軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。










ふと旅に出たくなり、軽井沢に行ってきた。








たまに脳ミソと心が煮詰まることがあり、


どうにもこうにも東京にいると気分的に落ち着かないので、


仕事用のノートパソコンも抱えつつ、


えいやっ!と夜遅くに東京を飛び出てみた。


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17181484.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_1719026.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17192056.jpg












こんな時期に誰も長野方面とか行かないよなー(笑)。


グランクラスがめちゃくちゃ空いてる。


大胆なことをした時は、


脳ミソに確実に麻薬物質的なものが流れてて、心地が良い。


子供が森の中に一人で冒険に出かけたり、電車乗って家出をしたり、


そんな時に味わう一瞬の無敵感に近いのかもしれない。












今回は、軽井沢で人気があるという、


アンティーク家具を配備した5室限定の洋館ホテル


「ルゼ・ヴィラ」に泊まらせてもらった。


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17253964.jpg














最初に言うと、この「ルゼ・ヴィラ」は、


噂に違わぬ、


本格的なアンティークホテルで、素晴らしかった。


これはロビーの様子。


素敵なティーカップのローズティーとジンジャークッキーでお出迎え。


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17304797.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17305784.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_173197.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17363842.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17364922.jpg














アンティーク家具配備系のホテルは、悪い言い方をすると、


中途半端な揃え方では単なるマダムの悪趣味になりやすく、


居心地も悪く、うーん、この程度か・・・となってしまうのだが、


ちゃんと明らかに高級なアンティークが全てにおいて配備されてて、


ホテル側の本気度合いもよく分かる内容になっており、


アンティーク好きじゃなくても、一泊の価値があるホテルだった。











今回宿泊した部屋はこんな感じで、


かなり広くて、家具、照明、ファブリック、食器の全てにおいて、


きちんと整備された上品なものが使われていた。


ここは、メインルーム


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_1738295.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_1738451.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17385520.jpg














お茶を飲んだりするメインルーム横のダイニング


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17394881.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17402454.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17403473.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17404934.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17405975.jpg














こちらがバスルーム


トイレもウォシュレット完備で、必要なものは全部揃っている。


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_1742194.jpg














ベッドルームはこんな感じ。


アンティークベッドなので、ちょっと小さめではあるが、寝心地は悪くない。


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_1743218.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17434688.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17435877.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_1744851.jpg















はこんな感じ。


ホテルの横に小さな湖があって、


なんだか日本ではなく、イギリスにでも旅行に来たかのようだ。


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17471848.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17474437.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17482255.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17483190.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17484241.jpg














朝食は、湖が見える部屋のダイニングに運んでもらえて


久しぶりにこんな優雅な朝食を食べさせてもらえた。


東京では全く朝食食べないけど、


こんな場所で、こんなに優雅に朝食なら毎日食べるかもなあw。


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_1757239.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17571695.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17572572.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_17575482.jpg















おかずは、スクランブルエッグと、


鴨肉、カリカリベーコン、フレッシュサラダ。


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_180234.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_1801276.jpg














メインは、ポルチーニ茸クリームリゾット


強烈なご飯党なので、朝食は断然パンより、ご飯派。


しかも、大好きなポルチーニ茸で、このリゾットすごく美味しくて、最高。


こんな雰囲気なので、ほんのちょっとしか出ないのかと思ってたらw、


意外としっかり朝食を出してくれて美味しかったので、大満足。


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_182920.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_1822134.jpg















食後には、華やかなローズジャムを紅茶に入れる、


ロシア式のローズティー


優雅ここに極まれり


優雅とは何かを体感させてもらった朝だった。


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_18323100.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_1833441.jpg












アンティークの博物館に泊まっているかのようなホテルで、


とても楽しかった。


長期滞在すると、ちょっと飽きてしまうかもしれないけどw、


数日だったら、またぜひこの異空間に触れに来たいと思う。












ちなみに、「ルゼ・ヴィラ」は軽井沢レイクタウンという、


おそらくバブル時代には大盛況だったんだろうなと思う、


高級住宅や飲食店の廃墟がある一角にある。


今は、人もほとんどいなくて、


飲食店も廃業してそのまま残ってたり、


なんかゴーストタウンというか、映画のセットの中にいるようだった。


この不思議な静けさがある雰囲気もすごく好きで、


またいつか来たいなと思うホテルだった。


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_1881821.jpg


軽井沢「ルゼ・ヴィラ」に泊まる。_f0232060_1882915.jpg









■「ルゼ・ヴィラ」
http://www.villa-ruze.jp/










by meshi-quest | 2019-01-31 08:08 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン