四谷三丁目「南方中華料理 南三」へ行く。










四谷で大人気の予約が取れない中華店「南方中華料理 南三(みなみ)」へ。


水岡シェフの唯一無二の絶品スパイシー中華をいただく。


本当に予約困難なのだが、シェフとの昔からのよしみで


定期的にお邪魔させてもらえてて、ありがたや、ありがたや。


まずは、紹興酒で乾杯。


f0232060_13172348.jpg
















まず1品目は名物の豪華前菜6種盛りから。





烏龍茶で湯がいたタコとディルマスタードの和え物、


枝豆の紹興酒漬けと台湾ハイビスカスの漬物、


台湾風焼きトウモロコシの沙茶醤和え


そうめん南瓜生ウニの金華ハムジュレがけ、


ニガウリアヒルの塩漬け卵和え、


よだれマグロの全6品。


f0232060_13213452.jpg


f0232060_1321447.jpg


f0232060_1322664.jpg


f0232060_13222373.jpg


f0232060_13224043.jpg


f0232060_13224881.jpg


f0232060_13225611.jpg
















2品目は、お酒が進む中華珍味の3種盛り合わせ。


鴨舌スモーク、大腸のパリパリ揚げ、ウイグルソーセージ


f0232060_13245122.jpg


f0232060_1325672.jpg















3品目は、空心菜干し肉の炒め物。


干し肉の旨味がしっかり出ていて、


サッパリしてるのにコクがある美味しい青菜炒め。


f0232060_13262712.jpg
















4品目は、ニラ餃子


水岡さんの作る餃子はホント絶品で、美味しかったなー。


生地も厚めで美味しくて、中の餡もしっかりしてて、


さらに裏面がパリッとしっかり焼けてる焼き方が素晴らしい!


f0232060_13284542.jpg


f0232060_13291499.jpg
















5品目は、のフリットの2種唐辛子を使った香り炒め。


見た目ほどは辛くなく、唐辛子のいい香りが鱧の白身とすごく合う。


f0232060_1334258.jpg


f0232060_13341092.jpg















6品目は、台湾風カツカレー


何度もお邪魔しているが水岡シェフが作るカレーは初めて食べた。


この台湾風カツカレー、めちゃくちゃ美味しい!!


薬膳カレーのようなスパイシーなカレーにたっぷりの豚肉と、


さらに豚のカツも乗っていて、ボリュームたっぷり!


でも、見た目以上にサッパリしてて、食べやすく、唯一無二なカレー。


水岡さん、このカレーだけどこかで別にお店出してくれないかなあw。


f0232060_13375417.jpg


f0232060_1338580.jpg
















カツカレーで〆かと思いきやw、


7品目はカラスミビーフン


見た目は完全にカルボナーラスパゲッティーなのだが、


食べると全く別物で、麺も太麺だが明らかに味はビーフンで、


クリーム状の部分もカルボナーラというより、ちゃんとカラスミ


f0232060_13401777.jpg


f0232060_13402568.jpg















8品目はのシャーベットと桃の樹液と、


ココナッツ杏仁豆腐のさっぱりとしたデザート。


デザートもすごく美味しい。


来るたびに新しい料理、新しい発見があって、


予約困難も納得の何度も通いたくなってしまう中華。


f0232060_13425223.jpg










■「南方中華料理 南三」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13221235/









by meshi-quest | 2019-09-13 08:08 | 四谷
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン