代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。











春夏秋冬で必ずお邪魔している大好きなフレンチファンタジスタ、


「Celaravird セララバアド」で夏のコース


f0232060_2301935.jpg















本日も橋本シェフの料理が間近で見れる


1組限定のアリーナカウンター席。


今日の料理をイメージさせる小さな本を読みながら、コースの開始を待つ。


まるでミュージカル公演の開始を待つようだ。


f0232060_2341498.jpg


f0232060_231782.jpg


f0232060_234651.jpg


f0232060_2342794.jpg


f0232060_2343529.jpg















まず1品目は食べられる木。


枝に見立てたグリッシーニに十勝のどろ豚の生ハムと国産オリーブ。


ペアリングは千葉県木戸泉酒造の貴醸酒。


f0232060_2373944.jpg


f0232060_2374916.jpg


f0232060_2375978.jpg


f0232060_2394233.jpg


f0232060_2310210.jpg















2品目はキャラメルポップコーン


液体窒素で固めたコーンポタージュをキャラメルでコーティングして、


一緒に食べると、口の中でキャラメルポップコーンに!


f0232060_23572891.jpg


f0232060_23574441.jpg















3品目は、夏の名物「朝露」


朝露に見立ててるのは


梅昆布茶ジュンサイを入れた球体。


f0232060_23595053.jpg


f0232060_004211.jpg


f0232060_005257.jpg
















4品目は、「花蜜」


子供が野草を取って花の蜜を吸ったり、


川に入って魚を取ったりする夏休みの思い出の1シーンを料理で再現。


シロツメクサの花飾りの中には、


蜜も花も食べられるナスタチューム


稚鮎のフリットに、


川に見立てたものは透明なトマトのガスパチョ。


f0232060_054431.jpg


f0232060_061381.jpg


f0232060_062033.jpg


f0232060_064074.jpg


f0232060_064857.jpg


f0232060_065572.jpg















ペアリングは、パッションフルーツ、フェンネル、


きゅうり、オレンジなどを組み合わせた爽やかなジュース。


f0232060_091419.jpg















5品目は、「夏の高原」


長野県の清水牧場のフレッシュチーズに、


爽やかなレモングラスの泡とラベンダーの香り。


チーズがチーズと思えないほど、全く臭みなく、フレッシュで絶品。


f0232060_0124320.jpg


f0232060_012637.jpg


f0232060_012291.jpg
















天然酵母を使った絶品の自家製パン


「セララバアド」のパンはホント美味しい!


f0232060_0143036.jpg















6品目は、「海辺」


ハマグリを使ったソースと塩気のある野菜の組み合わせ。


黒い貝に見立てたクラッカーの中にはカレークリームソース。


ガラスのケースの中にはボトルメールが入ってて、


取り出すと、中には本日のメニューが入っている。


f0232060_0185660.jpg


f0232060_018425.jpg


f0232060_0202381.jpg


f0232060_0203386.jpg


f0232060_0204329.jpg


f0232060_0205474.jpg


f0232060_021368.jpg















毎年夏のコースではこの「海辺」の料理が出てくるのだが、


今年の「海辺」で大きく違うのが、この貝!


耳に当てると、貝というレベルではないほどにw、


本当に波の音がハッキリ聞こえるのだが、


なんとコレは橋本シェフとスタッフの皆さんの


お手製の貝を使ったBlueToothスピーカーで、


音はiPhoneから出しているという仕掛け!


ホントに貝から聞こえてるのかと思って、最初すごく驚いたww。


f0232060_0251751.jpg















ペアリングは、


ノンアルビール自家製ジンジャーの組み合わせ。


ビール苦手な私でもジンジャー風味のお陰でビール気分が味わえるw。


f0232060_9351554.jpg
















7品目は、「夜海」


夏のコースの定番料理の1つで、


イカスミのクリスピー生地、イカ出汁のスープ、


炙ったイカを組み合わせたイカ尽くしの一品。


f0232060_93841.jpg


f0232060_9383063.jpg


f0232060_9384529.jpg


f0232060_9385534.jpg
















8品目は、穴子のフリットと雑穀とコーンのリゾット。


のモノを組み合わせて、『循環』をイメージ。


色鮮やかなグリーンはクレソン。


f0232060_9404862.jpg


f0232060_9411246.jpg


f0232060_9412372.jpg















ペアリングはスイカのジュース。


中にハッカで作った氷が入ってて、大人なスイカ味。


f0232060_9431781.jpg
















9品目は宮城県唐桑のホタテを使った料理。


ここの土地には「山に木を植えると海が豊かになる」という考えがあり、


漁師さんが木を植えている活動をしているそうで、


今回の料理も甘くて柔らかいホタテをいり番茶で軽くスモークし、


海のモノを山のモノでさらに美味しく仕上げている。


f0232060_948555.jpg


f0232060_9481415.jpg


f0232060_9482459.jpg


f0232060_948336.jpg
















10品目は那須高原和牛


付け合わせはマコモダケとゴボウ。


f0232060_950582.jpg


f0232060_951933.jpg


f0232060_9511892.jpg















ペアリングは、凍頂烏龍茶にグレープフルーツの香りを付けたもの。


f0232060_9522125.jpg
















11品目は、「ピニャコラーダ」


搾りたてのフレッシュなパイナップルジュースを


液体窒素でムース状にし、ココナッツやラム酒で風味付けしたもの。


まさにカクテルのピニャコラーダの味!


f0232060_9545789.jpg


f0232060_955858.jpg


f0232060_9553547.jpg
















12品目は、「夏の夕暮れ」


美しい三日月と夕焼けはのコンポートと赤しそ


f0232060_959207.jpg















そこにレモンシュガーを数量落とすと、


紫→赤紫に色が変化する!


デザートというか、PHを使った化学の実験のような一品。


f0232060_100264.jpg
















13品目は、かわいい缶に入った小菓子の盛り合わせ。


夏の名物は「蛍」


紫の球体を光を通して透かすと、中に蛍が見える!


f0232060_102939.jpg


f0232060_1022623.jpg


f0232060_1023672.jpg


f0232060_1024671.jpg


f0232060_1025664.jpg















14品目は、「線香花火」


本物の線香花火職人さんに作ってもらっている芯の部分に、


パチパチキャンディーが入ったチョコレートが付いている。


口の中で楽しむ線香花火。


f0232060_1044529.jpg


f0232060_105635.jpg














食後の飲み物は、ハンドドリップした煎茶


一煎目と二煎目の飲み比べ。


楽しいセララバアドの夏休みだった。


f0232060_106966.jpg










■「Celaravird セララバアド」
http://www.celaravird.com/









プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン