吉祥寺「じゅん粋」へ行く。










懇意にさせてもらっている吉祥寺の大人気居酒屋「じゅん粋」。


あまりにも頻度高くお邪魔させてもらってるので、


逆に最近は日常化しちゃってて、メシクエで書いてなかったがw、


香箱ガニの季節がキターーーー!なので、書いてみた。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1032168.jpg














数量限定1380円!!


じゅん粋でもちゃんと香箱が楽しめる。


通常メニュー以外にも、旬の食材を取り入れて、


何度来ても、毎日来ても楽しませてくれるのが「じゅん粋」のいいところ。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_10341412.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_10385881.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_10343063.jpg














極太生アスパラは、


全くクセもえぐみもないので、このままマヨでいただく。


甘くて、とても美味しい。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1036061.jpg















最近のお気に入りは、手作りすじこのたまり漬け。


お店ですじこの下ごしらえからたまり漬けまで行ってて、


濃すぎず、薄すぎず、すごくいいバランスで漬かってる。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_10373964.jpg














十勝和牛の上もものステーキは、


豪快に塊肉を見ながら、自分が好きな量でカットしてもらうスタイル。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_10404729.jpg















鉄板でじっくり焼いてくれるステーキは、


中がレアで、牛タタキっぽい感じで、すごく美味しい。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_10414340.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1042123.jpg















〆は「じゅん粋」名物の豚平焼で。


今日もとても美味しかったー!!


吉祥寺で愛している居酒屋の1つ。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_10431489.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_10432243.jpg








■「じゅん粋」
http://www.bakawarai-junsui.com/








by meshi-quest | 2018-12-10 08:07 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン