京都「祇園びとら、」へ行く。









京都に行く度にお邪魔させてもらっている、


祇園にある大好きな京都フレンチ「祇園びとら、」。


f0232060_20172271.jpg


f0232060_20173968.jpg















まずは、胃袋を温めるコンソメスープを一口。


f0232060_2018249.jpg


f0232060_2019295.jpg















1品目は、魚介の前菜盛り合わせから。


香川のカンパチの漬け、淡路のと淡路の烏賊


天草の海老、北海道のつぶ貝など。


緑のソースはスイスチャードという葉物の野菜のソース。


f0232060_20242340.jpg


f0232060_2133269.jpg


f0232060_2134180.jpg


f0232060_21233753.jpg


f0232060_21234727.jpg
















2品目は、二種のテイストでいただくオープンサンド


1つはのタルタル、


もう1つは丹波どりのコンフィ。


卵の殻の中には鱒の卵とスクランブルエッグが入ってて、


それぞれのサンドに乗せると、


親子(卵)サンドになるオシャレ仕様。


f0232060_21263664.jpg


f0232060_21264689.jpg


f0232060_21265577.jpg


f0232060_2127352.jpg
















ここで「祇園びとら、」名物のキャビアの佃煮が大活躍。


鱒と丹波どりのキャビアをオーーーン!!


f0232060_21292866.jpg


f0232060_21293657.jpg


f0232060_2129453.jpg


f0232060_2129522.jpg
















3品目は、浜名湖のを炙り蒸しにした一品。


賀茂茄子奈良漬とポルト酒のピューレ。


上には叩きオクラ。


蒲焼でも白焼きでもない、フレンチならではの創作鰻。美味しい!!


f0232060_21333566.jpg


f0232060_21334433.jpg
















4品目は、えびすかぼちゃ白ネギのポタージュ。


白い泡は生ハムとパルミジャーノの香り付け。


付け合わせは、京とうふの名店「藤野豆腐」の油揚げで、


半分飲んだくらいで、油揚げを食べると、口がリセットされて


また最初と同じかぼちゃの旨味を感じることが出来る。


f0232060_21372090.jpg


f0232060_21373315.jpg


f0232060_21381428.jpg


f0232060_21382426.jpg
















5品目は、長崎五島列島ののどぐろのポワレ。


下津井産の夏野菜のトマト煮込みと、


ソースは焦がしバターソース。


ジューシーなのどぐろに、濃厚なバターで、濃厚民族垂涎の味。


f0232060_21412614.jpg


f0232060_21413389.jpg















6品目は、特製素麺パスタ


出汁がかき氷になっていて、


シャリシャリいただく夏の冷たい素麺。


素麺には、例のキャビアの佃煮が合う!


f0232060_21493547.jpg
















7品目は、京都肉フィレ肉の炭火焼き。


煎茶の葉で燻されてて、いい香り!!


f0232060_2151059.jpg


f0232060_2151873.jpg


f0232060_21512414.jpg
















付け合わせは黒トリュフポテト


茄子マスタードピューレとコリアンダー塩をお好みで。

f0232060_21524442.jpg


f0232060_2153667.jpg


f0232060_21531875.jpg


f0232060_21533270.jpg















京都肉にもキャビア乗っけてみたりw。


f0232060_2154840.jpg
















8品目は、紅大根マクワウリのカラフルな釜炊き御飯。


出汁とバターのいい香りと、大根のシャキシャキ感がたまらない。


f0232060_21553999.jpg


f0232060_21561857.jpg


f0232060_21562699.jpg
















「祇園びとら、」はご飯のおかずが充実してて、


ご飯を美味しくいっぱい食べれるサービスが嬉しい。


今日のおかずは、徳島県の釜揚げしらすと、


フランスとイタリアのキノコ昆布を合わせたもの、


赤ワインとあんこで煮込んだ牛のしぐれ煮


さらに、特別に


生でも食べれるマッシュルームのバターソテーも出してくれた!


京都行くと、白いご飯にじゃこ、というシンプルご飯が多くて、


じゃこは嫌いなわけじゃないんだけど、どうもご飯はあんまり進まないので、


個人的にはおかず豊富ですごく嬉しい。


f0232060_220953.jpg


f0232060_2201915.jpg


f0232060_220284.jpg


f0232060_2203785.jpg















さらに!京都地鶏の新鮮卵のTKGも食べ放題!!


ホントに満足度の高すぎるご飯タイムw。


f0232060_2232868.jpg


f0232060_2234066.jpg















9品目は、デザートの盛り合わせ。


とベリーのソルベととりゅふぷりん


卵とトリュフは相性がいいから、


同じくプリンとトリュフも合うんだなー!すごく美味しい。


f0232060_2264784.jpg


f0232060_227841.jpg


f0232060_2271947.jpg















最後の小菓子はフィナンシェ


今日も大満足の祇園の夜。


f0232060_2285982.jpg








■「祇園びとら、」
https://www.vitra.jp/









by meshi-quest | 2019-08-13 08:08 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン