恵比寿「ハレガストロノミア」へ行く。









イタリア料理日本料理を融合させたガストロノミー、


「HaRe Gastronomia ハレガストロノミア」でディナー。


恵比寿駅近くのマンションの1室にあり、


表には目立つ看板はなく、中に入る時もお店からオートロックを解錠してもらう。


f0232060_15594981.jpg


f0232060_160179.jpg












入ると、すぐに目に付くのが、お店の真ん中に飾られた大きな木


天井が高いので、すごく開放感があって、気分がいい。


店内もを基調にシックに上品にまとまってて、カッコイイ。


f0232060_1643664.jpg


f0232060_1645067.jpg


f0232060_1652792.jpg


f0232060_1654582.jpg













5月にお邪魔している皐月のコースなので、


1品目は、季節の柏餅をイメージした前菜から。


柏餅に見立てたものは、とじゃが芋とリコッタのトルティーノ。


中には茶葉で燻した桜鱒と、上にも桜鱒の卵


めちゃくちゃ美味しい上、すごくかわいらしい一品で、最初からワクワクする。


f0232060_1612756.jpg


f0232060_16122531.jpg












ご招待くださった方が私の大好きな白ワインをお店に伝えててくださって、


なんとトラぺさんのサイン入りのボトルを開けてくださり、歓迎。


ドメーヌ・トラぺのワインはよく飲ませてもらっているが、サイン入りは初めて!


f0232060_16131810.jpg


f0232060_16135965.jpg













2品目は、仔牛とインゲン豆を使ったスープ。


中にはアニョロッティ(ラビオリ)が入っていて、


スープは日本料理を彷彿とさせる優しい出汁。


f0232060_16185724.jpg


f0232060_16192841.jpg


f0232060_16194138.jpg













料理の合間に、好きなお箸を選びながら、


「勝負酒」で菖蒲酒を出してくれた。いい香り。


こんなサービスをしてくれるのも、


イタリアンと日本料理の融合「HaRe」さんならでは。


f0232060_16213411.jpg


f0232060_16202486.jpg












3品目にすごいのキターーーーー!!!!


まさにイタリア料理と日本料理を融合させた唯一無二の八寸


季節の表現は、本当に日本料理は優れてるなあ!


f0232060_16223732.jpg













日本の八寸をベースにしつつも、料理の内容は、


姫栄螺の蕗の薹バター焼き、稚鮎のカダイフ揚げ、


パルミジャーノ・レッジャーノのクレーム・ブリュレ、


柑橘で締めた鯵の笹寿司など、


イタリアンの良いところ、日本の良いところが見事に融合されていた。


f0232060_16295749.jpg


f0232060_1631329.jpg


f0232060_16311620.jpg


f0232060_16313671.jpg


f0232060_16315069.jpg












ソムリエさんオススメの美味しい白ワインをいただきながら、素敵な八寸を食す。


f0232060_163333.jpg


f0232060_16332063.jpg












4品目の向付は、海の幸のサラダ仕立て。


イシダイ、サワラ、メジマグロなどを柑橘のエスプーマと共に。


f0232060_16365716.jpg


f0232060_16374275.jpg


f0232060_1638241.jpg












お凌ぎは、トマトローズマリーのチャバッタ。


f0232060_164411100.jpg













日本酒も充実していて、銘酒田中六五を飲み比べ。


酒器も素敵なものがいっぱい。


f0232060_16411830.jpg


f0232060_16413577.jpg


f0232060_16414630.jpg












5品目は、会津産の桜肉(馬肉)のタルタル。


ホワイトアスパラガスのフリットとサマートリュフの組み合わせ。


f0232060_16392628.jpg


f0232060_16394164.jpg












6品目は、子羊のコトレッタとしば漬けのクスクス。


この子羊も、ものすごく柔らかくて、美味しかったー!


f0232060_16474746.jpg


f0232060_1648953.jpg


f0232060_16482331.jpg













7品目は、新わかめ雲丹のスフォルマート。


上から旨味たっぷりの伊勢海老とグリンピースの餡がかかっている。


f0232060_1649465.jpg












8品目は、丹波黒鶏和牛としじみの炊き込み御飯。


和風な感じなのに、どこか西洋っぽさもある不思議で美味しいご飯。


f0232060_16521234.jpg


f0232060_16524136.jpg


f0232060_1653312.jpg


f0232060_16531924.jpg


f0232060_1653334.jpg












9品目のデザートは、甘酒酒粕のフロマージュブラン。


甘さ控えめで、ほんのりお酒の味もして、大人なデザート。


ソムリエさんがお茶好きな私のために、


一晩かけて丁寧に水出しをしてくれた玉露もすごく美味しかった。


f0232060_17135053.jpg


f0232060_1714732.jpg












10品目は、梅酒ズッパ・イン・グレーゼ


サヴァランのような洋酒に浸したケーキで、これもとても美味しい!


ヘーゼルナッツのセミフレッドと抹茶のソルべも美味しく出来ていた。


f0232060_17171079.jpg


f0232060_17173033.jpg












最後に今日自分で選んで使っていた、


「HaRe」の名入りをもらえるのも嬉しい。


f0232060_17193231.jpg













以前は「ikura イクラ」という名前のイタリアンで、


その時も非常に美味しかったが、リニューアルオープンして、


雰囲気も、サービスも、内容もさらにパワーアップした印象。


デートはもちろん、大切な接待や会食にも使える素敵なレストランだった。


毎月お邪魔して、季節ごとの料理の変化を楽しみたいお店。


またぜひお邪魔させていただこうと思う。







◼︎「HaRe Gastronomia ハレガストロノミア」
https://hare-tokyo.jp/










プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン