高円寺「鮨 波やし」へ行く。










懇意にさせていただいている大好きな鮨屋、


「波やし」でいつもの癒しのオア鮨をいただく。


f0232060_9582685.jpg


f0232060_9583653.jpg















まず1品目は氷見の寒ブリ


上にはカワハギの肝ソースという贅沢な一品。


f0232060_9595086.jpg


f0232060_9595964.jpg














本日のお造りは、ボタン海老、青柳、本マグロ、シメサバなど。


f0232060_1045022.jpg


f0232060_105426.jpg















マグロのハラミ、サバのハラミ、サヨリの皮の焼き物3種。


魚介たっぷりのばくだんと、白子やアワビの入った茶碗蒸し。


f0232060_1071243.jpg


f0232060_1073962.jpg


f0232060_107476.jpg


f0232060_1075822.jpg














毛ガニは、身と味噌をセットで。


f0232060_1083676.jpg


f0232060_1085052.jpg















穴子とアボカドの巻物と、カニとアボカドのサラダ。


こちらから頼まなくても、様子を見ながら


大将の林さんがどんどんいい感じのつまみを出してくれるのが嬉しい。


f0232060_1094365.jpg


f0232060_1095474.jpg















蒸しアワビ


生ウニとカニのあんかけも乗ってるゴージャス小鉢。


f0232060_10124264.jpg


f0232060_10125536.jpg














国産牛の一口ステーキと、口直しのトマトやべったら漬け。


f0232060_10135866.jpg


f0232060_10141257.jpg















にぎりは、赤身のづけから。


f0232060_1015532.jpg















氷見の寒ブリとこはだ。


f0232060_10155210.jpg


f0232060_1016059.jpg















さよりと、美しいイワシ


イワシの身のピンク色を見せる方法として、


いろんな切り込み方や握り方があるが、


この細切りにしたイワシのビジュアルは結構好き。


f0232060_10164597.jpg


f0232060_1016559.jpg














マグロのカマとサバ千枚漬け乗せ。


f0232060_10192961.jpg


f0232060_1020550.jpg














煮だこと車海老


f0232060_10204830.jpg


f0232060_10205645.jpg















イカウニと白子と穴子。


f0232060_10215481.jpg


f0232060_1022361.jpg


f0232060_10221094.jpg
















最後の巻物は、トロたく、おしんこ、エビマヨの3種。


f0232060_10232793.jpg


f0232060_1023413.jpg


f0232060_1023496.jpg










基本はずっとおまかせで、途中で頼みたくなったら好きに頼めて、


食べたいものを食べたいだけ、急かされることなく、のんびり味わう。


気づくと、もう夜中の12時半。


本当に居心地の良い、自由でいられる鮨屋さんで、ありがたい。





■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2019-03-20 08:08 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン