代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。











春夏秋冬で必ずお邪魔している大好きなフレンチファンタジスタ、


「Celaravird セララバアド」で冬のコース


f0232060_13571724.jpg


f0232060_13574336.jpg


f0232060_13575182.jpg


f0232060_1358060.jpg
















本日も2席限定の橋本シェフの仕事が目の前で見れる


カウンター特別席に座らせてもらう。


まずは、貴醸酒で乾杯。


f0232060_14169.jpg


f0232060_1411545.jpg
















1品目は、「樹氷 コットン」


綿帽子そっくりな、キャラメルナッツ入りのわたあめと、


ラルドを巻いた、に見立てたグリッシーニ


f0232060_1424137.jpg


f0232060_143339.jpg
















遠くで見ると、ホントに見分けつかないけどw、


これが本物の食べられない綿帽子で、


f0232060_1433917.jpg















こっちはそっくりだけど、食べれて美味しいわたあめ


f0232060_1443190.jpg
















2品目は「毛玉 ビーツ」


サクサクのジャガイモを毛糸のように巻いてフライにし、


その上から真っ赤なビーツのパウダーがかかっている。


f0232060_146989.jpg


f0232060_1462331.jpg


f0232060_1463248.jpg


f0232060_1464545.jpg















ノンアルコールペアリングは、


りんごセロリカルダモンのジュース。


これが香り良く、りんごの甘さがいい感じで中和され、


めちゃくちゃ相性良くて、すごく好きな味!


f0232060_1481595.jpg


f0232060_1482694.jpg
















3品目は、「林檎 マンチェゴ」


本物のリンゴの芯がくり抜かれてて、


その中に、マンチェゴチーズの一口アイスが入っている。


f0232060_14112156.jpg


f0232060_14115827.jpg


f0232060_1412980.jpg


f0232060_14121815.jpg
















「セララバアド」さんの絶品ココットパン


このパンはホント美味しいので、パン好きの方にはぜひ食べて欲しい。


f0232060_1413861.jpg


f0232060_14131966.jpg















4品目は、冬の風物詩「折り鶴 根セロリ」


根セロリで作られた和紙のような美しい食べれる折り鶴


冬の「セララバアド」と言ったらコレ!というくらいの名物。


キノコに見立てたものは、根セロリをコンソメで炊いたものと、


上には、岩手ほろほろ鳥のしろ肝を乗せたもの。


f0232060_14154241.jpg


f0232060_1416783.jpg


f0232060_14161775.jpg


f0232060_14164286.jpg


f0232060_1417369.jpg















折り鶴が美しすぎて、いつもしばらく食べれずにいるのだが、


勇気を出して、羽からいただくw。


f0232060_14195316.jpg
















5品目は、「冬の大地」


冬の根菜をソテーにして、


土の部分は、白人参のピューレとブラックオリーブ。


上からは発酵バターで雪を降らせている。


見た目がかわいいだけでなく、野菜のソテーも、土も美味しい。


f0232060_142334.jpg


f0232060_1422342.jpg


f0232060_14233849.jpg














ノンアルコールペアリングは、


ビーツ生姜と数種のスパイスを混ぜたジュース。


「冬の大地」の根菜と、ジュースのビーツの組み合わせ。


f0232060_14251170.jpg


f0232060_14253548.jpg
















6品目は、今冬初めての料理、「鮑 海藻」


焼けた石の上に海藻が乗せられて、


磯の香りがフワッとしてくる。


肝のレンコン餅と海苔のソース。


f0232060_14275891.jpg


f0232060_14283850.jpg
















7品目は、ホワイトアスパラガスのカルドッソ。


カルドッソは、スペイン風の魚介リゾットのこと。


魚介の出汁がしっかり出ていて、ものすごく美味しい!


f0232060_14304124.jpg


f0232060_1430577.jpg


f0232060_1431882.jpg
















ノンアルコールペアリングは、


みかんローズマリーのジュース。


こんなにみかんとローズマリーが相性いいとは知らなかった!


ものすごく好みの味で、お代わり必至w


f0232060_14322852.jpg


f0232060_14323938.jpg


f0232060_14325436.jpg
















8品目は、白子とトリュフの暖かい料理。


甘味ある蕪のエスプーマの中に白子のアツアツフリット。


f0232060_14343448.jpg


f0232060_14351077.jpg


f0232060_14352241.jpg
















9品目は、瞬間スモークの料理。


付け合わせは、チョリソーとトマトのチップスと、


キンモクセイの香りをつけた金柑。


f0232060_14372936.jpg


f0232060_1438977.jpg


f0232060_14382381.jpg















10品目のメインディッシュは紀州鴨


付け合わせに下仁田葱紅玉ピューレ、山葡萄のソース。


柔らかくて、味わい深く、美味しい鴨だった!


f0232060_14395915.jpg


f0232060_14403659.jpg


f0232060_14405791.jpg


f0232060_14412953.jpg
















ノンアルコールペアリングは、


薔薇ベリーザクロのジュース。


鴨肉とすごく相性のいい味。


f0232060_1443286.jpg


f0232060_14432711.jpg
















11品目の口直しは、「白い吐息」


ミントを液体窒素で固めたもので、


口に入れると、口から鼻から白い息がでるw。


f0232060_14443421.jpg
















12品目のデザートは「冬の湖面」


まるで氷の膜のような水あめの蓋の下から中のデザートが透けてて美しい。


中には焼いたパイの風味付けをしたカスタードのエスプーマ。


f0232060_1447271.jpg


f0232060_14474034.jpg


f0232060_14475171.jpg















13品目は、寒い日の曇ったガラス窓をイメージした小菓子セット。


名物のスノードームは、球体の中にキラキラ光る飾りが浮かんでて、


揺らすと、本物のスノードームのように球体の中で舞い散る。


f0232060_1450316.jpg


f0232060_14505351.jpg


f0232060_1451571.jpg


f0232060_14511690.jpg


f0232060_14512816.jpg


f0232060_14513891.jpg















最後は、ハンドドリップした煎茶を。


1煎目と2煎目の味や香りの違いを楽しむ。


今年もいいセララバアドな冬だった。


f0232060_14524422.jpg









■「Celaravird セララバアド」
http://www.celaravird.com/









プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン