトとあり、


連日ニュースやテレビでも放映されているそうで、


私はたまたま知り合いのグルメ会でご招待いただいたのだが、


非常に予約困難になっているとのこと。


Velvia館1階にも特別エレベーターがあり、9階直通になっていた。


f0232060_13385276.jpg
















ここが「BISTRO J_O」の9階フロア


1フロアにカフェとビストロが併設されてて、


それぞれを稲垣さんと香取さんがプロデュースされてるそう。


カフェとビストロの運営自体は、


高級レストラングループ・XEXが担当している。


f0232060_13413753.jpg


f0232060_13414947.jpg
















ビストロでのディナー予約だったので今回は行ってないが、


「J_O CAFE」はこんな感じ。


f0232060_1344931.jpg


f0232060_13442359.jpg


f0232060_13443148.jpg















いよいよ「BISTRO J_O」の店内へ。


が基調になってて、派手な感じで、かなり席数も多い。


f0232060_1346213.jpg


f0232060_13463177.jpg


f0232060_13464385.jpg


f0232060_1346521.jpg
















「1人でも食事」をテーマにしているようで、


窓側にお一人様席があるのが印象的だった。


f0232060_1348825.jpg


f0232060_13482535.jpg















料理はプリフィックスのコース(8500円)で、


サラダ、食事、メインをメニューの中から選べるようになっている。


ちなみに、お一人様だと500円引きになるのだそう。


f0232060_1350350.jpg


f0232060_13501132.jpg
















1品目は、共通の前菜で


茶碗蒸し仕立てのクラムチャウダー


別添えでお好みで焼きウニとすだちが付いている。


f0232060_1352892.jpg


f0232060_13523282.jpg


f0232060_13524299.jpg
















感想としては、正直思った以上に、


茶碗蒸しにもクラムチャウダーにもコクがなく


あとは、ぬるかったこと。


最初をすごく期待していただけに、いきなり残念。


f0232060_1354975.jpg
















ウリの1つのBISTRO J_O PIZZA食べ放題。


「ピザ」と聞いて、出来たてアツアツが回ってくるのかと思ったら、


すでにチーズもかなり固まってて、これまた残念。


しかも、各料理にこの具沢山のピザパンがあまり合わなくて、


かつ、食べ放題となっているのだが、


ほとんどスタッフが巡回しないので、


こちらからわざわざ声かけないとピザは持ってきてもらえない。


f0232060_13571612.jpg


f0232060_13572428.jpg
















2品目のサラダからはメニューで選ぶプリフィックス。


焼きカリフラワーチキンのサラダを注文。


シーザードレッシングに期待をしていたが、これも普通。


f0232060_13593356.jpg


f0232060_13595183.jpg
















そして、ここから3品目が出てくるまでが


めちゃくちゃ長かった・・・(苦笑)。


結論から言うと、お店からはコースは2時間と言われ、


フレンチコースでもないし、最初の前菜とデザート入れて6品なので


我々も2時間あれば絶対終わると思っていたら、結局3時間かかった。


という流れでの3品目の


浅利きのこのクリームスパゲッティーニなのだが、


すでに固くなってて、一部パスタは変色、温度は冷めてて、


これがそのまま出てきちゃうんだ・・・orz、という感じだった。


スタッフの方もこれ見ても替えてきますとかもなくて、うーーーーん。


f0232060_1441853.jpg


f0232060_1444865.jpg















半熟卵が付いてて、半分くらい食べた後に、


卵を入れてかき混ぜると、カルボナーラになるらしいのだが、


パスタがすでに冷めてて、固くなってるので、


うまくカルボナーラにならなかった(泣)。


f0232060_1410523.jpg


f0232060_1411396.jpg
















4品目の魚料理は、


鮪レアカツ 焼き茄子とフレッシュトマト餡を注文。


f0232060_14121468.jpg















これも出てくるまですごく時間がかかって、


揚げ物なのに到着時には衣がしっとり・・・(泣)。


さらに、この鮪がすごく筋が多くて、全く切れない(泣)。


あまりご飯で嘘を付きたくないので正直に書くが、


今まで食べた鮪のレアカツの中では一番美味しくなかった


他の人のレアカツには鮪の血合いまで残ってて・・・なんだかなあ。


f0232060_14141250.jpg
















5品目の肉料理は、


テレビ「BISTRO SMAP」でも登場したという


スパイシーチキン BISTRO仕立てを注文。


f0232060_14164196.jpg















最後の肉料理、しかも、オススメと聞いて期待するも、


めちゃくちゃしょっぱいよーー(号泣)!


みんなにも食べてもらったが、


舌がヒリヒリする、化調の味がすごい、


そんな感想のオンパレードだった。


f0232060_1419322.jpg
















6品目のデザートは共通のデザートの3種盛り合わせで、


ロールケーキ、モンブランタルト、マカロンの3つ。


まずいわけではないが、美味しいわけでもない感じ。


ハーブティーも普通。


f0232060_14211494.jpg


f0232060_14212253.jpg


f0232060_14212924.jpg











オープンに至るまで、どんな大人の事情があったのか分からないが、


普通にビストロとして、味も、内容も、サービスもダメだった。


嘘は付けない。


稲垣さんや香取さんのことも詳しくは分からないけど、


なんとなく「やさしさ」「温かさ」「親近感」とかがあった気がしてて、


かつ、「BISTRO SMAP」の番組もあってか、


なんとなくグルメで料理に精通してるイメージがあり、


それら全てが壊れてしまうような感じだった。


なんだかかわいそうになってしまった。











実際食べてるお客様に笑顔、笑い声、感動の声とかなかったし、


帰っていくお客様もそそくさと帰っていく感じで、


きっとみんな期待外れだったんだと思う。


いいレストランって、食べてる時から帰る時までお客さんは笑顔だし、


スタッフに「美味しかった!」「また来ます!」と声をかけたりするんだが。


切り取った写真や作られたプロモーション映像ではなく、


今のこの状況をちゃんと見て、今後良くなっていってくれるといいなあ。









■「BISTRO J_O」
https://friendshop.tokyo/










by meshi-quest | 2019-10-09 08:00 | 銀座
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン